ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE AS〉 Rk-91 サベージ(クロスボウ) レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE AS〉 Rk-91 サベージ(クロスボウ) レビュー

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE AS〉 Rk-91 サベージ(クロスボウ) レビュー 

商品名:ROBOT魂<SIDE AS> サベージ(クロスボウ)
作品名:フルメタル・パニック!シリーズ
発売元:バンダイ
発売日:2010年2月20日
価格:3,675円(税込)


アル二世

魂ウェブ商店限定品。
『フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース』に登場する、
宗介によってアーバレストカラーに塗装されたサベージが魂ウェブ商店限定で発売されました。
当機体が登場するのはアニメ三期より後の話であるため、当然ながら映像作品には登場していませんが
パッケージには通常版同様、三期「The Second Raid」のタイトルロゴが入っています。

なお商品名では型式番号が「Rk-92」となっていますが、作中でこの機体は「Rk-91(初期型サベージ)」であるとはっきり明言されています。
もっとも違いは中身だけで(エンジンがRk-91はディーゼル、Rk-92はガスタービン)外見上の差は特にないようですが。

カラーリングと付属品以外は通常版二種と全く同じものですので、可動等についてはサンドカラー及びグレーカラーのレビューをご覧下さい。

パッケージ


R0018214R0018216
完全新規で作られており、仕様としては一般販売品と何ら変わりはありません。

全身


R0018264R0018267
R0018228R0018230
原作で「マットなホワイト一色。肩と肘、膝、額のみ黒に近いブルー」と説明されていたカラーリングとは多少異なり、
足の裏や頭部の下半分もブルーで塗装され、よりアーバレストに近いヒロイックなカラーリングになっています。
それと上の写真では判りませんが、ハードポイントのフタを外すと内側がイエローで塗装されています。

作中でこれ見たレモンが「グレンダイザーそっくり」と称していましたが、ナミの言うとおり「全然似てない」ですね。
ちなみに”クロスボウ”というのはこの機体を所有するAS闘技場(賭けバトル)でのチーム名及びリングネームですが、
カラーリングを変更した際、宗介はこの機体を(勝手に)”アル二世”と名付けました。
…もっとも、実際にそう呼ばれる事はありませんでしたが。

アーバレストと。
R0018268
色合いはしっかり揃えられてます。

通常版サベージと。
R0018273
カラーリングが違うだけで全く印象変わりますね。
見ての通り、通常版よりクロスボウの方が塗り分け箇所は多いです。

頭部


R0018234R0018235R0018238
目玉の色が通常カラーは(サンド・グレー共に)赤ですが、クロスボウは黄色になっています。
目の下のグレー部分ちょっとしたアクセントになっていて良いですね。

各部


R0018241R0018244
R0018247R0018249
R0018257R0018259
R0018251R0018255
R0018261R0018263
通常版同様、塗装・造形共に良好。
というかこの機体は本来ボロボロであるべきなので、ある意味キレイすぎるとも言えます(笑)
こだわる人はウェザリング処理するといいかもしれませんね。

セット内容


R0018218
>>本体、オプションハンドx8(左右各4)、HEATハンマーx2、HEATハンマー保持パーツ(長短各2)、アサルトライフル、マガジン
手首のバリエーションは平手一組(デフォ)、握り手一組、微妙に形の違う持ち手が三組。

付属品



HEATハンマー。
R0018222
R0018224
クロスボウを代表する文字通り一撃必殺の兵装。
頭の部分が成型炸薬弾になっており、使い捨てではあるものの直撃すればASも一撃で破壊可能。

背中にマウントする場合は専用のアタッチメントパーツを取り付けます。
R0018277R0018279
保持力が高いのでポロリの心配はありません。


アサルトライフル。
R0018227
前半は闘技場の火器使用禁止というルールの制約上出番無し、
後半ようやく使う機会が訪れたと思ったらHEATハンマーと散弾砲に良いところを持っていかれた可哀相な武器。
通常版付属のものと全く同じもので、ストックが折り畳めますがマガジンは取り外せません。

各部のハードポイントにマウント可能。
R0018286


マガジン。
R0018281R0018283
ライフル用マガジン。
これも通常版(サンドカラーの方)付属の物と同一で、各部ハードポイントに取り付けられます。

アクションなどなど


R0018289
R0018298
一撃必殺萌えにはこの手の武器はたまらないものがあります。
写真のエフェクトパーツはリボルテックに付属のもの。

R0018318

R0018341

R0018320

挿絵を再現。
R0018351
R0018299
M9のパイロットが弱かったんじゃなくて宗介(とナミ)がすごすぎた…。

アーバレストの散弾砲を拝借すれば終盤の戦闘も再現出来ます。
R0018327
R0018331
ただサベージの持ち手の人差し指が独立してないのでトリガーに指が掛かりません。
どうせならちゃんと持てるようにして欲しかったかも。

倒したM9の腕のワイヤーガンをもぎとってヘリ撃墜したりもしてました。
R0018342
写真のワイヤーガンはリボルテックアーバレストのもの。

パーフェクトアル二世。
R0018335
通常版のサベージの武器も装備出来るだけ装備させてみた。
ライフルがどうしても余る。

R0018337

R0018347

R0018360
三色ガエルの勇姿で〆。

総括


アニメ未登場の上にデザインがデザインなので普通の人には「何コレ?」って感じかも知れませんが、
ファンにとってはこの上なく嬉しい、限定版のお手本のような商品だと思います。
なんといってもまぎれもなく「第二の主役機」ですからね、この機体は。

上でも書いた通りキズや汚れ、破損が一切無いのが「らしくない」といえばらしくないですし、
カラーリングも原作とは若干異なるようなので、原作をとことん重視する方は
通常版を作中の宗介よろしく再塗装してから思いっきり汚しまくって壊しまくるといいんじゃないかと思います。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

OMFは熱すぎたw
[ 2010/02/21 13:00 ] [ 編集 ]
アツかったですね~。長編で一番好きなエピソードかもしれません。
アニメ化が待ち遠しいです。
[ 2010/02/21 18:33 ] [ 編集 ]
このブログを読んでクロスボウが欲しくなりました^^
必死でサイトを探し、一個見つかりました。
明日届くので楽しみにしております。
素敵なレビューありがとうございます。
[ 2010/06/25 00:21 ] [ 編集 ]
参考にして頂けて何よりです、こちらこそありがとうございます。
限定品は買い逃すと後々手に入れづらいのが難点ですが、見つけられて良かったですね~。
クロスボウは非常に印象的な機体ですし、フィギュアとしての出来も良いですからきっと満足出来ると思います。
[ 2010/06/25 00:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿