S.H. Figuarts[フィギュアーツ] 強化外骨格 零 -最終局面- レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > S.H. Figuarts[フィギュアーツ] 強化外骨格 零 -最終局面- レビュー

S.H. Figuarts[フィギュアーツ] 強化外骨格 零 -最終局面- レビュー 

商品名:S.H. Figuarts 強化外骨格 零 -最終局面-
作品名:覚悟のススメ
発売元:バンダイ
発売日:2010年3月20日
価格:4,410円(税込)


零

魂ウェブ商店限定の強化外骨格零、最終局面バージョン
以前紹介した通常版とは一部造形と付属品が異なりますが、基本的な部分は同じですので今回は簡単に紹介していきます。
可動などについては通常版のレビューをご覧下さい。

パッケージ


R0021130R0021132
外箱は新規に作られており、限定品を示すロゴを除けば一般販売品となんら変わりはありません。

全身


R0021148R0021152
上のパッケージ写真を見て貰えば分かるとおり、デフォでは覚悟ヘッドが付いていますがそちらの紹介は後ほど。
腹部に巻かれたマフラー赤熱化した両腕が『零-最終局面-』最大の特徴です。
はっきり言ってめちゃくちゃカッコ良い。

通常版と。
R0021160
お腹が締まって見えるのと首回りがすっきりしているおかげで最終局面の方が全体的にスマートな印象を受けます。
ちなみに腹部と腕以外は全く同じものなので、腰パーツや膝・腿のダイキャストの外れやすさは改善されていません。
ダイキャストは通常版同様接着しちゃいました。

各部


…といっても腕とお腹だけ。
R0021163R0021165
R0021167R0021168
前腕部と手首はジョイント以外オールクリアパーツ
前腕にはグラデーション塗装が施されており、質感を高めています。
マフラーの基部はボールジョイントで可動。
背中の上部とマフラーが干渉してしまうため、通常版に比べると多少胴体の可動範囲が狭くなっていますが、
代わりに首のマフラーがない分、頭はこちらの方が良く動きます。

セット内容


R0021146R0021153
>>フィギュア本体、オプションヘッド、オプションハンドx8(左右各4)、オプション前腕x2(左右各1)
>>包帯左前腕、腹部マフラー、オプション胴部、メガネ、魂STAGE 零式

通常版にあって限定版にないものは非戦闘状態の零ヘッド、管付きの化学兵器調合装置、赤熱化していない平手、手刀
オプションの数・ボリューム共に限定版の方が勝っています。
定価が500円高いので当然といえば当然ですが。
魂STAGEは零や霞に付属するものは中央の台詞が全4種ありましたが、今回はこの1種しかないようです。
限定版でランダム封入とかやられても困るので良い判断だと思います。
(※追記 梱包されている台座の文字に誤植があり、孤拳になっています。
後日良品が発送されましたが、正直言われて初めて気付きました

オプション


葉隠覚悟ヘッド。
R0021188R0021189R0021192
作中では素顔を晒す描写が多かったため非常に有り難いオプション。
山口キャラ独特の濃さこそありませんが、造形も悪くないと思います。

付属の眼鏡を着用させる事が出来ます。
R0021201R0021197R0021203
オール針金製でレンズは入ってません。
しっかり固定出来るようには作られてないので少々不安定ですが、雰囲気アイテムとしては充分。
でもちょっと大きいですね。

ちなみに頭の大きさはfigmaにちょうどいいぐらいのサイズ。
R0021306
ジョイントの規格が全く違うので固定は出来ませんが。
そういえばfigmaで学ランのキャラってまだ出てませんね(セーラー服はいっぱいいますが)。
残念ながらフィギュアーツのドモンには小さすぎてサイズが合いませんでした。
密かに期待してたんですけどね。


オプション胴部。
R0021174R0021178
包帯が巻かれていない胴パーツ。腰のジョイントを外して交換します。
好みで選択すれば良いと思いますが、包帯を巻いたデフォ胴部の方が作中の描写には近いです。


包帯左前腕。
R0021185
霞の螺旋で犠牲になった左手。肘を引っこ抜いて交換します。
腹部の包帯もですが、血が滲んでいないのが違和感あるというか少し物足りないですね。
塗ってやるとより雰囲気出るかも。


通常腕部。
R0021180
左右付属。通常版に付属するものと同じで、装甲部はダイキャスト製
左手側には化学兵器調合装置の管を差す穴が空いています。

アクションなどなど


「残った右がやけに熱いぜ」
R0021217

「愛という名の後方支援!現人鬼にはわかるまい!」
R0021213

R0021243
R0021231
R0021240
ジョジョ立ちみたいになってしまった。

R0021253
R0021276
R0021261

通常版+覚悟ヘッド。
R0021206
通常版はこの状態で飾っておこうと思います。

一本足 VS トルネード
R0021286
R0021290
R0021300

総括


通常版の出来が良いので当然ながら限定版も非常に良く出来ています。
新規オプション各種もプレイバリューが高く、ツボを抑えた内容となっているため
作品のファンなら通常版を持っていても満足出来ると思います。

ただ通常版と共通する部分に一切手が加えられず、パーツが外れやすいという欠点もそのままなのは少々残念。
ダイキャストは接着してしまえば良いだけですが、腰の丸いパーツはそういうわけにはいかないので
出来れば霞のようにボールジョイント接続に変更して欲しかったです。
もっとも外れやすいのは弄っている時だけですし、外れやすさにしても霞の膝パーツよりは遙かにマシですが。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿