HYPER DiMENSiON

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > 駄文

新年のごあいさつ2017 

あけましておめでとうございます。新しい年の幕開けですね。

例年通り、今年も年賀状を作成しました。

元日が日曜日になるのは割と珍しく、今日は何かとやる事が多かったのでこの記事をアップするのをうっかり忘れるところでした。日付が変わる前に思い出して良かったです。

今年は酉年だけに羽ばたける一年にしたいですね。レビューするフィギュアの数がめっきり少なくなった今日この頃ですが、今後もマイペースに続けていきますので、皆様よろしくお願いします。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

暑中見舞い2016 

梅雨が明けたり明けなかったりする今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。関東では水不足が叫ばれているようで、都知事選も含めて何かとてんやわんやしていますね。

そんなわけで今年も暑中見舞いの葉書を作成しました。

趣向を凝らすネタも尽きたので今年も極めてシンプルなデザインです。去年はプリンターの調子が悪かったので思いのほか手間取ったのですが、プリンターを買い替えたおかげで今年はスムーズに印刷できました。5,000円ぐらいのクソザコプリンターなのでそう長持ちするとは期待していませんが、せめてあと一年ぐらいは持ってもらいたいものです。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

OSを再インストールせずにマザーボードを交換する方法 

パソコンが壊れた。正確にはマザーボードが壊れた。もっと正確には壊れたっていうか壊したんですが、ともかく大変だったわけですよ。ちなみに最近更新が滞っているのは壊れた事とは関係ありません。

結論を言うとマザーボードを交換して事なきを得たのですが、交換前後のマザーボードのメーカーや規格が異なる場合、OS(Windows)が立ち上がりません。頭の中で「デデドン!」の旋律が鳴り響きます。

これはOSが立ち上がる際に元のマザーボードに適合したドライバが読み込まれてしまうのが原因で、セーフモードも使えないため復旧には一手間、いや、三手間ぐらい必要です。

もっとも解決策としては単純で、レジストリを弄って今のハードウェア構成に合わせる機能を有効化してやれば普通に立ち上がるようになります(起動が遅くなるという理由で無効化されている模様)。

有効化すべきレジストリはHKEY_LOCAL_MACHINE/System/CurrentControlSet/Services以下にある

・Aliide.sys
・Amdide.sys
・Atapi.sys
・Ataport.sys
・Cmdide.sys
・Intelide.sys
・Msahci.sys
・Pciide.sys
・Pciidex.sys
・Viaide.sys

の10箇所(環境によっては存在しないキーもあるが、無視してOK)。それぞれのキーの中に「start」という項目があるので、値を「3」から「0」に変更すれば有効化されます。

ただ、レジストリを弄るためにはOSを立ち上げる必要があるので、そう一筋縄にはいきません。OSを立ち上げるためのOSがないという、いわゆる服を買いに行く服がない状態に陥ります。

一番手っ取り早いのはOSを再インストールする事ですが、元通りの環境に戻す手間を考えるとなるべく避けたいものです。また、メーカー製PCなどはそもそもインストールディスク自体がない場合があり、再インストールしたくても出来ないケースも珍しくないでしょう。かといって改めてOSを購入するのも金銭的にツラいものがあります。

そこで役立つのはコンピュータセキュリティメーカー、カスペルスキーのレスキューディスク(ダウンロードはこちら。これはLinuxをコンピュータの診断・修復に特化させたOSで、CDブートが可能なためWindowsの代わりにそちらを立ち上げる事でレジストリを編集出来るようになります。自力でレジストリを探し出して修正する知識があるなら普通のLinuxでも別に問題はありません。

ブータブルCDを作成するためにはCD-RドライブやDVD-Rドライブが必要ですが、上記リンク先の「The utility for recording Kaspersky Rescue Disk 10 to USB devices」を利用すればUSBメモリをブータブルCD代わりに使えるようになります。USBメモリもない場合は、買いましょう(笑)。作成はパソコンが複数台あればそれで、なければ友人に借りたりネットカフェを利用したりしてみてください。

無事レスキューディスクが作れたら、ブート先に光学ドライブ(もしくはUSBメモリ)を選んで起動し、デスクトップに表示されているレジストリを弄るツールで前述の項目を編集後、再起動すれば普通にWindowsが立ち上がるはずです。

この方法だと前のマザーボードで使われていたドライバやレジストリがゴミとして残るという弊害がありますが、最近のOSは安定性が高いため特に問題はないようです。気になるようなら復旧後、ちまちま削除していくとよいでしょう。よく分からないならほっといても多分ヘーキだと思います。

最後に

形あるものはいつか壊れる、それが精密機械であれば尚更です。いつパソコンがおかしくなってもいいように、たとえ調子が悪くなくてもあらかじめレスキューディスクを作成しておく事をオススメします。レスキューディスクさえあればそれを起動してレジストリを弄るだけで済みますので。

また、自分の環境では特に大きなトラブルもなくスムーズに復旧できましたが、交換前後のチップセットやメーカーの組み合わせによっては何らかの不具合が生じる恐れもあります。その場合は素直にOSを再インストール(もしくは再購入)するしかないでしょう。

あと、メーカー製PCなどは機種によってマザーボードを交換するとWindowsのライセンスが使えなくなる場合があるようなので、その点も注意。ライセンスが弾かれるようなら、たとえ普通に立ち上がっても改めてライセンスを再購入するしかないです。うちのパソコン、DELLのXPS8300は問題ありませんでしたが。

それから、ネットに繋がる端末がパソコン一台しかないと壊れた時に情報収集手段が断たれて八方塞がりになるため、スマホやタブレットはある意味必須と言えます。出来れば、化石レベルの型落ち品でも構わないので予備のパソコンがあるといざという時便利でしょう。

ちなみにOSの復旧とは関係なく、別の災難にも見舞われたのですが、それについてはまた別の機会に……。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

新年のごあいさつ2016 

あけましておめでとうございます。新しい年の幕開けですね。

いつものごとく、今年も年賀状を作成しました。

去年は喪中だったので、葉書の年賀状を送るのは2年ぶり。やっぱめんどくさいっすね^~。年賀状などという義理や建前ばかり重視する日本人の悪しき性根を象徴するような風習は即刻廃止してもらいたいものですな。

今年は申年という事で、サルのように没頭出来る何かを見つけたいところ。ちなみに最近は『Fallout4』をサルのようにやっています。今更どんなゲームか説明するまでもないと思いますが、とにかく滅茶苦茶面白いですよ。日本語ローカライズが不自然とかUIがクソという欠点はありますが、それを補って余りある面白さ。

特に今回は家を建てたり店を開いたりして生活拠点を発展させるクラフト要素が追加されたので、箱庭SLGが好きな人ならより楽しめると思います。そのへんに落ちているガラクタが建物(や装備)を作る資材になるので探索のモチベーションも上がりやすいですし、自由度高いゲームがやりたい人なら絶対やるべきですね。

うちの主人公。

なかなかの美人に作れて満足しています。今回は主人公が普通に喋るので既存のシリーズに慣れていると違和感を覚えるかもしれませんが、自分は3をちょこっと遊んだ程度なので普通に楽しめています。

ともあれ今年もマイペースに更新していきますので、当ブログを何卒よろしくお願いします。

拍手返信

>>では、クリスマスカードも悪しき習慣なんですか?あぁん?(威圧的に

義理と建前で送りたくもない相手にクリスマスカードを送る人を自分は知りませんが、もしそんな風習があるならやめるべきだと思います。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

オルビスのフローズンシェイクはダイエット食品とは思えない美味さだ! 

IMGP5138

女性向けの化粧品や美容サプリなどを取り扱うオルビス(ORBIS)から、プチシェイクというダイエット食品が販売されています。その名の通り、ファストフードでもおなじみのあのシェイクで、専用の原液に牛乳を混ぜて作ります。「フルーチェ」みたいなデザートと説明したほうが分かりやすいかもしれません。

そんなプチシェイクですが、7~8月の夏場のみ普通のシェイクとは別にフローズンシェイクという凍らせるタイプの商品が売られています。そして、そのフローズンシェイクが信じられないぐらい美味い

IMGP5090IMGP5128
味は「北海道ミルクヨーグルト」「アルフォンソマンゴー」の2種類。ちなみに普通のシェイクは10種類ぐらいあります。

どちらも美味しいのですが、個人的にはミルクのクリーミーさとフルーツ特有の爽やかさが一緒に味わえるマンゴー味のほうが好みです。ミルクヨーグルトは濃厚な味わいで、こちらも美味。量は200mlで、これはカップアイスの定番「明治エッセルスーパーカップ」と同量です。

IMGP5080
作り方は原液(100ml)の袋を冷凍庫で3時間以上凍らせて、牛乳(100ml)と混ぜるだけ。冷凍庫から出してすぐ食べられない分、普通のアイスに比べれば手間が掛かりますが、味はそんじょそこらの市販アイスでは太刀打ち出来ないぐらい美味しいですよ! ジェラートとかソフトクリームとか、柔らかい氷菓が好きな人には特にオススメです。

価格は1個約200円(+牛乳100ml)と、アイスとして考えると少々高め(スーパーカップは140円)。カロリーはダイエット食品ということで139kcalに抑えられており(スーパーカップは380kcal)、ビタミンや鉄分、食物繊維など人間に必要な栄養素が一通り入っています。1食置き換えることが出来れば、ダイエットも可能でしょう。ただ、自分はダイエットとは無関係にデザートとして食べていますが(笑)。

正直、これだけ美味しくて全く話題になっていないのが不思議なぐらいです。普通の食品ではないのと、原則メーカー通販および実店舗でしか購入出来ないのが理由かもしれませんが、もっと評価されるべきだと思います。かくいう自分も友人に勧められなかったら存在自体知りませんでしたが。

ダイエットや美容など、この手の商品は怪しげなアフィリエイト記事がネットに溢れているので、あまりべた褒めしすぎるとこれもステマと疑われないか気がかり(笑)ですが、断じてそういうのではないです。メーカーとは何の繋がりもないので、売り上げが増えようが一文の得にもなりません(笑)。

今年の販売は8月31日までなので、興味のある方は試しに買ってみてはいかがでしょう。公式通販なら7食セットが税込1,512円(1個216円)、お得な21食セットなら税込4,136円(1個197円)で購入出来ます(いずれも送料込み)。

なお、購入の際に会員登録が必要ですが、そのままだとカタログが毎月送られてきて鬱陶しいので(不要な場合は)マイページの登録情報管理の項目から停止しておくことをオススメします。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

暑中見舞い2015 

全国的に梅雨も明け、猛暑続きの今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

今年も暑中見舞いの葉書を作成したので、ブログにもアップしておきます。

インク代を奮発して(笑)、写真を全面に使用してみました。構図は去年と全く一緒なんですけどね。

インクといえば、先日新しく買ったばかりなのですが、その矢先プリンターの調子が悪くなるという不運に見舞われました。普段良く使うA4普通紙の印刷は(今のところ)特に問題無いのですが、年賀状のシーズンまでには買い替えることになりそうです。

まあ、今のプリンターは4000円ぐらいで買ったものなので壊れやすいのはしょうがないですね。購入したのは一昨年の秋で、値段を考えると2年弱持てば上出来だと思います。今度買うプリンターも一番安いモデルにするつもりです。どうせ大したもの刷りませんし、高くても壊れる時は壊れますからね。

そんなわけで、今年の夏も熱中症や夏バテにはくれぐれも気を付け、頑張って&楽しく乗り切っていきましょう!!



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

ロジクールマウス『MX Master』が正常に動かない場合の対処法 

※2015年5月14日のアップデートで不具合が解消されました。以下は古い情報となります。

2015年4月に満を持して発売されたロジクール製マウス『MX Master』。あの「MX Revolution」の後継モデルということで自分も発売日に購入したのですが、いざ使おうと思って大きなトラブルに見舞われました。

マウスホイールが動かない……ボタンが効かなくなる……。

全く動かないわけではなく、使用後数十秒ないし数分経過すると、突然ホイールスクロールが使えなくなったり、ボタンを押しても無反応になるという状態に陥りました。マウスカーソルの移動や左右クリックといった最低限の動作は出来るのですが、それではわざわざ10,000円以上もする高額マウスを買った意味がありません。

マウスアプリの再インストールやパソコンの再起動、クリーンブート、あらゆる手を尽くしても解決しないのでサポセンに問い合わせたところ、一ヶ月近く経過してようやく原因が判明しました。

動画キャプチャツール「Fraps」をインストールした環境ではマウスアプリ「Logicool Options」が正常に動かない

これが原因です。サポセンの回答によると、自分以外にも同様の環境で不具合が発生しているとのこと。次回のLogicool Optionsのアップデートで修正されるそうですが、アプデ前の現時点では「Fraps」を使わないというのが唯一の解決策となります。

……これは気付きませんって。マウスの動かない原因がキャプチャツールにあるだなんて、完全に盲点でした。

当初はあまりにも回答に時間が掛かりすぎていたため、「待たせスギィ!」と憤っていたのですが、しょうがないですね。むしろ見事原因を突き止めてくれたことに感謝します。自分だけでは絶対解決出来なかったでしょうから。

というわけで、MX Masterを購入したけどちゃんと動かないという場合は自分のパソコンに「Fraps」がインストールされていないかどうか、確かめることをオススメします。余談ながら、Frapsはゲームのキャプチャツールとして非常に便利なので、こちらもオススメです。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

新年のごあいさつ2015 

あけましておめでとうございます。新しい年の幕開けですね。

実を言うと今年は喪中なのですが、年賀状は作りました。

シンプルなのは喪中だから……ってわけではないです。どうせ毎年絵柄はネットで見つけたテンプレートを使用しているので、あんまり凝ってもしょうがないですしね!そんなことより問題は、せっかくデジカメを買い替えたのに、それを全く活かせていないという点(笑)。スマホで撮った去年のほうが凝ってるってどういうことだよ!って感じです。

まあ、それはさておき。最近はメインコンテンツのレビューが散発的で、未開封のフィギュアで福袋作ったらとんでもなく豪華な内容になりそうな勢いなのですが、あんまり必死になりすぎて玩具買うのが嫌になったり、レビューの内容がいい加減になるのも不本意なので、これからもマイペースに続けていくつもりです。

今年もよろしくお願いします。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

ロジクールマウス「M950t」が想像以上に使いにくかった件 

長年使い続けていたロジクール製マウス「MX Revoluton(以下、MX-R)」のチャタリングが抑止ツールでもフォロー出来ないほど酷くなってきたので、新しいマウスを購入しました。

IMGP3548
出来ることなら同じマウスを使い続けたかったのですが、MX-Rはとっくの昔に生産終了しているため、後継モデルである「M950t」を選択。ちなみに型番に「t」の付かない「M950」というモデルもありますが、M950の付属品を減らして価格を改定したのがM950tで、マウス自体の性能に違いはないようです。

MX-Rとの比較

IMGP3551
右が今回購入したM950t、左がMX-R。全体的なフォルムは酷似しています。USBレシーバーはかなりコンパクトになりました。

全く同じ形かというとそうでもなく、特に全高が異なります。
IMGP3553
これが実にクセモノで、M950tは側面上部のボタン(デフォルトでは戻る/進む)が押しにくいです。特に左側(進む)が遠い。

消えたフリップホイール

IMGP3555IMGP3556
MX-RにあったフリップホイールはM950tではオミットされています。フリップホイールに「コピー・ペースト」を割り当てていたため、無くなってしまったのは非常に痛いです。

代わりにズームボタンと下のほうにアプリスイッチャーボタンが用意されていますが、位置も形状も大きく異なるためスムーズに代用する……というわけにはいきません。とはいえ、仕方ないので妥協策としてズームボタンをコピー、スイッチャーをペーストに割り当て変更して使っています。いつか慣れることを祈りながら……。

無駄な中央ボタン

IMGP3560IMGP3559
不満ついでにもうひとつ。M950、MX-Rともに中央(ホイールの下)にボタンが用意されているのですが、MX-Rがここにも各種機能(ミドルクリックなど)を割り当てることが出来たのに対し、M950はホイールスクロール方式(クリックの有無)の切り替え専用と化しています。そんな機能のためだけにボタンをひとつ塞ぐのは無駄としか言いようがない。

ただMX-Rの場合もこのボタンは「検索ボタン」として固定されており、非公式の拡張を利用することで初めて自由な割り当てが可能になっていたので、しょうがないといえばしょうがないんですけどね。もしかしたらM950も何らかの方法で割り当てられるようになるのかもしれませんが、一通り試した限りではどうにもなりませんでした。

当たり前ですが、ホイールクリックはどちらも使えます。

充電方式の変更

とまあ、改悪点ばかり書き並べてきましたが、改良されている部分もあります。最大の改良と呼べるのは充電方式がクレードル給電からUSB給電に変更されたことでしょうか。

IMGP3562
MX-R最大の短所が「使い続けるうちにクレードルとの接点が劣化して充電しにくくなる」という点だったので、それが解消されたのは大いなる進歩といえます。

IMGP3564
電池も本体内蔵式のリチウムイオン電池から単三エネループ一本に変更されていますが、個人的にこれは大したアドバンテージには感じませんでした。電池を複数用意することで充電の手間と時間が省けるので、マウスを持ち運んで利用する人には有り難いでしょうね。

ヤフオク厳禁

これまでロジマウスを通算4~5台使ってきましたが、保証期間の3年以内にチャタリングが発生しなかったことは一度もありません。精密機器なので当然個体差はありますが、どう頑張っても5年は絶対持たないでしょう(一日2~3時間程度しか使わないなら別)。

この低い耐久性を不満点として挙げる方も多いようですが、自分は高性能であるが故の代償だと思って諦めています。保証期間内であれば問答無用で新品に交換してもらえますし、交換品をメーカーが先送りしてくれるので手元からマウスが消えることもありません。

逆に言えば、ロジクールのマウスを保証の利かないヤフオクなどで購入するのは愚行の極み。たとえ定価より安く手に入ったとしても結果的に高く付きます。

総評

この製品単体で評価するなら、「パフォーマンスマウス」の謳い文句に恥じない素晴らしいマウスだと思います。ただ、前機種であるMX-Rと比較すると「なんでこんな設計にしちゃったかな?」と残念な部分が目立ちます。とりあえず、元々あったものを無くすのはやめてくれと。

ネット上の評価が分かれているのも恐らくそのあたりが理由ではないかと。これまでシンプルなマウスしか使ったことがないのであれば「比較対象」がありませんから、上で述べた不満点も全く気にならないと思います。現時点での実売価格は8,000円程ですが、それだけの価値は十分にあるでしょう。

逆に自分のような「MX-Rからの乗り換え組」はある程度の使いにくさを覚悟しておいたほうが賢明です。どんだけ文句を言ったところで他に代わりとなる製品がない以上使い続けるしかないわけで、それならこちらが妥協して折れるしかありません。

一番いいのはMX-Rを再生産してくれることなんですけどね。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ