S.H. Figuarts[フィギュアーツ] Yes! プリキュア5 Go Go! キュアアクア レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > S.H. Figuarts[フィギュアーツ] Yes! プリキュア5 Go Go! キュアアクア レビュー

S.H. Figuarts[フィギュアーツ] Yes! プリキュア5 Go Go! キュアアクア レビュー  

商品名:S.H. Figuarts キュアアクア
作品名:Yes! プリキュア5 Go Go!
発売元:バンダイ
発売日:2009年12月
価格:3,150円(税込)


キュアアクア

『Yes! プリキュア5 Go Go!』より、水無月かれんが変身するプリキュア・キュアアクア。
どうも大きなお友達はこの手の隙のない女をあまり好まない傾向にあるようで、
極一部ではババアなどというけったいな愛称で親しまれています。

なお、以前レビューしたキュアドリームと同じ素体が使われているため、可動についてはそちらをご覧下さい。

全身


R0014988R0014991
ただでさえハイヒールで接地性が悪い上に見ての通り髪の毛がボリューム満点なので立たせにくい事山のごとし。
支え無しの写真はいずれも絶妙なバランスの上で自立しています…。
髪の毛が重いせいで顎を引いてもすぐ上を向いてしまうのも難点。

ドリーム、レモネードと。
R0015155
レモネードのレビューでも書きましたが、素体が同じなのでどのキャラも皆同じ背丈になっています。
ドリームとレモネードに関してはそれほど違和感ありませんが、アクアは小さすぎますね。

頭部


R0015006R0015009R0015011
良く出来ているのではないでしょうか。割と似てますし。
頭部に関しては前述の通り、顎を引いても上向いてしまうのが最大の欠点です。
首ジョイントの保持力がもう少し強ければ…。

各部


R0015041R0015045
R0015061R0015046
R0015065R0015050
R0015066R0015051
R0015071R0015054
腹部周辺の塗装がかなりアバウト。
写真だと判りづらいと思いますが、素肌部分の表面がかなり荒れています。特に脚。
これに関しては他のキャラも同様なのですが、ドリームやレモネードは肌の露出面積が少ないためそこまで気になりませんでした。

束ねた後ろ髪の付け根はボールジョイント。
R0015076R0015077
2パーツに分かれているため横に広げる事も出来ます。

R0015161
これはこれでいいかもしれない。
というか、この方が遊びやすかったりする…。

付属品


R0014995
>>オプションフェイス、オプションハンドx3(左1右2)、トルネード・フルーレ
いつも通りの付属品。


オプションフェイス。
R0015082R0015085R0015086
叫び顔ではなく、視線違いの顔。
これはかなり良く出来ていると思います。好み。

アクションなどなど


「知性の青き泉!キュアアクア!」
R0015121
大人しいポーズなので再現は余裕。

「トルネードフルーレ!知性の光!」
R0015128
さすが剣が一番似合う人。さまになっています。

R0015244

R0015241

R0015136
髪型が女侍っぽいですよね。

R0015132

R0015152
無印5の馬に乗って戦うエピは最高でした。

総括


オプションフェイスの使い勝手が良く、武器を持たせてポーズを付けるとグッと見映えが良くなります。
顎が引きづらいのと立たせにくいのは気になりますが、素直に台座を使用すればあまり問題なし。

このシリーズの中では個人的にイチオシです。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿