ねんどろいどぷち ボーカロイド#01 CKSU限定セット レビュー(その2)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー > ねんどろいどぷち ボーカロイド#01 CKSU限定セット レビュー(その2)

ねんどろいどぷち ボーカロイド#01 CKSU限定セット レビュー(その2) 

商品名:ねんどろいどぷち ボーカロイド#01 CKSU限定セット
作品名:VOCALOIDシリーズ
発売元:グッドスマイルカンパニー
発売日:2009年11月
価格:1BOX12個入り 6,000円(税込)


ねんぷちボカロ#1

その1の続きです。
こちらではハク・ネル・メイコ・サイハテミク・シークレット、それと専用ディスプレイステージを紹介しています。

弱音ハク


R0016259R0016260
派生キャラその1。
こういったキャラは通常のねんどろいどではリリースされないと思うので、そういう意味では貴重な存在です。
このキャラもKAITO同様地に足がピッタリ付くため安定感抜群。

R0016364
髪の毛が支えになって台座無しでも普通に自立します。

亞北ネル


R0016265R0016266
あっかんべーがチャーミング。
キャラクターデザインも特徴的で、元ネタ知らないのですがきにいりました。

R0016370
何気にスパッツァー。

R0016367
ケータイは液晶画面もちゃんと塗られてます。

咲音メイコ


R0016268R0016273
うちのダブリキャラ。
躍動感溢れるポーズがイイ感じです。
おかげで台座無しでは絶対立てませんが。

MEIKOと。
R0016357
似てるのは髪型ぐらいでほとんど別人。

R0016353
80年代アイドルっぽいですね、なんとなく。

サイハテミク


R0016255R0016256
神妙な顔つきのミク。
ノーマルミクとはツインテールの接続方法が違います(ノーマルはボール、こちらはダボ)

R0016362
最果てに立たせてみた。

はちゅねミク(シークレット)


R0016277R0016279
シークレットはやはりはちゅね。見事なまでに「球形」な頭部がナイス。

これだけ可動ポイントが多く設けられており、普通のねんどろいどより良く動きます。
R0016283R0016284
R0016287R0016286
R0016291R0016289
R0016295R0016293
R0016299R0016301

更にオプションとしてネギ付きの右手首が付属。
R0016281

R0016303
R0016307
R0016304
R0016310
普通にアクションフィギュアとして良く出来てます。

専用ディスプレイステージ


CKSU限定版の特典として、フィギュアを並べて飾れるディスプレイステージが付属しています。
R0016327
「ケース」ではないのでフタは付いてません。
いくつもある凹みはディスプレイアームを接続するためのもの…だと思うのですが、
実際には接続というより凹みに浅く嵌めておく事しか出来ないため、フィギュアがすぐに倒れてしまいます。

並べたところ。
R0016337
メイコだけはポーズのせいで通常の台座も使用しないと立たせられません。
ひな壇の高低差がなさすぎて後列に並べたキャラは見えにくくなってしまうし、はっきり言って出来はイマイチ。

台座の凹みは無視して並べた方がいいかも。
R0016376

総括


フィギュアの出来は流石グッスマといったところ。
とても良く出来ており、これで1個500円は非常にお得。
普通のねんどろいどは高すぎるor大きすぎて邪魔というのであればこちらで充分かと。

一部パーツの合いが良くない部分もありますが、酷すぎるというレベルでもなく個人的には許容範囲。
ただサイズがサイズ故に脆そうなパーツも多いため、取り扱いはくれぐれも慎重に。
台座のアームを背中に取り付ける場合などはドライヤーを使用した方が良いと思います。

限定版特典のディスプレイベースはあくまでもオマケといった感じ。
ないよりはマシですが、無理して手に入れるような物でもないんじゃないでしょうか。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿