エルミナージュ2DS三昧

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ゲーム雑記 > エルミナージュ > エルミナージュ2DS三昧

エルミナージュ2DS三昧 

せっかくDSが二台になったのにDSLiteの方が全く活用されていません。ここまでゲームに対する意欲というか情熱が失われてなおかつ再燃する気配がないのは初めてです。やばいです。まずいです。このままじゃイカン!

…というわけで、意を決して前々から気になっていたWizardryタイプ(というかそのもの)の3DダンジョンRPG『エルミナージュIIDS REMIX ?双生の女神と運命の大地?』を買いました。Amazonで購入したので特典にサントラCDと小冊子が付いてきましたが、まあ、そんな事はどうでもよくてですね。

このゲームはDSi(LL)のカメラで撮影した写真をキャラの顔グラフィックとして使用できる「フェイスロード」なる機能が搭載されています。普通に自分や友達の顔を撮影、取り込んで遊んだりも出来ますが、使い方次第で以下のようなパーティも作成可能。
R0027301
うちのブログを普段読んで下さっている方には何故自分がこのゲームを買ったのか、一目瞭然かもしれませんね。ええ、そうです。エガちゃんとドーン教布教の旅に出てみたかったのです。違います。

使える画像の解像度が非常に低いためうまく撮影するには若干のコツというかクセがあり、適当に撮ると不気味な顔になりがちです。何度か試してみたところ、複写する(”写真”を撮る)場合は解像度の高い綺麗な画像を用意するのではなく、あえて解像度の低いものを拡大させる(つまりぼんやりした画像にする)とキレイに撮れるみたいです。フォトレタッチソフトでコントラストや明るさを調節するとモアベター。

うちの寧々さんの写真は100回以上撮り直しました。ある意味キャラメイクの高ボーナス狙いより苦労しましたが、一番大事な部分ですからね!あとはおまけみたいなもんです。

ちなみにフェイスロードを使うには当然ながらDSi(LL)が必要ですが、一度取り込んでしまえば普通のDSでプレイしてもその顔グラフィックは使えます。それから写真はゲームで改めて撮影する必要があり、本体のアルバムに保存されている写真が使えるわけではありません(自分は勘違いしてました)。


まだ最初のダンジョンしかクリアしていないのでバランスうんぬんの評価は出来ませんが、とても遊びやすく作られているなあ…という印象を受けました。評判が良いのも納得です。やりごたえもありそうなので、じっくりどっぷりと楽しみたいと思います。

これでゲーム熱が少しでも高まれば…いいんですけど、なんかDSLiteがエルミナージュII専用機と化してしまっただけのような気がしないでもありません(笑)
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿