スピッツが最高すぎてたまらない件について・その3

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > 音楽 > スピッツ > スピッツが最高すぎてたまらない件について・その3

スピッツが最高すぎてたまらない件について・その3 

各地で梅雨も明け、もうめっきり夏ですね。

連日続く異常な暑さを乗り切るべく、自分なりの『スピッツ・ベストCD(夏バージョン)』作成してみました(また)。

===================================
- Al.さざなみCD
夏の魔物 - Al.スピッツ
プール - Al.名前をつけてやる
グラスホッパー - Al.ハチミツ
トビウオ - Al.さざなみCD
海を見に行こう - Al.三日月ロック
青い車 - Al.空の飛び方
群青 - Al.さざなみCD
- Al.インディゴ地平線
けもの道 - Sg.三日月ロック
ナンプラー日和 - Al.スーベニア
君は太陽 - Sg.君は太陽
涙がキラリ☆ - Al.ハチミツ
ホタル - Al.ハヤブサ
マーメイド - Al.花鳥風月
===================================

全15曲。
以下、一曲ごとの簡単な雑感。公式PVのあるものはリンク付けておきました。

『漣』
夏のはじまり、といった感じの爽やかな曲。2番の「四の五の言わんでも予想外のジャンプで君に会うのよ」という詞が素敵です。

『夏の魔物』
スピッツで夏の曲といえばやはりこれは外せません。初期の曲だけあって声が初々しい(笑)ちなみに上の漣は最新アルバム、これは1stアルバムに収録されています。その間実に16年。

『プール』
これも初期の曲なので今とは毛色が違いますね。草野正宗の詞で良く出てくる「デコボコ」というフレーズが最初に使われた曲、かな?

『グラスホッパー』
特に夏の曲というわけではありませんが、ノリの良さとちょっとアダルトな詞が夏っぽさ全開。

『トビウオ』
個人的にスピッツで一番好きな曲。荒々しいメロディといいアツい歌詞といい、まさに夏!って感じがします。

『海を見に行こう』
海へ行きたいシリーズその1。朝一番のバスで行きたいようです。なのに何故かJRのキャンペーンソング(笑)

青い車
海へ行きたいシリーズその2。君の青い車で行きたいようです。

群青
海へ行きたいシリーズその3。どれほど遠いのか知らんけど今すぐ海を見たいそうです。


で、ようやく海へ来ました(笑)スピッツを代表する曲ではないでしょうか。メロディも詞もすごく神秘的。

『けもの道』
夏というか、抜けるような青空の下で聞きたい曲です。元気になれます。

『ナンプラー日和』
三線を取り入れた沖縄民謡風の変わった曲。

君は太陽
直接的に夏を連想させるフレーズは出てきませんが、ある意味最も夏に相応しい曲、かも。ちなみにタイトルは恐らくアメリカのポピュラーソング『You Are My Sunshine』から(両曲ともに映画『ホッタラケの島』で使用)。『You Are?』が恋人に逃げられた酷い失恋ソングなのに対して『君は太陽』は”まさにこれから”といった感じの前向きなラブソングになっているので聴き比べると面白いです。

涙がキラリ☆
この中ではこれが一番有名、かな?一応七夕の曲なのですが、特にその手のフレーズは出てこないので普通に夏の夜の曲として聴けます。

ホタル
静かに熱い夏の夜といった感じの曲。

『マーメイド』
夏を締めくくるのはやはりこの曲でしょう。もっとストレートに『夏が終わる』という曲もありますが、そっちは歌詞が切ないので今回は除外。


他に『波のり』『俺のすべて』『裸のままで』『ラズベリー』『ほのほ』あたりも入れようかと思いましたが、それほど夏っぽいわけでもないので外しました。

そういえば先週行われる予定だった『Spitz JAMBOREE TOUR 2010』の大阪公演が草野マサムネの急病(急性咽喉頭炎)で延期になったそうで。早く良くなって欲しいですね(もう治ったのかな?)。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿