モエコレPLUS No.03.9 1/6scale PVC 初音ミク アンコールパッケージ レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > モエコレPLUS No.03.9 1/6scale PVC 初音ミク アンコールパッケージ レビュー

モエコレPLUS No.03.9 1/6scale PVC 初音ミク アンコールパッケージ レビュー 

商品名:No.03.9 1/6scale PVC 初音ミク アンコールパッケージ
作品名:キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク
発売元:ボークス
発売日:2010年5月15日
価格:7,560円(税込)


アンコールミク

ボークスのPVCフィギュアシリーズ『モエコレPLUS』より、初音ミク・アンコールパッケージ
単なる再販ではなく、以前リリースされた通常版のセット内容に加え新規造形の頭部と両腕が付属しています。
価格は+420円

パッケージ


R0023976R0023978
通常版の流用ではなく、新規に作られています。
ちなみに3.9というナンバリングはただのダジャレで、深い意味はないようです(通常版はNo.3)。

全身


R0023981
R0023982
頭部・両腕ともに新規造形のものですが、この状態でパッケージングされているので
便宜上これをデフォルトとして紹介していきます。

既存のミクフィギュアの中では最もKEI氏の絵柄に忠実な造形で、かえって新鮮ですね。

スケールは1/6で全高は230mm…ということになっているのですが…。
R0023998
右はマックスファクトリーの1/7スケールミク。
見ての通りほとんど大きさ変わらない、どころか1/7ミクの方がちょっと大きいぐらいです。
結論から言うと、これ1/6スケールではありませんね。
全高が230mmというのもちょっと、というかかなりサバ読まれてまして
実際には200mmちょっと、髪留めを含めても210mmぐらいしかありません。
台座を足してようやく220mmに届くか届かないかというレベル。
それに仮に230mmあったとしても6倍で138cmですし(ミクの設定身長は158cm)、
実際にはMAXミクと同様、せいぜい1/7スケールといったところです。

セガのPMミクと。
R0024000
PMミクは1/6.5スケールぐらいなので本来ならモエコレミクの方が大きいはずなのですが…。

頭部


R0024003R0024004R0024005
歌声顔。
オリジナルのイメージを残しつつもクセのない良い顔立ち。
瞳もキレイにプリントされています。

各部


R0024011R0024016
R0024019R0024023
R0024025R0024027
R0024029R0024031
R0024035R0024039
R0024042R0024044
R0024048R0024049
R0024056R0024059
R0024064R0024067
R0024070R0024072
R0024077R0024080
塗装・造形共に上々。
ボークスのフィギュアは塗装に問題があると聞いていたのである程度覚悟していたのですが、良い意味で裏切られました。
ツインテールの付け根等が少し荒れていますが、気になるレベルでもないかと。
ちなみにツインテールはABS製なので非常に軽く、接続部がヘタる心配がありません。

ぱんつ。
R0024091
純白ではなく、やや黄色味がかったいわゆるアイボリーホワイト。

オプション


R0024085
>>オプションヘッド、オプション右腕x2、オプション左腕x1
全て通常版にも付属していたパーツです。

オプションヘッド。
R0024006R0024007R0024008
オーソドックスな口閉じ顔。本来はこちらをデフォと呼ぶべきなんでしょうけど。
歌声顔同様、とても良く出来ています。

ポーズバリエーション


顔2種x右腕3種x左腕2種で計12通りのバリエーションが存在します。
以下はその中の一部。
R0023990
R0023985
R0023993
個人的には下の二つのポーズが気に入ってます。

大きめ写真


R0024094
R0024107

R0024111
R0024117

R0024190
R0024195
R0024119
R0024123

R0024145
R0024185
R0024126
R0024164
R0024177

我が家のミク大集合。
R0024228
かがみっく等は除外。
PMミクだけ色合いが全く違うので浮いてますね。

総括


上でも書いた通り1/6スケールにしては小さすぎるためボリュームとしては今ひとつですが
それさえ気にしなければ(実質1/7だと考えれば)塗装・造形共に高水準ですし、
パーツの挿し替えによるポーズのバリエーションも楽しめる、とても良く出来たフィギュアです。

個人的にはあんまり大きくても置き場所に困るのでサイズ的にはこれぐらいでちょうどいいかな、と思ったり。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿