VOCALOID 初音ミク プレミアムフィギュア レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > セガ > VOCALOID 初音ミク プレミアムフィギュア レビュー

VOCALOID 初音ミク プレミアムフィギュア レビュー 

商品名:VOCALOID 初音ミク プレミアムフィギュア
作品名:VOCALOIDシリーズ
発売元:セガ
発売日:2010年4月中旬
価格:アミューズメント専用景品


初音ミク

すっかりおなじみとなったセガの初音ミクプライズフィギュア。
今回は宮川武が原型を手がけており、既存のミクフィギュアとは一線を画す”萌えアニメ”的な造形になっています。
プライズとは思えない大きさも特徴のひとつですが、それについては後述。

全身


R0022384
R0022386
肉感的でロリロリなミク。
カラーリングは設定や他のミクフィギュアに比べると青味が強く、髪の毛のボリュームも抑え目。
ポーズこそスタンダードですが、新鮮な印象を受けます。
フィギュアの足裏に台座取り付け用のピンが付いているため台座は必須。
後ろの透明支柱はなくても問題ありませんが、長期間飾っておく場合は使った方が無難だと思います。
ちなみにキャストオフギミック等はないようで、スカートもガッツリ接着されていて外れません。

サイズは約240mm
R0022333
すごく…大きいです…。
マックスファクトリーの1/7ミクがこぢんまりとして見えます。
スケールにすると1/6.5といったところ。
つまりちょうどボークスとMAXミクの中間の大きさって事です。
(※追記 ボークスの1/6ミクが実質1/6スケールではなかったので既存のミクフィギュアではこれが一番大きいと言う事になります)

頭部


R0022371R0022375R0022378
宮川造形独特の幼い顔立ち。
個性的なので好き嫌いが分かれるかもしれませんが、自分は好みのタイプです。
特に口元が可愛いと思います。

各部


R0022361R0022362
R0022388R0022393
R0022399R0022403
R0022503R0022515
R0022506R0022408
R0022421R0022424
R0022427R0022430
R0022432R0022436
R0022439R0022441
R0022444R0022446
服のシワやなびいたスカートの表現はさすが宮川造形。
ただビッグスケールのしわ寄せが塗装や表面処理にモロに現れてしまっており、はっきり言って「汚い」といえる部類。
塗装剥げや塗料のダマがあちこちに見られ、パーティングラインも目立ちます。
個体差で片付けられるレベルでもありませんが、いずれにせよプライズなので選別出来ないのも辛いですね。
ちなみにブラインドボックスです。

とはいえ、髪や衣装はグラデーション処理がされており、爪などもきちんと塗られているので
少し離れて見る分には見映え良好。まじまじと見ちゃダメって事です。

一応。
R0022497
白。ここもかなり大雑把に塗られてます。

大きめ写真


R0022448
R0022487
R0022521
胸のあたりに出来た塗料ダマがすけべぇ…///

R0022476
R0022486

R0022457
R0022462
R0022453
R0022464
R0022473
はいてるけどはいてない。

総括


サイズ、造形ともにプライズとは思えないレベルですが、塗装が汚すぎるのが残念至極。
目に余る部分はリタッチした方がいいかもしれません。

とはいえ全体的な出来は悪くありませんし、ボリューム満点なので(色んな意味で)
適正価格で手に入るのであれば手に入れる価値は十分にあると思います。
塗装に関してはスペシャルカラー版のリリースに期待したいトコロ。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

これは個体差の内ですよ
失礼ですがかなりの大はずれですね
[ 2010/04/28 16:13 ] [ 編集 ]
そうだったのですか。
いずれにせよ選別出来ませんし、こういう個体もあるという事で参考にして頂けたら幸いです。
[ 2010/04/28 16:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿