HYPER DiMENSiON

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ

スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第4部 東方仗助 レビュー 

商品名:スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第4部 東方仗助
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:ディ・モールト ベネ
発売日:2017年1月26日
価格:9,936円(税8%込)
原型製作:PROGRESS
備考:MEDICOS ONLINE SHOP限定

クレイジーダイヤモンド使う人

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、第4部「ダイヤモンドは砕けない」の主人公を務める杜王町在住の高校生「東方仗助」。某荒木先生が好きすぎる人の漫画では読者に名前を忘れられて「クレイジーダイヤモンド使う人」なるあやふやな呼び方をされた事もありましたが、アニメ化や実写映画(!)化の影響でその知名度は飛躍的に向上しました。

リーゼントヘアに改造学ランという攻めまくったビジュアルが特徴的ですが、色んな意味で“キワモノ”揃いの歴代主人公の中では最も常識的な性格をしており、親しみやすい雰囲気から読者人気も高いようです。荒木先生もかつて一番お気に入りのキャラクターとして挙げていました。

そんな仗助がスタンドのクレイジー・ダイヤモンドから遅れる事4年、ようやくスタチューレジェンドシリーズに登場しました。なお
当商品はメーカー公式通販「MEDICOS ONLINE SHOP」のみで予約・購入が可能な限定品で、一般販売はされていません。

スタチューレジェンド 第29弾 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 クレイジー・ダイヤモンド レビュー」も併せてご覧下さい。



≫ "スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第4部 東方仗助 レビュー" の続きを読む...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第4部 80.岸辺露伴Ver.3 レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 80.岸辺露伴Ver.3
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2016年10月下旬
価格:8,424円(税8%込)
原型製作:PROGRESS
備考:--

露伴先生

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、週刊少年ジャンプ誌上で「ピンクダークの少年」を連載する杜王町在住の人気漫画家「岸辺露伴」。承太郎、DIO様と並ぶ『ジョジョ』を代表するキャラクターの一人であり、ルーヴル美術館やグッチとのコラボを始め、その活躍は作中に留まりません。

人気キャラクターゆえに立体化される機会も極めて多く、超像可動シリーズでも過去に「ファースト」「セカンド」「Ver.2」「Ver.2 Black」と4体発売されており、今回で通算5体目。「Ver.3」という商品名の通り、新規造形としては3体目となります。

ちなみに超像可動シリーズで一番多く発売されているのはディオ様で、現時点でディオ・ブランドーとして2体、DIOとして3体、ハイDIOとして2体の計7体が存在しています。ただディオ様と違い露伴先生は別に変身するわけでも人間をやめるわけでもないため、それで通算5体・新造3体というのはやはり破格の待遇と言えるでしょう。

他の露伴先生については上記リンク先をご覧下さい。



≫ "超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第4部 80.岸辺露伴Ver.3 レビュー" の続きを読む...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第5部 79.ジョルノ・ジョバァーナ・セカンド レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 79.ジョルノ・ジョバァーナ・セカンド
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2016年10月中旬
価格:7,344円(税8%込)
原型製作:PROGRESS
備考:--

ジョルノ

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、ディオ・ブランドーの息子でギャング・スターに憧れる第5部『黄金の風』の主人公「ジョルノ・ジョバァーナ」。発現したスタンドは「ゴールド・エクスペリエンス(黄金体験)」および「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」。

TVアニメの5部がそろそろ視野に入ってきたからか、2012年3月発売のファースト版から4年半もの時を経てセカンド・バージョンとして発売されました。ちなみに超像可動のジョルノはファースト版の他にワンフェス2013冬で販売された限定版があり、その限定版のカラーリングは紺色を基調としたものでした。

自分はワンフェス会場に足を運べずWEBでの抽選販売にも外れたクチで、当時「何で一番ベーシックな紺色を入手困難な限定版にするんだ」と憤慨したものですが、メディコスも紺色を限定版にしたのは失敗だと思ったのか(どうかは分かりませんが)、今回のセカンド・バージョンは「青色」という限定版と同系統のカラーリングが採用されました。

またセカンド・バージョン恒例のボーナスとして、作中では写真の中の一コマや回想シーンでちらっと描かれたのみの黒髪バージョン、いわゆる「汐華初流乃」時のヘッドパーツが付属しています。

カラーリングとボーナスパーツ以外の内容はファースト版と同一なので、「超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 39.ジョルノ・ジョバァーナ レビュー」も併せてご覧下さい。



≫ "超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第5部 79.ジョルノ・ジョバァーナ・セカンド レビュー" の続きを読む...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ディオ・ブランドー[限定版] レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第一部 ディオ・ブランドー[限定版]
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2016年7月下旬
価格:6,000円(税8%込)
原型製作:PROGRESS
備考:ワンダーフェスティバル2016[夏]限定、2500個限定

ディオ様

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、圧倒的なカリスマと美貌で悪の頂点に君臨する男、「ディオ・ブランドー」。漫画に登場する悪役としてはフリーザやラオウと並んで有名な存在であり、日本を代表するスーパーヴィランと言っても過言ではないでしょう。

そんなディオ様がかの名台詞「おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?」の台詞プレートを引っさげWF限定版として発売されました。ジョナサンの限定版が前回のワンフェスで発売されたため、次はディオ様だろうと予想していた方も多いのではないでしょうか。なお、WF2016夏では虹村億泰の限定版も同時に発売されました(→超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第4部 虹村億泰[限定版] レビュー)。

可動やギミックに関しては通常版と全く同じなので、「超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 75.ディオ・ブランドー レビュー」も併せてご覧下さい。



≫ "超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ディオ・ブランドー[限定版] レビュー" の続きを読む...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第4部 虹村億泰[限定版] レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 虹村億泰[限定版]
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2016年7月下旬
価格:6,000円(税8%込)
原型製作:PROGRESS
備考:ワンダーフェスティバル2016[夏]限定、2500個限定

億泰

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、空間を削り取るスタンド「ザ・ハンド」を使うひょうきんな男「虹村億泰」。アニメやゲームの声優は一貫して高木渉氏が担当しており、ハマリ役であると好評を博しています。確かに億泰にはあの声以外考えられません。

そんな億泰が通常版から約6年の時を経てカラーリングを変更した限定版として発売されました。通常版の発売当時はジョジョがTVアニメ化されておらず、他のキャラクターに比べて人気が劣る(と考えられていた)億泰はセカンド・バージョンが出なかったので、ここへきてのリカラー発売はアニメのおかげと考えても差し支えないでしょう(笑)。

ちなみに億泰だけでは流石に「弱い」と判断された……のかどうかは分かりませんが、1部のディオ様の限定版も同時発売されました(→超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ディオ・ブランドー[限定版] レビュー)。

可動やギミックに関しては通常版と変わらないため、「超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 22.虹村億泰 レビュー」も併せてご覧下さい。



≫ "超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第4部 虹村億泰[限定版] レビュー" の続きを読む...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第6部 78.ホワイトスネイク レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第6部 78.ホワイトスネイク
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2016年6月30日
価格:7,344円(税8%込)
原型製作:PROGRESS&N・E
備考:--

ホワイトスネイク

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、DIOを崇拝する神父「エンリコ・プッチ」の使うスタンド「ホワイトスネイク」。人の記憶やスタンド能力をCDのような「ディスク」として抜き取る能力を持ち、抜き取ったディスクを他人に挿入する事でスタンド能力を移管したり記憶を読んだりと応用力の高い使い方が出来るスタンドです。また、他人に幻覚を見せて肉体をドロドロに溶かすという能力も持っており、序盤に披露した他、緑色の赤ん坊争奪戦の際も奇襲として使用されました。

最近の超像可動シリーズは新作の発売が散発的で、完全新作としては2016年2月のプッチ神父以来、実に4ヶ月ぶりとなります。「超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第6部 77.エンリコ・プッチ レビュー」も併せてご覧下さい。



≫ "超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第6部 78.ホワイトスネイク レビュー" の続きを読む...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

スタチューレジェンドPREMIUM ペット・ショップ&ホルス神 レビュー 

商品名:スタチューレジェンドPREMIUM ジョジョの奇妙な冒険 第3部 ペット・ショップ&ホルス神
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:ディ・モールト ベネ
発売日:2016年6月下旬
価格:39,420円(税8%込)
原型製作:PROGRESS
備考:MEDICOS ONLINE SHOP限定

ペットショップ&ホルス神

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、DIOの館を守護するハヤブサのスタンド使い「ペット・ショップ」と、氷と冷気を操るスタンド「ホルス神」。館に侵入したイギーを満身創痍の状態まで追い詰めるも、最後はイギーの捨て身の猛攻によりクチバシを噛み砕かれ死亡しました。

珍しい「人間以外のスタンド使い」という事で出番の割に認知度は高く、本編以外でもCAPCOMの2D格闘ゲーム『未来への遺産』でのチートじみた強さは非常に有名。ジョジョとは無関係に「対戦ゲームにおける壊れキャラ」という話題でも度々引き合いに出される有名人(有名鳥)です。

そんなペット・ショップとホルス神がディ・モールト ベネ社の新ブランド「スタチューレジェンドPREMIUM」シリーズで発売されました。プレミアムの名の通り、価格が39,420円(+送料)と非常にお高くなっています。



≫ "スタチューレジェンドPREMIUM ペット・ショップ&ホルス神 レビュー" の続きを読む...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ジョナサン・ジョースター WF2016[冬]限定版 レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第1部 ジョナサン・ジョースター WF2016[冬]限定版
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2016年2月7日
価格:6,000円(税8%込)
原型製作:PROGRESS
備考:ワンダーフェスティバル2016[冬]限定

ジョナサン・ジョースター

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、第1部・ファントムブラッドの主人公で立派な英国紳士を目指す心優しき青年「ジョナサン・ジョースター」。シリーズ全体を語る際は基本的に「故人」として扱われるため、かつてはまるで歴史上の偉人のように遠い存在でしたが、アニメで彼の生涯が改めて描かれた事でグッと身近な存在となり、キャラクターとしての人気も飛躍的に向上しました。

そんなジョナサンが有名な「コミックス第4巻」表紙のカラーリングで、超像可動恒例のワンフェス限定版として発売されました。限定版のみのボーナスパーツとして「山吹色の波紋疾走!!」と書かれた台詞プレートも付属しています。

可動や付属品の詳細については通常(ファースト)版「超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 74.ジョナサン・ジョースター レビュー」をご覧ください。



≫ "超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第1部 ジョナサン・ジョースター WF2016[冬]限定版 レビュー" の続きを読む...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第6部 77.エンリコ・プッチ レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第6部 77.エンリコ・プッチ
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2016年1月下旬
価格:6,480円(税8%込)
原型製作:PROGRESS
備考:--

プッチ神父

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、ウェザー・リポート(ドメニコ・プッチ)の双子の兄にして第6部・ストーンオーシャンのラスボス、「エンリコ・プッチ」。若かりし頃出会ったDIOに心酔し、彼の遺志を継いで「天国」を目指す事に執念を燃やしますが、その志はあと一歩という所で徐倫らの遺志を継いだエンポリオによって打ち砕かれます。

弟・ウェザー曰く「自分が『悪』だと気付いていない、最もドス黒い『悪』」。その辛辣な人物評通り、自分の行いを悪びれるどころか他人の幸せのために「やってやってる」と信じ込んでおり、行動理念そのものがDIOも含めた既存の黒幕勢とは一線を画しています。

超像可動のジョジョシリーズが発売されるのは15年8月のウェザー以来、実に5ヶ月ぶり。あまりに久々過ぎて予約するのをうっかり忘れてしまいました(したつもりでいた)。



≫ "超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第6部 77.エンリコ・プッチ レビュー" の続きを読む...

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ