HYPER DiMENSiON

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3481日目) 

期末テスト開始のお知らせ


明日から2学期の期末テストが始まる。これまで僕はテスト期間を「地獄の一週間」と呼んでいたけど、もうそう呼ぶのはやめにした。だって、本当の地獄がどういうものなのか、その片鱗を垣間見たからね。体のあちこちに管を繋がれ、身動き取れず痛みに耐えるあの地獄に比べたら、テストなんて何て事はない。

……とはいうものの、決して楽しい時期でない事は確かだ。とりわけ2学期の期末はこれから控えるビッグイベントにも響いてくるからね。もししくじったら大変な事になる。それこそ地獄のションテンで年末年始を迎えなければならない。そんな事は絶対に避けたいわけで……。


だから、今週はかーなーり勉強を頑張ったよ。彼女にも手伝ってもらって、いい結果が出せるよう精一杯努力した。今日のデートも我慢したし、これでもう大丈夫……だと思う。

ちなみに手術直前に受けた前回のテストは思わず「ナイスですね」と叫びたくなる、いい結果だった。これまで触れなかったのは別にしくじったからではなく、単に書くタイミングを失っただけだ。まあ、パーペキ(死語)とは言い難かったけど、とりあえず微妙なションテンで手術に臨む羽目になる事はなく、よかった。

明日のテストもその調子で頑張りたい。「もう終わりだぁ!」とならないよう、最後まで気合を入れてやりきるぜ!!!!

今週のデート


昨晩は彼女とデートをした。上で「今日のデートを我慢した」と書いたけど、今週デートしなかったとは言ってない。というか、週末デートしないなんてありえないからね。テストだろうが何だろうが、デートできる状況ならする。それが僕のジャスティス。


気晴らしも兼ねて昨日は久々にゲームセンターに行った。やっぱり気分転換を図るにはゲームが一番だからね。最近の僕はとんとゲームをしなくなったけど、それでもファミっ子、高橋名人チルドレンとしてのスピリッツは失っていないつもりだ。

昨日は僕だけでなく、彼女も楽しんでくれたみたいで本当によかった。僕にとって一番の幸せはゲームをやる事なんかじゃなく、彼女が笑顔でいてくれる事だからね。

ゲームだけをして過ごしたわけではもちろんない。昨晩はかなり冷え込んだのであちこち出歩くのはやめにして、温かい部屋で二人ゆっくり過ごしたよ。そんで、彼女に晩ご飯を振る舞ってもらった。


愛情たっぷりのカレー。しかもTDNカレーじゃなく、カツカレー! これには試験に「勝つ」という意味が込められているのは言うまでもない。これだけ彼女が応援してくるのだから、なおさらふがいない結果を残すわけにはいかないね。彼女に報いるためにも、テスト頑張ろうと改めて思ったよ。

そして最高のションテンで年末年始を迎えるのだ!!!

雑談コーナー【テーマ:流行語大賞2019】


今年の流行語大賞がラグビー由来の「ONE TEAM」に決まったらしい。まあ、今年はラグビー盛りあがってたし、何より令和最初の流行語大賞って事であんまりネガティブなフレーズを選ぶのもいかがかって気はするから妥当な落としどころだと思うよ。個人的にはラグビー別に興味ないから闇営業とかの方が良く耳にしたけど。

あとはタピオカもね。流行に乗っかってるみたいであえて話題に出さなかったけど、今年は結構タピオカを食べた。別に流行ってるから食べたわけじゃなく、純粋にあの手合いの食べ物が好きだから食べた。味というより感触が好き。

それこそかつて一世を風靡したナタデココだって、未だにゼリーとかに入ってるとテンション上がるからね。そろそろ一周してまた流行ってもいい頃だと思ってるよ。ティラミスは割と市民権を得たのにナタデココは消えてこそいないものの取り立てて注目されないのが納得いかん!

冗談抜きでナタデココは好きなフルーツの上位にランクインしてくる。ナタデココ流行る前からライチが好きだったし、元々ああいうのが僕は好きなんだろうな。だから、(フルーツではないけど)似たような方向性のタピオカを気に入るのは必然なのだ。あと関係ないけど、食べるラー油もまだちょくちょく食べてるよ。食べラーに関してはやっぱり桃屋のやつに限る。他はダメ。

流行語の話に戻ると、ドラクエウォークがノミネートされてるのが意外っちゃ意外。まあ芸能人がやってるから盛りあがってるといえば盛りあがってるんだろうけど……ポケモンGOに比べたら弱いよね。かくいう僕も配信された時に少しやってみたけど、ポケモン以上に面白味を感じられなかった。

リセマラも面倒臭いし、そもそもああいうゲームでガチャがあるのはどうかなあと思う。いずれにせよ、ドラクエって看板がなければ見向きもされなかっただろう。実際ほとんどオワコン状態な妖怪ウォッチのやつがそうであるように。

ちなみに僕個人の流行語大賞はやっぱり「胆石」もしくは「胆嚢炎」だな。命にかかわる出来事だっただけに、大賞として選ばないわけにはいかない。ちなみに先月死んだ声優の中村正氏(奥さまは魔女のナレーションの人)の死因は胆嚢炎(からの敗血症)だったらしい。高齢だと重篤になりやすいってのはあるけど、僕だってお腹が痛いの放っておいたら同じように死んでいただろう。恐ろしい病気なんだよ、マジで。

流行語大賞は入院、でもいいな。お笑い芸人は流行語大賞に選ばれると一発屋で終わるってジンクスがあるけど、それと同じように入院も「一発」で終わってもらいたい。もう二度とあんな思いはごめんだ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3474日目) 

今日のデート


今日は彼女の誘いで……そう!「彼女の誘い」でデートをした。先週、旅行の後すぐに彼女が今度の日曜日も一緒に過ごしたいって言ってくれてねぇ……もう嬉しいなんてもんじゃない。あまりに幸せ過ぎて身の危険を感じたよね、逆に。


デートの行き先はカラオケ。ちょうど僕もそろそろ行きたいって思ってたからまさに以心伝心で、それもまた幸せに拍車を掛けてくれた。最近急に寒くなったのでこういう時期は屋内で過ごすに限るし、ソーセージは魚肉に限る(FRHT)

カラオケでは冬の歌をたくさん歌った。一発目はもちろん『雪の華』。この歌を歌うとようやく冬が始まったなあって感じがする。冬が始まった、って事でマッキーの『冬がはじまるよ』も当然歌った。GoogleかなんかのCMでマツコも言ってたけど、ほんといい曲である。ホモは天才。

後は西川君のWHITE BREATHとか、こなぁぁぁぁ(ryとか、敬愛するスピッツ(なつぞら効果で露出が増えて嬉しい)のスカーレットとかね。それから実は冬ソングのロード(笑)も、ここぞとばかりに歌い上げた。かたくなにロード、ではなく普通にロード。ロードといえば水ダウでロード大喜利みたいなの始めたけど、そろそろ怒られそうな気がする(笑)。何でも不謹慎と叫ぶクレーマーが「元は実話」という事実を嗅ぎつけない事を祈るばかりである。


そんなこんなでカラオケをひとしきり楽しんだ後は食事。今日は久々に焼き肉を入れてみたよ! これは僕にとって出来事で、というのも例の病気が発症してから手術が終わって退院するまで、脂っこいものはほとんど食べられなかったんだよね。焼き肉なんてもってのほかで、ここへきてようやく解禁した次第。

久々の焼き肉は最高、いや最強に美味しかった。霜降りや骨付きカルビはもちろん、ただのロース肉でさえ涙が出るぐらい美味くて、改めて僕は肉が好きなんだなあと思ったね。世の中には脂っこいものが苦手、なんて人がいるけど僕にはその気持ちが理解できない。リアルガチで毎日焼き肉でも私は一向に構わんッッッ!!!


肉を入れて精力♂をチャージした後は腹ごなしに軽く散歩をしたり、ショッピングをしたりしてから部屋でゆっくり過ごしたよ。何だかんだでそれが一番落ち着くし、一番幸せだ。彼女さえ隣にいてくれたら、他に何もいらない。肉さえも!

次のデートが今から楽しみで仕方がない。これからどんどん寒くなるだろうけど、僕の愛は逆にどんどん熱く燃えあがるから!覚悟しておけ!!!!

雑談コーナー【テーマ:SA】


久々にオープンワールドがやりたくなったので、ここ最近GTAに再びハマっている。といっても最新作の『GTA5』ではなく、前々作の『GTA:San Andreas』である。少し前に「Rockstar Games Launcher」の配信記念として無料配布された事があって、それで遊んでいる。

改めて思ったけど、やっぱGTASAは面白い。間違いなくシリーズ最高傑作。シリーズ最低作(※個人的意見)の4はともかく、5と比較しても圧倒的によく出来ている。SAの方向性で続編を制作したらGTAはもっと素晴らしいシリーズになっただろう、と今となってはもったいなく思うね。

とはいえ、15年前のゲームなのでバニラ環境でのプレイはビジュアル的な面でさすがにキツいものがある。

これはこれでクラシカルな魅力があると好意的に解釈する事もできなくはないけど、このグラフィックで遊び続けるのは正直厳しい。

だから僕は、テクスチャを高画質化するMODを適用した。

上のバニラ画像と同じ場所で撮影したので、歴然とした違いがよく分かると思う。これなら今のプレイにも十分耐えられる。最新作と比較しても遜色はない……ってのは大げさだけどね、さすがに。あくまでもキレイなのは(文字通り)表面的な部分だけだから、モデリングそのものの緻密さでは4や5には到底かなわない。でもまあ、そこまで贅沢を言ったらバチが当たるってもんだろう。

何より肝心のゲーム性がSAは素晴らしい。マップの広さはSAより5の方が広いのだけど、これは大げさでも何でもなく体感ではSAの方が広く感じる。これはSAが三都市を舞台にしているのと、交通の便が「悪すぎる」事に理由があると思う。

5がロサンゼルスをモチーフにしたロスサントスという都市だけが舞台なのに対し、SAはロスサントスに加えてサンフィエロ(サンフランシスコ)とラスベンチュラス(ラスベガス)が舞台。都市によってそれぞれ景観が大きく異なるので飽きが来にくい。その点、5は1都市(と郊外)しかないから、いくら面積が広くても何というか、間延びした感じがするんだな。

交通の便に関しても、5は非常に洗練されていて、マップの端から端に移動するのにストレスがない。でもSAは都市から都市への移動がかなり不便で、ストーリーの進行に伴って拠点となる都市を移動すると前の都市に戻るのが困難(というか面倒)になってしまう。一見、5の方が優れているようにも思えるけど、快適ならいいってもんでもなくて、移動しやすいせいで狭く感じるんだ。

後は5は主人公が3人いるってのも窮屈に感じる理由だろう。3人だから1/3に感じるってわけではないけど、複数主人公で5のエリア面積は少し物足りなかった。そもそも、どれだけ広くても行く場所ってある程度限定されてしまうしね。

とにかく、SAは面白い。そしてやり応えがある。これに関しては一概に長所とも言い難いのだけど、改めて遊ぶと「こんな難しかったっけ?」と戸惑う箇所がチラホラある。5が割とヌルいバランスってのもあるけど、結構あっさり死ぬし、死ぬと病院orセーブポイントからやり直しだから長いミッションの後半とかで死ぬとゲンナリする。

難しいというか不親切な部分も散見されて、それに関しては15年前の水準なので最近のゲームのようなユーザーフレンドリーを期待してはいけない。僕は当時リアルタイムでプレイしてるから面白いと感じるけど、予備知識ゼロで遊ぶともしかしたらつまらないかもしれないなぁ。

それでもオススメのゲームには違いないけどね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3467日目) 

りねんじ新婚旅行


ただいま~~~~~~~~~~~~~~!!……というわけで、先日お伝えした通り、今週末は彼女と旅行に出掛けていた。行き先についてはそういえば書きそびれていたけど、第3新東京市……じゃなくて、箱根。今回も新婚旅行というテイで、ラブラブな二日間を過ごしたよ。

いや、ほんと、夢のような二日間だった。っていうかほんとに夢なんじゃないかっていうぐらいね。こうしてる今も実際はまだ例の手術中で、それ以降の記憶は全部夢なんじゃないかみたいな。まあ、そんなはずはないんだけど。旅行も含めた彼女と過ごす日々は間違いなく現実だ。


いずれにせよ、夢と見紛うぐらい楽しかったのも事実だし、それもまた現実である。今回の旅行は僕、いや僕たちにとっていつになく特別だったしね。というのも前回の旅行はドイヒーだったから……僕のせいで。旅行中にあの発作に襲われて、楽しむどころじゃなかったからね。ちなみにその出来事が僕に手術を決意させたのだけど、それはまた、別のお話(MRMTRO)

そんなわけで今回の旅行はある意味、リベンジも兼ねていたのだけど……成功と言ってもいいんじゃないかと思う。すごく楽しかったし、何より彼女がずっと笑顔でいてくれたからね。それだけで僕としては100点、いや8兆点はあげたい気分だ。


ただ、楽しすぎただけにいつも以上に時間の過ぎるのがあっという間で、物足りない感は強いよね。せめてあと一泊ぐらいできればもっと時間的にもゆったりできたのだけど、まあしょうがない。明日は平日だしね。

今年の旅行は多分これで最後だと思う。つまり令和元年の締めくくりとなるわけだけど、そういう意味でもふさわしい旅行になったんじゃないかな。この前も書いたけど令和になって個人的にロクな事がなかったから、これでだいぶ挽回できた感じ。残り一ヶ月ちょっと、更に巻き返していきたいね。来月はいよいよ12月、ビッグなイベントが目白押しだし。

旅行の思い出についてもっと語りたいけど、昨晩は全然寝てなくて(理由は言わずもがな)今すごく眠いので割愛させてもらおう。さっきも書いた通り、明日は平日だし、今夜はしっかり休んでまた一週間頑張るエネルギーを蓄えておかなくては。

まあ、彼女の顔を見れば疲れなんてあっという間に吹き飛んでしまうけど。それが愛、ってもんだろう。

雑談コーナー【テーマ:超傑作ドラマ】


「海外ドラマ見ようぜ!」って有吉が言ったから、最近Amazonプライムでジャック・ライアン……ではなく『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』を見てる。今更!?って思われるだろうけど、これには深い事情があってぇ……。

……いや、ぶっちゃけ大した事情でもないんだけどね。平たく言えば「長すぎて見る気がしなかった」ってだけ。本国ではシーズン17まで続く超長寿番組で、話数にするととんでもない量だから存在自体は昔から知ってたけど食指が動かなかったんだよね。吹き替え版はシーズン10ぐらいで止まってるけど、それでも長い。

今更見ようと思ったのは、入院中の暇つぶしにいいかナーと思ってね。長いからこそ、仮に入院中ずっと見続けたとしてもネタが尽きる事がなくてちょうどいいやと。で、どんな塩梅か入院前に少し見ておこうと思って、見事ハマってしまった次第。

面白いね!……まあ、面白いから17年も続いているわけで当然といえば当然なんだけど、正直期待以上だった。海軍に関わる事件がテーマって事で軍艦とかも頻繁に登場するし、モロ僕好み。何より一番いいなと思ったのは、作風が割とコミカルってところ。

シリアス一辺倒のドラマが嫌いなわけじゃないけど、見ていて疲れる。『LOST』だって6シーズンという比較的短い話数で終わりだから何とか完走できたようなもので、あんなのが10シーズン以上も続いたら絶対見てない。その点このドラマはちょいちょい笑えるネタを挟んでくれるから肩肘張らず、気楽に見ていられる。それでいて真面目な部分はしっかり決めてくれるから、バランスがすごくいい。実際、それが長寿番組化した理由の一つなのだろう。

ちなみに結局入院中に見る事はなかったんだけどね。理由についてはいずれ手術の話をする時にでも語ろうと思ってるけど、結果的に入院が最高のドラマを見るきっかけを与えてくれたのは確かだから、ある意味感謝している。

Amazonプライムに限らず他にも気になるドラマはいくつかあるけど、なかなか手を伸ばせないのが現状だ。話題のジャック・ライアンも見てないし、ずっと前にここで取り上げた『Dr.HOUSE』はシーズン3か4ぐらいまで見て放置していたらいつの間にか配信が終了していた。これだからサブスクリプション型の配信サービスは困るんだよねぇ。『スカーフェイス』もすぐ消えたし(見たからいいけど)。

幸い、NCISはアマプラ的に目玉作品らしく僕が加入した頃からずっと配信されてて終了する気配はないけど、先の事は分からないから早めに見ておくに越した事はないな。スピンオフの潜入捜査のやつも含めて。そっちはまだ全く見てないけど、絶対面白いに決まってるから楽しみにしている。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3460日目) 

文化祭!!


今日は待ちに待った……ってほどでもないけど、とにかく楽しみにはしていた文化祭だった。何だかんだで秋の風物詩の一つではあるし、体育祭と違って彼女も普通に楽しめるのが何より素晴らしい。

それにこの前も書いたけど、今年は同じく秋の風物詩であるハロウィーンを楽しめなかったからね。その分、文化祭の重要性もおのずと高くなる。だから、例年以上に張り切ったのは確かだね。

ちなみに今年もクラスの実行委員に選ばれてしまったゆえ、事前の準備はそれなりに大変だった。退院したばかりだったから今年は選ばれずに済むかなーと思ってたんだけど、そうは問屋が卸さなかったようだ。まあ、別に激しく動き回ったりするわけでもないから退院したてだろうが何だろうが関係ないんだけど。

それに毎年の事だから慣れてるし、負担はそれほどなかったな。何より彼女が応援してくれたからね。それだけで元気100億倍、文化祭の準備なんてちょちょいのちょいって感じだった。


昨日まで忙しかった分、当日の今日は割とゆっくりできたのも有り難い。彼女とも一緒に色々見て回れたし。学年が違うし彼女は彼女の役割があるからずっと一緒ってわけにはいかなかったけど、普通に授業のある平日よりは長い時間二人で過ごせて、僕としては大大大大大満足である。


これで明日も休みだったらもっとよかったんだけど、しょうがないね。明日は休みじゃないけど週末は連休だし、いよいよ待ちに待った旅行だから、それを励みに一週間頑張る所存だ。彼女もすごく楽しみにしてくれてるから、期待を上回る最高、いや最強の旅行にしたいと思っている。それこそハロウィーンを楽しめなかった分を取り返すぐらいにね。

雑談コーナー【テーマ:滑る!】


入院中は自分の事でいっぱいいっぱいで世間の動向をチェックする余裕がなかった。特にゴシップやらなんやらは関心ゼロで、誰が不倫しようが脱税しようが心底どうでもいい。むしろそんなしょうもない事でウダウダ盛り上がれる世間の連中をうらやましいとさえ思ったね。同時に、そういう話題で賑わう日本は何だかんだ言って平和なんだと改めて感じた。

そんな入院中の僕でも、唯一関心を示した男がいる。ニコ生の放送中に富士山から転げ落ちて死んだやつ。

死者に鞭打つような真似はどうかと思うけど、ほんとアホとしか言いようがない。入院中でも、というより入院中だからこそかえって気になったと言えるかもしれない。あまり詳しい事は知らないのだけど、その男ってステージ4か何かの癌を克服した過去があるらしいじゃん? そんな壮絶な経験をしておいて、あの末路かよって。

僕の病気なんて癌と比べたら屁みたいなもんだけど、それでも入院、手術という一連の出来事を経て命の大切さは相応に理解したつもりだ。健康である事がどれだけ幸せな事か、何でもないような事が幸せだったと思う、まさしくロード状態である。

癌を経験したのであれば、なおさら命は大事にしなきゃいけないって身に染みて分かるはず。日ごろから健康にも気をつかうようになるだろうし、危険な事は決してしない……はずなのに、なんだあのザマは。

しっかり準備をした上での登山ならまあ、分からないでもない。健康を取り戻した証として、もしくは「生」を実感するために山という試練を文字通り乗り越えたいという思いを抱くのは不思議じゃないし、実際そういう人は少なからずいる。だけど、このアホはロクな準備もせず軽装であろう事か閉山中の富士山に登るという暴挙。無知とかいうレベルの問題じゃない。

本人はくたばってしまったのだから何を言われようが別に構わないだろうけど、かわいそうなのは家族である。僕がこのアホの身内だったら恥ずかしくて葬式も出したくないよね。面と向かって言われる事はなくても、陰でアホ呼ばわりされるに決まってる。台風で川の様子を見に行って流される輩と同レベル、いや死に様が記録として残ってしまっただけにもっとヒドいかもしれない。

あまりに無茶苦茶な行動だから一部では「最初から死ぬ気だったのでは?」という噂もあるようだけど、映像を見る限りでは別にそんな達観した気持ちがあったとも思えない。単に信じられないぐらいアホだった、というのが真相だと僕は考える。「いい人だった」みたいなコメントも見かけたけど、人のよさと賢さは何の関係もないからね。

いずれにせよ、この件を通じて僕の中で「登山するやつ全員アホ説」がより揺るぎないものとなった。ちゃんとした登山家はこんなやつと一緒にされたくないって思うんだろうけど、わざわざ危険に身を投じるって意味で僕には五十歩百歩に思えるよ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3453日目) 

今日のデート


今日は11月の10日、そして日曜日。すなわち待ちに待ったスペシャルデーだ!!! ほんと、色んな意味で「スペシャル」な日と言えるよね。このタイミングでスペシャルデーが訪れるのも何というか、神様のおぼしめしって感じがする。入院、手術を経て無事退院できた僕への神様からのご褒美ってとこかナー。

そんなわけで今日は彼女と恒例の遊園地デートを楽しんだ次第だ。遊園地に出掛けるのは夏休み以来だから、そこまで久々ってわけでもないけど、夏休みの時はナイトパレードを見るために夜の遊園地に出掛けたから、昼間はかなり久々、具体的には彼女の誕生日(4月)以来だ。


夜の遊園地はイキフンチリバツで素敵だけど、普通にアトラクションを楽しむならやっぱり昼だね。もう体調もだいぶよくなったから、普通にお化け屋敷だのジェットコースターだのを楽しんだよ。後はもちろん観覧車も。デートで遊園地を訪れて観覧車に乗らないなんて、ココイチでカレー頼まないようなもんである。愛する彼女と二人だけの空間……それだけで僕は最高、いや最強に幸せだ。


まあでも、二人だけで過ごすなら部屋が一番なんだけど。遊園地を満喫して外でご飯を食べた後は部屋で二人っきりの時間を楽しんだ。遊園地での楽しさを100とするなら、部屋で過ごす楽しさは1000、いやそれ以上だろうか。彼女が隣にいてくれたら、殺風景な部屋だって遊園地のきらびやかなイキフンさながらだからね。

先週書きそびれてたけど今年は結局彼女とハロウィーンを楽しめなかったから、その分も取り返すように今日は思う存分楽しみまくった。まあでも、今日だけで取り返せたとは思わないから、次のデートも精一杯頑張って彼女を楽しませる所存だ!! あと一ヶ月とちょっとで最大級のイベントも訪れるし……それまでにションテンを思いっきり高めておかないとね。

退院記念旅行のお知らせ


再来週の週末、彼女と泊まりがけの旅行に出掛ける事になった! 具体的な日程は11月23日、24日。ちょうど勤労感謝の日で連休だから旅行には打ってつけと思ってね。

元々、今年中にもう一回ぐらい旅行したいなーと思ってたのだけど、何よりせっかく退院したわけだから、それを祝わない手はないだろうと。そして祝うためにはやっぱり旅行でずっと一緒にいるのがベストだからね。

まだ二週間ぐらいあるし、それまでに体調は今よりも良くなっているはず。思う存分旅行を満喫するためにも頑張ろうって意欲が湧いてくるし、再来週という時期に決めたのはそういう意図もある。普段のデートならまだしも、旅行でしっかり歩けなかったら彼女に申し訳ないしね。本当なら一日でも早く、それこそ今日にだって行きたかったところだけども。

いずれにしても楽しみで仕方がない。多分旅行としては今年最後になると思うし、それはすなわち令和元年最後の旅行という事になる。ぶっちゃけ令和に入ってから個人的にロクな事がないので(笑)、旅行で一気に巻き返しを図りたい。

雑談コーナー【テーマ:幽霊が嫌いという話】


幽霊っているじゃん。……いや、いないけど(どっちだよ)。フィクションの世界ではいるじゃん、って話。

物語に出てくる幽霊とか悪霊って二つのパターンに分けられると思うわけよ。一つは主人公含む登場人物に何らかの落ち度があって、そいつの前に現れる幽霊。もう一つは特に落ち度のない人間を誰彼構わず襲うタイプの幽霊。有名どころで言えば前者は四谷怪談のお岩さん、後者は貞子あたりだろうか(貞子を幽霊と呼ぶのは微妙だけど)。

僕はかねてより、後者の誰彼構わず襲うタイプの幽霊が大嫌いだ。怖いとかそういう事じゃない。存在が理不尽過ぎるから嫌いなんだ。前者のタイプ、恨みを晴らすために対象を襲う幽霊に関しては襲われる側の自業自得な面もあるから、行動に一定の理解を示せる。でも後者の理不尽タイプはやってる事、無差別通り魔と変わらないじゃん。

そんな奴に襲われるのも殺されるのもごめんだし、何より恐怖心を抱いたら奴らの思うつぼだから絶対に怖がってなんかやらない。自分に全く落ち度がないと胸を張れるなら、幽霊だろうが何だろうが怖がる理由はないはずだ。

そしてもし仮に、僕の前にそんな理不尽幽霊が現れたらこう言ってやろうと決めている。「殺された瞬間、この俺が幽霊となって貴様を滅ぼす!」と。

幽霊が存在する世界観なら殺された僕も当然幽霊になれるだろう。強い怨念が幽霊になる条件なのだとしたら、自分を殺した幽霊を恨む僕にはその資格がある。幽霊VS人間という構図だとどうしても実体のある人間側が不利だけど、幽霊VS幽霊なら対等な立場で戦える。そうなったらネトゲで無敵チート使って調子こいてるようなクソ幽霊に負ける気はない。

仮に勝てなくとも、こんなめんどくさい奴を呪い殺した事を後悔するぐらいには食い下がってやるつもりだ。足……はないかもしれないから、腕に思いっきり噛みついて歯形を残すぐらいはしてやる。可能なら自分と同じようにその幽霊に殺された者達を招集してフルボッコにしてやりたい。そういう草の根的な活動を広げていけば意味もなく人間を襲うはた迷惑な幽霊もいなくなるんじゃないかと僕は考える。幽霊だろうが人間だろうが、むやみに他人に迷惑を掛けてはいけないからね。

何で突然こんな話をしたのかというと、昨日放送された『世にも奇妙な物語』の斉藤由貴が主人公のエピソードに出てきた幽霊がやや「理不尽寄り」だったから。まあ、主人公にも落ち度があったといえばあったのだけど、罪と罰の釣り合いが明らかに取れてなくて、見ていてイライラした。怖い思いしてるのに本当の事を言わない主人公にもイライラしたけどね。

僕があの主人公の立場なら絶対正直に打ち明ける。ひどいバッシングを受けるかもしれないけど、幽霊に取り憑かれるよりはマシだろう。その上でまだ幽霊の怒りが収まらないなら、正義は我にありと信じながら幽霊に転生してタイマンだよ。同じ土俵に立って「幽霊」というアドバンテージを打ち消せばあんな陰気なババア怖くもなんともねーわ。いずれにせよ、ろくな抵抗もせず自分が悪かったと謝り倒して死んでいったあの主人公はアホだ。

誤解のないよう言っておくと、お話としては面白かったよ(雑談で取り上げたのがその証拠)。このエピソードに限らず、昨日の放送分は最近としては珍しく全体的に高水準だった。前回が全部クソつまらなかったから期待してなかったってのもあるけど、いい意味で裏切られた。変に奇をてらわず比較的オーソドックスな内容だったおかげかもしれない。

これからもこの調子で頼むぞ、タモリ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3446日目) 

同じ姿勢を長く続けると傷が痛くなってきてあんまりパソコンの前に座る事ができないんで、今週は短いけどお兄さんゆるして。

先週のデート


先週の土曜日、といっても昨日ではなくその前の土曜日は彼女とデートをした。翌日の日曜日から入院だったので、その前に思う存分彼女と愛を交わしておこうと思った次第だ。


行き先は神社。上岡龍太郎や松尾貴史に比肩するオカルト否定派の僕がこんな事を言うのもなんだけど、こういう時ややっぱり神頼みをしておこうと思ってね。手術が無事成功して、一日でも早く退院できますように、って。

結局トータル一週間で退院できたので、その願いは叶えられたと言っていいと思う。ありがとう、神様! そして何より、ありがとう、僕を信じて待ち続けてくれた彼女!!! やっぱり僕の彼女は世界、いや宇宙で一番優しくて可愛くて最強なんだよなぁ……。

今日のデート


今日も今日とて彼女とデートをした。日曜日だし、連休だし、退院できたのだからデートしないなんて選択肢はない。動くとまだ痛いっちゃ痛いけど、そんなのデートしたい気持ちの前には大した事じゃない!!

それに今の医療だと術後は動かなきゃいけないってのがセオリーなんだよね。理由はその方が回復が早まるから。僕が開腹手術を受けたにもかかわらず比較的短期間(術後5日)で退院できたのも病院で結構動いたからで、じっとしてたらまだ病院にいただろう。彼女に早く会いたい一心でリハビリを頑張った次第である。


といっても何事にも限度があって、あまり激しく動くのはもちろんよろしくない。だから今日のデートはゆっくり自然の中を散策したりショッピングしたりした。時々休みつつね。彼女に付き添われながら歩く僕の姿は端から見るとデートというより介護か何かに見えたかもしれない(笑)。

できれば温泉でリフレッシュしたいところだけど、まだ湯船に浸かるのはNG(痛いからじゃなく雑菌が潜んでるかもしれないから)なのでやめておいた。早くまた彼女と一緒に温泉入って、洗いっことかしたいッッッ!!!!


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

退院しました 

手術は無事終わり、二度目の入院生活から戻ってきました。当初の予定では木曜日退院予定でしたが、2日遅れて土曜日に。これには理由があるのですが、それも含めて体験記みたいなものをアップする予定です。

手術って何かと不安が大きいもので、自分も他の人の体験談をいくつか参考にさせてもらったので、同じようにこれから手術を受ける人の役に少しでも立てればと。

何はともあれ、これからもよろしくお願いします。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ