はじめてのシルバニアファミリー & おすすめ家具セット レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > はじめてのシルバニアファミリー & おすすめ家具セット レビュー

はじめてのシルバニアファミリー & おすすめ家具セット レビュー 

商品名:はじめてのシルバニアファミリー / はじめてのシルバニアファミリー おすすめ家具セット
作品名:シルバニアファミリー
発売元:エポック社
発売日:2010年3月13日 / 2007年11月10日
価格:3,780円(税込) / 3,129円(税込)
備考:--


はじめてのシルバニアファミリー

リカちゃん人形と並びちびっ子に絶大な人気を誇るドールハウス『シルバニアファミリー』の入門用セット。家本体のセットと家具セットは別商品ですが、一緒に買ったのでまとめて紹介してしまいます。

なお、家具セットは商品名の通り『はじめてのシルバニアファミリー(以下、基本セット)』の拡張セットなのですが、基本セットは一度リニューアルされており、家具セットが対応しているのはリニューアル前の旧バージョン。今回紹介する新バージョンと組み合わせた場合、扉の位置などの関係でキッチン周りが少し窮屈な感じになってしまいます。

全体



【セット内容】
基本セット : ハウス本体、テーブル&イスx2、子供用ベッド、オーブン、キッチン、フライパン、まな板、包丁、サンドウィッチ、ショコラウサギの女の子
家具セット : 電話台セット、ピアノセット、冷蔵庫セット、勉強机セット、ショコラウサギのお母さん


基本セットだけでも最低限の家具は揃っていますが、やはり両方揃えないと物足りなく感じます。特に冷蔵庫がないのが痛いですね。ちなみに旧基本セットの場合、キッチンとオーブンを横並びにして脇に冷蔵庫を置くことが出来ます。

裏側(というか表側)から見るとこんな感じ。
R0034789

スケールは一応1/12ということになっているみたいですが、基準となる人形そのものが小さいので1/12スケールのfigmaにはちょっと小さすぎます。
R0034793
2階の床板を外さないと頭が天井につっかえてしまいます。お皿やまな板といった小物類のスケールは合っているので、正確には小さいというより背が低すぎるんですね。ちなみにリカちゃん人形は1/6スケールなので、リカちゃんハウスだと逆にfigmaには大きすぎます。

家具


ひとつひとつ紹介していきます。

テーブル&イス&サンドウィッチ
R0034773
ごくごくありふれたデザイン。サンドウィッチは付け合わせの野菜までしっかり作り込まれています。

オーブン&フライパン
R0034780
オーブンの蓋は開閉可能。しっかし大きいフライパンだ…。

キッチン&まな板&包丁
R0034785
扉と引き出しは開閉可能。シンク下のパイプもきちんと作られてるのが芸コマです。

子供用ベッド&ランドセル
R0034752
ランドセルは家具セット(勉強机セット)に付属。マットと布団は布製、ランドセルはウレタンゴムで作られておりフタはマジックテープで留められています。。

電話台セット
R0034777
電話台、電話機、電話帳、スケジュールボード、ペン立て、ペン、メモ用紙のセット。電話台の扉は開閉可能。電話機の下に敷くレースが付いています。スケジュールボードは両面テープで壁に掛ける事が出来ます。

ピアノセット
R0034760
ピアノ、イス、譜面のセット。鍵盤のフタは開閉可能。

冷蔵庫セット
R0034768R0034771
冷蔵庫、サイダーx2、ミルク、アイスクリーム(キャラメル・ストロベリー、プリン、氷、氷ケース、チーズ、バター、レタス、きゅうりx2、にんじん、トマトx2、きのこx2、レモンx2、野菜ケースのセット。とにかく小物が大量に付属しており、個人的に一番嬉しいセット。他の家具と同じく冷蔵庫も1/12にしては小さすぎますが、小型冷蔵庫だと思えばこれはこれでアリ。

勉強机セット
R0034756
机、サイドチェスト、イス、デスクマット、地球儀、カレンダー、色鉛筆(黄・ピンク)、ノートx2、ペン立て、鉛筆削り(+ランドセル)のセット。机とサイドチェストの引き出しは開閉可能。最近の学習机はパソコンを置けるスペースが設けられたりしているのでこういったデザインは懐かしい感じがします。

アクションなどなど


流石にシルバニアの人形で遊ぶ気にはなれないので、以下アクションフィギュアとの組み合わせ例。上で書いた通り、figmaにはちょっと小さすぎますが工夫して遊んでみました。





河村優との相性はバッチリ。問題は高さだけなので、それさえなんとかすればあまり違和感はありません。ベニヤ板かなにかで台を作ると良いかも。



家具と小物だけ使用するという手も。






冷蔵庫セットは遊び甲斐があります。単体でも買えますので(参考リンク)家なんか別に要らないという方はこれだけ買うのもアリではないでしょうか。

ねんどろいどなら違和感ゼロで馴染めます。




むしろfigmaよりはねんどろ向きのアイテムと言えるでしょう。自分はねんどろはあまり熱心に集めてませんが、こういうのを買ってしまうと集めたくなりますね。

ランドセルも背負えます。

無性にかわいい。

figmaも背負えます。

ちょっとオーバースケール気味ですが、これはこれで。キャラ的にリコーダー挿したいですね。右は人が誰しも起こす過ち。ちゃんと閉じとかないから…。


デュクシ!デュクシ!これも誰もが通る道…ですよね?

総括


他のアクションフィギュアと絡ませる事を前提として考えた場合、一番相性が良いのはねんどろいど。背丈がシルバニアファミリーの人形と同じぐらいなので一緒に飾っても全く違和感がありません。ねんどろ用の部屋・小物セットはいくつか出ていますが、種類が少ないので重宝するのではないでしょうか。

あとは写真には撮りませんでしたが、リボルテック(プライズじゃない方)の『どこいつ』等も大きさ的にはジャストです。

figmaに関しては一応スケールこそ合っているものの、背が高すぎるため家具の使い勝手がいまひとつ。ただ食材や文具といった小物類は問題なく使えるので、その手の物が多く付属しているセットを単品で揃えていけばプレイバリューを広げられます。冷蔵庫セットは河村優を持っている方には特にオススメ。

最後に純粋にドールハウスとして見た場合、子供向けの商品とはいえしっかり細部まで作り込まれておりなかなかあなどれません。ちびっ子はもちろん、一部の大人も夢中になるのも納得というか。結局のところ、子供の玩具とはいえ買い与えるのは親ですから、大人でも堪えられるクオリティでなければここまで世界的人気を獲得する事も出来なかったでしょうしね。



【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿