S.H. Figuarts[フィギュアーツ] Yes! プリキュア5 Go Go! ミルキィローズ レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > S.H. Figuarts[フィギュアーツ] Yes! プリキュア5 Go Go! ミルキィローズ レビュー

S.H. Figuarts[フィギュアーツ] Yes! プリキュア5 Go Go! ミルキィローズ レビュー 

商品名:S.H.Figuarts ミルキィローズ
作品名:Yes! プリキュア5 Go Go!
発売元:バンダイ
発売日:2010年8月26日
価格:4,725円(税込)
備考:魂ウェブ商店限定アイテム


ミルキィローズ

『Yes! プリキュア5 Go Go!』より、美々野くるみ(ミルク)が変身する青いバラの戦士、ミルキィローズ。キュアルージュ・ミント同様、魂ウェブ商店限定アイテムとしてリリースされました。ボーナスパーツとしてDXセットに付属したものと同形状の台座と、他の5人のプリキュア達のオプションフェイスが付属しています。

いきなり結論を書いておきますが、出来は良くありません。相変わらずのプリキュアーツクオリティです。

あまりのモチベーションの低下っぷりに撮影も途中で嫌になって打ち切ってしまい、撮った写真も不本意なものばかりなのでお蔵入りにしようかとも考えたのですが、他の5人をレビューしてこれだけしないのも中途半端でそれはそれで不本意なので一応掲載しておきます。

パッケージ


R0035099R0035102
ルージュとミントは単色刷でしたが、今回はフルカラー。箱のまま飾っておきたい人もいると思うので、ルージュとミントもフルカラーにした方が良かったんじゃないでしょうか。

セット内容


R0035103
>>フィギュア本体、オプションフェイスx2、オプションハンドx4(右2左2)、ミルキィパレット、ミルキィミラー、ミルキィミラー(フルーレ形態)、専用スタンド、ドリーム・ルージュ・レモネード・ミント・アクア用オプションフェイスx5
アーツ「5GoGo」はオプションの少なさが欠点のひとつでしたが、ミルキィローズはボーナスパーツのおかげで充実しています。まあ、その分値段も1,500円以上高くなっているわけですが…。

全身



素体は他の5人と同じなので、造形や可動についても他と同様。肌荒れが激しい点も同様。「フレプリ」素体と違って首の可動範囲は広めですが、髪の毛が重いのでアゴを引いても上を向いてしまいます。背中につっかい棒をすれば無理矢理下を向かせる事は出来ますが…。

頭部


R0035116R0035117R0035118
R0035119R0035120R0035121
R0035113R0035114R0035115
出来は決して良くはありませんが「フィギュアーツのプリキュアにしては」マシな方だと思います。まあまあ似てますし。

オプション


ミルキィパレット
R0035129R0035130
ミルキィローズの変身アイテム。スイッチも塗り分けられています。

ミルキィミラー
R0035125R0035127
パレットが必殺技「ミルキィローズ・メタル・ブリザード」を放つ際の形態。バラのマークはプリントです。

ミルキィミラー(フルーレ形態)
R0035132
R0035134
プリキュア5人と共に「プリキュア・ミルキィローズ・フローラル・エクスプロージョン」を放つ際の形態。最終回限定の特別仕様ですね。他のフルーレ同様、武器としては使われていません。

専用スタンド
R0035122
DXセット付属のスタンドとは成型色のみ異なります。

6つ合わせれば円形になります。
R0035195
ただ並べているだけですが。どうせならアクションベースのように連結出来るようにして欲しかったです。

ドリーム・ルージュ・レモネード・ミント・アクア用オプションフェイス
R0035197R0035198R0035199
R0035200R0035201
5人用の追加フェイスパーツ。この手の追加パーツはデフォで付属するものより出来が良くてしかるべきですが、これに関しては出来が良くはなっていない…どころか全体的に悪くなっている感さえあります。つや消しが吹かれていないせいでテカテカしているのも違和感大。こんなもの付けるぐらいならその分安くして欲しかったです…。

アクションなどなど


「青いバラは秘密のしるし!ミルキィローズ!」


「邪悪な力を包み込む、煌くバラを咲かせましょう!ミルキィローズ・メタル・ブリザード!」













ほんとは決めポーズで集合とかやりたかったんですけどねー…。

総括


最初に書いた通り、出来は良くありません。萌えフィギュアではないので造形に多少問題があってもガシガシ動いてくれれば個人的には許せるのですが、可動もイマイチですし、おまけに販売形態が販売形態とあっては正直褒める箇所が見当たりません。

ただまあ、それでも全員揃えればまあそれなりに見映えは良いですし、他の5人用の顔も付いているので「このシリーズを全部買った方」ならこれも買うべき…でしょう。たぶん。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿