ねんどろいど NO.112 小早川凛子 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

ねんどろいど NO.112 小早川凛子 レビュー 

商品名:ねんどろいど 小早川凛子
作品名:ラブプラス
発売元:グッドスマイルカンパニー
発売日:2010年9月下旬
価格:3,500円(税込)
備考:--


リンコ

『ラブプラス』よりヒロインの一人、小早川凛子

基本フォーマットは第一弾の愛花と同一ですが、髪型の違いによるコスト差の関係か愛花に比べてオプションが少しだけ豪華になっており、遊びの幅が若干広がっています。

パッケージ


R0038481R0038483
R0038482R0038484
緑を基調としたデザイン。愛花の青と寧々のピンクはなんとなくわかるけど凛子の緑はいまひとつイメージが湧かない…と思うのは自分が凛子の事をよく知らないからでしょうか。

セット内容


R0038488
>>フィギュア本体、オプション顔x3、オプションハンドx5(右2左3)、オプション脚、携帯オーディオプレイヤー、イヤホン、専用台座
左腕のひとつはサバ缶付き。顔と手しかなかった愛花に比べると随分とバリエーションに富んでいます。髪型の違いでトータルのボリュームに差はないとはいえ、「ずるっけー」という声が聞こえてきそうな…(笑)。愛花も腕をひとつ減らして脚付けたほうが良かった気がします。

他の二人にも言える事ですけど、ケータイが付いてないのが解せません。

全身



凛子は外見的に際立った特徴が多いのでデフォルメしても一見して彼女だとわかりやすいですね。どことなく物憂げな表情が”らしい”と思います。愛花同様、台座なしでは自立出来ません。

あ゛!たった今気付いたんですが、凛子って左利きなんですね(右手首に時計つけてるので)。それとも藤岡弘、よろしく”世間の常識に捉われない”ことを示すためにあえて利き手につけてる?

携帯オーディオプレイヤーは本体とイヤホンが別々になっており、本体は首に掛けてイヤホンは耳に挟みます。
R0038723R0038719
イヤホンの付け根は回転(および着脱)可能で、向きを変えることでしっかり耳に当てる事ができます。

頭部には磁石が仕込まれています。
R0038730
イヤホンには金属が使われており、磁力でくっついて保持力を高める仕組み。ただパーツ(耳部分)を挟む形になるのでそれほどガッチリ固定は出来ません(ないよりはマシ程度)。なお磁石パーツは着脱可能で、他のキャラの顔を取り付ける場合は外しておく必要があります。

愛花と。

サイズはほぼ同じですがプロポーションに差があり、愛花のほうが胸が大きいです。わかりにくいですけど。

愛花の腕とは互換性があります。

デザイン的にも違和感なし。スリーピースは全員に付けて欲しかったです。愛花を3個買うのも手ですが…。

頭部


R0038724R0038726R0038727
R0038731R0038733R0038734
R0038735R0038736R0038737
R0038738R0038739R0038741
ノーマル顔、困り顔、キス顔、ディフォルメ顔。いずれも良く出来ています。困り顔が少し右を向いているのとキス顔のハの字眉毛がポイントでしょうか。個人的には値段を上げてでものっぺら顔とデカールを付けて欲しかった(ディフォルメ顔の代わりでも可)。

顔も愛花と互換性があり、入れ替えれば髪型を変えた(ような)状態を再現出来ます。

ポニテ凛子。逆パターン(ショート愛花)は愛花のレビューにあります。

アクションなどなど


愛花と違って髪の毛をつっかい棒に出来ないのでポーズ付けに苦労しました。
















持っているのは限定チャームのとらねこリンコ。





なんかなごむ。下の写真が今回お気に入りの一枚。

「砕け!ジャイアント・ロボ!」「ガオ゛ッ」

腕の向きがそれっぽかったので、なんとなく。

仲良くケンカしな~♪


君には護衛が必要だ。


俺がずっと護衛する。

例によって中の人は各自補完ということで。

総括


これを書いている時点ではまだ寧々が発売されていないので断言は出来ませんが、三人の中ではこの凛子が付属品のバリエーションが豊富な分、最もプレイバリューが高いのではないでしょうか。フィギュアとしての出来も申し分なく、客観的にどれがオススメかと問われたら自分はこれを推します。

ただ凛子にしても「他(とりあえず現時点では愛花)よりはマシ」というだけで物足りない、もっと色々付けて欲しいと感じるのは事実なので、個人的には三人揃えるのがベターだと思います。三人分のパーツを組み合わせれば遊びの幅も広がりますし、単純に賑やかになりますから。自分の場合、愛花にしろ凛子にしろ寧々にしろ特に誰が好きというわけでもない(好きなのは”カノジョ”だけ!)のでそう割り切れるのかもしれませんが、どれを買おうか迷うぐらいなら全員買った方が良いのは確かです。

まあ、あーだこーだ御託を並べたところでつまるところは「好きなキャラを買いましょう」ってことなんですけど。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿