ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE HL〉 ゼーガペイン アルティール レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE HL〉 ゼーガペイン アルティール レビュー

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE HL〉 ゼーガペイン アルティール レビュー  

商品名:ROBOT魂 ゼーガペイン アルティール
作品名:ゼーガペイン
発売元:バンダイ
発売日:2010年7月31日
価格:4,200円(税込)


ゼーガペイン アルティール

2006年放送のテレビアニメ『ゼーガペイン』より主人公・十凍 京(ソゴル・キョウ)が搭乗するホロニックローダー、ゼーガペイン アルティール

自分はゼーガペインを本放送で一度見たきりなのでストーリーは断片的にしか覚えていないのですが、”ロボットアニメ版マトリックス”とでも言うべき虚構と現実が入り交じった世界観が非常に魅力的な作品でした。3DCGによる戦闘シーンもなかなか迫力があり、個人的にここ4,5年のロボットアニメでは一番お気に入りの作品です。

なお、セレブラム陣営(主人公サイド)のホロニックローダーの名称は各地の伝説・神話における鳥から採られており、この機体の場合は七夕でおなじみの鷲座首星「アルタイル」から。

余談ながら主人公の名前「十凍京」は放映局である東京12チャンネル(テレビ東京)のアナグラム(漢字を分解して入れ替えると「東京十二」)と聞いた事があるのですが本当なのでしょうか。”ソゴル”というのは『時をかける少女』のケン・ソゴル(深町君の本名)からですかね。

セット内容


R0030971
>>フィギュア本体、オプションハンドx4(左右各2))光子翼x2、ホロニックランチャー、ホロニックブレード刃、ホロニックシールド、光波紋エフェクトパーツx2、ホロボルトプレッシャーx2、接続ワイヤー、カミナギ・リョーコフィギュア
オプションハンドは平手と開き手(あまり差がありませんが)。カミナギフィギュアは初回特典です。

全身



特徴的な光装甲、ホロニックアーマーはクリアパーツでキレイに再現されています。文句ナシにカッコイイ!

サイズはおよそ140mm。
R0031093

頭部


R0030978R0030979R0030980
劇中は暗がりで戦闘することが多かった(気がする)ので顔とかよくわからなかったのですけど、普通にイケメンさんですね。

各部


R0030982R0030984
R0030988R0030990
R0030992R0030994
R0030998R0031006
R0031003R0031000
R0031010R0031013
R0031018R0031016
R0031021R0031023
造形・塗装ともに良好。戦闘シーンが3DCGでなければこれだけ情報量の多いデザインには出来なかったのではないでしょうか。

可動


R0031025R0031026
R0031027R0031028
首はボールジョイント+球体ジョイント。軸を引き出せる(首を伸ばせる)おかげで上下に大きく振れます。

R0031030R0031032
肩はボールジョイント、軸ロール、ヒンジの組み合わせで非常に広い可動範囲を確保しています。肩アーマー独立可動、肘は二重関節。

R0031034R0031036R0031038
腰にボールジョイント。

R0031046R0031042
R0031044
股関節はボールジョイント+ヒンジ可動。干渉する装甲がないので大きく動かせます。

R0031050
膝は二重関節。

R0031057
足首はボールジョイントx3+ヒンジ可動。足首と足先の接続軸を引き出す事が出来るおかげで接地性は抜群。どんな無茶なポーズでも足裏がぴったり地面に付きます。

オプション


ホロニックシールド
R0031058
左腕の穴に取り付けます。他のオプション同様、クリアパーツで綺麗な仕上がり。

ホロニックランチャー、ホロニックブレード
R0031062
R0031065
右腕の穴に取り付けます。ランチャー・ブレードの換装はパーツ差し替えで再現。

ホロボルトプレッシャー
R0031076
R0031079
手首を外して取り付けます。左右ひとつずつ付属。重いのでこのまま飾っておくと物凄い勢いで関節がヘタると想います。

光波紋エフェクトパーツ
R0031072
手首を取り外して腕に挟みます。これも左右ひとつずつ付属。

光子翼
R0031069
背中に取り付けます。同じく左右ひとつずつ。基部がヒンジで上下左右に可動します。

舞浜シャイニングオーシャンパンチ用ワイヤー
R0031081
いわゆるロケットパンチ(これだとワイヤードフィストに見えますが)。左前腕を外し、ワイヤーを介して繋ぎ直します。ワイヤーはグネグネ曲げられます。

カミナギ・リョーコフィギュア(初回特典)
R0031084R0031088
出来については語るのも野暮ってレベルですが、もしかしたら「外見など単なるパラメータのひとつに過ぎない」という深いメッセージ性が込められているのかもしれません。そんなわけないですが。
まあサイズがサイズ(65mmぐらい)ですし、塗装は丁寧なので後ろから見る分には良く出来てます。
一応首が可動します。

アルターから1/8スケールのカミナギが出ているので持っている人はそちらと並べると良いのではないでしょうか。

アクションなどなど


台座は色がちょうど良かったヒゲ月光蝶付属のものとアクションベース2のGN粒子色を使用。長い得物は撮影が難しいです…。




















納涼。

かき氷食べたくなってきた。




光の翼対決的な。もしスパロボに参戦するならハードは確実にXbox360ですね。シミュレーテッドリアリティ繋がりでマイトガインやビッグオーも一緒に参戦すると面白そうです。ラスボスは寺田P(笑)。

総括


とても良く出来てます。カミナギ以外は(笑)。まあカミナギに関してはあくまでもオマケですし、こういう初回特典ならカドが立たなくていいのではないでしょうか…と好意的に解釈しておきます。

とにかくクリアパーツが惚れ惚れするほどキレイで見映えも抜群なので、作品を知らなくてもデザインが気に入ったら買ってみても良いと思います。

これだけ出来が良く、なおかつそれほどメジャーとは言えない作品のフィギュアがたった4,000円で買えるなんて、良い時代になったものです。マイナーロボ繋がりでダイ・ガードなんかも出て欲しいですね。もし出たらコクボウガーは魂ウェブ商店限定でしょうか。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿