超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 17.ジョセフ・ジョースター&イギー レビュー(その1)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 17.ジョセフ・ジョースター&イギー レビュー(その1)

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 17.ジョセフ・ジョースター&イギー レビュー(その1) 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 17.ジョセフ・ジョースター&イギー
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2010年7月下旬
価格:3,675円(税込)


老人と犬

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、第二部主人公であり空条承太郎、東方仗助の祖父ジョセフ・ジョースターとスタンド『愚者(ザ・フール)』を操るボストンテリアのイギー

在住地(ニューヨーク)以外は特に繋がりのない二人(一人と一匹)ですが、ジョセフには人型スタンドが存在せず、イギーはサイズが小さいということでセットで発売と相成りました。

今回、パーツを破損させてしまい2個購入を余儀なくされるというテンション下がりまくりのアクシデントが発生。それについては先日報告しましたが、改めて書いておきたいと思います。

画像がやたら多くなってしまいましたので、記事を二つに分けました。その2(オプション紹介、アクションポーズ、総括)も併せてご覧下さい。

セット内容


R0029403
>>フィギュア本体(ジョセフ・イギー)、ジョセフオプションヘッド、イギーオプションヘッド、オプションハンドx7(左3右4)、隠者の紫(長)付きオプションハンドx2(左右各1)、隠者の紫(短)付きオプションハンドx2(左右各1)、インスタントカメラ、フィルムx2、台座、クリップアーム

インスタントカメラは汎用性の高い、嬉しいオプションです。欲をいえばウォークマンが欲しかったかな?

全身(ジョセフ・ジョースター)


R0029610R0029613
あえて老いる事を選択し、波紋の呼吸をしていないようですが(リサリサとは違う)それでも67歳にしては若い肉体です。
4部では年相応のボケ老人なっちゃってましたが(笑)その後また元気を取り戻したようで6部の時点でも健在とのこと。

頭部


R0029509R0029512R0029514
R0029515R0029517R0029520
ダンディズム溢れる精悍な顔立ち。そりゃ東方朋子もコロッといっちゃいますよ。
帽子の有無だけではなく、表情も異なります。

どちらも良く出来ていますが、ジョセフは豊かな表情が特徴のキャラクターでもあるので、もう一種コミカルな顔があっても良かったかもしれません。

各部


R0029471R0029475
R0029478R0029482
R0029480R0029488
R0029497R0029490
R0029504R0029493
塗装、造形ともに良好。自分は後述の事情で2個買いましたが、どちらも問題ありませんでした。
お尻に穴を埋めたような跡がありますが、後ろなのでそれほど気になりません。

可動


R0029641R0029642
R0029644R0029646
首はいつもの三重構造。襟はそれほど可動の妨げになりません。

R0029648
肩は球体ジョイント&肩パットが独立して縦ロール。
肘は二連球体関節。このへんもいつも通りです(なので毎回コピペ(笑))。

R0029650R0029652
R0029654R0029655
腹部にボールジョイント。腰は45度程度ロール。

R0029658R0029662
股関節はこれまたいつも通りの球体ジョイント…なのですが、股関節側のジョイントがいつものように「横向き」ではなく「縦向き」についているため、いつもの要領で動かすとジョイントがボキッと折れます。

折りました(2個買った理由)。
R0029522
「このシリーズを買い慣れている」人こそ要注意です。もうほとんど罠です(笑)。

動かし方がマニュアルに書いてありますので転載しておきます。
R0029550
しっかり読むべきです。

接続位置が変わったからといって可動範囲が広くなったかというと…それほどでもなかったり。逆に動かしにくくなってしまったので、別に今まで通りでも良かったような気もします。

R0029665
膝は二連球体関節。ほぼ限界まで曲がります。

R0029668R0029672
足首球体ジョイント、爪先独立可動。

全身(イギー)


R0029406R0029408
R0029410
R0029411
コーヒー味のチューインガムが大好きなボストンテリア。頭部の差し替えでリアルな前期バージョンとマンガチックな後期バージョンが再現出来ます。

自分の場合、2個あるので両方同時に飾れます。
R0029856
真ん中は”本物の”ボストンテリアのフィギュア(チョコエッグみたいなやつのオマケ)。

大まかなスケールは他のキャラと合わせられています。
R0029618
イギーの全高(地面から頭のてっぺんまで)は25mm強。設定身長は33.3cmらしいので(測り方にもよりますが)1/12スケールぐらいですかね。

肉球もちゃんとあります。
R0029422
ぷにぷに。

可動


R0029434R0029435
R0029437R0029439
頭部は球体ジョイントで大きく動かせます。

R0029442
脚はそれぞれ独立して縦ロール。

R0029446R0029445
尻尾は360度回転。外れますが、米粒ほどの大きさしかないので紛失注意。


その2に続く...


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿