S.H. Figuarts[フィギュアーツ] 強化外骨格霞 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > S.H. Figuarts[フィギュアーツ] 強化外骨格霞 レビュー

S.H. Figuarts[フィギュアーツ] 強化外骨格霞 レビュー 

商品名:S.H. Figuarts 強化外骨格霞
作品名:覚悟のススメ
発売元:バンダイ
発売日:2010年3月20日
価格:4,725円(税込)


散さま

『覚悟のススメ』より主人公・葉隠覚悟の兄であり、人間をやめて現人鬼(あらひとおに)と化し
善悪やら性別やら様々なモノを超越してしまわれた葉隠散(はらら)が纏う強化外骨格「霞」
敵の総大将という立場上、散さまが自ら戦いに赴く事はほとんどなく、生身でも非常に戦闘能力が高いため
この「霞」が本格的に活躍するのは回想シーンと最終決戦ぐらいですが、
インパクト絶大の設定、演出のおかげでそんな事を全く感じさせない存在感を放っていました。

ちなみに散さまの声はOVA版では緒方恵美、まんがビデオ版は石田彰
覚悟をベッドに縛り付けてあんなことやこんなことをしちゃうキャラなので後者は色々アブないデス。

全身


R0020784R0020782
他の強化外骨格とは一線を画す女性的なフォルムが特徴的。
男が着込む事を想定して開発されたにも関わらず、こんなデザインになった理由が謎と言えば謎ではありますが、
まあそれは言わないお約束というものでしょう。
でも中の人が散さまだから良かったものの、こんなのからムサイ男が出てきたら嫌だなぁ…。

ボディカラーはOVA版では紫色でしたが、フィギュアーツでは零と同じ黒&クロムシルバー。
原作でも単行本の表紙などで赤系、紫系の配色となっているため個人的には紫でも良かったかな思いますが、
これはこれで兵器然としていて悪くないと思います。零と並べた時に統一感もありますしね。

サイズはおよそ160mm
R0021027
零より頭ひとつ大きいです。…って実際こんなに差ありましたっけ?
少なくとも覚悟と散さまは作中並んだコマを見る限り同じぐらいの背丈に見えますが。

頭部


R0020786R0020787R0020788
変にリアルな顔立ちで「お美しい…」とは言い難いかも。
口元が猿っぽいのがちょっと、というかかなり気になります。
アングルによってはそれほどでもないですが、上から見下ろすとキビシイ感じ。
4つの目はクリアパーツ製でキレイです。

各部


R0020829R0020833
R0020843R0020837
R0020856R0020858
R0020844R0020848
R0020859R0020864
R0020866R0020870
R0020875R0020873
R0020879R0020880
髪の毛(のようなもの)はクリアパーツ
胸部、前腕装甲、脛装甲、足首より下はダイキャスト製

零の頭の「七生」と同様、首には「紘」「八」(八紘)の文字が刻まれています。
八紘というのは「四方と四隅」「地の果て」「天下」「全世界」という意味を持ち、
時代背景から考えて恐らく日本が第二次大戦時に海外侵略を正当化する為に用いた
「八紘一宇(世界を一つの家とする)」という標語から付けられたものと思われます。

膝と脛のパーツは取り外せます。
R0020883
というか膝のパーツは膝を曲げるとポロポロ取れます
接着してしまいたい衝動に駆られますが、そうすると膝があまり曲がらなくなってしまいます。むー。

可動


R0020796R0020797
R0020799R0020798
首は頭部側、胴体側の二箇所が可動。
零と違って首に邪魔なものがないので可動範囲は広めです。

R0020810R0020808R0020812
肩は球体+横開き。上腕にロール軸。膝は二重関節。
肩アーマーはヒンジで跳ね上がるので腕を真上に上げられます。

R0020813R0020814
R0020815R0020816
腹部、腰がスイング&ロール。
下腹部はリング状の別パーツになっています。

R0020818R0020819
R0020820
脚は真上まで上げられます。
開脚はあまり出来ませんが、腿の上部をひねる事で大きく広がるようになります。
ちなみに腰の丸いパーツは軸接続だった零と違いボールジョイント接続のため、外れにくくなっています。

R0020822
膝は二重関節。
良く曲がりますが、上で書いた通り深く曲げると膝のパーツが外れまくります。

R0020824R0020826
R0020827R0020828
足首の可動はそこそこ。
爪先が独立してスイングします。

R0020801R0020802
R0020804R0020805
髪の毛・マフラーは基部が可動。

セット内容


R0020776
R0020900
>>フィギュア本体、オプションフェイスx2、オプションハンドx8(左右各4)、オプション角x2、
>>オプションかかとx4(長中各2)、マフラーx2、髪パーツ、魂STAGE"螺旋"

零の魂STAGEは初回分限定でしたが、霞は再販分にも付くのかな?(特典とは書かれていないので)

オプション


オプションヘッドx2。
R0020790R0020793
戦闘形態二種。
左は角が出ている以外はデフォ顔と変わりません。
右は口の形が違います。なんとなくウルトラマンっぽいですね。


オプション角。
R0020886R0020887
超冷凍液塗布肘斬撃(ちょうれいとうコーティングエルボー)時の伸びた角を差し替えで再現。


オプションかかと。

R0020890R0020891R0020894
こちらはデフォ含め長中短の3種類が付属。
デフォの短いカカトのみダイキャスト製なのでちょっと外れやすいです。


魂STAGE”螺旋”。
R0020904
文字がプリントされている事以外は普通の魂STAGEと同じ。
中央の台詞は四種類あり、
1.「人間よりも気高く尊く咲いて散る魂!現人鬼!」
2.「美しくなければ王とは言えぬ!」
3.「螺螺螺螺螺螺螺螺螺螺螺螺 螺旋!」
4.「なんだか知らんがとにかくよし!」

上記いずれかがランダムに封入されています(ブラインド仕様)。
自分の中では4番が一番アタリかなぁと思うのですが、
台座四隅に書かれている「超越善悪」に続く台詞が1番の「人間よりも~」なのである意味一番合ってはいます。
余談ながら、その後は朧(覚悟と散の父)の台詞で
「人の上に咲く花などはこの世になし!葉隠一族(われら)を花にたとえるならば
人も通わぬ山奥に 咲いた紅葉(もみじ)の心意気!」

と続きます。
もし強化外骨格「雹」が出るのならこの台詞入りの魂STAGEが欲しいですね。

2番と3番も作品を代表する名台詞には違いないので、どれが出てもハズレ感は薄いバリエーションではないでしょうか。
汎用性が高いのはやっぱり4番ですけどね。
個人的には自分の零の魂STAGEが「雑草などという草はない!」だったので
「良いではないか たかが雑草!」という台詞があっても良かったかなぁと思います。

アクションなどなど


R0020914

R0021105
R0020959

右螺旋の構え。
R0020966
「螺旋」というのは簡単に言うとすごいビンタ

トルネード螺旋の再現がこのフィギュアのウリでしょう。
R0020999
R0020988
ちょうど野茂ブームの頃に連載されていたんだなぁという事がよくわかる技ですよね。
ちなみに覚悟はこれに一本足打法(水鳥の構え)で対抗しました。

「人間よりも気高く尊く咲いて散る魂!現人鬼!」
R0020922

戦術天誅!
R0020934

超冷凍液塗布肘斬撃
R0021115
空裂眼刺驚的ネーミングセンス。

R0020980

R0020971
R0021098

R0021085
あぐらは無理ですがそれっぽいポーズなら取らせられます。

R0021123

螺旋!
R0021140

総括


出来は概ね良好ですが、顔の造形膝の異常な外れやすさが残念(特に後者)。
出来れば零限定版の覚悟ヘッドように散さまヘッドも付けて欲しかったところです(もしかして霞も限定版が?)。
とはいえ、いずれにせよ出ただけで有り難い類のアイテムではありますし、
可動は優秀なので作品のファンであれば一通り原作のポーズを取らせるだけでも十二分に楽しめると思います。

この調子で残りの強化外骨格も出し続けて欲しいですね。
せめて父上ぐらいは。
イベントで出展されていた震ってほんとに発売されるんでしょうか…。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿