HGUC RX-79BD-3 ブルーディスティニー3号機(2号機リペイント) 簡易レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > HGUC RX-79BD-3 ブルーディスティニー3号機(2号機リペイント) 簡易レビュー

HGUC RX-79BD-3 ブルーディスティニー3号機(2号機リペイント) 簡易レビュー 

商品名:HGUC 1/144 ブルーディスティニー2号機
作品名:機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY
発売元:バンダイ
発売日:2007年4月
価格:1,575円(税込)


RX-79BD-3

デジカメの設定が修理に出して飛んでしまったので再調整を兼ねて3年程前に『HGUC ブルーディスティニー2号機』をリペイントして作成したブルーディスティニー3号機を撮ってみました。なんで今になってそんなものをチョイスしたのかというと、先日BD3号機を紹介した昔の記事に拍手を頂いた際、画像リンクが切れている事に気付いたからです。

ちゃんとレビューしようかと思ったのですが、仕上げがあまりキレイとは言い難く、パーツも一部紛失しているため簡単な紹介に留めておきます。何より今更ではありますし。

ちなみに3号機は3号機で既にHGUC化されているので今となってはわざわざ2号機をリペイントする意味はないですね。

全身


R0025293
R0025294
ベース機であるRX-79[G]陸戦型ガンダム同様、無骨でマッシヴなプロポーションがたまりません。急遽実戦投入された予備機という設定もいいですね。イングラム3号機みたいで(偶然の一致…かなあ)。カラーリングの関係でぱっと見陸ガンと大差ないデザインに見えるかも知れませんが、共通する部分はあまりなかったり。

元が青一色の2号機という事でエアブラシ(一部筆)を使って全塗装しています。カラーレシピは忘れましたが、陸ガンを参考に塗った記憶があります。ちょいちょい動かしてるせいで肩や腿の塗装がハゲて残念な事になってます…が、気にしない方向で。

昔撮った塗装前の写真。
bd21.jpg
左のやつです。

なお、武器と拳はGFFのブルーディスティニー1,2号機のものを使用しています(拳はナックルガードをリペイント)。元々のキットに付属していた武器と拳はどっかいっちゃいました。探せば見つかると思いますが。

アクションなどなど


R0025331
R0025336
R0025353
R0025345

R0025378
R0025379

HGUCの1,2号機を作ってない(同じような機体を3機作るのがツラくて積んだ)ので代わりにGFFの1,2号機と。
R0025387
R0025398
GFFブルーディスティニーは結構良く出来てるんですが、1号機がジム顔じゃないのが致命的なマイナスポイント。カッコ良ければいいってもんでもないと思うですよ。
可動もイマイチなのでポーズ付けたりして飾るには向いてません(これはGFF全般に言えますけどね)。

<< EXAM SYSTEM,STANDBY. >>
R0025421
この完全にエヴァを意識したであろう暴走システムはゲーム発売当時から賛否両論でしたね。個人的にはカッコ良いからいいじゃん?と思ってますけど。

総括


造形・可動共に優秀で価格も手頃なのでこの機体が好きなら1,2号機と併せてオススメです。3機揃えてもMG一体分ぐらいのお値段ですし。




【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿