ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 System-∀99/WD-M01 ∀(ターンエー)ガンダム レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 System-∀99/WD-M01 ∀(ターンエー)ガンダム レビュー

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 System-∀99/WD-M01 ∀(ターンエー)ガンダム レビュー 

商品名:ROBOT魂 ターンエーガンダム
作品名:∀ガンダム
発売元:バンダイ
価格:3,150円(税込)


ヒゲ

『∀ガンダム』より”ヒゲ””ホワイトドール””白い悪魔”こと∀ガンダム。
今でこそマスターグレードの記念すべき100体目キットに選ばれる等、一定の評価を得ているMSですが、
放映当時はあまりにも前衛的なデザインに相当物議を醸しましたね。
もっとも、劇中では富野マジックのおかげで普通にカッコ良く見えるので
ああだこうだ言われてたのはもっぱら放映前ですが。
あれからもう10年になるんだなぁ…。早い。早いよ。

全くの余談ながら自分は後期のOPが非常に好きなんですが(ヒデキも勿論好き)
スパロボやGジェネで一度も採用されない所を見るとやっぱり人気ないんでしょうか。

全身


R0011719R0011720
R0011691R0011690
普通にカッコ良いと思います。丸みを帯びたラインがたまりませぬ。
劇中ライフル・シールド・サーベルが揃う機会はあまりありませんでしたね。
ビームライフルなんて最初の溶けちゃったヤツしか印象にないぐらい。

頭部


R0011529R0011532R0011533
▲クリックで拡大(別窓)
塗装は良好。
ヒゲは梱包時は軟質パーツですが、写真ではオプションの硬質パーツに交換しています。

ヒゲの付け替え。
R0011534R0011535
▲クリックで拡大(別窓)
右が軟質パーツ製のヒゲ。
確かに硬質パーツの方がシャープな作りですが、ぱっと見ほとんど変わらないので
普段飾っておくなら破損の心配がない軟質パーツを付けておいた方が良いかも知れません。

しかしこうして見るとやはりヒゲあってこその∀だなあ。

各部


R0011538R0011539
R0011545R0011541
R0011548R0011551
R0011560R0011554
R0011564R0011556
ほとんど成型色なので塗装は特に問題ナシ。
股間のコックピットカバーにはクリアパーツが使われています。
∀MSの特徴である幾何学的なモールドパターンもしっかり彫られています。

可動


R0011565R0011566
R0011567R0011568
首はダブルボールジョイント。
首自体が短い(というかない)のでダイナミックには動かせませんが、最低限の可動はしてくれます。

R0011571R0011573
肩はボールジョイント+横開き。
肩アーマーが分割して可動するので腕を上げてもあまり邪魔になりません。
肘はボールジョイント+ヒンジ。限界近くまで曲がります。

R0011575R0011577
R0011579R0011581
腹部・腰にそれぞれボールジョイント。360度スイング可能。

R0011583
R0011584
股関節は肘と似たボールジョイント+ヒンジ構造。腿上でロール可能。
腰回りがすっきりしたデザインということもあり、可動範囲は極めて広いです。

R0011588
膝は二重関節。ほぼ限界まで、180度近く曲がります。

R0011592
R0011590R0011589
足首はボールジョイント+前後可動。
爪先およびカカトが独立して前後にスイングします。
接地面積の少なさを自由な可動でカバーしており、安定性は良好。

R0011596R0011597R0011598
R0011594
コアファイターは上下に可動。
マニュアル等では特に言及されてませんが、取り外す事も出来ます。
スモーのコックピットを付けた鹵獲バージョンが出るのかな?

サイドアーマーはボールジョイント接続。
腿と干渉するので動かしてるとちょっと外れやすいです。
何もしないのにポロポロ取れたりはしませんが。

付属品


R0011603
>>オプションハンドx4(左右各2)、ビーム・サーベルx2(柄・刃)、サーベルラックx2
>>シールド、ビーム・ライフル、背面ラック、交換用胸部、交換用大腿部x2、交換用ふくらはぎx2

見ての通り、ヒゲの代表的武器のひとつ・ガンダムハンマーがありません。
残念。値段上がってもいいから付けて欲しかった…。
1/144のRX-78を持っていればそこから拝借すると良いと思います。

オプションハンドの武器持ち手はライフル・サーベル共用なのでサーベルの保持力がちょい弱めなのが難点。
持たせられないってレベルでもないですけど、出来ればライフル用・サーベル用で分けて欲しかったです。

ビームライフル。
R0011611R0011614
グリップ・銃底が可動。
銃底をスライドして現れる出力調整ダイヤル(?)の塗装は省略されてます(グレーだったはず)

シールド。
R0011616R0011617
見れば見るほどゲルググのそれにそっくり。
表の黒い部分ってなんなんだろう。のぞき穴じゃあないし。
R0011620
裏側、グリップを起こして手に持たせる事も出来ます。

ライフル・シールドをマウントする背面ラック。
R0011628
右にライフル・左にシールドを装着。
装着後の写真は一番上を参照。

サーベルラック。
R0011622R0011624
肩の凹みに取り付けます。
カチッと嵌るので外れる心配はナシ。
余談ながら、サーベルは本来∀の武装というわけじゃないらしい?
劇中では一番良く使ってたけど。

胸部マルチパーパスサイロを交換してミサイル展開状態に。
R0011604R0011605
ミサイルは取り外せません。ついでに言うと牛もないです。

脚部スラスターを交換して作品前半のナノスキン堆積状態に。
R0011607R0011609
ただでさえわかりにくい上に背中側なので大して変わり映えしないのがアレですが、
まあ気分の問題ですねこういうのは。

ターンXと


R0011630
こうやって並べると兄貴の方がかなりデカイ。

アクションなどなど


R0011649

R0011652

R0011684

R0011634
最大出力で発射するとコロニーレーザー級の威力とのウワサ。

R0011641

R0011671
目が隠れるとザクっぽく見える事に気付いた。

R0011696

R0011645

「純粋に戦いを楽しむ者こそ!」
「自分を捨てて戦える者には!」

R0011675

総括


非常に良く出来ています。ヒゲが好きなら文句ナシにオススメ。
ただ上でも書きましたがガンダムハンマーがないのは残念。
ハンマー振り回してる状態のエフェクトパーツなんかがあれば最高だったんですけど。
あとは出来れば月光蝶パーツも欲しかったところではあります。
限定版として月光蝶ver.が出るらしいのでそちらに付くのかもしれませんが。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿