リボルテックヤマグチ Series No.097 ルパン三世 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > 海洋堂 > リボルテックヤマグチ Series No.097 ルパン三世 レビュー

リボルテックヤマグチ Series No.097 ルパン三世 レビュー  

商品名:リボルテック ルパン三世
作品名:ルパン三世
発売元:海洋堂
発売日:2010年10月15日
価格:2,400円(税込)
備考:--


ルパム

『ルパン三世』シリーズより言わずと知れた天下の大泥棒アルセーヌ・ルパンの三代目、ルパン三世。一番メジャーである赤色ジャケットにモンキー顔のいわゆる「新ルパン」です。旧ルパン(緑ジャケ)派はこの新ルパンを認めない傾向にあるようですが、自分は両方好きなので一概にどっちが良いとも言い切れません。ただ世代的に新ルパンの方が馴染みがあるのは確かですが。

これまで固定フィギュアでは幾度となくリリースされているものの、アクションフィギュアではあまり見かける事のないキャラクターなので以前からリボルテック化して欲しいなと思っていました。

セット内容


R0039189
>>フィギュア本体、オプションヘッドx3、オプションハンドx11(右7左4)、サイドテーブル、折りたたみチェア、着弾エフェクトパーツ、ウィスキーグラス、金庫型リボコンテナ、補助スタンドプレート、スタンド、リボチップ10P
リボコンテナは金庫を模した特別仕様。もちろん普通の小物入れとして使えます。補助スタンドプレートは足裏に取り付ける簡易型の台座で、「不安定だが普通のスタンドを使う程でもない」ポーズを取らせる時に役立ちます。

全身



レイトン教授などと同様アレンジは控えめ。独特のヒョロッとしたプロポーションが忠実に再現されています。塗り分け箇所が少ないので塗装も特に問題ナシ。

サイズは約140mm。
R0039418
ヴァッシュに比べるとかなり小さいですが、レヴィと並べるとちょうどいいサイズ。というかヴァッシュでかすぎ。とても同じシリーズのラインナップとは思えない…。

頭部


R0039191R0039192R0039193
R0039194R0039195R0039196
R0039197R0039198R0039199
R0039201R0039202R0039203
通常顔、逃走顔、喜び顔、気絶顔。リボルテックのヒューマノイドは顔が鬼門だったりしますが、良く出来ています。喜び顔はなんか化け物みたいで怖いですけど。こういう崩れた表情は二次元だからこそ許されるんですね…。

写真だと髪の毛がやたら汚く見えますが、実際はこんなに目立ちません。喜び顔側頭部の接着剤跡のような部分だけは少し気になるかな…。

可動


R0039204R0039206
R0039207R0039208
首は4mmジョイントx2。首から襟にかけての部分が独立しているおかげで大きく動かせます。

R0039210R0039213
肩は8mmジョイント。肩は別パーツで可動の妨げにならない作り。肘は6mmジョイント、手首4mmジョイント。

R0039215R0039217
R0039219R0039221
腹部に8mmジョイント。クリアランスが大きめに取られているので大きく前後左右に動かせます。上着の裾は脚を動かした際邪魔にならないように柔らかい素材で出来ています。なお、腰に可動部は設けられていません。

R0039223R0039224
股関節は8mmジョイント。後述の通り膝が一軸なのでポージングの際は主にここで下半身の表情を付けます。

R0039227
膝は一軸関節。リボ球に比べると可動の自由度は低いのですが、デザインや保持力を考えると妥当な選択ではないでしょうか。

R0039231R0039233R0039234
足首は6mmジョイント。ジョイントの軸を足首に見立てることでクリアランスを大きく確保しています。これは足の細いルパンキャラならではの工夫ですね。

オプション


サイドテーブル&折りたたみチェア
R0039250R0039237
折りたたみチェアは当然ながら脚を折りたためます。
R0039241

着弾エフェクトパーツ
R0039247
銃弾の雨の中を逃げるシーンなどを再現するためのパーツ。5つ全部同じものです。

ウィスキーグラス
R0039271R0039273
クリアパーツ製。専用の持ち手に持たせられます。

ワルサーP38保持手&ルビー持ち手&ハリガネ持ち手
R0039267R0039255
R0039252R0039270
いずれも持ち物と手は一体になっています。純粋な持ち手はないので色んな武器を持たせたりして遊ぶ事は出来ません。個人的に数少ない残念ポイントのひとつ。

ロープ&フック持ち手
R0039278R0039280
アーバレストのワイヤーガンを彷彿とさせられるオプション。ロープは全長60cmぐらいあります。いくらなんでも長すぎ(笑)。ただのナイロンの紐なので短いものと交換するなり切ってしまうなりするのも手ですね。

金庫型リボコンテナ
R0039287
要はリボコンテナの色違いですが、フタの部分にダイヤルと鍵穴が付いています(取り外し可能)。こういうちょっとした遊びゴコロは大好きですよ。

アクションなどなど




















「ハイラル」という地で流通していたと云われる伝説の通貨。ごまだれ~♪

「モナ・リザはいただいたぜぇ~」

このモナ・リザは吉良吉影氏に悦んで頂くために作ったんですが意外な所で役に立ちました。


何回見てもモナ・リザはまさに傑作DA☆Y!

ルパン三世 VS. ヴァッシュ・ザ・スタンピード

サイズが違いすぎるので遠近法でごまかし。流石にルパン分が悪すぎますが、搦め手を使えばもしかしたら…いや無理か。

かわい子ちゃん発見。



懲りずにかわい子ちゃん発見。



女で苦労する二人。

スパイクもリボルテックで出て欲しいですねぇ。

総括


造形、可動、プレイバリューいずれも良好で、これで2,400円というのはかなり割安に感じます。ルパンが好きなら文句ナシにオススメです。構造がシンプルなおかげでリボルテックにしては素直な可動をしてくれるので、このシリーズを買うのは初めてという方でも思い通りのポーズが取らせやすいのではないでしょうか。

今後のラインナップも楽しみです。とりあえず一ヶ月遅れで次元が出ますが、個人的に一番楽しみなのはとっつぁんですね、やっぱり。逆に一番出来が不安なのは不二子ちゃんかもしれない…(笑)。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿