ドラゴンクエスト キャラクターフィギュアコレクション 天空編 第4弾(7/8種) レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > スクウェア・エニックス > ドラゴンクエスト キャラクターフィギュアコレクション 天空編 第4弾(7/8種) レビュー

ドラゴンクエスト キャラクターフィギュアコレクション 天空編 第4弾(7/8種) レビュー 

商品名:ドラゴンクエスト キャラクターフィギュアコレクション 天空編4
作品名:ドラゴンクエスト
発売元:スクウェア・エニックス
発売日:2010年1月
価格:1BOX9個入り 1個525円(税込)


DQ天空編4

DQトレーディングフィギュアの天空編第4弾。
今回は『ドラゴンクエストVI 幻の大地』のメインキャラクター6人が立体化されました。
ほぼ同時期にゲームの方もリメイク版が発売されるという事で、非常にタイムリーなリリースとなっています。

参考までに、BOXの配列は以下の通り。
VI主人公(レア)チャモロハッサン
チャモロバーバラVI主人公(ノーマル)
テリー(ノーマル)ミレーユハッサン
手前

このシリーズを買い続けて早2年、初めてレアが出ました。
ノーマルは全種揃いましたが、全てのBOXがそういうアソートになっているかは不明(スクエニのやる事なので…)
ちなみに主人公やテリーには重量調整用の重りが入っているので重さで中身を判別するのは難しいかも知れません。
ただバーバラには重りが入っておらず、ひとつだけ妙に軽いので比較的容易にサーチ可能。

テリーのレアバージョンを除く7種を紹介します。

DQVI 主人公


R0016505R0016506
夢の世界では可愛い妹を持つお兄ちゃん、現実世界では王子様。
シリーズ随一のムキムキマッチョな主人公でもあります。
モンスターバトルロードでは『レック』という名が与えられていました。

フィギュアの出来は流石に主人公という事で上々。
細かい部分も丁寧に塗り分けられています。
R0016537
他のキャラにも言える事ですが、相変わらず肌が塗装なのでベタッとして見えるのが難点です。

大きさ。
R0016557
全高70mm程。これまでのシリーズとスケールは揃えられています。

ハッサン


R0016508R0016509
自称・武闘家で大工の息子。
主人公に突然「旅(や)らないか」と持ちかけ半ば強引に仲間となる、ドラクエ屈指のイイ男。
参入直後のかっこよさが0なのはオーバーフローが原因であるとファンの間では囁かれています。
ちなみにこんなナリでも21歳。

この手の色物キャラはムダに出来が良いと相場が決まっているもので、ハッサンにしても例外ではありません。
冗談抜きで6人の中では一番良く出来ていると思います。
R0016535
いかつい体のおかげで自然な陰影が生まれ、塗り肌でものっぺりして見えないのがポイント。

ミレーユ


R0016511R0016514
産みの親を幼い頃に亡くし、国王の奴隷として売られて弟と生き別れになった挙げ句
美しすぎる容姿を妬んだ皇太后によって地下牢に幽閉されて奴隷以下の生活を強いられるという
DQはおろかスクウェアゲーでも滅多に見られない壮絶人生を歩んできたミステリアス美女。
インパクト絶大な設定の割にキャラ人気はあまり高くない模様。

フィギュアの方は嫉妬されるほど美しいかどうかはともかく、遠目から見る分には安定した出来映え。
R0016538
表情が角度限定気味なので真正面から見ると視線に違和感が。

テリー


R0016515R0016518
武闘家経験を積まずにバトルマスターに就いている職歴詐称男でありドランゴ引換券であり雷鳴剣のオマケ。
いかにも強キャラ的なバックボーンと仲間になった時のパッとしない能力値とのギャップから
ネタキャラとしてハッサンとはまた違ったベクトルで愛されています。
青い閃光(笑)テリー 1ひき(笑)
エンディングの後、ダークドレアムと融合してエスタークになったという噂アリ。

フィギュアは塗り分けは丁寧ですが顔がいまひとつ。
R0016543
目つきの鋭いキャラクターは似せ辛いのでしょうか。
おでこの生え際がちょっとヅラっぽいかも。

チャモロ


R0016519R0016522
何故かスライム用の防具が装備出来るという以外はこれといって特筆すべき点はないメガネ。
恐らくVIのメインキャラの中では最も不人気ではないでしょうか。

フィギュアの出来も可もなく不可もなくといった感じ。
R0016547
メガネはモールドと塗装で再現されています。

バーバラ


R0016523R0016525
DQVIが誇る空気ヒロイン。影が薄すぎて最後は本当に消えてしまった。
あの別れのくだりは唐突感が否めなかったなぁ…。
リメイク版では彼女に関するエピソードが追加されるとの事で、期待したいところです。
ゲーム冒頭に登場する黄金竜やマスタードラゴンとの関係も明かされるのでしょうか。

(10/02/05追記:追加エピソードは特にありませんでした…)
ちなみにDQシリーズにおける元祖マダンテ使いでもあります。

フィギュアはサイズが小さいせいか、テリー同様顔がイマイチ似ていません。
目の下にラインを足してやるとそれっぽい顔立ちになるかも。
R0016550
冷静に見ると髪型がかなり変なのもヒロインとしてパッとしない一因ではないかと…。

R0016551
白。

DQVI 主人公 レアバージョン


R0016528
R0016530
ただ剣を抜いただけですが、レア扱いです。
相変わらずこのシリーズのレアは手抜きというかしょうもないというか…。
まあ、混入率を考えるとこれぐらいでちょうどいいといえばちょうどいいのですが。
アイテムズギャラリーみたいな事されても困りますしね。

ちなみに出なかったので紹介できませんが、もう一つのレアはテリーのメタルキングの剣装備バージョンです。

=
全員集合。
R0016559
ハッサンがデカイのはともかく、こうして見るとチャモロは意外と大きいですね。
設定通りの体格差になっているのかどうかはわかりませんが。

天空編主人公ズ。
R0016562
VI主人公ってIV主人公の山奥の村で暮らしていた設定とV主人公の実は王族設定を足したキャラだったんですねと今更気付く。

占い一族。
R0016576
「ミレーユ~モンバーバラ姉妹~アイシス(Vの砂漠の女王)」で血が繋がっていると言われてますね。
アイシスの祖先はアリーナという説もありますが。
肌の色からかミレーユ×ハッサンって説もどっかで見かけたけど、それはどうだろう…。

天空キャラ揃い踏み。
R0016565
ひとりだけ明らかに浮いている魔族の方がいらっしゃいますが。

総括


一部粗い部分も見受けられますが、DQVIという作品が好きであれば満足出来るクオリティではないでしょうか。
上でも書いた通り、ハッサンだけ異常に良く出来ているのでハッサン命な方々には特にオススメです。
今回はこの弾のみでラインナップが完結しているため、天空編1~3を持っていなくても特に問題ないのも良いですね。

仲間キャラではないとはいえ、ターニアがいないのは残念至極。
どうでもいいレア2種なくして6人+ターニア+アモスで全8種にして欲しかったです。
っていうか、アモっさんなんて一応仲間なんだぞ!


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿