S.H. Figuarts[フィギュアーツ] フレッシュプリキュア! キュアピーチ レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > S.H. Figuarts[フィギュアーツ] フレッシュプリキュア! キュアピーチ レビュー

S.H. Figuarts[フィギュアーツ] フレッシュプリキュア! キュアピーチ レビュー 

商品名:S.H. Figuarts キュアピーチ
作品名:フレッシュプリキュア!
発売元:バンダイ
発売日:2010年5月27日
価格:3,675円(税込)


ピーチはん

『フレッシュプリキュア!』より主人公桃園ラブの変身する愛のプリキュア・キュアピーチ
フィギュアーツのプリキュアシリーズはお世辞にも出来が良いとは言えないのですが、先立ってリリースされたイース様の出来がなかなかだったのでこのピーチはんも期待していました。
ええ、期待していたんですけど…。

セット内容


R0024526
>>フィギュア本体、オプションフェイスx2、オプションハンドx7(左3右2)、ピーチロッド、ハート型台座
アニメを見返せないので響鬼さんの「シュッ!」みたいな右手を何の為に使うのかよくわかりません。必殺技かなんかだと思うのですが。

全身


R0024530R0024532
デフォ頭部(笑顔)のジョイントが固着していて上下に全く動かせない(真正面を向けない)ので真面目顔で撮影しました。
そういう仕様というわけではなく、うちのが不良なのだと思います。その手の中途半端な不良が一番テンション下がる…(交換してもらうほどでもないですし)。
前述の通り台座が付いていますが、なくても自立は出来ます。

頭部


R0024536R0024537R0024538
R0024540R0024541R0024542
R0024533R0024534R0024535
笑顔、叫び顔、真面目顔。
叫び顔が一番良く出来ていると思います。他二種はまあ、こんなもんでしょう。
視線が正面ばかりなので出来れば右か左向きの顔が欲しかったかなと。

各部


R0024548R0024549
R0024555R0024552
R0024557R0024562
R0024560R0024564
R0024566R0024569
R0024571R0024574
R0024576R0024578
コスチュームはパール塗装が施されており、塗り分けも割と丁寧。
ただ表面処理の粗さは相変わらずで、近くで見ると肌荒れが酷いです(特に太腿)。
イース様は肌の露出が少ないおかげで救われていたんですね、やっぱり。

可動


R0024581R0024580
R0024582R0024583
首はボールジョイント接続ですが、タイトな作りなので縦にはほとんど振れません。
アゴが引けないのでポーズを取らせても今ひとつサマにならないのが痛すぎます。
ツインテールの重さのせいで真正面(水平)でもギリギリだったり。

R0024585
ツインテールは基部がボールジョイント接続。ほとんど一軸(前後)にしか動かせませんが。

R0024588R0024590R0024593
肩・手首は球体ジョイント。肘は一軸ジョイント。
肩の可動に関しては腕を真下に降ろす事も出来なかったプリキュア5シリーズよりはマシになっています。
良く動く、という程でもありませんが。

R0024595R0024597
R0024598R0024600
腹部・腰にボールジョイント。
大きく背中を反らせる事が出来ますが、前述の通りアゴが引けないのが痛い…。

R0024602R0024605
股関節はボールジョイント。腿上にロール軸。
ショートパンツのような構造にする事で可動を確保しています。その分、見た目が犠牲になっていますが。

R0024610R0024612
膝は一軸ジョイント、足首は球体ジョイント。
これもうちのだけだと思いますが、右膝の下側の軸が緩くて最大まで曲げるとスポスポ抜けます。
ハイヒールなので安定感はイマイチですが、接地性自体は悪くありません。

オプション


ピーチロッド。
R0024614
ボタンはきちんと塗り分けられてます。
オプションハンドに持ち手が付いていますが、かなりユルユルでしっかり握らせる事が出来ません。

ハート型台座。
R0024544
魂STAGEの超廉価版というか、食玩台座の豪華版というか。アームを脚に挟んで使用します。

アクションなどなど


「ピンクのハートは愛あるしるし!もぎたてフレッシュ、キュアピーチ!」
R0024621
R0024629
自分は4人の中でピーチはんが一番好きです(一番元気だから)。ピーチ>ベリー>パッション>パインかな?

R0024687

R0024640
R0024703
R0024707

R0024720
R0024657
R0024709

R0024668
タイマン張ったらダチじゃあ!の回がフレプリのピークだったような気がします。

R0024682
ぶっちゃけイース様だけあればこのシリーズ十分かもしれない…。

総括


なんだか不満ばかり並べたネガティブレビューになってしまいましたが、正直そこまで酷すぎる!というシロモノでもありません。
遊びにくい部分は散見されますが大人しいポーズで飾っておく分にはあまり問題ありませんし、造形等に関しても少なくともプリキュア5勢「よりは」確実に良くなっています。

ただイース様の出来が出来だっただけに、その落差があまりにも大きすぎたというか、期待しすぎたというか…。
イース様と比較しなければ、もしくは発売順が逆だったらまた違った評価になっていたかもしれません。
あと自分が買った個体が「ハズレ」だったせいで余計テンションが下がりまくってしまったというのもありますので、それを加味した上で参考にして頂ければ幸いです。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿