HYPER DiMENSiON

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2669日目) 

修学旅行


今の僕のコンディションを一言で表すと、ほぼ西川君状態。西川君といってもTMRの西川君じゃないよ。そっちだったらホンモノの恋がやれ爽快でダイスケ的にもオールオッケーなんだけど、この場合の西川君とはもちろんレギュラーの西川君を指す。ほぼ西川君状態というのは気絶寸前って事だよ。あるあるさんとこの探検隊呼ばなー!!

てなわけで、彼女と二人で大人♂の修学旅行を満喫してきたよ。行き先は何度目だろう?日光・鬼怒川ね。言うまでもないかもしれないけど、めっっっっっちゃ楽しかったよ!!! っていうか楽しいってレベルじゃないね。最高、いや、最強の二日間だった。幸せじゃなかった瞬間が全くないっていうか。


ただ、あまりに幸せ過ぎて寝る暇がなかったね。だから西川君状態なんだし、それはいつもの事だけど……。あとやっぱ旅行が終わってしまうとどうしても寂しくなっちゃうわなぁ。一泊二日じゃ全然足りないよ。ま、二泊三日だろうが三泊四日だろうが結局物足りないって感じてしまうのは一緒だろうけど……それでももう少しゆっくりしたかった感はあるよな。一泊二日じゃ移動時間も加味すると落ち着ける時間が全然ないからね。

だからこそ、寝てる時間なんてあるわけがない。睡眠なんていつでも取れるけど、彼女と過ごせる時間は今しかないんだから。それに彼女と一緒にいる時は眠気なんて全く感じなかったし。その分のツケが今モロに来てるってとこだね。本当は旅行で何があったか、しっかり書き記しておきたいのだけど……正直、頭が回らない。今書いてる事だって、寝て起きたらすっかり忘れてる気がする。もちろん、彼女と過ごした時間は絶対に忘れないけどね!


あ、そうそう。今これを書いてる瞬間、台風18号が本州に絶賛上陸中だけど、幸い旅行中台風に見舞われる事がなかったのは幸いだった。結構ギリギリだったよね。明日も休みだからって今日明日を旅行の日程にしてたら台風をモロに食らって観光が台無しになるところだったわ。

ともあれ、充実した二日間だったよ。今日のところは早めに寝て、明日また彼女とラブラブな時間を過ごしまくらないとね。旅行だけが全てじゃないし、そもそも僕は彼女と一緒にいられればどこにいたって幸せなのだから。

雑談コーナー【テーマ:Eテレ】


例によってここから下は旅行前に書いてる。多分帰ってきてから書く余裕ないと思うし……(※旅行後追記:大正解!!)

Eテレの『ココロ部』って番組知ってる? アンジャッシュの二人が出演(ナレーションは玄田兄貴)している学校放送番組なのだけど、これが結構面白くて初回放送から楽しんで見てる。内容は究極の二択っていうの? どちらが正しいってわけでもない選択を迫られる場面をドラマ(寸劇)で再現して、それについてあれこれ言い合うっていう番組なのね。教科としては道徳になるのかな?

大人でも結構考えさせられる深いテーマが込められているのだけど、とある回に「田舎に新しい道路を作るべきか否か」というテーマがあってね。

過疎化が進んで若者がいなくなった町を活性化させるために大きな道路を開通させる案が持ち上がる。道ができれば利便性が向上して町は活性化するかもしれないけど、自然破壊が進み、土地の名産とも言えるキノコが絶滅してしまうかもしれない。さて、どうする? という話。

これに関して、どちらの選択が正しいとは一概に言えないし、言うつもりもない。ただ僕が気になったのは、ドラマの中で「道路建設反対派」の中に一人の老人がいて、その老人が「自然の大切さ」を熱く語るというくだり。確かに自然は大切だよ、守らなきゃいけないかもしれないよ。

でもさ、こういう問題に年寄りが口出しするのってどうなの? だって、お前らもうすぐくたばるじゃん。これから先何十年も住み続けるわけじゃないんだから、別に町が便利にならなくてもいいだろうよ。逆に若者にとっては利便性の悪さが文字通り死活問題となりかねない。実際、不便だから町が年寄りばっかりになってるのも純然たる事実なわけで。

何が正しいかは置いといて、この手の論争に年寄りが口を挟む権利はないと思うなあ。というか偉そうに口出しできる奴らの気が知れない。まさしく老害以外の何物でもないじゃないか。若者が「不便でも自然を大切にすべき」と解くなら分かる。でも年寄りがそれ言っても「は?」って感じだよ。ジジババ特有の自分たちが我慢してきたのだから後に続く者にも同じ我慢を強いる風潮も嫌いだしね。

ま、僕の意見もあくまでも個人の一意見だから、別の感想を抱く人もいるだろう。でも学校教育の中でこういう意見はなかなか採り上げられないだろうし、それもいかがなものかと思う。願わくばこういった意見が教育の場で頭ごなしに否定されない事を祈るよ。

ちなみにEテレの番組では他に『コノマチ☆リサーチ』という「たんけんぼくのまち」の後継番組も好きだよ。主演は“あの”岸田メルで、正直「何で?」って感じだけど、一切の悪ふざけなしで真剣に番組に取り組む姿が逆に面白い。学校でこれを見ているちびっ子たちは主演のお兄さんを気のいい好青年だと思ってるんだろうなぁと考えると笑える。「たんけん~」のチョーさんもサブキャラ扱いで度々出演しているので、見た事ない人は是非一度チェックしてみる事をオススメする。

ココロ部にしろコノマチリサーチにしろ、Eテレの番組は『NHKオンライン』でいつでも全部見られるよ。便利な時代になったものだね。

パズル進捗状況


下(写真では左)の部分があとちょっとで完成だ。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2662日目) 

今日のデート


今日は言わずと知れた日曜日。でもただの日曜日じゃないよ、何と言っても今日は10日だからね。日曜日で10日……つまり今日は待ちに待ったスペシャルデーなんだよ!!(な、なんだってーAA略

スペシャルデーは先月に引き続きだけど、先月はスペシャルデーであってスペシャルデーでないというか……夏休み中だからっていう特例的な日だったから、ガチのスペシャルデーはかなり久しぶり。それだけに気合の入れ方も当然違ってきたよね。


今日のデートの行き先はもちろん遊園地。夏休みが終わってナイトパレードが開催されないから、今日は昼間に出掛けたよ。天気が若干心配だったけど、無事晴れてくれて良かったわ^~。さすがに雨だったらションテンガリサーだからね。


僕だけじゃなく、彼女もすっげぇ楽しんでくれたみたいで何よりだ。たかが遊園地、されど遊園地である。ジェットコースターに乗ったり、お化け屋敷に入ったり、後は王道を征く観覧車に乗ったり、全部楽しかった。ミッキーマウスやハリーポッターがいなくたって彼女と一緒なら最高、いや最強に楽しいってはっきりわかんだね。


ご飯も美味しかったよ。今日はこってりしたものが食べたい気分だったゆえ、イタ飯屋でザーピーを食べたよ。結構大きめのザーピーだったけど、お腹が空いてたって事もあって一人一枚ずつペロリと平らげた。彼女の手料理にはかなわないけど、普通に美味しかったよね。

あ、そうそう。忘れちゃいけない記念日のプレゼント。今日ももち用意したよ。今月はこれを贈ってみた。

シャレオツなブレスレット。実を言うと今日は傘をプレゼントしようと思ってたんだけどね。最近天気悪い事多いし、これからの季節重宝するかなって。でもショッピングセンターを巡ってて色々思案するうちに最終的にブレスレットに決まった。何で!?って感じだけど、そうなってしまったのだから仕方ない。

それに彼女も喜んでくれたし、何の問題もないね♂ ま、来月こそ傘を贈るかもしれないし、贈らないかもしれない。いやどっちやねん!(レ)

くりぃむ池田


いよいよ二学期が幕を開けたわけだが……夏休み気分がどうしても抜けきらないよね。それだけ休み中にだらしねぇ♂生活を送ってたって事なんだけど……今週は一週間がやたら長かった感はあるよな。それは今日の記念日と、来週の旅行が待ち遠しかったからってのもあるんだけど。

まあでも、彼女と一緒にいる時だけは時間が過ぎるのはあっという間だったよ。え、もうこんな時間!?って思う事が多々あった。つまりずっと彼女と一緒なら今週だって長く感じなかっただろうけど……実際問題、そうもいかないからねぇ。

できるだけ一緒にいたいってのは僕だけじゃなく彼女も同じ気持ちでいてくれて、今週はっていうか今週も何度か晩ご飯を作ってもらったよ。彼女の作ってくれる料理はいつも絶品で、最高だった。今週を乗り切る事ができたのは彼女と彼女の料理のおかげと言っても過言ではない。

特に今週うめぇ!と思ったのはクリームシチューかナー。前に書いたかもしれないけど、僕はクリームシチューが大好物でね。下手するとカレーより好きなんじゃないかってレベル。鍋いっぱいのクリームシチューを一人で平らげた事もあるよ。何でそこまで好きなのか、自分でも良くわからない。ちなみにビーフシチューは別に好きではない。

そんな大好物のクリームシチューを愛する彼女が作ってくれたとなれば、ションテンガリアーになるのも当然だろう。シチューはどちらかというと冬に食べて美味しいイメージがあるけど、残暑厳しい時期に食べる熱々のシチューも格別だで。

また近いうちに作ってもらいたいなぁと思う。ま、彼女の料理で美味しいのはクリームシチューだけじゃないから、他の物でも全然構わないというか、むしろ大歓迎なんだけどね。

雑談コーナー【テーマ:ドキュメンタル】


遅まきながらAmazonビデオで配信されているダウンタウン松ちゃんプレゼンツのバラエティ『ドキュメンタル』(シーズン1~3)を見たよ。

面白かったね、うん、面白かった。見た事のない人のために概要を簡単に説明すると、芸人10人を一つの部屋に集めて「最後まで笑わなかったヤツが勝ち」というゲームを行うというもの。制限時間は6時間。言うなれば『笑ってはいけない』の仕掛けがないバージョンと言えばいいかな? 笑ってはいけないでも部屋でメンバー同士が笑わせ合うくだりがあるじゃん? 要はあれの拡張版ね。

ただ、笑ってはいけないといっても6時間完全に笑わないのは不可能だから、基本的に最低1回までは笑ってもいい事になってる。1回笑うとイエローカード、2回でレッドカードとなって退場が基本ルールだけど、イエローを取る程でもない場合はオレンジカードが提示されて、その場合はもう1回分の猶予が与えられる(※オレンジの扱いはシーズンによって差異あり)。

それから誰かが笑ってゲームが中断されると、その間は普通に笑っても構わない。あと開始早々バタバタと退場者が続出しないように、序盤はジャッジが甘く、明らかに笑っていても場の空気次第で流される傾向にある。そういった事情もあって笑ってはいけないに比べると笑っても許される機会は多い。

出場する芸人はシーズンによってまちまちで、番組に爪跡を残した(必ずしも好成績とは限らない)芸人は複数回登場する事もある。宮川大輔、フジモン、あと野性爆弾のくっきーらが2度出場している。まだ3回しか開催されていないので、他にも複数回出場する芸人は今後現れるんじゃないかなあ。

「笑っちゃダメ」以外のルールは皆無に等しく、文字通り何でもありのバーリ・トゥードが繰り広げられる。番組のウリの一つが「地上波では絶対に出来ない笑い」という事で、過激なシーンも多い(中にはガチで怪我をする芸人も)。特に下ネタが全ての回で頻繁に登場するので、歌丸師匠のように下品な笑いが嫌いな人は見ない方がいいね。

最初にも書いた通り、面白い事は面白かった。ただ、松ちゃん自身が「実験作」と称しているように、手放しで褒められない部分も少なからずある。特に最大のネックとなるのは「笑わないヤツ=面白いヤツ」ではないという事ね。笑わなければ最後まで残れるけど、逆に言えば積極的に笑わせる必要もない。ネタバレになるから詳しくは言わないけど、そのせいでシーズン1はつまらないヤツだけが残って終盤グダグダな展開になってしまった。

その欠点については番組側も把握したようで、シーズン2以降は笑わせたヤツにポイントが与えられ、制限時間の6時間を過ぎた時点で2人以上残った場合はそのポイントの差で勝敗が決まるようになった。あと出場する芸人もシーズン1のグダグダっぷりを見ているので、守りに徹してばかりのヤツはいなくなり、番組が活性化した。ただそれでもアグレッシブに笑いを取るタイプの芸人が自爆して早めに退場しがちなのは変わらないのだけど……。

現時点で一番面白いのは間違いなくシーズン2。出場者の芸人としてのポテンシャルがおしなべて高く、最後までテンションが落ちなかったのが大きい。シーズン2に関してはお笑いの歴史に残る名作と言っても過言ではないね。

逆にシーズン1は明らかに実力不足の若手が混じっているのと前述のルール上の穴もあって面白味に欠けるので、あくまでもシーズン2以降を楽しむための予備知識として期待せずに見た方がいいよ。シーズン3はシーズン1よりはマシだけど、こちらはこちらで新たに追加された「ゾンビルール」が番組をつまらなくさせてしまった。

ゾンビルールってのは、レッドカードを貰って退場した芸人が生き残っている芸人を笑わせるため「だけ」に蘇る事ができるってルール。シーズン2までは退場したらそのまま出番終了だったけど、ゾンビルールによって全員が最後まで何らかの形で番組に残れるようになった。

ただねぇ、これは失敗だったと思う。というのも、芸人にとって大事なのは優勝賞金じゃなくて「いかに番組に爪跡を残せるか」だから。退場しても活躍の場が残されていると、「何としても生き残る」というハングリーさが失われてしまう。実際、シーズン3はそれ以前に比べて他愛もない事で笑って退場になるヤツが多くて、視聴者としてはかなり萎えた。冬に配信されるシーズン4でゾンビルールは撤廃して、もう一度「殺るか殺られるか」の緊張感を取り戻して欲しいね。

ともあれ、プライム会員ならタダで見られるから、見た事ないやつはぜってー見るべき。プライム会員じゃないなら入会してでも見ろ!

パズル進捗状況


チマチマと作成中。だいぶ朝晩涼しくなって、パズルを作るにはちょうどいい季節になってきた。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2655日目) 

二学期開始のお知らせ


夏休みが終わった、否、終わってしまった。始まる前は「あと一ヶ月以上もある!うっひょう!」とか思ってたのに、終わってしまうとあっけないものだな……体感的には一週間とかそこらのレベルだよ、マジで。っていうか今週は夏期講習があったから、先週日曜日の段階で夏休みは実質終わってたしナー。それこそ、サライと共に。

この前ニュースで見たんだけど、9月1日は自殺者が増えるんだって。「夏休みはもう終わりだぁ!この世から出て行けぇ!」となるんだろう。だらしねぇし……と言う意見もあるかもしれないが、正直気持ちは良く分かるね。僕だって彼女がいなかったら「毎日が辛い」「俺やる気ないわ」「生きる意味を……失う」と考えて似たような行動を取る可能性も否定はできない。冗談抜きのリアルガチで僕にとって彼女は救世主なんだよなぁ……。救いは……あるね!


夏休みが終わったのは悲しいけど、二学期は二学期で楽しいイベントがたくさん控えてるし、それを励みに頑張る所存だ。僕が今一番楽しみなのは再来週の週末ね。何でかっていうと、実は……また行ける事になったんだよ!旅行に!!!!!(な、なんだってー!AA略

それは本当かキバヤシ!……本当です。ついこの前熱海で最強の思い出を作ったばかりだけど、その最強が早くも塗り替えられる事になりそうだ。伝説は塗り替えるもの(KUG)

行き先は家康ゥ!?のお膝元、日光・鬼怒川ね。例によって修学旅行というテイで栃木を満喫してくるよ。だいぶ涼しくなってきたし、絶好の旅行日和になりそうだで。台風シーズンでもあるから唯一の気がかりは天候だけど、大丈夫でしょ。ま、多少(の雨)はね?


もう準備は万端で、いつでも行ける態勢は整っておる。それこそ今週行くって案もあったのだけど、せっかくの楽しみを早く消化してしまうのももったいないからあえて遅らせてみた。あえてね(W杯出場決定済み)。かといって一ヶ月後とかなると遠すぎて待ちきれないから、再来週というのはちょうどいいタイミングではないかと。しかも次の月曜日は敬老の日で連休だしね。

てなわけで、今学期も彼女とのラブラブでエキサイティングな思い出を余す事なく綴っていくんで、そこんとこよろしくだぜ~っ!

今日のデート


今日は彼女と温泉に行ってきたよ。旅行でも温泉には入る予定だけど、それはそれ、これはこれである。新学期も始まった事だし、気分をリフレッシュするのもいいかナーと思ってね。単純に彼女の湯上がりたまご肌(MMIKOR)を堪能したかったというのもある。


今日は若干の曇り空だったけど、幸い雨には降られなくて良かった。おかげで彼女の手作り弁当も湖のほとりで一緒に食べられたよ。僕の大好きなエビフリャーを作ってきてくれてねぇ……最高過ぎでしょ。このラオウが一瞬で食べ尽くしてくれるわーっ!的なノリであっという間に平らげてしまった。


温泉も実に気持ち良かったよねぇ……ま、当然ながら別々だったけど、一緒に入るのは旅行の時のお楽しみ♂って事で。実際、今日がすっげぇ楽しかったもんだから、旅行がますます待ち遠しくなったよね。一泊二日の旅行が今日より盛り上がらないなんて地球が逆回転してもありえないし。夏休み中と違ってこれからの半月は長いで、ホンマ。


あ、そうそう。今日は風呂上がりっていうか温泉上がりにかき氷を食べたよ。実はかき氷食べるの、今年初だったりする。今更!?って思われるかもしれないけど、あえて今だからこそだよ。あえてね(平愛梨妊娠済み)。彼女は王道を征く氷イチゴ、僕は覇道を征くブルーハワイを食べたよ。温泉で体の芯が温まってたのもあって、美味しかったね。

かき氷といえば、この前水曜日のダウンタウンで「かき氷、原価率最強説」をやってた。かき氷なんて氷とシロップだけなんだから、原価率が極めて高いという説。確かにその通りだけど、実際には最強ではなかった。最強なのは「綿菓子」だったよ。そりゃ綿菓子なんてただのザラメだからね。他にはベビーカステラとか、基本お祭りで定番のやつは割高な傾向にあったな。

ま、でもああいう場所で食べるものはシチュエーションとか思い出とかも込みだから、彼女と一緒に食べる綿菓子やベビーカステラが何百円もしても別に損したとは思わない。今日食べたかき氷もそう。損したどころか、また一つ思い出が増えて得した、もうけたぜ~!(TRPKHGMRKN)って感じだったよ。


そんなこんなで今日も楽しい一日だった。明日から本格的♂に二学期が始まるけど、彼女に会えると思えば頑張れる、っていうか頑張るしかない。

雑談コーナー【テーマ:神と糞】


先週最終回を迎えた『仮面ライダーエグゼイド』、ねー面白かったねー。ここで僕がアニメや特撮の話、ましてやポジティブな話をする事はめったにないけど、最高の作品を創ってくれた関係者に感謝の意を込めてあえて言うよ、エグゼイド最高!……と。

何だかんだで僕は平成ライダーを初代のクウガからずっと観てるけど(もっと言えばその前のビーファイターとかロボコンも)、一年通してここまでハマったのは久しぶり、それこそ『電王』以来かもしれない。『W』とか『ドライブ』とか、その後も面白いと思ったシリーズは少なからずあるけど、一年間全くションテンが落ちなかったのは多分電王以来。それぐらい、ずっと面白かったからね。どうでもいい回が一話もなかったのがまたすごい。

「たかがライダー、たかが特撮」とナメて見なかった人は人生損してるね。『ゲーム』と『医療』という、一見食い合わせの悪そうなテーマを見事に融合させたスタッフの手腕には素直に拍手を送りたい。純粋にストーリーが面白かったというのもあるけど、やっぱ僕的にはゲームが作品の大きなウェイトを占めているのがハマった最大の要因だろうな。だって何年何十年経とうとも、僕は高橋チルドレンのファミっ子だもの。

それに引き換え糞つまらんのがドラゴンボールね。度々ここでも言及してるけど、もはやあの作品は老害以外の何物でもない。惰性で見続けてはいるけど、ニチアサの枠移動で次のライダーと裏かぶりするので完全に断ち切る事ができそうだ。これから盛り返すなんて全く期待できないし、なるわけがない。

そもそもキャラクター同士が本気で戦ってない時点で茶番にも程がある。ドラゴンボールに限らずバトル漫画の基本は命を賭けた殺し合いでしょ? もしかしたら主人公負けるかもしれない……死んじゃうかもしれない……そう思うからこちとらションテン上がるわけで、「殺したら反則負け」なんてルールの試合を延々やられても盛り上がるわけがない。

ただでさえドラゴンボールにおける死の概念なんてクソみたいなものなのに、殺しちゃダメなんてガキがふざけて「デュクシ!デュクシ!」と小突き合うのも一緒じゃないか。この前は亀仙人が力使い果たして死にかけるお涙頂戴的なくだりがあったんだけど、蘇生させようと必死過ぎる悟空やクリリンを見て逆に笑っちゃったよ。何焦ってんの? お得意のドラゴンボールで生き返らせればいいだけじゃん。だいたい亀仙人なんか独居老人みたいなもんなんだからあの世行ったって大して変わらんだろ。

負けたら宇宙消滅ってルールがあるからそれで緊張感高めてるつもりなのかもしれないけど、『超』の世界観の延長線上に『Z(原作)』最終回や『GT』がある以上、悟空達の宇宙が滅ぶなんてありえないし。どうせ他の消滅した宇宙だってスーパードラゴンボールで元に戻すみたいなクソくだらないオチなんでしょ? そういうの知ってんし(レ)

『GT』も大概クソだったし、昔は良かったなどと評価を改めるつもりはないけど、オリジナリティを出そうという意欲があった分、『超』よりはマシと言えるかもしれない。『超』は過去の栄光にすがるどころか、その栄光にまでクソを塗りたくっていて実に見苦しい。あえて王道を外したデザインや設定で勝負を挑み、見事成功を収めたエグゼイドとは対照的であるよ。

まあ、ドラゴンボールはゲームやら何やらで未だにドル箱コンテンツだから、アニメもその販促の意味合いが強いんだろうけど、それを言ったら特撮こそ玩具を売るための30分のコマーシャルなわけで、「販促だからテキトーな内容でもいい」とはならないよな、やっぱ。志の低いクリエイターは一人残らず死滅すべきだよ。

というわけで僕は『仮面ライダービルド』を応援しています。

パズル進捗状況


左下(写真で言うと左上)の方も出来てきた。そろそろまたピースを見つけにくい地獄の日々が始まりそうだ。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2648日目) 

EVERY


何やら我が街に動きがあるらしい。ま、これまで散々裏切られてきたし、期待は微塵もしてないけどね。動きがあろうとなかろうと、これまでそうであったように僕はこれからも永遠に彼女と寄り添い、彼女を愛し続ける。ただそれだけだ。


それはともかく、昨日は彼女とループー、いわゆるプールに行ってきたよ。夏休みと言えば水着!……じゃなくて、プールでしょ、やっぱ。本当は海水浴をしたかったんだけど、お盆過ぎてるからねぇ。ちなみに僕はお盆過ぎると海水浴しない方がいいと言われるのはてっきりクラゲが出るからだと思ってたんだけど(ここでも何度か言及した)、実際には海が荒れて危険だからなんだって。

離岸流っていうの? めっちゃ沖に流されるやべーやつ。あれが危ないんで、お盆過ぎたらなるべく海に入らない方がいいらしい。昔はお盆で帰った死者に引き寄せられるという噂があったみたいだけど、あながち根も葉もない迷信とは言えないみたいすね^~。

あと海はベタベタして不快、フカイノキワミってのもある。実際最近はそう思う人が多くて海水浴場が閑古鳥鳴いてるってこの前夕方のニュースでやってた。昔はプールっていうと野暮ったい市民プールしかなかったけど、最近はシャレオツなプールも多いしねぇ。海は暑いし遠いし不快だし、わざわざ行く意味ねーんじゃねーか?

とはいえ、僕的には夏の風物詩として海水浴は大切だと思うし、だからこそ今年も一回は行った。来年も再来年もその次も、行かないという選択肢はない。地球上の海という海が干上がってしまわない限りね。

ま、何はともあれ昨日はプールを楽しんだのである。結局今年も彼女は泳ぐ気ゼロ、着色料保存料ゼロだった。泳げなくても生きていける、それがこの時期の彼女の口癖である。ぐうの音も出ない正論だよね。異論は認めない。


ひとしきり水と戯れた後は休憩も兼ねてカラオケに行ったよ。そろそろ夏の歌を歌える機会も限られてくるしね。今日は思う存分TUBEにサザン、そして西川君の歌を絶唱したぜ!全裸で腰にお盆当てて扇風機の前に立ったり……はしなかったけどね。(そういう趣味は)ないです。


あと今日は彼女のリクエストで夏とは特に関係のないラブソングも色々歌ったっつーか歌わされた。いつもはどちらかといえば彼女の美声を聴く側なんだけど、今日は聴かせる側がメインで疲れたね。楽しかったけどさ。っていうか彼女だけだよ、僕のクッソ下手な歌を笑わず真剣に聴いてくれるのは。

彼女の前じゃなかったら尾崎の『I LOVE YOU』とか、恥ずかしくて歌えないもんな。ちなみに尾崎の曲は『OH MY LITTLE GIRL』の方が好きだよ。いわゆる尾崎世代は僕より一回りほど上だけど、いいアーティストだったとは思う。


んで、デートの〆は部屋でゆっくり過ごしたよ。きしむベッドの上で優しさを持ちより(意味深)一緒にゲームしたり音楽聴いたりアレしたりコレしたりラジバンダリ(©ダブルダッチ)。タイミング的に夏休み最後のデートになりそうだけど、ラストを飾るのにふさわしい最高、いや、最強の一日だったね。

だけどこれで満足するほど僕の彼女への愛はちっぽけじゃないから、次のデートは今日以上を目指すよ。思わず「(幸せ過ぎて)何て日だ!」と叫んでしまうぐらいにね。

条例が気になって眠れない

今日は彼女と夏祭りに出かけ……る前に、晩ご飯をごちそうになった。腹が減っては戦ができぬって言うしね。戦って何だよって感じだけど、恋は戦争って言うし、ま、多少(のバトル要素)はね?


メニューはカレーうどん。僕は特別カレーうどんが大好物というわけでもないけど、昨日のデートのカラオケで『あぁエキセントリック少年ボウイ』を熱唱したんだよね。で、その一節「うどんぐらいしか食べる気がしない」に彼女が触発されたのかなぁ、と思ってる。特に聞きはしなかったけど、多分そう。

カレーうどん、というかうどん自体食べるの久しぶりだったから、美味しかったですねぇ! 汁が飛び散るのも気にせず、一心不乱に食べたよ。うどんなぞこのラオウが一気にすすり尽くしてくれるわーっ!……というあらびきなノリで。


腹ごしらえが済んだ後は彼女が浴衣に着替えて、夏祭りにレッツらゴー。何だかんだで縁日でも色々食べて、お腹いっぱいになったよ。彼女が「食べて♥」って言うのに食べないわけにはいかないじゃない? 彼女の望みは全部叶えてあげたいと思う男、それが僕です。


今日は最後の夏祭りだから神社でお祈りもした。何を祈ったかはヴァルヴァロ(MA-06)だろうけど、あえて言わないでおくよ。あえてね(二段モーション指摘済み)


祭りの〆は打ち上げ花火。下から見るか?横から見るか?と問われたら、僕は横から見る方を選びますねぇ! やっぱ夏祭りと言えば花火だけど、今年最後って思うと切なくもなるよね。24時間テレビも終わっちゃったし、本格的♂夏終了って感じ。

っていうか明日から後期の夏期講習が始まるから、実質夏休みは今日までって説もあるしさ。始まる前から薄々感じてたけど、やっぱりあっという間だわ。一ヶ月以上あってもこれなんだから、絶対夏休み短縮なんてするべきじゃないって! そんなフザケタ事抜かす輩はこの俺がやってやるって!

雑談コーナー【テーマ:投げてる?投げられてる?】


今一番面白いと思うバラエティ番組の「コーナー」は、中京テレビで火曜深夜(ちょうど地球征服の裏)にやっている『採用!フリップNEWS』という番組の「投げてる?投げられてる?」ってやつ。

ローカル番組ってどうしても全国ネットと比べると下に見てしまいがちだけど、この番組はリアルガチで面白いね。フリップNEWSというタイトルの通り、いわゆる「フリップ芸」に焦点を当てた番組なのだけど、その中でも「投げてる?投げられてる?」は最強に笑える。

笑いのネタを文章で説明するほどナンセンスな事もないけど、知らない人のために簡潔に説明しておくと、投げてる投げられてるってのは(相撲の)力士が土俵上で投げてるのか、それとも投げられてるのかって意味。その瞬間を切り取った写真に写る「力士の顔」以外の部分を隠し、表情だけを見て「この顔は投げてる時の顔なのか、それとも投げられた時の顔なのか」を当てるというクッソしょうもない(褒め言葉)クイズだよ。

そんなのすぐ分かるだろと思うかもしれないけど、実際かなり分かりにくい。というのも投げている側が苦悶の表情を浮かべていたり、逆に投げられている側が満面の笑みをたたえているように見える事も少なくないからだ。いかにも投げられていそうな表情だけど写真の隠れた部分をめくると思い切り投げていたり、逆に豪快に投げ飛ばされていたり、その意外性が実に面白い。時々引っかけ問題として取り組みとは無関係な写真を使用した「投げてる(ボールを)」みたいなパターンもある。

また、これの亜流として「かけてる?かけられてる?」というのもある。かけてるというのは「技」の事で、これはプロレスラーが技をかけているのか、かけられているのかを当てるというクイズ。亜流と言ったけど、もしかしたらこっちが先だったかもしれない。力士に比べて強烈な変顔が多いから、僕的にはかけてる?かけられてる?の方が好きかな。

最近では重量挙げの選手が「バーベルを持ち上げてる?持ち上げてない?」とか、別番組とのコラボで芸人が「ツッコんでる?ツッコんでない?」とか「○○てる?○○られてる?」シリーズのバリエーションがどんどん増えつつあって、どれも爆笑必至だよ。

この番組は他にも面白いコーナーがたくさんあるから、もし興味を持ったら是非一度見てみてほしい。名古屋ローカルだけど関東では2日遅れの木曜深夜に放送しているので、日テレが映る環境なら見るのは容易だ。あと青森でもやってるらしい(何故)。

ローカルに留めておくのはもったいない神番組だから、全国ネットに昇格してほしいなぁと思う。テレ朝じゃないからゴールデン昇格して台無しにされる事はまずないだろうしね。

パズル進捗状況


右(写真的には左下)の方が出来上がった。全体を考えるとまだ1/5も出来てないけどナー。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2641日目) 

今夜は、帰し(ry


昨晩は彼女と久々にゲームセンターに行ってきた。せっかくの夏休みのデートでゲーセンなんて……って思うかもしれないけど、昨日は夏休み中って事で特別なイベントが開催されていたのでね。普通のゲーセンとは人味、いや、一味違う。一味しか違わないって説もあるけど、ま、多少はね?


っていうかゲーセンだろうがディズニーランドだろうが彼女と二人で行けるなら僕にとっては等価値だし。ただレゴランドは……ナオキです。それにゲーセンと言っても別にいわゆるビデオゲームだけで遊んだわけでもないし。UFOキャッチャーとかメダルゲームとかエアホッケーとか、そういうアミューズメント的なものを中心に楽しんだよ。彼女もすっげぇ楽しんでくれたみたいで、誘った甲斐があったね。


そういえば上の写真見ても分かると思うけど、久々に彼女がメガネかけてくれてさー。めっちゃかわいない? 僕は別にメガネ属性ないけど、彼女だけは特別。欲目でも何でもなく、リアルガチで可愛すぎるでしょ。メガネは彼女が掛けるために誕生したと言っても過言ではない。いやマジで。

掛けてくれるんならこちらとしても贈り甲斐があるから、今度またメガネをプレゼントしようかなーと思ってる。来月はスペシャルデーだからプレゼントにメガネを選ぶかどうかは分からないけど、いずれにせよ近いうちまた新しいメガネを贈って彼女の新たな魅力を思う存分堪能したい!


メガネはさておき、昨日のデートのメインはやっぱ部屋でのイチャラブ、これだね。先週のデートは彼女の家だったけど、昨日は僕の家。正真正銘、「今夜は、帰したくない」状態である。これで僕が神谷浩史ばりのイケボだったら良かったんだけどねぇ……でもまあ、彼女は僕の声安心するから好きって言ってくれるし、何の問題もないね♂


晩ご飯もごちそうになったよ。メニューは僕の大好きなスパゲッティ。僕は麺類の中でスパゲッティだけ毎日食べ続けても飽きないって確信できる、それぐらいすこなんだ。もしかしたら前世は陽気なイタリア人かもしれない。マンマミーヤ!(MRO)

きーみーがー(ry


夏休みといえば夏祭り!というわけで、今日も夏祭りを楽しんできたよ。祭りはいいよにゃ^~。この時期やっぱ縁日よにゃ。

彼女の浴衣姿も相変わらず最高、いや、最強に可愛かったしさぁ。冗談抜きで、誇らしい。「世界よ、これが僕の彼女だ!」って感じ。浴衣は彼女が着るために誕生したと言っても過言ではない。そればっか言ってるけど、実際そうだから仕方ないね♂

縁日では射的とか輪投げとか、色々楽しんだ。ただ縁日の定番、金魚すくいはしなかったね。だって金魚なんか持って帰っても扱いに困るじゃん? 育てるのめんどくさいし。かといってそのへんに流したら生態系こわれるから論外だし。


それに縁日は金魚をすくうより美味しい物を食べるに限る! 今日も色々食べたけど、一番美味しかったのはイカ焼きかナー。香ばしい磯の匂いともっちりした歯応えが奏でるハーモニー……最高だね! しかもそんな最高なイカ焼きを彼女が「あーん♥」で食べさせてくれてさぁ……最高っていうか最強かよ!

昨日に引き続き、今日も最高に楽しい一日だった。これぞ夏休みだで。ただ、楽しすぎて時間があっという間に過ぎてしまうのが残念というか切ないよね……夏休みも残すところあと10日ぐらいだし。ま、でもまだ10連休あるとポジティブに考えるしかない。10日あれば彼女との思い出はまだまだたくさん作れるし、絶対作ってみせるぜ!

雑談コーナー【テーマ:テレ朝バラエティ】


バラエティ番組『しくじり先生』が9月の改編で終わるそうな。深夜時代からずっと見続けている好きな番組の一つだったから残念だけど、正直「やっぱりな♂」って感じではある。

だって、ここのところ番組の方向性がまるで変わってきてたからね。歴史上の人物の失敗談とか、パッとしないタレントの半生とか、もはや「しくじり」とは言えない放送内容が多かった。日曜22時という時間帯が中途半端過ぎて視聴者が離れたってのもあると思うけど、単純に内容がイマイチ面白くないのが打ち切られる最大の理由だと思う。

あと、これ前にも書いたかもしれないけど、ここ最近は「現在進行形でしくじる奴」があまりにも多すぎる。しかもそのほとんどが笑えないしくじりで、中には再起不能と思えるしくじりもある。それらリアルガチのしくじりに比べればしくじり先生で紹介される失敗談なんて所詮笑える程度の茶番でしかなく、それもまた番組の方向性が変わった、というか変えざるを得なくなった一因だろう。

何せしくじり先生にはあの高畑淳子が生徒役としてレギュラー出演していたわけだからね。一番しくじってるのは先生じゃなくて生徒だったていう(笑)。番組では一切その事について触れなかったけど、それはそれで何か不自然で、結局のところ番組を終わらせた元凶はレイパー高畑こと高畑裕太のアホと言えるかもしれない。

しくじり先生とは関係ないけど、同じテレ朝で今火曜深夜(アメトーークとかの時間帯)にやってる『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』という番組もゴールデンに昇格するそうだ。僕はこの番組を「神番組」と呼んでるのだけど、ゴールデン昇格に関しては心の底から「やめてくれよ……(絶望)」と言いたい。

だってゴールデン昇格したら絶対しくじり先生みたいにすぐ終わるに決まってるもん。『ミになる図書館』もなんかいつの間にか打ち切られたっぽいし、テレ朝のバラエティが昇格して成功した事なんてほとんどないじゃないか。それにあの番組は深夜だからこそゲリラ的なイキフンで面白いみたいなとこあるし、ゴールデンに行ってファミリー向けの当たり障りのない企画に終始したら台無しだよ。今ですら部族アース以外はそんなに面白くないのに。

せめてアメトーークみたいに深夜枠も残した上でゴールデン版を追加して欲しい。はっきり言って番組ファンの大半がゴールデン行きなんて望んでないでしょ。もし望んでる奴がいたらそいつはよっぽど何も分かってないアホ。アホが見る番組はアホみたいな内容になるから、まともな視聴者はアホらしくなって離れていって、それで打ち切りってなる。それが分かってるのに、なんで枠移動なんてするかなぁ?

まあ、番組の大元はゴールデン帯にやってた特番だから大丈夫と判断したのかもしれないけど……実際、全然大丈夫じゃないだろう。もって半年、下手すると1クールで終わるんじゃない? テレ朝特有のちょっと人気が出るとゴールデン移動させたがる癖、ほんと嫌いだわ。

パズル進捗状況


右の方がだいぶ完成してきた。っていうか先が長すぎる。多分っていうか絶対今年中には完成しないわ……せっかく他によさげなパズルも見つけたのに。このパズルを選んだ事を後悔していないと言ったら嘘になる。彼女ともタヌキとも特に関係ないしね……。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2634日目) 

今夜は、帰したくない(CV:神谷浩史)


去る8月10日は言わずと知れた僕と彼女が付き合い始めて7年と4ヶ月の記念日だった。夏休み中は無条件で10日と休日が重なるから、今年みたいに10日が日曜日や祝日にならない年にはとてもありがたい。ま、でも来月の10日は日曜日なんだけどナー。

ともかく、休日と10日が重なるスペシャルデー(※勝手に命名)には遊園地に行くのが恒例だから、今月ももちろん出掛けたよ。しかも夏休み中はナイトパレードが開催されるから、出掛けたのはNight!夜! 夜にデートするのは割と久々だから、ほんと楽しみだったわ^~。旅行はまあ、別腹みたいなもんやし。


ナイトパレード、なかなか良かったね。夢の国のエレクトパレード……じゃなかった、エレクトリカルパレードとかには敵わないけど、レゴランドごときは軽く超えてたんじゃないかな? 彼女もすっげぇ楽しそうだったし、何よりだで。僕にとってはパレードより、楽しくてションテンガリアーな彼女の方がよっぽど素敵で、価値があったね。それだけで誘ってよかったー!地球に生まれてよかったー!(世界陸上開催記念)と思ったよ。


もちろん、楽しんだのは遊園地だけじゃあない。ご飯も一緒に食べたし。ご飯は彼女がイカスミパスタを頼んでねぇ……なかなかの冒険じゃない? デートでイカスミパスタって。でも僕たちはそういうのが平気でできちゃう仲なんだよね。僕も食べさせられたから、おあいこって事で(笑)。歯は真っ黒になるけど、味は美味しかったよ。


デートの〆は彼女の部屋で……。楽しいなんてレベルじゃなかった。彼女が東山源次よろしく「今夜は、帰したくない」って言ってくれたのが何より嬉しかったしさ。まさしく今夜アナタと眠りたい状態。そういえば最近似たようなお茶の間を凍りつかせるCMやってるよね。織田信長のやつ。でも東山源次のインパクトには全然敵わないと思った。

源次の話はどうでもいい。記念日といえばプレゼント、もちろん今月も用意したさ。夏休みだし、いっちょ奮発してみっか!って事で、今月はちょい高めのスカートを贈ってみた。

彼女に似合いそうだなーと思って。センスなし男の僕が選んだ服を喜んでもらえるか超不安だったけど、無事喜んでもらえたので一安心やで、ホンマ。これで「ダッサw 結婚するわ、お前以外のヤツと」なんて言われたら立ち直れないもん。

だからGNJはどうでもいいっての。

きーみーがーいたなーつーは


今日は待ちに待った夏祭り! 厳密に言うと僕が待ちに待ってたのは夏祭りそのものじゃなくて彼女の浴衣姿だけどナー。まあでも夏休みといえば夏祭り、縁日だし、そっちも普通に楽しみではあったよ。ま、多少はね?


スペシャルデー共々、幸い天候にも恵まれて思う存分夏祭りを楽しめた。縁日では彼女と二人で食べまくりの遊びまくり! これぞ夏って感じするよねぇ。とはいえ、僕が楽しいと感じるのはひとえに彼女と一緒だからだけど。一人で縁日なんて、つまらないにも程がある。家でドラクエやってた方がマシだ。

今日は花火大会もあって、彼女と二人で夜空に咲き誇る大輪の華を堪能した。キレイだったねぇ……花火、を眺める彼女が(笑)。花火職人が丹精込めて造り上げた六尺花火も彼女の前ではただの引き立て役に過ぎない。そういう意味では罪な女やで、ホンマ。彼女がいつも隣にいるおかげで僕の中での美の基準もガンガン上がってるからなぁ……。

よく僕は「ガッキー可愛い」って言ってるけど、それはあくまでも彼女を基準の対象外とした場合の話だからね。彼女に比べたらガッキーだろうがタッキーだろうが美しいなんてとてもとても……。

何はともあれ、今日はっていうか今日も最高に楽しい一日だった。何だかんだで夏休みもどんどん少なくなっていくけど、このまま31日まで全速力で突っ走るぜーっ! エキサイティングだぜーっ!(©べーしっ君)

雑談コーナー【テーマ:続・君の名は。】


先週べた褒めした『君の名は。』だけど、100%大大大大大満足かといったらそうでもないんだよね。書き切れなかったから端折ったけど、「ん?」と思う部分がないわけではない。

一番気になったのはやはり「時系列のズレに気付かないものなの?」って事。現実に置き換えて、今この駄文を書いているのは2017年だけど、たとえば僕が突然2014年の世界にほっぽり出されたら絶対気付くと思うんだ。最初はそれどころじゃないかもしれないけど、入れ替わりの状況が飲み込めたら周りを見渡す余裕も出てくるだろうし。

普通に生活していてはっきり西暦を自覚する機会はそうないけど、テレビ見たりネットニュースをチェックしたりすれば「あれ?」って思うじゃん普通。特に3年前に戻ってる瀧くんはさ。「田舎だからね。(情報が遅いのも)しょうがないね」と考えるには3年という隔たりはでかすぎる、訴訟。

あと入れ替わっている事実が判明した時、お互い連絡を取り合わないのも不自然。普通「今現在」の自分がどこで何をしているのか気にならない?ならなくない? だのに何で日記とかいう回りくどい手段に終始してるんだよと。異性だから電話を躊躇するのは百歩譲っていいとして、メールやLINEすればいいじゃんか。もちろん連絡を取り合おうとしたところで実際には無理なんだけど、無理と分かった時点で異なる時間軸にいる事にやはり気付くはず。

話を成立させるためにやむを得ないし、超常現象を肯定しているフィクションにそんなツッコミを入れるのは野暮かもしれない。でも観客に違和感を覚えさせた時点でプロットとして少なからず問題があると思うんだ。あの展開に持っていくために都合よくキャラクターが動かされている、つまりご都合主義に思えてしまうのは否めないよ。

これ、多分アニメだからそこまで気にならないのであって、もし仮に今後実写化でもされる事があったらかなり致命的な違和感になりかねないんじゃないかなあ。二次元だから許される事ってあると思うし、それは過去のアニメや漫画の実写化作品を鑑みても明白。

あとこれは不満というわけでもないんだけど、結果的に主人公の行為は歴史の改竄にあたるわけじゃない? 人の命を助けるためとはいえ、何の葛藤もなくその領域に踏み込むのってどうなのかなーと思う。こういう言い方するのは何だけど、あの災害による被害が回避された事でとばっちりを受けて不幸になる人がいないとも限らないし。

死ぬはずだった人が生きているという事は、たとえば就職できるはずだった人ができなくなったり、結婚相手が変わって生まれるべき命が失われてしまったりする事もあるわけじゃない? このへんの問題はバック・トゥ・ザ・フューチャーでもドクの言葉として語られてるけど、この作品は見て見ぬ振りされてるよね。物語のテーマがそこにはないとはいえ、気にはなる。

もちろん救うべきではないとは思わないし、切羽詰まってて思慮を巡らす余裕がなかったという事情も分かるから主人公の行為を責めるつもりはないけど、何の憂いもないハッピーエンドみたいな感じになってるのがちょっとね。いっそ奥寺先輩と瀧くんがくっつきそうな流れにしておいて、歴史が変わった事で奥寺先輩が独り身になる、みたいな演出を入れても良かった気がする。まあ、歴史改竄の弊害に突っ込むと『時かけ』の二番煎じになりかねないからあえて足を踏み入れなかったようにも思えるけど。

いずれにせよ、この作品が名作である事には変わりないし、ツッコミ所さんも含めて色んな見方が出来るのも名作であるが所以なのは間違いない。改めて言おう。見てない人はぜってー見るべき!

パズル進捗状況


少しずつ進行中。小さな事からコツコツと(NSKWKYS)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2627日目) 

ホーミタイ夢とちゃうのかい!?


先日熱海旅行に出掛けたばかりだけど、今週は彼女と改めて湘南に行ってきたよ。今回は泊まりじゃなくて日帰りだけど、楽しかったので問題なし! 思わずTUBEの『あー夏休み』に合わせて彼女あるあるでも言いたくなっちゃったよ。

っていうかやっぱ夏と言えば湘南だよねぇ。この前夏と言えば熱海って言ったばかりだけど、「夏度」で言えば熱海より湘南の方が上かもしれない。熱海の夏度を10とすれば湘南は16、7ぐらい? 倍の20まではいかない。夏度って何だよ。

日帰り旅行だからちょっと行ってすぐ帰ってきた感じだし、泳ぎもしなかったんだけどね。だって海水浴とかしてるとそれだけで一日終わっちゃうからもったいないじゃん? 熱海は泊まりだったからそれでも良かったけど、日帰りとなるとより時間を有効活用しなきゃいけない。そのためにあえて海水浴は避けた次第。あえてね(クリロナ出廷済み)


海に入らなかった代わりにあちこち散策したり、美味しい物を食べたりしたよ。ま、一番美味しかったのは彼女の手作り弁当なんだけど。泊まりの旅行だと彼女の手料理はない(作ってほしいと言うのも酷だろう)から、日帰り旅行ならではの醍醐味とも言える。彼女の弁当はどこで食べたって美味しいけど、湘南の風に吹かれながら食べるとまた格別だで!


幸い天候にも恵まれて、ほんとよかった。いくら夏は湘南といっても、雨の日じゃションテンガリサー不可避だからねぇ。きちんと水分補給したし、疲れたら日陰で休んだりもしたから熱中症にもならなかった。ま、その代わり僕は彼女に「お熱」だったわけだけど。


とにかくすっげぇ楽しかったから、また行きたいなと思ってる。別に夏じゃなくてもいいからね。夏以外にも湘南でやりたい事はたくさんあるし、そもそも僕は彼女と一緒ならいつでもどこでも幸せ全開だ!

予告スペシャルデー


今日は彼女とデートはしなかった。といっても会う事は会ったのだけど、どこかに出掛けたりはしなかったって事ね。今日はゆっくり過ごすのがいいかなーと思って。それにもうすぐ待ちに待ったスペシャルデーだからね。具体的には今度の木曜日。もちろんもうデートの誘いはしてあるよ。

あと来週から夏祭りも本格的に始まるから、それも楽しみだ。また彼女の浴衣姿が見られると思うとそれだけでションテンガリアーだよね。僕にとってはそっちがメインで、夏祭り自体はオマケみたいなものとも言える。

それにしても8月に入ると時間の過ぎるのがほんと早いよな。いつか終わりが訪れるなんて考えもしないで無邪気に夏休みを楽しめていた頃に戻りたいよ、マジで。あと何日で8月も終わりかぁ……って思ってしまうとせっかくの夏休みが100%フルパワーで満喫できないし、そんな後ろ向きな自分が嫌になる。

彼女と一緒にいる時だけはそんな余計な事考えなくて済むんだけど。つまり24時間ずっと一緒なら100%フルパワーで夏休みを満喫できるんだよなぁ……実際、旅行の時はそうだったし。やっぱり一泊二日じゃあ物足りないぜ! 夏ぐらいは一週間ぐらい旅行してたいよなぁ。

まあでも、夏休みが終わっても楽しい事は色々あるから、そこまで悲観する必要はないという考え方もある。秋は秋でイベント目白押しだし、その先、冬になればある意味一年で最もビッグなイベントが待ち受けているからね。それまでにテストが二回もあるのは憂鬱だけど、また彼女と一緒に勉強できると思えば、ま、多少はね?

全然関係ないけど、例の秋にやる27時間テレビはさんまと中居の『今夜も眠れない』をやらないそうだ。なおさら見る価値なくなったなあ。

雑談コーナー【テーマ:Your Name.】


『24』『アナ雪』『逃げ恥』に続く「今更!?」のコーナー、今回は『君の名は。』。今更この作品について熱く語るなんて恥ずかしくて普通なら躊躇われるところだけど、僕は全然気にしない。

というわけで遅ればせながら見たよ。前から見たいとは思っていたし、例の「流出騒動」の時に見ようと思えば見る機会はあったのだけど、やっぱ犯罪は良くないじゃん? 違法配信ダメ、絶対。そんな事に手を染めるヤツは全員死んでしまえばいい。

……なーんてのは建前で、ほんとはただ見るのがめんどくさかっただけ。いや、みんながすごいすごいって言うから、何かポテチ食いながら気軽に見ちゃいけないような気がしてね。かといって本腰入れて見るのも疲れるなぁ……って思ってて、なかなか視聴するションテンになれなかったのだ。

でもようやく円盤化された事だし、こういうタイミングにでも見ないともう一生見ない気がしたから思い切って一歩踏み出してみた次第。そしてその一歩は僕にとって大いなる一歩だった。まさしく月面に降り立った時のような満足感!

いや、素直に面白かったね。評判が評判だからハードルをガンガン上げて見たのだけど、その高いハードルを見事に越えてくれた。アニメ史、いや、映画史に残る傑作と言ってもいいだろう。

それこそもう今更だからネタバレ気にしないけど、僕はこの作品がSF映画って知らなかったのよ。なんかどっかでそんな批評も見た気がするけど、「いつか見るかも」と思って詳細な情報をシャットアウトしていた。てっきりコミカルで甘酸っぱい青春ラブコメだと思ってたから、隕石が落下して死ぬくだりはリアルガチで「ファッ!?」ってなったね。

もしかしたらあらかじめこの映画がSFだと知ってたら、また別の評価になったかもしれない。そういう意味では僕は幸せ者と言えるだろう。宣伝でもSFというか災害に関する部分は意図的に伏せられてたと思うし、アニメ情報を追っかけてないいわゆる「普通の人」は映画館でこれを観て僕と同じようにビックリしたんじゃないかな。そして話題を呼んだ理由の一つもそれだと思う。もし最初からSF映画として喧伝されてたら、アニメファンの中での評価に留まっていたんじゃないかなあ。実際、他の新海作品はそんな感じだし。

一度見ただけじゃ気付かない伏線とか思わせぶりな演出、あと他作品との繋がり等が散見されるのでオタク的な視点でも楽しめるし、とにかく人気になるべくしてなった映画って感じだねぇ。オタクと一般人の両方を満足させるって実際難しいし、僕としてはそこを最も評価したい。

あくまでも僕の中でだけど、細田守の作品を超えた。細田作品は『時かけ』は面白かったけど、それ以外はそこまで……って感じだし。もちろん近年のジブリ映画なんて比べ物にならない。

こんなに面白いならもっと早く見ておけば良かったよ。映画館の恵まれた環境で見たらもっと楽しめるかもなあ。そうそういないとは思うけど、もしまだ見てない人がいたらぜってー見るべき! 中にはイマイチって思う人もいるだろうけど、ドラクエをやった事がないゲーム好きが存在しないのと同じように、どういった感想を抱くにしろアニメを嗜むなら義務教育としてチェックしておくべきだと思います。

ちなみにドラクエ11はまだ買ってないよ。

パズル進捗状況


ちまちまと作成中。妖怪探偵ちまちまは名作。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2620日目) 

ドラクエより熱海


世間ではドラクエ熱がフィーバーしているようだけど、僕らがフィーバーするのはドラクエではなく熱海。

というわけで、ついさっき帰ってきたよ。帰ってきてしまった、と言うべきか。出来る事ならあと一週間ぐらいあっちにいたかったからなぁ……それぐらい楽しかった。いやマジで。旅行最高!!!熱海最高!!!!ねねっち最高!!!!!!!!!


やっぱ「熱海は夏」という名言に偽りはないね。夏以外も楽しい事は楽しいけど、本気で熱海を満喫するならやはり夏が一番だ。花火大会とか海水浴とか、夏にしか出来ない事はたくさんあるし、単純に夏休み中って事でションテンもガリアーになる。

今回の旅行も楽しい事ばかりだった。楽しくない瞬間など皆無、ゼロと言っていい。観光スポットから観光スポットへの移動中とか、下手するとトイレに入ってる時ですら楽しかったからね。外で彼女が待ってくれてると思うとさ。この気持ち、分かるかなあ?分かんねえだろうなぁ。イェ~イ。

……などと大半の人間に伝わらないであろう昭和のギャグをかましてみたところで(知らない人はググってね!)今日の日記はお開きにしたい。だって眠いんだもん。いつもの事だけど、旅行中はほとんど寝てないからね。寝る暇なんて、あるわけがない。


ま、明日は休みなんで無理して夜更かししても構わないのだけど、明日もまた彼女には会うつもりだからね。日中を無駄にしないためにも、規則正しい生活は大切だ。休みだからってだらけてると彼女に「だらしねぇし……(レ)」って言われてしまうしね。

夏休み開始のお知らせ


例によってここから下は旅行前に書いてる。正確には旅行前日の夜、これを書き終えたら明日に備えて寝るつもりだ。上の僕はきっと「旅行最高!!!熱海最高!!!!ねねっち最高!!!!!!!!!」と叫んでいるに違いない。何かアクシデントでも起きない限りねー。隕石が降ってくるとか、ゴジラが街で暴れ回るとか。そんな事なったらさすがに旅行どころじゃないもんね。逆に言えばそれぐらいの災厄に見舞われなければ旅行はするし、絶対楽しいに決まってる。

それはともかく、夏休みである。っていうかもう一週間過ぎてしまったと言ってもいい。あっという間過ぎるでしょ……先週の話蒸し返すけど、これで夏休み半月だったらもう半分しか残ってないって事じゃん。冗談抜きでもう終わりだぁ!って感じだよ。


しかしまあ、今週は夏休みといっても夏期講習で毎日登校したのであまり夏休み感はない。彼女と会えるのは嬉しいけど、別に普通の休みだって会えるし、その方が一緒にいられるからやっぱり講習なんて嫌だ。ま、終わった今となってはどうでもいいんだけど、8月末もまた後期の講習があるから嫌だね。何が脱ゆとりだよ、何がレッツゴーだよ……(レ)

そういや今年はまだかき氷もスイカも食べてないや。夏休み感がゼロなのはそのせいもあるかもしれない。今時かき氷もスイカも一年中食べようと思えば食べられるとはいえ、やっぱ季節の風物詩は旬の時期に味わわないとねぇ。かき氷とスイカを食べた時、本当の夏が幕を開ける……そんな気がするよ。

ああ、あとそういえば今年フジの27時間テレビをやってないんだよね。何か夏っぽくねぇよなぁ?と思えるのはそのせいもある。例年ならちょうど今日ぐらいにやってるはずだし。何でも今年は9月に収録番組中心でやるとか。そんなもん誰が見るんだよ。クッソつまらなくても7月に生放送でやり続けてほしかった。じゃなければ完全に撤廃。まあ、今年視聴率取れなければ今度こそ本当に終わるんだろうけどさ。

これで24時間テレビまでなくなったら夏休み感がどんどん失われてしまう。24時間テレビなんて手塚治虫のアニメをやらなくなって以降面白いと思った事なんて一度もないし、何かと批判もあるようだけど、それでもやっぱり夏の風物詩として今後も続けてほしい。

と思う、吉宗であった。

雑談コーナー【テーマ:十二支とお詫び】


もう一ヶ月以上前の話になるけど、モンストの企画で十二支最速決定戦みたいなのやってたじゃない? TVCMでも流れてたからモンストに興味なくても知ってる人は多いと思う。でもあの企画、根本的に間違ってるよね。いや動物がかわいそうとかそういうくだらない話じゃなくて。

だって、元々の十二支の順序って最初にどこぞの目的地に辿り着いた順でしょ? 別に必ずしも足が速いから先に着いたわけじゃないじゃない。人間に例えるならウサイン・ボルトは世界最速の男だけど、彼が待ち合わせに絶対一番乗りするわけでもないだろう。だからやり直しと称して全く違う基準で十二支の並びを決めるのはおかしいし、不公平だ。

ちなみにその企画では馬(午)が1位だったようだけど、スペックを考えれば当然である。最下位は辰の代わりに出場したワニ。これも当然だし、いくら辰が用意出来ないからといってワニで代用するのはどうかと思う。

番組を見ていないから何が起きたのか知らないけど、トラがウシより遅い(ウシ5位、トラ6位)のとか猿が11位(下から3番目)なのとかは意外である。まあ、猿に関してはなまじ知恵があるからなかなかゴールに辿り着こうとしなかったんだろうな。

話は変わるけど、ひとつお詫びしなきゃいけない事がある。この前このコーナーで炭酸水メーカーのソーダストリームを紹介した時に粉のコーラをオススメしたけど、あれ撤回。つい先日、実際に昔懐かしの「アメリカンコーラ」を炭酸水に混ぜて飲んでみたら、すっげーマズかった。

そもそも粉コーラ自体が想像以上にマズい。昔は普通に飲んでたんだけど、ロクなもん食ってなかったせいかもしれない。粉コーラって炭酸の風味を出すために酸味料が入ってて、なんか妙に酸っぱいんだよね。普通の水に混ぜても酸っぱいけど、炭酸水に混ぜると炭酸の酸に酸味料の酸が加わって界王拳2倍的な酸っぱさになってしまう。

そもそも粉コーラって思いのほかコスパが悪い。1袋20円ぐらいで買えるけど、推奨される水の量は120ml。つまり350mlのコーラにするためには60円ぐらいかかる事になる。それなら同じぐらいの値段で買える我ら貧乏人の味方、『Lasコーラ』を買った方が何倍もマシだって。美味しいし、手間も掛からないし、ノンカロリーだからね。

僕が使ったのは粉のアメリカンコーラだけど、固形のパンチコーラ(こっちの方が有名か?)も似たようなものだと思う。あとコーラ以外も炭酸を謳う粉ジュースはみんな似たような酸っぱい水になると思うので注意が必要だ。

いやあれだね、実際試してもいないのに憶測でテキトーに「オススメ」とか言っちゃダメだね。これからは気をつけようと思った。あ、ちなみにカルピスが普通に美味しいのは実証済みなのでご安心を。

パズル進捗状況


政治家ばりの牛歩戦術で少しずつ進行中。いや、別にわざと遅く進めてるわけじゃないけど。

お礼

よつばとフィギュア』様、
G.E.M.シリーズ 銀魂 沖田総子 性転換篇 レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2613日目) 

ぼくのなつやすみ


ようやく一学期が終わりを告げた。今日から夏休みじゃーー!ヒャッハーーーーー!……ま、厳密に言うと今日は日曜日だから実質的な夏休みは明日からなんですけどね初見さん。ともあれ、休みである事に変わりはない。やっぱりヒャッハーーーーー!

巷では何やら夏休みを半月程度に短縮する案が出ているらしいけど、僕的には断固反対の立場を取らせて頂く。ただでさえ夏休みは楽しすぎてあっという間に終わってしまうのに、半月なんて無いも同然じゃないか。冗談抜きで「やめてくれよ……(絶望)」って感じである。

この案に賛成する奴はどうかしてる。っていうか自分の事じゃないからそういう事言えるんだろ? 賛成してる輩も自分が楽聖の身だったら反対するに決まってる。自分がされて嫌な事は他人に強要しないという最低限のルールも学ばなかったのか?

学校行ってくれた方が助かるという親の言い分も分からんではないよ。でもお前らの父ちゃん母ちゃんだってそこは乗り越えてきたわけだろ? 共働きの家庭なんて昔からあるわけだし、だったらお前らも我慢しろよと言いたい。

もしこんなくだらない案が通ったら、子どもたちには是非登校をボイコットしてもらいたい。「大人が大人の都合で夏休みを短くするのなら、僕らも子どもの都合で登校を断固拒否します」とね。「養ってもらってる分際で調子に乗るな」という至極もっともな批判は上がるだろうけど、こういう事されて本当に困るのは親と国だからね。

一人や二人学校行かなくなっても単なるわがままで片づけられるから意味がない。クラス、学年、学校単位で立ち上がれば今のご時世大きなニュースになるし、大人だって制度の見直しを考えざるを得ないよ。さとり世代だ何だと言われている昨今、子どもを舐めるなという気概を見せてほしい。

まあそんな事はどうでもいい。今はまだ普通に夏休みを満喫できているわけだし、今年も最高の夏を彼女と二人で楽しむぜ!!!

その足掛かりとして、実は来週熱海旅行に出掛けるんダ。実は先々週ぐらいから決まってたんだけど、つい言いそびれてた。日程は次の土日、もち泊まりである。熱海はもう庭どころかリビングみたいなもんだけど、夏の熱海は一年ぶりだし(当たり前)楽しみには違いない。待ってろよ、右の森の上!!

今日のデート


夏休みといえば海!……というわけで、今日は彼女と満を持して海水浴に行ってきた。来週の熱海旅行でも海水浴はする予定だけど、それはそれ、これはこれである。熱海の海と地元の海を両方満喫、何の問題もないね♂


惜しむらくは天気があんまり良くなかったって事かナー。悪天候ってほどでもないんだけど、微妙に雲多めで。まあ、その分日差しがきつくなくて過ごしやすい一日だったけどね。絶好の海水浴日和ではなかったのが残念。雨が降らなかっただけでもよしとしたいところではある。


肝心の海水浴は思いっきり楽しめたしねー。厳密には海水浴より砂遊びメインみたいなとこあるけど、楽しかったので良し。彼女も楽しんでくれたみたいで、ほんと良かったよ。海の家で食べた焼きそばもまいうーだった。ま、彼女の手料理には全然敵わないけど。


海水浴をひとしきり楽しんだ後は公園とかをブラブラして、残りの時間はエアコンの効いた部屋でゆっくり過ごしたよ。海水浴場が人でごった返してただけに、早く二人っきりになりたくてね。彼女も同じ考えだったから、じゃあ早く部屋に帰るべと。海もいいけど、やっぱり部屋が一番よにゃ。

雑談コーナー【テーマ:ポテチ】


最近ハマっているお菓子、それは「Kirklandカークランドシグネチャー ケトルチップス」という外国産のポテトチップス。Amazonでも常に売り上げ上位をキープしているので知ってる人も多いであろう今更な商品だけど、気にせず話を進めていくよ。

普通のポテトチップスに比べて分厚くて食べ応えがあって、ウマいんだこれが。日本でも「堅あげポテト」とかあるけど、あれよりだいぶ堅あげ。薄っぺらいポテチなんて食べた気がしねぇ、プリングルスは5,6枚まとめて食うぜ!って人には特にオススメ。

味もさることながら魅力的なのはその「量」。一袋907gという大容量は初見だと間違いなく驚く。っていうか笑っちゃう。思わず「ドッグフードかよ!」って叫びたくなるレベルだから。普通のポテトチップスって袋の大きさの割に中身が少なくて物足りないじゃん? 少なくとも僕はいつも「何でもっとパンパンに詰めてくれないんだよ!」って思ってる。大容量の商品もあるけどそれでもたかが知れてるし、どんだけあっても一回で食べきってしまう事に変わりはない。

でもこのポテチは違ったね。一回で食べきるなんて絶対に不可能。というかあまりの量に袋を見ただけで食欲が半分ぐらいになる。いざ袋を空けて食べ始めると、冗談抜きで食べても食べても全然減らないんダ。前述の通り、ただでさえ普通のポテチに比べて分厚くて食べ応えがあるから、グラム数以上のボリュームを感じるよ。

ちなみに値段は(Amazonで)1200円ぐらいとポテチとしては異常に高いけど、量を考えれば割安でしょ。普通のポテチは60gぐらいだから、単純計算で15袋分ぐらいだし。コスパの面で優れているのも魅力と言える。

褒めてばっかりだとグッチ裕三の仲間だと思われそうだから欠点も挙げておくと、ちょっと塩気が強いのは好き嫌いが分かれるところかもね。僕は昨今の薄味こそ正義な風潮が嫌いな濃い味大好き人間だから別に気にならないというか美味しいと思うけど、しょっぱいのが苦手な人にはオススメできない。

あと絶対一度で食べきれない量なのに袋にジッパーとか付いてないのも難点っちゃ難点。まあ、これに関しては別途大きめのジップロックでも用意しておけばいいから大した問題でもないけど。それに容れ物に金掛けない事で値段が抑えられていると考えれば一概にマイナスポイントとは言えない。

それから原産国はアメリカ。中国とかそっち製ではないから信頼度はそれなりに高いけど、日本産ではないので安全性に関しては知らない。一応原料のじゃがいもは「遺伝子組み換えでない」と書いてあるけどね。というか健康を気にするならポテチなんか食うなって感じではある。

とまあ、細かい事はさておき、ポテチが好きなら一度は話のタネにでも買ってみるといいと思う。僕のように「日本のお菓子は量が少なすぎる!」と常々憤っている人は特に買い。どんだけジャンクフード好きでもこれ一袋食べるとしばらくポテチいらなくなる事請け合いだよ(笑)。個人的には業務用食べるラー油以来の衝撃だったね。

パズル進捗状況


夏の暑さに負けず、地道に進行中。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ