HYPER DiMENSiON

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2998日目) 

本格的♂浴衣

今日の僕の第一声は「死ぬ!」だった。別に具合が悪かったわけじゃあないよ。でも死ぬ。正確には死にかけた。


彼女の浴衣姿があまりにも可愛すぎたからだ。もはやこの可愛さは暴力、いや、凶器の域に達している。可愛さが鋭い刃となって僕の心をブスリ♂と刺した。だから死ぬ。ヘルメットがなければ即死だった。

そんなわけで、今日は待ちに待った夏祭り当日だったのだ。もっとも、待っていたのは彼女の浴衣姿ないし一緒に過ごす事であって、夏祭りそのものはオマケみたいなもんだけど。それでもいつもとは違う街のイキフンにションテンガリアーだったのは確かである。夏の風物詩でもあるしね。


彼女のおかげで今年も素晴らしい一日になった。二人で食べる縁日の焼きそばやたこ焼き、おいしかったなあ。二人で眺める花火、キレイだったなあ。だけど一番キレイで、おいしいのは他でもない彼女なんだけどね。言うまでもない事だけど、あえて言うよ、あえてね(カンボジア代表監督就任済み)

夏休みも残すところあと3週間。まだ3週間あると捉えるか、もう3週間しかないと捉えるかは人それぞれだけど、彼女と過ごす楽しい時間があっと言う間に過ぎ去ってしまう事を知っているから、僕的には「もう」かな。とはいえ、3週間あれば出来る事は山ほどある。まだまだ満足はしていないし、この調子で最終日まで最高の思い出を作り続けるぜ!

プレミアムフライデー


一昨日の金曜日は僕にとってリアルガチのプレミアムフライデーだった。理由はもちろん、彼女とデートをしたからだ。一昨日は8月10日、つまりプチ記念日でなおかつ休日だったゆえ、恒例の遊園地デートとシャレ込んでみた。夏休み中の遊園地はナイトパレードが開催されているので、足を運んだのはもちろん夜。まあ、ナイトパレードがなかったとしてもデートは夜って決まってるけどね。昼は暑いし。


今年は結構遊園地に行く回数が多いけど、夜は今回が初。昼に比べて夜の遊園地はシャレオツなイキフンで、デートにはなおさらもってこいだ。彼女もすごく楽しんでくれて、行って良かったよ。幸いそれほど蒸し暑くなかったのも助かった。僕と彼女はアツアツのラブラブだったけどね(笑)。


遊園地を楽しんだ後は夜の街を散歩。ショッピングしたり美味しいものを食べたりね。晩ご飯は精力♂を付けるために焼き肉にした。記念日だったから奮発して霜降り肉とか特上カルビとかを食べまくった。もちろん忘れちゃいけない骨付きカルビもね。

僕の中で骨付きカルビは焼き肉として特別な存在。かの傑作ドラマ『お金がない!』の影響である(笑)。主人公の貧乏一家が骨付きカルビで狂喜乱舞するくだりが好きでねぇ……あれを見て以来、ごちそうと言えば骨付きカルビなんだ。霜降り肉よりも上位存在だよ(笑)。


まあそれはともかく、焼き肉で精力♂を付けた後は彼女の部屋でゆっくりと過ごした次第。遊園地もいいけど、やっぱり二人っきりが一番よにゃ。彼女も僕と同じ気持ちだったみたいで、「今夜は、帰したくない」っていう東山源次状態だったし。そんな事言われたら帰るわけにはいかない、ってか帰るはずがないよね。

あ、そうそう。記念日といえばプレゼントももちろん贈ったよ。今月はこれ。

彼女に似合うと思ったから……って理由はあくまでも建前で、本音は単に僕がショートパンツ好きだから(笑)。最強に可愛い彼女と最強にシャレオツなショートパンツの組み合わせはもはや向かうところ敵無しって感じ。少なくとも僕は一撃KOされてしまったよ。彼女も喜んでくれたし、まさにWin-Winの関係である。

あらゆる意味で最高の一夜だった。先日の旅行も楽しかったけど、ゆっくり落ち着けるという意味では今回のデートの方が良かったかなぁとも思う。ま、彼女との思い出に優劣なんてつけられないんだけどね。全部最高、全部最強だから。

次のデートも今から楽しみである。ちなみに今年遊園地に行くのは今回が最後……だと思う。次は来年の2月かな。それもまた待ち遠しいよね。

雑談コーナー【テーマ:テレビっ子】


最近、このコーナーで文句ばかり言ってる。やれ気に入らないだの、やれ調子に乗るなだの。もはや罵詈雑言コーナーに改名した方がいいレベルだ。いい加減うんざりしたので今日はそういうの禁止。ポジティブで平和的なノリを心掛けよう。

僕がEテレ(NHK教育テレビ)のファンだという話はここでも度々している。特に好きなのが平日の午前中放送される、学校放送番組。昔は午前中いっぱいが学校放送の枠だったけど、少子化やメディアの多様化といった時代の流れと共に少しずつ縮小されていって、今は9時から10時までの1時間が学校放送枠として割り当てられている。

そんなEテレの学校放送枠はこの「夏休み中」が最もアツい事をご存じだろうか。恐らく子供やその親が自宅で視聴する事を想定しているのだろう、民放顔負けの妙に気合が入った番組が放送されまくるのだ。夏休みに限らず春休みや冬休みにもその傾向は見られるが、激アツなのが夏休み中なのは間違いない。

代表的な激アツ番組をいくつか挙げると、まず『香川照之の昆虫すごいぜ!』。この番組はTBSのバラエティ(櫻井・有吉のTHE夜会)に香川照之が出演した際、「昆虫の番組を作ってほしい」という要望を出し、それを受けて制作された番組である。始まったのは2年前で、毎年再放送を挟みつつ新作が作られ続けている。今年の新作はカブトムシの特集で、相変わらずカマキリの着ぐるみを着てはしゃぐ香川照之が面白かった。

そして『ABUアジア子どもドラマシリーズ』。正確は学校放送ではなく、ABU(アジア太平洋放送連合)が制作した国際番組。アジア各国の子供を主人公にしたオムニバス形式のミニドラマで、道徳的なストーリーが特徴。具体的にどの話が面白いというわけでもないのだが、普通のドラマとは違う独特の作風が好きで毎年楽しみにしている。

ドラマと言えば外せないのが『NHK杯全国高校放送コンテスト』、通称・Nコンの創作ドラマ部門。現役高校生による自主制作のドラマを競う大会なのだが、これまたアマチュアならではの「手作り感」が商業ベースのドラマにはない魅力を醸していて僕は大好きだ。ポイントはコンテストに出場するのがあくまでも「放送部」の生徒達であって、演劇部ではない事。良くも悪くも「上手すぎない」絶妙な演技力がクセになるよ。

ちなみに今年の最優秀作品は、冴えないガリ勉男子が好きな女子の気を惹こうと自分を変える努力をするも、その女子に無理してる事を看過され「前の方が良かった」と言われてしまう……という、ぶっちゃけ割と良くある話。主人公が冴えないグループの人間を「蛾」、華やかなグループを「蝶」と称し、それが物語の重要なメッセージになっているのは良かったと思う……けど、去年の最優秀作のバレンタインをテーマにしたコメディの方が作品としては面白かったかな。

その年々によって面白さの質にバラつきがあったり、題材や表現方法に流行り廃りが存在したりして、それをチェックするのも見どころの一つだと僕は思う。上でも述べた通り、演技に特化した大会ではないので、必ずしもプロ顔負けの迫真演技を見せたり美男美女が登場したりする作品が上位に食い込むとは限らないのも興味深い。今年の最優秀作品も演技はそこそこだし、これを言うのは失礼だけどヒロイン役の女子高生があまり可愛くない(笑)。

……とまあ、他にも紹介しておきたい番組が山ほどある、というか今回このテーマを選ぶきっかけとなった番組を紹介してないのだけど、長くなったので続きは次回にしよう。他に物申したい事がなければね。

パズル進捗状況


今週も割かし進んだ。いつの間にか半分以上は終わったな。

お礼

ふぃぎゅる!』様、『よつばとフィギュア』様、
ホビージャパン 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/7 大淀 レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

グッドスマイルカンパニー 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/8 時雨 私服Ver. レビュー 

商品名:時雨 私服Ver.
作品名:艦隊これくしょん ‐艦これ‐
発売元:グッドスマイルカンパニー
発売日:2018年8月10日
価格:11,500円(税8%込)
原型製作:ゆうこ~ん(knead) 彩色:佐倉
備考:1/8スケール

時雨

大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』より、大日本帝国海軍が開発・建造した白露型駆逐艦の2番艦「時雨」。太平洋戦争におけるめざましい活躍により、武勲艦として陽炎型駆逐艦の雪風と並び称されました。

「艦これ」ではボーイッシュなキャラクターの先駆け的な存在で、他のボーイッシュ勢と異なり容姿は普通に女の子らしい点が逆に特徴的です。性能面では史実と同様、運の良さを買われて雪風と共に高難度海域でのフィニッシャーとして活躍しています。性能に比して入手難度は極めて低く、「レアリティとスペックはほぼ無関係」という艦これのセオリーを体現する1隻と言えます。

そんな時雨が雑誌「娘TYPE 2016年11月号」付録ポスターの描き下ろしイラストを元に、私服姿で立体化されました。時雨のスケールフィギュアは同メーカーから改二仕様で2016年に発売されており(→艦隊これくしょん~艦これ~ 1/8 時雨改二 レビュー)、今回が2体目となります。



≫ "グッドスマイルカンパニー 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/8 時雨 私服Ver. レビュー" の続きを読む...
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2991日目) 

今週のデート


夏休み中は曜日にこだわる理由が特にないゆえ、今週のデートは昨日した。そういう意味では平日でも良かったんだけど、今週は全国的にクソ暑かったじゃない? 名古屋なんか最高気温40.3℃とか行ったし。そんな暑いさなかデートなんてありえないからね。夜は夜で蒸し暑いし、どうせデートするなら昼っていうか朝からずっと一緒にいたかったので。旅行でずっと一緒だったから、なおさらそう思うんだろうなあ。


昨日も暑かった、けど前日までよりはマシだったのでまだ良かった。そんなわけで昨日は彼女と水族館に出かけてきたのだ。確か先週だったか先々週だったか、「次のデートは海にする」って言ったような気がするけど……スマンありゃ嘘だった。嘘っていうか、あくまでも予定に過ぎなかったからね。絶対行くと確約したつもりは毛頭ないッ!(開き直り)

行くつもりだったのは本当。でも上でも言った通り、今週は暑すぎた。炎天下の中で海水浴したって楽しめないだろうって事で、今回は見送った次第だ。今週が最後のチャンスだったら別だけど、まだまだ夏休みは残ってるし。それに今年は猛暑だから、お盆過ぎて急に涼しくなるって事はないだろう、多分。むしろちょうどいい海水浴日和になるのではないか、僕はそう思ったんだ。

だから海水浴はまた後日にする。次のデート、とはもう言わない(笑)。っていうか次のデートの行き先はもう決まってるしね。休日……10日……記念……あとは分かるな? 予定としては再来週、お盆過ぎたぐらいに満を持して海に行きたいなぁと思ってる。


話を今週に戻すと、昨日は水族館で涼しげなイキフンを味わった後はショッピングをしたりご飯を食べたりして過ごした。シースーをつまんでみたのだけど、後になって水族館行った後に魚食うってどうよ?って思った。全く意識してなかったし、彼女も特に気にするそぶりはなかったからいいんだけど。何よりシースーまいうーだったしね。


お腹いっぱいになった後は僕の部屋でイチャラブしつつ、ゆっくりくつろいだ。やはり夏はエアコンの効いた部屋で過ごすに限るし、ソーセージは(ry

とにかく、夏の暑さを吹き飛ばすぐらい最高に楽しくて幸せな一日だった。次のデートが今から楽しみだY。いや、デートだけでなく、彼女と過ごす全ての瞬間が楽しみで仕方ない。僕の夏休みは彼女と一緒にいるためにあるからね、間違いなく。

夏祭り


今日は彼女と夏祭りに行き……たいね、という話をしていた。毎年二人で行っている地元のやつ。本格的♂に始まるのは来週末からなので、今日は行っていない。今年も彼女の浴衣姿が見られると思うと今からションテンガリアーである。浴衣姿自体は旅行の時に思う存分堪能させてもらったけど、ホテルの浴衣と普通の浴衣はまた全然違うからね。どちらがいいという話ではない。あえて言うなら、どちらもいい。究極VS至高の対決のように、優劣など永遠につかないだろう。

早く来週になって欲しいという思いと、少しでも長く夏休みが続いて欲しいという思いが僕の中でせめぎあっている。次の日曜が来て欲しいけど、来て欲しくない。これもまた永遠に結着のつかない矛盾である。

まあでも、浴衣や夏祭りが夏休みの全てってわけでもないから、どちらかと言えば引き延ばしたいかな。福本伸行や板垣恵介の漫画のように、散々夏休みを引き延ばして10年ぐらい経ってくれればいいのに。

とはいえ、終わりがあるから夏休みはより魅力的に輝くし、限られた時間の中で最高の思い出を作ってやろうと意気込めるのだけどね。

雑談コーナー【テーマ:申氷N】


申し訳ないがそうめんに氷水はNG……というネットニュースを先月、見かけた。何でも麺を水にさらし続けるとうまみ成分?みたいなのが溶け出して美味しくなくなってしまうんだと。だからなるはやで水を切るのがそうめんを美味しく食べる秘訣だって、そのニュースでは言ってた。

……知らんがな。というのが僕の率直な感想。そして心底、くだらない。

僕はこういう、「正しい食べ方」や「正しいマナー」といった概念が大嫌いだ。一番美味しいかどうかなんて誰が決めたんだ。そうめんに関して言えば水を切った麺は固まってほぐれにくくなってしまうので敬遠する人も少なくない。かくいう僕もそう思っているのだが、そう思う人間にとっては氷水に浸かったそうめんが一番美味しいのだし、それを否定される筋合いはないだろう。

だいたい、水に溶け出すといったって30分も1時間も浸けておくわけでもあるまいし、たかが知れてるだろ。少なくとも常人の味覚で違いは分からないと断言できる。それより水を切ると速攻で固まってしまう方が僕はずっと嫌だ。

いるよね、こんにゃくは肉を固くするからって必死ですき焼きの肉と糸こんにゃくを遠ざけようとするヤツ。そりゃ意味なくくっつける必要はないが、肉なんかどうせすぐ食べるんだから神経質になるような事でもないだろう。細かい事にいちいち口出しする鍋奉行の方がよっぽど飯をマズくするわ。

マナーに関してもそう。よくバラエティ番組とかで正式なマナーをチェックする企画があるけど、あんなマナー誰が決めたんだよ。どこの馬の骨か分からないジジイやババアが決めた規則に我々が素直に従う義理も「間違ってる」と言われる道理もないね。周りの人間を不快にさせなきゃそれでいいじゃないか。

この話は年末改めてするつもりだが、年賀状のマナーもくだらないと思ってる。「新年あけまして」は不自然だの、目上の人に「賀正」は失礼だの、マジくだらない。そんな事でいちいち目くじら立てるような奴には二度と年賀状なんて送らないから正直に気分を害したと言ってほしいよ。

そもそも毎年言ってるように、年賀状という風習自体くだらなさの極致だと思っているのだが。年賀状肯定派は「年賀状の時ぐらいしか連絡を取り合わない人もいるので……」とか言うけど、そんな薄っぺらい関係性を維持して何になる? 年賀状送らないぐらいで失われる人間関係なんか無くなって結構だろ。

今のご時世、年賀状に頼らなくてもお互いの近況が知りたければ知る方法なんていくらでもある。どうしても肉筆の文書がいいっていうなら寒中見舞いでも送ればいい。義理と建前にまみれた年賀状なんて廃止すべきだ。この訴えは毎年、もちろん今年の年末も行っていくつもりです。

話がだいぶ逸れてしまったけど、とにかく食べ方にしろ作法にしろ、明確に「正しい」なんてものは存在しないし、正しいなどと抜かす奴は滅んでしまえと思うわけだ。

天国の兄貴だってきっとこう言うよ。「もう好きにやらせてちょうだい……♂」って。

パズル進捗状況


下(写真左)の1/3ぐらいが完全に出来た。実は1ピースだけ足りなくてずっとモヤモヤしてたんだよね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2984日目) 

本格的♂熱海旅行


熱海最高!ねねっち最高!!地球に生まれてよかったーーーーーーーーーー!!!!……というわけで、ついさっき旅行から帰ってきた。一泊二日の熱海旅行、マジで最高。さすが熱海、半端ないね!

知っての通りこの週末は日本を台風12号が襲ったのだけど、不幸中の幸いというべきか、昨日も今日も日中は何とか暴風雨に晒される事はなくて良かった。台風が上陸したのはホテルにいる夜中だったから、特に問題はなかった。これはあれだな、神様が気を遣ってくれたんだな。「あいつら熱海行くらしいやんけ、ほな台風の速度調節して夜中に通過させたろ」ってね。ありがとう、神々!


そんなわけで今回の旅行も無事怪我なく楽しく過ごせた次第だ。観光したり温泉は言ったり美味しいもの食べたり、どれも楽しかったけど、やっぱ一番楽しいというかションテンガリアーなのは夜、だよねぇ。愛する彼女と二人っきりの夜、嬉しくなかったら嘘でしょ。旅先で一夜を明かすってのは自分の部屋のそれとはまた違ってて、ほんま最高やで。朝起きたら隣に彼女がいる、それだけで僕は満足なんだよなあ。

っていうかほとんど寝てもいないんだけどね。毎度の事ながら、寝てる場合じゃないし。その代わり旅行の前日はしっかり寝ておいた……のだけど、やっぱり今は物凄く眠い。さすがにはしゃぎすぎたか。まあでも、心地いい眠気だけどナー。夏休み中って事で精神的にも楽だしね。明日が平日だったら正直げんなりする部分はあるけど、休みだから何の問題もないね♂


そういえば僕らが旅行で毎回行ってる熱海の初島ってところは少し前に水曜日のダウンタウンのこち亀回で町内ゴルフをやったところだよ。だからどうしたってわけでもないんだけど、なんか地元がテレビに映った時みたいで嬉しかったもので。ある意味僕と彼女にとって、初島ならびに熱海は「魂の故郷」みたいなもんやし。

8年前、初めて本当の愛を誓い合った熱海は僕らにとって特別だし、だからこそ夏の熱海旅行はいつも以上に気合いが入るんだ。他の季節も熱海には何度も行ってるけど、某氏の言葉を借りるならやっぱ「熱海は夏!」だよねぇ。本物の城じゃないというぐらいでテンションが半分になる熱海城(右の森の上)も、それはそれで楽しいんだ。


次の旅行が今から楽しみだし、それよりこの夏休みが何より楽しみ。旅行に負けないぐらい最高の思い出を作って作って作りまくるぜ!!

本格的♂夏休み


例によってここから下は旅行前に書いてる。今は金曜日の夜。金曜ロードショーで『バケモノの子』を見ながら書いてるよ。最新作を見に行く予定は今のところない。

それはともかく、金曜日、つまり今日まで夏期講習があった。終業式は先週だったけど、今週いっぱいは夏休み感ゼロだったね。しかもむちゃくちゃ暑かったし……最悪やでカズヤ。っていうか、一番暑い時に講習があって、ようやく暑さが和らいだら講習終わりっておかしくない? 暑くて勉強どころじゃないから夏休みがあるんとちゃうんか!?

まあ、何にせよ終わりは終わりだ。実質的な夏休みは今から始まると言っていい。夏休み感が全然ないのは講習があっただけでなく、去年から27時間テレビをこの時期にやらなくなった事も無関係ではないだろうな。つまらんだのマンネリだの言いつつも、夏の風物詩の一つだった事は確かだし。24時間テレビの方は夏休み終わる感がパナイから別にいつ終わってくれてもいいよ。

夏休みはまだ一ヶ月以上あるわけだけど、どうせあっと言う間に過ぎ去ってしまうんだろうなぁ……毎年そうだし。まあ、それだけこれからの一ヶ月間が楽しいって証拠だけどね。言うまでもなく、それもひとえに彼女のおかげである。今年も彼女と二人で最高、いや最強の思い出を作りまくるぜ。

まずは明日の旅行、思う存分楽しんでくるわ。上ではきっと明後日の僕が「熱海最高!ねねっち最高!!地球に生まれてよかったーーーーーーーーーー!!!!」って大はしゃぎしてるんだろうなぁ……うらやましいぜ。

台風が近づいてるらしいけど、そんな事はどうでもいい。雨が降ろうが槍が降ろうが僕と彼女の愛は止められない。旅行で一番重要なのは観光でも温泉でもなく、彼女と二人っきりで朝も昼も夜も!一緒に過ごす事だからね。ホテルが潰れでもしなきゃ、何の問題もないね♂

とか言ってたらバケモノの子、終わった。普通に面白くなかった。っていうか細野作品は原作付き以外イマイチ合わんなあ。おおかみこどもも好きじゃないし、サマーウォーズは良かったと思うけどあれは(デジモンが下敷きだから)原作ありみたいなもんだし……。

雑談コーナー【テーマ:言いたい事も言えないこんな世の中じゃ】


芸能人の寄付を「売名行為」と叩く不届きな輩がいるらしい。最近だと西日本豪雨の義援金を寄付する事を公言したX-JAPANのYOSHIKIが一部でそのような批判に晒されている。それマジ?って思ってしまうのだけど、マジなんだよなぁ……。

叩くまではいかなくとも「寄付は黙って行った方が素晴らしい」と考える人間は一定数いるようだ。こういう日本人特有の言わぬが花、不言実行が美徳的な考え方、ほんと大嫌いだね。そんな風だから日本では寄付金の文化が根付かないし、結果的に救われない人が増えてしまうんだ。

寄付する時に寄付すると口に出して何が悪いの? よしんば売名行為だとしても、何の問題がある? 寄付金の出所がイリーガルなら別だけど、真っ当に稼いだお金ならどう扱おうが勝手じゃないか。文句があるならお前が金出せって話だよ。

要するにアレだろ、叩いてるアホどもは見ず知らずの誰かのために大金をPONG★と出せる金持ちが妬ましいんだろ。それでその金が自分の懐に入らない事が気に入らないんだろ。仮に自分自身が寄付される側の人間だったら「売名だ」なんてくだらない批判は口が裂けてもしないはずだ。

僕だったら誰かが100万なり1000万なりを無償でくれるって言ったら売名だろうが何だろうが喜んで貰うよ。っていうか「売名だから要らないです」なんて突っぱねるやつはいないだろ。むしろ売名だと叩く外野を「余計な事言うなよ」と疎ましく思うはずだ。YOSHIKIの件で売名売名騒いでる奴らは被災者にとってその「余計な事」をする張本人だと分かれ。

だいたい、文句言ってるヤツに限って自分は一切寄付や募金をしないんだ。金は出さないけど口は出す、それが一番醜い。YOSHIKIに対して否定的な見解を示してもいいのは実際にYOSHIKIと同額ないしそれ以上の寄付を匿名で行った人間だけだ。それ以外の人間にYOSHIKIをどうこう言う資格はない。むろん、僕にもない。

しかし有名人は大変だね、ちょっとした事ですぐ叩かれて。剛力彩芽の件もそう。僕は別に彼女のファンでも何でもないけど、いくらなんでも可哀想だと思うわ。夢を売るアイドルならまだ分かる。でも彼女は普通のタレント、女優さんでしょ? 恋人が出来て浮かれるぐらい、させたれや。むしろ変に達観してない無邪気さに好感が持てるわ。

これもやっぱりひがみ根性が最大の原因なんだろうなぁ。「大して可愛くもない女が金持ちと付き合って幸せそうにしてるのは許せない!」って、もっと醜いクリーチャーが叩いてるんだぜどうせ。彼氏も彼氏で叩かれやすいキャラだから、ある意味炎上すべくして炎上した案件と言える。

嫌な世の中になったものだ。まあ、だからって別に昔の人間が偉かったわけではなく、ネットの普及で人間の醜悪な側面が表に出やすくなっただけだけど。誰でも簡単に言いたい事が言えるようになった事で、逆に言いたい事が言えなくなるという矛盾。まさしくポイズン状態ですわ。

パズル進捗状況


今週も結構進んだ。ここまで来れば何のパズルかヴァルヴァロ(MA-06)である。

お礼

ふぃぎゅる!』様、『よつばとフィギュア』様、
ホビージャパン 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/7 大淀 レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

ホビージャパン 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/7 大淀 レビュー 

商品名:艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 大淀
作品名:艦隊これくしょん ‐艦これ‐
発売元:株式会社ホビージャパン(AMAKUNI)
発売日:2018年7月27日
価格:12,800円(税8%込)
原型製作:中嶋靖浩
備考:ホビージャパン通販限定、1/7スケール

大淀さん

大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』より、大日本帝国海軍が開発・建造した大淀型軽巡洋艦の一番艦「大淀」。艦名は宮崎県と鹿児島県を流れる大淀川にちなみます。当初は姉妹艦として「仁淀」の建造が予定されていたものの、太平洋戦争の開戦に伴い計画がキャンセルされ、大淀型は本艦1隻のみとなりました。

『艦これ』においては2014年の夏イベントの海域突破報酬として実装。もっとも、サービス開始当初から任務画面のナビゲーターとして登場しており、艦娘として実装されるまでは「任務娘」の名で親しまれていました。アニメや漫画等の関連メディアでも提督の補佐役を務める事が多く、某アイドル事務所で言うところのりっちゃんやちっひー的な存在です。

そんな大淀さんがホビージャパンのAMAKUNIブランドで1/7スケールフィギュアとして発売されました。「艦娘・大淀」ではなく「任務娘・大淀」の立体化という趣が強く、艤装が付属していないため価格が(他の艦娘に比べ)抑えられています。



≫ "ホビージャパン 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/7 大淀 レビュー" の続きを読む...
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2977日目) 

一学期終了のお知らせ


昨日は一学期の終業式だった。つまり今日から夏休み!待ちに待ったサマーバケーション!!うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!……と、思わず不破刃ばりの雄叫びを上げてみたくなる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

しかしあれですな、今年の一学期も色々な事があったね。まず始まって早々、8周年の記念日でしょ。それから彼女の誕生日に僕の誕生日。そして先日の七夕。楽しいイベントが目白押しで、これでションテンガリアーにならなかったら嘘でしょ。どれもこれも、全てが彼女とのかけがえのない思い出だ。もっとも、イベントに限らず、毎日が素敵な思い出の連続だけどね。

一学期がこれだけ楽しかったのだから、夏休みは更に楽しくなる事間違いなし。その足掛かりとして、次の週末彼女と一泊二日の旅行に出かけてくるよ。行き先はもちろん、熱海。この時期やっぱ熱海よにゃ。

実は半月以上前に行くって決まってたんだけど、何となく言いそびれてしまった。別にもったいつけていたわけではなく、単に報告するタイミングがなかっただけの話だ。既に準備は万端で後は当日を待つのみ。他の時期の旅行は特に日程を気にしてるわけじゃないけど、夏の熱海旅行だけは絶対に7月末だと決めている。初めて彼女と旅行に出かけたのが8年前の7月末だからね。スペシャルデーならぬスペシャルジャーニーってところだ。

旅行についての話は来週、とことんさせてもらうつもり。早く一週間経って欲しいよ。それは旅行が待ち遠しいってのが一番の理由だけど、もう一つ、明日から夏期講習が始まるからってのもある。毎年言ってるけど、講習なんかいらんだろ!? 夏休み感ゼロだし。昔、ファンタのCMで「遅刻や居眠りでロスタイムがあるので、一学期を続行します!」ってネタがあったけど、まさにそんな感じ。

しかも夏休みは後半にもまた講習があるんだよなぁ……最悪やでカズヤ……。まあ、学校で彼女に会えるのを楽しみに頑張るしかない。講習が終わればいよいよ旅行だしね。暑さに負けないよう、気合い入れてやってやるぜ。うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!(すごい漢だ……)

今日のデート


今日もうんざりするぐらい暑い一日だった。でも暑いからといって部屋の中で閉じこもってばかりはいられないから、今日も彼女とデートを楽しんだよ。たださすがに外を歩き回るのはしんどいから、基本的には屋内で過ごした。


行き先はゲームセンター。彼女とゲーセンに行くのはかなり久しぶりだ。確か今年入って2回目ぐらいじゃないかなあ。僕と違って彼女はあんまりゲームとかやらないから、ゲーセンに足を運ぶ頻度もおのずと低くなる。ただ今日は屋内で遊びたかったし、たまにはいいかなと思ってね。

期待通り、いやそれ以上の楽しさだった。思いのほか彼女もゲームを楽しんでくれて。ゲームといっても僕らが遊んだのはいわゆるビデオ・ゲームじゃなくてクレーンゲームとかエアホッケーとかのエレメカだけど。彼女もそういうのなら普通に楽しんでくれるからね。後はメダルゲームも少し。運に見放されて割とすぐメダルなくなっちゃったけど、十分盛り上がったから何の問題もないね♂


ひとしきりゲーセンを満喫した後はショッピングをしたり、ご飯を食べたり。今日は久しぶりにデートでカレーを食べた。やっぱ夏と言ったらカレーでしょ。僕はボリュームたっぷりのカツカレー、彼女は名古屋人御用達のエビフライカレーを食べた。彼女はこの前もエビフライ定食を食べてたし、やっぱり僕の影響なんだろうなあ。


お腹いっぱいになった後はいつものように部屋でイチャラブ。やっぱり暑い日はエアコンの効いた部屋で過ごすに限るし、ソーセージは魚肉に限る(FRHT)。ぶっちゃけ僕としてはずっと部屋で過ごしてもいいぐらいなんだけどね、さすがにそれは彼女に申し訳ないから。

次のデートは旅行の後になると思うけど、海に行きたいなと思ってる。僕と彼女の海開きは毎年熱海だから、その前に行くわけにはいかない。かといってお盆過ぎるとクラゲが出るっていうから、海水浴のチャンスは旅行後の半月だけとなる。まあ、最近はお盆過ぎても普通に暑いし、今年なんて特に酷暑だから夏休み中ならいつでも行けそうではあるけど。

ともあれ、今日のデートは最高だった。次の海水浴デート(仮)は最高の更に上を目指すとすっか!

雑談コーナー【テーマ:兄貴は全てお見通し】


やっぱりな♂……何がやっぱりなのかは言わなくても分かるだろう。ワールドカップの話である。僕の予想通り、優勝はフランスだった。僕レベルになってくると事前情報だけで結果は手に取るように分かってしまう……なんて、言うつもりはないよ。誰がどう見たってフランスの方があらゆる面で有利だったし、逆に「クロアチアが100%勝つぜ!」なんて思ってたヤツはいないんじゃなかろうか。

試合内容に関して多少物議を醸しているけど、僕は何を言おうがフランスの勝ちは勝ちだと思ってる。争点となっている審判の微妙な判定が覆っていたとしても、やっぱりフランスが勝ってたでしょ。悔しいがそれぐらい力の差が歴然だった。もしクロアチアが度重なる延長戦を経ず、準決勝から中四日のベストコンディションで挑んだとしても、結局フランスが勝ってたんじゃないかな。

とにかく今大会のフランスは完璧な仕上がりだった。例のクソガキも含めて。……いや、クソガキ呼ばわりは一旦撤回させてほしい。決勝のクソガキ、いやエムバペは不快なプレイをする事なく才能を存分に見せつけていたから、それだけで僕は「いい試合だった」と思える。というか、あれだけの力があるんだから余計な事をしないでもらいたい。

まあ、まだ19歳のガキンチョだし、ブラジルの彼と違って軌道修正の余地は十分あるから、周りの大人のフォローを受けて正しく育つ事を願うよ。何事もなければ4年後のカタールでもチームの要として活躍すると思うけど、その時またしょうもない事しやがったら改めて全力で叩く事にする。

話は変わるけど、スカーレット・ヨハンソンってアメリカの女優さんいるじゃない。先日、彼女がとある映画の役を降板する事になったらしい。その役というのがLGBT(性的少数派)の役で、LGBT団体から「LGBTでない者がLGBT役を演じるのは間違っている!LGBT俳優に演じさせるべきだ!」とクレームを付けられ、最終的に降板する運びとなったんだって。

はぁ!?って感じだよ。あらかじめ断っておくと、僕は別にスカヨハが好きではない。彼女の演技力がLGBTという繊細な役を担う水準に達していない、だから降板を希望する、それなら分かる。でも単に「LGBTじゃないから」という理由でクレームを付けて挙げ句の果てに役を降ろさせるのはいくらなんでも酷すぎ、可哀想でしょ。

役柄と俳優のパーソナリティは全くの別物である。でなければ医師の役は医師免許を持っていなければダメって事になるし、殺人犯の役なんて刑務所から演者を連れてこなきゃいけなくなるじゃないか。クレーム付けてる奴らはアンソニー・ホプキンスがプライベートで人を喰ってるとでも思ってるのか。

よーし、じゃあLGBTの奴らは絶対LGBTの役しかやるなよ、ホモはホモ役だけにしろよ、って言ったらそれはそれで文句言うんだよな、どうせ。実際、ゲイの俳優はごまんといるが、彼らがノンケの役を演じる事に文句を言ってるヤツなんていない。LGBTはどんな役でも出来るのにノンケはノンケ役しかダメなんて理屈、不公平じゃないか。それこそ差別だろうが。

先週、先々週の障害者の話題にも通じる部分があるが、少数派が少数派であるのをいい事に調子こきすぎ。役が欲しいならくだらない小細工を弄してないで実力で勝ち取ってみせろって話だよ。まあ、逆に実力がないから場外戦に持ち込むしかないんだろうけど。情けないねぇ。

ちなみに僕はこの手のクレームがマイノリティ全体の総意と思ってるわけではないので、そのへんは誤解なきよう。ノンケに生きる価値のない輩がいるように、LGBTや障害者にも人間の屑はいる、それだけの話。ただマイノリティという立場を利用して優位に立とうとするのは許せん。

かくいう僕だって十分マイノリティな存在だが、それを武器に多数派の上に立とうなんて思っちゃいない。むしろ変態である事を自覚した上で他人に迷惑を掛けないよう謙虚に生きているつもりだ。ぎゃあぎゃあ喚くホモやガイジどもはこの僕を見習って、どうぞ。

パズル進捗状況


地道に作成中。作る場所を移動したおかげで少しペースを上げられる、かも。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2970日目) 

かたくなにロード


今日は、というか今日もめちゃくちゃ暑かったので、彼女とのデートは屋内が中心だった。僕はともかく、彼女が熱中症になったら一大事だからね。かといってデートをしないなんて選択肢はありえないから、必然的に屋内デート一択だったわけ。具体的にはカラオケと映画を楽しんできたよ。


今日はどうしてもカラオケで歌いたい曲があった。それが「ロード」。言わずと知れたTHE虎舞竜の代表曲だ。ロードを歌いたいがためにカラオケを選んだと言っても過言ではない。そして実際歌った、歌いまくった。何回も、繰り返し。いわゆる「かたくなにロード」である。

おどけたりせず真面目に歌い上げたから、最初は彼女も特に変わったリアクションはなかった。でも何度も歌い続けてるうちに異変を察したようで、最終的にあの「プァ~」ってイントロが流れた時点で大ウケ。っていうかあのイントロずるいよね。


ただロードという曲には難点が二つあって、一つはこの曲フルだと4分30秒と結構長い事。しっとりしたバラードなので余計に長く感じる。そしてもう一つは歌詞が非常に重い事だ。妊娠中の恋人が事故に遭って死んでしまうという悲しい別れの曲だから、正直デートで歌う曲としてふさわしいとは言えない。しかもこの曲、実話がベースなんだよね。

明確な実在のモデルが存在するため本来ならば茶化していい曲ではないのだが、それをあえてギャグとして笑いに転化するというのがこのネタの肝でもある。もしこの曲がポップな詞だったり、完全な創作だったりしたら高橋ジョージの「持ち芸」にまでは至らなかったと僕は思う。笑いを介入させる余地が一切ないドシリアスな曲だからこそ、逆に笑える。そしてだからこそ、僕も真剣に歌った。下手なりに、気持ちを込めて。その結果、彼女を笑わせる事が出来た。「してやったり」である。

今日一日で一生分のロードを歌った気がするから、多分もう二度と歌う事はないだろうなぁ。僕がカラオケに行くのは彼女と一緒の時だけなので、別れの曲自体歌う機会ないしね。どんないい曲でも離別や失恋をテーマとしていたらその時点で選曲から外れる。僕が敬愛するスピッツにも別れの歌はいくつもあるけど(「楓」とか「若葉」とか)、それらを歌った事はないし歌うつもりもない。聴く分にはイイんだけどね。


……てな具合にカラオケをひとしきり楽しんだ後は映画を観て、レストランでダンボハンバーグ&ステーキを食べて、それから部屋で思う存分イチャラブタイムを満喫した。今日は明日が休みなんで、時間的にも精神的にもゆったりできたな。彼女もすごくリラックスしてて、いつまでも離れたくないってイキフンだった。ある意味、炎天下の屋外よりアツいひとときだったなぁ……。

でも僕と彼女のアツアツっぷりはこんなもんじゃないからね。夏休みに入ったら更にヒートアップするよ。そのせいで地球温暖化に拍車をかけてしまったら申し訳ない!でも許して!僕らの愛に免じて!

スーを差し上げます!


去る7月10日は僕と彼女が付き合い始めて8年と3ヶ月の記念日だった……と、その前に先週書かなかった期末テストの結果を報告しておこうか。結果は……完璧、パーペキ(死語)、バッチグー(死語)でした!!!! 先週の時点で予想はついてたけど、やっぱ嬉しいものだね。何より彼女に褒めてもらえたし。ゴイゴイスーって。それだけで今週の僕が幸せ全開だったのは言うまでもない。

そんな幸せの中で迎えた記念日、ションテンガリアーにならないわけがない。プレゼントも当然ばっちり用意したのだけど、実は直前になって贈り物を変えた。半月ほど前に買った最初のプレゼントをやめて、記念日の前日、別のプレゼントを買ってみたのだ。


そのプレゼントはお風呂セット。やっぱりこの時期は汗をかくから、お風呂は大事だし。少しでもいい気分になってもらいたくて突然思い立った次第。急に暑くなったからってのもある。最初のプレゼントを買った時はまだそこまで猛暑ってわけでもなかったからね。


で、記念日当日、満を持して贈ってみたのだけど……大正解だったようだ。期待通り、いや、期待以上に喜んでもらえた。そんなに高い物じゃないから、逆に「こんなに喜んでもらえてええん!?」って恐縮してしまうぐらい(笑)。どうやらちょうど彼女も買おうと思っていたみたいで、まさしくグッドタイミングだったわけだ。贈り物そのものより、気持ちが繋がってるって感じが嬉しいのかもね……僕はそうだし。

ちなみに彼女は早速僕のプレゼントを使ってくれてるみたい。「匂い」で分かる。まだ暑い日は当分続くし、無くなりそうな頃を見計らってまた贈ろうかなって思ってる。記念日とか関係なくね。

贈るのを見送ったプレゼントは来月の記念日に改めて贈る予定。どんなプレゼントかはあえて来月まで秘密にしておく。あえてね(ベルギー3位決定済み)

雑談コーナー【テーマ:フェアに生きよう】


先週の障害者の話、割と時期外れのネタだったのだけど、思いがけずタイムリーな話題になってしまったね。というのも、また似たような騒動が巻き起こったからだ。何でもどこかの旅館で聴覚障害者の宿泊を断って問題になったんだと。

この話だけだと「泊めてやりゃいいじゃん」って思うかもしれない。確かに、レゴランドのような施設と違って旅館やホテルなら別に耳が聞こえなくても目が見えなくても問題なさそうに思える。というか、断られたという話はあまり聞いた事がない。しかし、それは宿泊する客が一家族や二家族の場合だ。

この件の問題は宿泊しようとした障害者が「100人」という点にある。……そりゃ断るだろ!!! 先週も同じような事を書いたが、100人もの障害者のフォローを普通の旅館に求める方がどうかしてる。文句言ってる側はそう思っていないみたいだが、本当に厚かましいというか何というか。マイノリティのくせに、ではない。マイノリティだからって調子に乗るなと言いたい。

社会的弱者に厳しい事を言うのは憚られる風潮なのを良い事にやりたい放題じゃないか。だからあえて言ってやる。仮に旅館がクレームに屈して100人の受け入れを許容したとしても、お前らは旅館の従業員を含めた全員に心の中で厄介者だと思われてるからね。和牛の旅館漫才みたいに、顔はニコニコしてても内心「早く出て行けぇ!このゴミ虫ども~!」って思われてるからね。それでもいいなら好きにすればいいんじゃない?

話は全然変わるけど、サッカーW杯見てる? 僕はもちろん全試合見てる。これを書いてる時点では決勝戦が始まってないからどこが優勝するのか分からないのだけど、僕はフランスかなと思ってる。……もし違ったら恥ずかしいなあ。でもそれはそれでいいかなとも思ってるんだよね。だって、フランス嫌いだから。

フランスの黒いガキ、何あの態度。フランスがというよりあのクソガキが嫌い。神童だか何だか知らないが見苦しいにも程がある。自称サッカー通のアホどもは「あれも戦術」とか偉そうに抜かしやがるけど、そういう考え方がサッカー人気の足を引っ張り、ひいては後進の育成に悪影響を及ぼしている事を理解すべきだ。だいたい、選手入場の時に子供を同伴させるのはその手の行為をしないようにという意味があるんじゃないのか?建前に過ぎないならあんなパフォーマンスやめちまえ。

「日本のボール回しだって一緒」という意見もあるだろう。でも僕は全然違うと思ってる。ボール回しは別に反則行為というわけではないが、クソガキのあれは即座にカードを出される明確な反則行為だもの。あれを許容するのは「スピード違反しても即免許剥奪されるわけじゃないから別にしても構わない」って言うのと同じだ。クソガキは明らかにイエロー1枚なら問題ないと分かっててやってる、つまり罰金払えばいいと思ってスピード違反してるのと一緒で、その根性が気にくわない。

だからフランスは嫌いだし、負けて欲しいとも思ってる。逆に対戦相手のクロアチアはチームの信条なのか特段そういう汚いプレイに手を染める事がなく、あたかもスポ根の王道のような展開で勝ち上がってきてるから、頑張って欲しいのが正直なところ。ただ、現実はそう甘くないし、コンディションや地力を考慮すると憎たらしいけどフランスに軍配が上がるかなと……。

というわけで心情的にはクロアチアを応援、でもフランス勝利を予想。それが僕の結論だ。もしこれでクロアチアが勝ったら来週全力で謝るよ。「みくびっててスマン!アンタらやっぱすげえよ!そしてクソガキざまあwwwwww」ってね。

パズル進捗状況


今週も割と進んだ。至極どうでもいい事だけど、パズルを作る場所を少し移動した。暑かったゆえ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ