リボルテックヤマグチ Series No.098 次元大介 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > 海洋堂 > リボルテックヤマグチ Series No.098 次元大介 レビュー

リボルテックヤマグチ Series No.098 次元大介 レビュー 

商品名:リボルテック 次元大介
作品名:ルパン三世
発売元:海洋堂
発売日:2010年11月15日
価格:2,400円(税込)
備考:--

101116

『ルパン三世』よりルパンの相棒でタバコとリボルバーをこよなく愛する男、次元大介。個人的にルパン三世の登場人物の中では最もお気に入りです。ストイックかつハードボイルドな生き様がたまりません(時々お茶目なところも素敵)。

殺し屋や用心棒としての過去以外のバックボーンは作中ほとんど語られる事はなく、ルパンや五ェ門(それと銭形)のように由緒ある家系の生まれというわけでもないため、ある意味最も謎に満ちたキャラクターといえます。

先にリリースされたルパンとほぼ同造形(つまりリデコ)のため、可動についてはそちらに倣います。ルパンのレビューも併せてご覧下さい。



セット内容

R0043748

>>フィギュア本体、オプションヘッドx2、オプションハンドx7(右5左2)、折りたたみチェア、着弾エフェクトパーツx5、リバーシブル背景用ボード、腰保持用拳銃、タバコ、ライター、補助スタンドプレート、台座、リボコンテナ、リボチップ10P

リボコンテナはルパン付属のものと同色ですが、鍵穴とダイヤルパーツが付属していないので金庫にはなりません。

全身


次元といえば猫背でハンドポケットというイメージが強いのですが、残念ながらポケットに手を入れる事は出来ません。超像可動承太郎のようにポケットが開いた太腿と専用手首があれば良かったかも。

全高は約140mm。
R0043764
右はダークスーツとタバコがトレードマークのの相棒繋がりでニコ兄。ヴァッシュとルパンほどではありませんが、それでも体格差ありすぎます。頭や銃の大きさはむしろ次元の方が大きいぐらいなんですけど。

ルパンと。
R0043773
「ルパンを長髪にしてヒゲと帽子を加えたのが次元」ということで、首から下はほぼ完全に色違い。それでも全く違った印象を受けるのは、ひとえにキャラが立っているおかげでしょう。もっとも、設定上の体格は「ルパン:身長179cm体重63kg」「次元:身長178cm体重70kg」と少なからず差があるのですが。

頭部

R0043752R0043753R0043754R0043755R0043756R0043757R0043758R0043759R0043760
ニヤリ顔、逃走顔、煙草くわえ顔。帽子は固定で取り外せず、目は造形されていません。基本的に帽子被りっぱなしのキャラとはいえ、時折晒す素顔が結構好きなので帽子を外した頭部も欲しかったです。

造形そのものは良く出来ています。人形の出来の善し悪しは目で決まるといっても過言ではないので、そういう意味ではこの手のキャラは得ですね。

オプション

折りたたみチェア
R0043795R0043796

ルパンに付いていたものと全く同じ。

拳銃
R0043783

次元の代名詞、S&W M19 コンバットマグナム。ルパンのワルサーP38同様、持ち手と一体になっていて取り外せません。通常のものの他にシリンダーをスイングアウトさせたものと腰に取り付けるためのものが付属しており、取り付け用だけ一回り小さく作られています。

R0043787
腰に穴が空いており、ピンで取り付けます。

R0043790
マグナム弾を握った持ち手も付属。

ライター&タバコ
R0043774

次元の代名詞その2。かなり小さいので紛失注意。

R0043780
どちらも持ち手に持たせられます。

タバコは持ち手と一体化したものもあります。
R0043821
こちらはいわゆる”シケモク”。

リバーシブル背景用ボード
R0043799R0043803
片面にそれぞれレンガとコンクリート壁が造形された背景ボード。コンクリートのほうはホワイトチョコレートみたいで美味しそうです。

着弾エフェクトパーツ
R0043805

ルパンにも同名のパーツが付属していましたが、それとは異なりこちらは上の背景用ボードに取り付けるためのもの。

R0043816R0043813
このように取り付けることで激しい銃撃戦を再現出来ます。

アクションなどなど

 

R0043824.jpg
R0044084.jpg
R0044066.jpg
R0043835.jpg


R0043852.jpg


R0043876.jpg
R0043878.jpg
R0043926.jpg
R0043901.jpg


R0043936.jpg
R0043946.jpg
R0043954.jpg


R0043969.jpg
R0043979.jpg
R0043990.jpg
R0044015.jpg


R0044024.jpg
R0044031.jpg

『GREEN VS RED』では帽子を外して二丁拳銃でコルト・ガバメントを使うレアな次元が見られます。

R0044037.jpg
R0044045.jpg


R0044068.jpg
R0044075.jpg

ルパンの色が違いますけど…。

R0044063.jpg

ライターいらず。アヴドゥルさんの声はOVAの小林清志氏が一番好きだな。

総括

ルパン共々とても良く出来ています。二つ揃えればプレイバリューも倍増するのでセットで購入する事をオススメ。もっとも、次元買ってルパン買わないって人もあんまりいないと思いますけど。

ルパンと違ってバリエーション展開は期待薄ですが、もし出るのであれば素顔とハンドポケットの再現をお願いしたいところです。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿