HYPER DiMENSiON

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

figma EX-032 リンク 神々のトライフォース2ver. DXエディション レビュー 

商品名:figma リンク 神々のトライフォース2ver. DXエディション
作品名:ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
発売元:グッドスマイルカンパニー
発売日:2016年8月下旬
価格:6,000円(税8%込)
原型製作:Knead(kan-D!)・マックスファクトリー(越沼真司)
備考:GOODSMILE ONLINE SHOP限定

リンク

2013年に任天堂から発売されたアクションRPG『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』より、悪の司祭ユガによって絵画の中に封印された七賢者の末裔を救うため冒険の旅に出るハイラルの少年「リンク」。ゼルダシリーズの大半がそうであるように、同じ「リンク」という名を持つ主人公とは別人であり、世界設定が地続きの前作『神々のトライフォース』の主人公とも直接の繋がりはありません(自宅は同じ場所)。

figmaのリンクとしては『スカイウォードソード』に続き2人目。また、GOODSMILE ONLINE SHOP限定でシリーズおなじみの武器「フックショット」や「爆弾」などが付属したDXエディションが発売されました。通常版より価格が1,000円ほど高くなっていますが、どうせなら色々付いていた方がいいと思い、DXエディションを購入しました。

フィギュアとしては別物ですが、「figma No.153 リンク レビュー」も併せてご覧下さい。



≫ "figma EX-032 リンク 神々のトライフォース2ver. DXエディション レビュー" の続きを読む...
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2277日目) 

ミーウー


夏といえば海!……というわけで、昨日は彼女と海水浴に行ってきた。恐らくこの夏最後の海水浴であり、この夏最後の水着だろう。それだけにいつにも増してハリキッたよ。何事も締めくくりは大事だからね。


海はお盆を過ぎたらクラゲが出るっていうけど、幸い今年はクラゲとエンカウントしなかった。まだ普通に暑いし、海水浴には絶好の一日だったと言える。僕たち以外にも人いっぱいいたしね。海を二人占めというわけにはいかなかったのが残念だけど、しょうがないね。


海の家では焼きそばを食べたり、かき氷を食べたりした。やっぱ海水浴場で食べる焼きそばは最高だで。僕は焼きそばが超絶好きというわけでもないけど、海で食べる焼きそばに限ってはめっさ好きと断言できるね。スガキヤのラーメンをも上回るレベル。

かき氷はブルーハワイを食べたよ。ひんやりして美味しかった。かき氷といえばこの前リサイクルショップでかき氷器が安く売ってたから買ってみたんだけど、めんどくさいからすぐ使わなくなっちゃうね。前の持ち主が売ってしまったのも納得である。電動式のしっかりしたやつならともかく、手動のやつは買うだけ無駄だと悟った。電動式だって洗ったり片付けたりするのがめんどくさくてすぐ使わなくなると思うけど。


海水浴を楽しんだ後はショッピングをしたり、カラオケをしたりして過ごした。泳ぎ疲れた体を癒やすのにカラオケはちょうどいい。SMAPの解散も決まった事だし、「夜空ノムコウ」とか歌ってみたよ。ミスターマッスル風に。あれからぁぁぼくたちわぁぁ~~。


デートの〆はもちろん涼しい部屋で。ゲームしたりテレビを見たりアレしたりコレしたり。海もいいけど、やっぱりデートは部屋に限るな! 彼女と一緒なら、部屋で食べる焼きそばも超絶ウマい。

リーマツ

先週に引き続き、今日も十羽野祭りが開催された。もちろん彼女と出かけたさ。当たり前だよなぁ?


浴衣姿がクッソかわいいんじゃ^~。世界広しと言えどもここまで浴衣が似合う女の子もいないと断言できる。彼女が着るために浴衣という装束が誕生したと言っても過言ではないだろう。ちなみに浴衣は平安時代の沐浴をするための装束「湯帷子(ゆかたびら)」が原型らしいっすよ。「浴衣」という字が当て字なのは元々「ゆかたびら」の略だからなんすね~。

浴衣蘊蓄はさておき、今日も縁日でたくさん遊んだ。射的とか輪投げとかカタ抜きとか。くじ引き系は全部インチキという固定観念があるからやらなかったけど、最近のくじは普通に当たるようになってるのかな? 昔は1等のスーパーファミコンとか絶対当たらないように仕組まれてたからね。そうとも知らずに小遣いを突っ込んだものだよ。ゆるせん。


昨日のデートに続いてかき氷も食べた。今日は王道を征く氷イチゴをオーダー。氷イチゴ、というかイチゴスロップのどこにイチゴ要素があるのかは謎だけど、赤色は食欲を促進させる効果があるから美味しく感じるのは確かだ。ま、彼女に「あ~ん♥」をしてもらったら赤だろうが青だろうが食欲MAXフルパワーだけどね。

夏休みも残すところあと10日。楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってしまうものなんだなぁ。でも「あと10連休」と思えばまだまだ長い気がしないでもない。僕はこの意識改革を『よつばと!』で学んだ。コロンブスの卵的な発想ですな。違うか。

雑談コーナー【テーマ:お詫びと訂正】


先週の雑談のネタで一つ訂正しておかなければいけない事がある。Amazonのクレジットカードの特典として「Amazonプライムが無料で利用出来る」と書いたけど、無料サービスが付帯するのは年会費のかからないクラシックカードではなく、年会費有料のゴールドカードの方だった。クラシックの場合、プライムは別途申し込まなければいけない。

申し訳ない。もし「プライムも有料になるなら使ってみるか」と思って申し込んだ人がいたら謝っても謝りきれない。本当に……すまないと思っている(KYMRKY)。いやほんとに。「おとなはウソつきだ」と思った読者のみなさん、どうもすみませんでした。おとなはウソつきではないのです。まちがいをするだけなのです……。

あとこれは間違いではなくあえて言う必要もないと判断したから言及しなかったけど、クラシックカードの年会費無料に関しても「年1回の利用」が最低条件だからね。カード申し込んで一年に一回も使わないなんてないと思うけど、使わないまま解約もせずほったらかしにしておくと2年目から年会費1,350円を取られてしまうので注意。

要するにクラシックの特典はAmazonポイントが付く事(+2,000ポイント付与)だけだから、それに魅力を感じなければ入会する必要はないかなと思う。月に何度もAmazonを利用する僕にとってはそれだけで十分だけどね。そもそもプライムはカード作る前から利用してたからどのみち普通に利用料取られてるし。

ちなみにゴールドカードの年会費は実質5,400円(2年目以降は4,320円)。プライムの利用料金は3,900円/年で、ゴールドはAmazonポイントが購入額の2%貯まるというメリットがあるから(クラシックは1.5%)、プライムを利用するつもりならゴールドにするのもアリかもしれないね。

プライムがゴールドオンリーって知ってたら僕はゴールドを申し込んでいたかもしれない。でも今更コースの変更手続きをするのもめんどくさいから、当分はクラシックを使うつもりだ。ポイント差0.5%なんて20万円分利用してようやく1,000円の差だし。プライムとゴールド年会費が同額ならまだしも、ゴールドの方が高いからね。

Amazonビデオの『CSI』は教授がやらかすところまで見た。何度見ても最悪の結末だわ。愛する妻(元だけど)を拉致された挙げ句乱暴された教授がああいう手段に出てしまう気持ちは分からないでもない。それはいいとして、身内が彼をかばいまくるのが違和感しかない。ブラス警部なんて証拠隠滅までしてるし。犯した罪はきっちり償わせた上で精一杯フォローする、そんな結末であってほしかった。今更ながら残念でならない。

そもそもハスケル編自体がクッソつまらないという問題を抱えてるわけだけど。ドラマに限らず、一話完結が基本フォーマットの作品における連続エピソードってだいたいつまらんから嫌いだ。作り手としてはストーリーを構築しやすいんだろうけど、裏を返せば連続モノを頻発し始めたら先行きがヤバイ証拠と言える。

パズル進捗状況


もう完成したも同然である。来週には仕上がっている……はず。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2270日目) 

夏祭り

先日お伝えした通り、今日は十羽野祭りが開催された。彼女と一緒に出かける約束をしていたから、それはもう楽しみで楽しみで。早く日曜日になってくれえええええ!!!! って思い続けてたよ。


久しぶりに見る浴衣姿の彼女……最高ですねぇ! 期待通り、いや、期待を上回る素晴らしさだった。もう可愛いってレベルじゃねーぞ。


縁日の屋台では焼きそばとかたこ焼きとか、色んなものを食べた。もちろん彼女に「あ~ん♥」もしてもらったさ。ただでさえ普段より美味しく感じる屋台の食べ物が彼女のおかげで三つ星レストランもかくやと言わんばかりの絶品に超絶進化したね。お腹も幸せもいっぱいで、思わず夏休み最高!!!!!!って叫びたくなったよ。


お祭りの目玉、花火も一緒に見た。毎年行ってる穴場スポットでね。熱海の花火大会と比べるとこぢんまりした内容だけど、別に規模の大小が幸せと比例するわけでもないからね。彼女と一緒に同じ景色を眺めて気持ちを共有する、それだけで僕は大満足。熱海の夜にも引けを取らない幸せを味わえたよ。

十羽野祭りは今日が最後ってわけではない。来週末も開催されるから、今から楽しみだよ。早く日曜日になってくれえええええええ!!!! って感じ。でもあんまり早く次の日曜日になるのも夏休みが終わるのが早くなってしまうから考えものだけど。早く来てほしいけど来てほしくない……もどかしいジレンマだねぇ。

ま、お祭り以外にも夏休みは楽しい事が目白押しだし。明日だって彼女と会いまくってイチャラブしまくるよ。

逃げない!負けない!泣かない!

今週の水曜日、8月10日はハッテンの日……じゃなくて、言わずと知れた僕と彼女のプチ記念日。暦の上では平日だけど、夏休み中という事で8月は無条件で記念日と休日が重なるスペシャルデーとなる。だから水曜日はいつものごとく遊園地に出かけたよ。


夏休み中はナイトパレードが開催されるので、出かけたのは夜。せっかくの休みなのに昼間だけ遊ぶってのももったいないしね。夜の遊園地はデートスポットとしてのイキフンもバッチリだ。ナイトパレードもなかなか見事だったなぁ……某夢の国のエレクトリカルパレードには負けるけど、遊園地としての規模がまるで違うからね、しょうがないね。


遊園地でひとしきり遊んだ後はショッピングをしたり、食事をしたりして過ごした。食事はイタリアンレストランでしたんだけど、彼女がイカスミスパゲッティを頼んでね。デートでイカスミスパってなかなかの冒険じゃない? 果てなきボウケンスピリッツを発揮したのかな? まあでも嬉しいよね。僕たちの仲だからこそ、強い絆で結ばれているからこそ、みたいなとこあるし。ちなみに僕はザーピーを食べたよ。まいうーだった。彼女の手作りには負けるけど。


夜とはいえ外は蒸し暑かったから、最後はクーラーの効いた部屋で涼しく過ごした。ま、室温的には涼しくても僕と彼女の愛は灼熱の太陽にも負けないぐらいアツアツだったけどね。

記念日のプレゼントも当然贈ったよ。今月はこれにした。

グリーンのチョーカー。選んだ理由は特になくて、何となくいいなと思ったから。彼女はこういうアクセサリ好きみたいだし、きっと喜んでもらえるだろうと。指輪とかネックレスにしようかとも思ったんだけど、そういうの最近割とよくプレゼントしてるしね。チョーカーなんてあんまりスペシャル感はないけど、喜んでもらえたので結果オーライかな。

翌日も翌々日も休みだと気分的にも楽でいいね。いつものデートだとどうしても翌日月曜日だぁ……と考えてしまってションテン下がる部分があるのは否めないし。次の日もその次の日も休みだって思うと逆に嬉しくなってきて、彼女へのサービスもより捗るってもんだ。ションテン上がるのは僕だけじゃなくて、彼女も一緒。イカスミスパだって、いつものデートだったらなかなか頼もうとは思わなかったんじゃないかな?

まだまだ8月も半分以上残ってるし、これからもどんどんションテン上げて果てなきボウケンスピリッツを発揮していきたい。

雑談コーナー【テーマ:アマゾンズ】


そういえば先日、Amazonのクレジットカードを作ったよ。基本的に僕は現金派だからクレカはあまり作らない主義なのだけど、Amazonのクレカを作ると色々特典が付いてくるから、アマゾナーとしては作らないわけにはいかないだろう。

一番大きなメリットはポイントが付与される事だね。僕が加入した年会費無料のクラシックカードだと1.5%、つまり100円につき1.5円のポイントが付いてくる。Amazon以外での買い物でもポイントが付いてきて、その場合は1%。10,000円の買い物でも100円~150円お得なだけだけど、何もないよりは遥かにいいだろう。

それとカード会員はプライムが無料で利用出来るのも見逃せない。人によってはこっちの方がありがたいかな? かくいう僕もプライム無料と知って加入を決意したクチだし。以前ここでも書いたけど、プライム会員だとAmazonビデオのストリーミング配信サービスでドラマやアニメが見放題になる。有名どころの作品も数多く配信されているから、映画とかドラマ好きにはたまらないと思うよ。

ちなみに以前「もう一回最初から見ている」と書いた『CSI:科学捜査班』はようやくラングストン教授のシーズンまで進んだ。新しくなるにつれて以前見た記憶が残ってるってのもあるけど、それを差し引いてもどんどん盛り下がっていくのが分かる。正直シーズン6あたりからは仕方なく見ている感が強いし。タダなんだから別に見なきゃいいんだけど、途中で脱落するのも何か悔しいやん? 盛り下がるといっても全くつまらないわけでもないしね。

というか、ラングストンのシーズンは最終的に後味の悪い結末を迎えるって知ってるからそれだけでテンション下がる。これを日本のドラマでやらかしちゃったのが『相棒』のカイトシーズンね。秋から最新シーズンが始まるけど、米沢さん降板しちゃったみたいだし、どうなる事やら。ポイズン反町の事は個人的に応援してるから頑張ってほしいけどねぇ。

まあそれはともかく、クレカを作る事に抵抗がないならAmazonカードはオススメである。特典というわけではないけど、カード自体のデザインがシャレオツってのもちょっとした魅力だと思う。


おなじみのダンボール柄。オーソドックスなデザインのカードでは物足りないという人はこれで個性を演出してみよう。

パズル進捗状況


完成間近だ。別に一気に完成させてしまってもいいのだけど、もったいないからコツコツ進めていく。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2263日目) 

沖つ風 吹けばまたたく蝋の灯に 志づく散るなり 江の島の洞


この前熱海に行ってきたばかりだけど、また旅行に出かけた。やっぱり夏は旅行に限るじゃん? もっとも、旅行といっても日帰りだけどね。


行き先は湘南。夏といえば熱海であると同時に湘南でもあるからね。最近久しく行ってなかったし、とある理由からそろそろ行きたいなと思ってたんだ。その理由ってのは少し前に雑談コーナーで取り上げた漫画『モンタージュ』で江の島が非常に印象的に描かれていた事。いわゆる聖地巡礼ってやつ?


ああ、ここをあの二人は歩いたんだなぁ……とか、ここでおみくじを引いたんだなぁ……とか考えてたらしみじみとしてしまった。「あの悲劇」が起きた稚児ヶ淵にももちろん行ったよ(問題の場所は立入禁止区域だけど)。思わず泣きそうになったね。フラグを折るとみせかけて折らないとか悲しすぎる。あえて詳しくは書かないけど、いい作品だから気になる人は是非読んでみよう。


当たり前だけど、あの二人と違って僕と彼女は悲劇に見舞われる事はなかった。龍恋の鐘では永遠の愛を誓い合ったし、彼女の作ってきてくれたお弁当もめちゃんこ(ARRCYN)美味しかったゾ。

江の島と
いえば、某ポケモンGOでレアなポケモンが出没するとかなんとか小耳に挟んだけど、熱海の時と同じくプレイしてないので詳しくは知らないし知りたくもない。彼女と過ごす時間をポケモンごときに奪われるなんてゴメンだね。彼女がそういうのに乗り気なら別だけど、僕の彼女はそんな一過性のブームに躍らされるような人じゃないから。

ともあれ、熱海に負けず劣らず楽しい旅行だったよ。日帰りってのが残念だけど、泊まりで出かけるような場所でもないし、しょうがないね。大切なのは時間じゃなくて中身だ。夏休みにふさわしい最高の思い出を作れた、それだけで十分さ。

本格的♂夏休み


夏期講習も終わり、本格的♂に夏休みが始まった。月末には後期の夏期講習があるけれど、とりあえずその事からは目を逸らしておく。考えたところでって感じだし、せっかくの夏休みが100%フルパワーで楽しめなくなってしまうからね。

夏といえば熱海、そして湘南、そして夏祭りって事で、既に彼女と一緒に出かける約束をしてある。また彼女の艶やかな浴衣姿が見られると思うと、それだけでワクワクもんだぁ^~(ASHNMRI)。

ま、浴衣姿は熱海で見たばっかりではあるんだけど、ホテルの浴衣とちゃんとした浴衣は違うしね。どっちも可愛い事には違いないけど、やっぱり僕は王道を征く、ちゃんとした浴衣派ですね。

暑い日が続くから、熱中症には気を付けないと。ただでさえ僕と彼女は年がら年中灼熱の太陽のようにアツアツだから、夜だからって油断は出来ない。僕はともかく、彼女が倒れでもしたら大変だ。こまめな水分補給と休息を欠かさず、楽しく夏休みを満喫したいものだね。

雑談コーナー【テーマ:グラブってはいない】


スマホを買い替えたって話を数ヶ月前にここでしたけど、それ以来スマホのゲームを再びちょくちょくプレイするようになった。買い替える前のスマホ(iPhone5)は調子悪くてゲームが出来なくてね。最初は音が出ないだけだからプレイに支障はなかったのだけど(音ゲー以外)、次第に起動すらしなくなった。

入獄したり初期化したりしても改善されないからソフト的じゃなくてハード的に壊れたんだけど、とにかくそのせいでゲームからも遠ざかるしかなかったわけ。もっとも、調子のいい時もスマホゲー熱は相当冷めてて、ポジドラもログインしかしない状態だったんだけどね。

今だってめちゃくちゃハマってるってわけでもなくて、暇潰し程度にまったりやってる。しばらく続けてたけど飽きてアンインストールしてしまったゲームも多い。一ヶ月続けば上々って感じだ。

今は『ジョジョの奇妙な冒険SS』と『メビウス ファイナルファンタジー』をやってる。ジョジョは配信当時プレイしてたのだけど、不具合が多かったのとせっかくガチャで引いたSSR(最高レア)のキャラがてんで使い物にならず、萎えてやめてしまった。

久々にやったら割と普通に遊べるゲームになってて好印象だね。ガチャもSSR確定とかあって無課金でもいいキャラ引きやすいし。ま、一つや二つレア引いたところで意味のないシステムだからキツい事には変わりないけど、高難易度のダンジョンをクリアする事にこだわらなければ問題はない。腐ってもジョジョって事でモチベーションも維持しやすいしね。

メビウスFFは悪名高いスクエニのゲームって事で期待してなかったけど、純粋にストーリーや世界観に惹かれた。今年に入ってゲームバランスに手が入ったようで、無課金でも問題なく遊べる感じ。僕としてはストーリーが楽しめればそれでいいから、ガチャでレア引いたりイベントで上位に入ったりする事には興味ない。だからこそ楽しめていると言える。

本編はまだ4章の途中だけど、キャラがいいよね。エコーっていう聞き覚えのある声の妖精が可愛い。戦闘だけでなくイベントシーンもほぼフルボイスだし、コラボも積極的でFF好きなら楽しめると思う。近々ドラクエとのコラボもあるらしいよ。ちなみに今月はメビウスの月(8=∞)って事で新規にも有利なイベントが開催されてるから、始めるなら今がチャンスだ。

FFのスマホゲーは他にも山ほどあるけど、どれも初心者お断りorガチャの闇が深くて付いていけない。iPhone時代にやってた『FFRK』と『FFBE』にしてもそう。中途半端に長くプレイしてたせいで当時使ってたキャラが産廃化してて萎えるし、かといって最初からやるのも面倒臭い。

ジョジョとFF以外だと『スクフェス』も多少やってる。以前「何が面白いのかさっぱり分からない」とディスったゲームだけど、やってみたら割と面白かった。割とね。ラブライブ自体には興味ないから純粋に音ゲーとしてやってる。

ただ同じキャラのバージョン違いばっかりってのはモチベーション的に厳しいな。特にお気に入りのキャラもいないし。前にも書いたけどメインキャラ以外の生徒が全員ゴミみたいな扱いなのはひどない?

そういう意味ではデレマスの方がキャラクター豊富&個性的で楽しいのだけど、あれはガチャがねぇ。たまにログインして貯まった石でガチャ引いてるけど、ただのレアしか出ないから萎えるわ。キャラ目当てで引きまくる人がいるからって足元見すぎでしょ。

あと音ゲーがそれほど得意とは言えない僕にとってデレマスは難しい。スクフェスの方が比較的簡単で楽しみやすいってのもスクフェスをプレイしている理由の一つだ。もっとも、それほどガッツリやってるわけじゃないからいつプレイしなくなっても不思議ではないけどナー。

それはジョジョやFFにも言える事ではある。もうポジドラほど熱中するスマホゲーは金輪際ないだろうな。

パズル進捗状況


9割方完成した。残り少ない割に難易度が高くて、メイン部分を作ってた頃より時間がかかる。ちなみに「目」の部分を作ってないのはあえてだよ。あえてね(リオ五輪黒星発進済み)


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2256日目) 

熱海旅行最強説


ついさっき、日本のモナコこと熱海から帰ってきたよ。熱海がモナコに比肩するかどうかはさておき、今回の旅行も最高に楽しかったわ~。いいところは何度行っても飽きないもんだね。もっとも、彼女と一緒だからこそ何度行っても新鮮な気持ちで楽しめるんだろうけど。


今年の夏は天候がぐつつきがちだから雨を危惧してたけど、幸い二日間とも晴れてくれて良かった。きっと天の神様が僕と彼女のために気を利かせてくれたんすね^~。ありがとう神様!ありがとう文春!(都知事選落選済み)

旅行中は彼女のお達しでテレビとか禁止だから、都知事選の結果も千代の富士が死んじゃった事も極楽の山本メンバーが復帰する事もついさっき知った次第だ。ましてやポケモンGOなんて、やるわけがない。やりたくなかったと言えば嘘になるけど、ポケモンなんかより彼女の心をゲットする方が大事だからね。今回の旅行でも彼女の心はバッチリゲットできたと思うよ。


海水浴を楽しんだり、花火大会を見たり、これぞ夏!This is Summer!って感じの二日間だった。何より彼女と朝も昼も夜もずっと一緒にいられた事が幸せすぎる。他の旅行先ももちろん楽しいけど、熱海はやっぱ特別。本物の城じゃないというぐらいてテンションが半分になる熱海城ですら彼女と一緒なら最高に楽しい。


美味しいものもたくさん食べたよ。ちょうど昨日は土用の丑の日だったから、うなぎも食べた。土用の丑の日に静岡に行ってうなぎを食べないなんて、ディズニーランドへ行ってミッキーに会わずに帰ってくるようなもんだよ。美味しかったし、スタミナも付いたし、一石二鳥だで。

旅行前日に割としっかり寝ておいたから、夜もあまり眠くならずに済んだね。せっかくのお泊まり旅行でのんきして寝てたらもったいないし、彼氏失格だろう。彼女にがっかりされないためにも、ハッスル(死語)しまくったね。


ただ旅行中に寝られなかった反動で例のごとく今とてつもなく眠い。まあでも、旅行中に録り溜めておいた番組もあるから、寝るのはそれを見てからかな。とりあえず真田丸はさっき見たよ。ボケた秀吉が信繁の事を忘れてしまうくだりで不覚にも泣いてしまった。来週秀吉死んじゃうみたいだからまたリアルガチで泣けそう。ほんと文字通り涙あり笑いありのいいドラマだよ。見てない人は人生損してるね。


旅行の土産話をもっと書きたいけど、眠気がパナイのでこのへんにしておこう。ま、あえて秘密にしておきたい思い出もあるしね。あえてね(じゅんいちダビッドソンホルン公式サポーター就任済み)

夏休み開始のお知らせ


例によってここから下は旅行前に書いてる。

ようやく夏休みに突入した。厳密には先週日曜日の時点で夏休みだったけど、日曜日は普通に休日だから特別感がない。実質的には月曜日から夏休みが始まったと言ってもいいだろう。

まあ、夏休みが始まったといっても今週はずっと夏期講習で学校に行ってたんだけどね……おかげで夏休み感ゼロ!くつろぎ感ゼロ! なんか一週間損した気分だなー。夏の割には比較的涼しい日が多かったのがせめてもの救い、かな。

学校へ行けば彼女に会えるし、午後は比較的自由に過ごせたから嫌な事ばかりでもなかった。もし彼女がいてくれなかったらと思うとゾッとする。「(講習に)行きたくないでござる!」とクーラーのガンガンに効いた部屋に閉じこもっていたかもしれない。彼女さまさまだねぇ。

何より講習を乗り切れば待ちに待った旅行が控えているから、もう終わりだぁ!(レ)と絶望せずに済んだ。これを書いてる時点では明日が旅行なのだけど、日程としては絶好のタイミングだったと思うよ。もしあと一週間遅かったり、あるいは講習前に行っていたらくじけていた可能性が高い。美味しいものは後に取っておく主義が功を奏したってとこかナー。

旅行が終わっても今年の夏は楽しい事が盛りだくさん。今年はっていうか今年も、だね。彼女と夏祭りに行く約束も取り付けてあるし。彼女の浴衣姿、ゼツボー的に楽しみだで!

雑談コーナー【テーマ:フェスティバル感ゼロ】


フジの27時間テレビの視聴率が7.7%で歴代最低だったとか。視聴率で番組の良し悪しを語る風潮は好きじゃないけど、27時間テレビに関しては低視聴率でさもありなんって感じ。だって、つまんなかったもん。

僕はチラチラ見てただけだけど、面白かったの夜中のお笑い向上委員会とさんま・中居のやつだけ。その二つにしたってすげー面白い!ってほどでもなかったし、全体を通してグダグダで箸にも棒にもかからないような内容だったね。今年はMCがリレー方式だったから、27時間テレビというか単に生放送の特番を連続でやってただけに思えたよ。

収録済みのVTRをタレントがスタジオで見る企画なんて、生放送である意味が何もないじゃん。ダンクシュート大会もどこぞのミュージシャンが延々歌い続ける企画も頑張ってる当人たちには悪いけどちっとも面白くなかったし、見どころなんて一切なかったと言ってもいい。ちびっ子なんて特番のせいでワンピースが潰れていい迷惑じゃない?

27時間テレビがつまらないのは何も今始まった事でもないけどね。今世紀に入って面白かったのなんてめちゃイケが仕切ってた年ぐらいじゃないだろうか。そのめちゃイケもこの前久々に見たらすげーつまらなくなっててビックリしたけど。

三中とかいう小太りの素人がいなくなってたから調べてみたら、春に視聴者投票で降板させられたんだってね。テレビに出てる事が奇跡みたいな存在だったから当然といえば当然ではあるけど、彼がいなくなったからといって番組が勢いを取り戻すわけでもなく。めちゃイケ、というかナイナイ自体が岡村が休業してから面白くなくなったと僕は思う。

面白くないといえば以前ここでダウンタウンの松ちゃんがつまらないってボロカスに書いた事があるけど、最近、というかここ一年ぐらい?でちょっと往年の勢いを取り戻した気がする。すべらない話とか水曜日のダウンタウンとか、バラエティ番組でのトークは普通に面白いと思って聞いてるよ。相変わらず「IPPONグランプリ」で披露するお手本は微塵も面白くないけどね。

27時間テレビに話を戻すけど、今はTwitterやSNSの隆盛で芸能人の動向をリアルタイムで知る事が出来るから、あえてテレビでタレントが生で活動する姿を見る必要がないってのも人気が衰えた理由の一つだと思う。その上コンプライアンスだなんだで当たり障りのない企画しか放送出来ないのだから、盛り上がらないのも当然と言える。

つまらんのは日テレの24時間テレビだって一緒だけど、あっちは元々バラエティ的な面白さを求める番組じゃないし、何となく夏の風物詩と化してるから、もし終わったら悲しむ人はいると思う。でも27時間テレビは終わっても誰も悲しまないんじゃないかな。少なくとも僕は終わっても全然構わないと思ってる。

終わるといえば、『モヤさま』の狩野アナが降板するそうで。前任の大江アナが6年ぐらいやってたから3年半ってちょっと早すぎる気がする。ようやく慣れてきた感じだからもっと続けて欲しかったけど、本人的にも色々思うところがあるんだろうし仕方ないね。番組自体が終わらないだけマシと思おう。割といつ終わってもおかしくないイキフンの番組だからなぁ。

パズル進捗状況


左側が完成した。絵柄的にピースの区別が付きにくいけど、残り少ないから総当たりでも何とかなる。

お礼

ふぃぎゅる!』様、
超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第4部 虹村億泰[限定版] レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ディオ・ブランドー[限定版] レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第一部 ディオ・ブランドー[限定版]
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2016年7月下旬
価格:6,000円(税8%込)
原型製作:PROGRESS
備考:ワンダーフェスティバル2016[夏]限定、2500個限定

ディオ様

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、圧倒的なカリスマと美貌で悪の頂点に君臨する男、「ディオ・ブランドー」。漫画に登場する悪役としてはフリーザやラオウと並んで有名な存在であり、日本を代表するスーパーヴィランと言っても過言ではないでしょう。

そんなディオ様がかの名台詞「おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?」の台詞プレートを引っさげWF限定版として発売されました。ジョナサンの限定版が前回のワンフェスで発売されたため、次はディオ様だろうと予想していた方も多いのではないでしょうか。なお、WF2016夏では虹村億泰の限定版も同時に発売されました(→超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第4部 虹村億泰[限定版] レビュー)。

可動やギミックに関しては通常版と全く同じなので、「超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 75.ディオ・ブランドー レビュー」も併せてご覧下さい。



≫ "超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ディオ・ブランドー[限定版] レビュー" の続きを読む...
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第4部 虹村億泰[限定版] レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 虹村億泰[限定版]
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2016年7月下旬
価格:6,000円(税8%込)
原型製作:PROGRESS
備考:ワンダーフェスティバル2016[夏]限定、2500個限定

億泰

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、空間を削り取るスタンド「ザ・ハンド」を使うひょうきんな男「虹村億泰」。アニメやゲームの声優は一貫して高木渉氏が担当しており、ハマリ役であると好評を博しています。確かに億泰にはあの声以外考えられません。

そんな億泰が通常版から約6年の時を経てカラーリングを変更した限定版として発売されました。通常版の発売当時はジョジョがTVアニメ化されておらず、他のキャラクターに比べて人気が劣る(と考えられていた)億泰はセカンド・バージョンが出なかったので、ここへきてのリカラー発売はアニメのおかげと考えても差し支えないでしょう(笑)。

ちなみに億泰だけでは流石に「弱い」と判断された……のかどうかは分かりませんが、1部のディオ様の限定版も同時発売されました(→超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ディオ・ブランドー[限定版] レビュー)。

可動やギミックに関しては通常版と変わらないため、「超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 22.虹村億泰 レビュー」も併せてご覧下さい。



≫ "超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第4部 虹村億泰[限定版] レビュー" の続きを読む...
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ