S.H. Figuarts[フィギュアーツ] ふたりはプリキュア キュアブラック レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > S.H. Figuarts[フィギュアーツ] ふたりはプリキュア キュアブラック レビュー

S.H. Figuarts[フィギュアーツ] ふたりはプリキュア キュアブラック レビュー 

商品名:S.H.Figuarts キュアブラック
作品名:ふたりはプリキュア
発売元:バンダイ
発売日:2010年11月27日
価格:3,675円(税込)
備考:--

なぎさ

プリキュアシリーズ第一作『ふたりはプリキュア』より、主人公美墨なぎさが変身するプリキュア、キュアブラック

いきなり結論を書いてしまいますが、今回は本当に出来が良いです。「今回は」というのは、これまでのプリキュアフィギュアーツが全体的に残念なクオリティだったもので…今までのアレは一体何だったんだ。

メディアへの露出は実質的な強化形態となる『Max Heart』バージョンのほうが目立つため、無印バージョンでリリースされたのは正直意外。CM'sのグッコレも通常版はMHバージョンでしたし。

でもやっぱりキュアブラックといえば無印ですよね。ヘソ出しですよね。

ホワイトのレビューも併せてご覧下さい。



セット内容

R0046539
>>フィギュア本体、オプションフェイスx2、オプションハンドx3(右1左2)、マーブルスクリュー用握り手、専用ディスプレイスタンド

オプションの物足りなさに定評のあるプリキュアフィギュアーツですが、今回は必要なものが一通り揃っています。欲を言えばレインボー・ブレスが欲しかったですね。

全身


頭身が低く、末端肥大なデザインも相まってロリロリな印象を受けます。フィギュアとしてはこれぐらいのバランスの方が見映えが良いですね。

全高は約130mm。
R0046545

キュアドリーム&キュアピーチと。

大きさは同じぐらいです。

グッコレブラックと。
R0046548
「凛々しさ」「勇ましさ」を強調したグッコレブラックに対し、アーツブラックは「可愛らしさ」や「女の子らしさ」を前面に押し出した造形になっています。足して割ったぐらいが劇中イメージとしては近いかもしれません。

頭部

R0046551R0046552R0046553R0046554R0046555R0046556R0046557R0046558R0046559
笑顔、叫び顔、おちゃめ顔。どれもかなり可愛いです。劇中より可愛いと思います(笑)。個人的にはグッコレのような「カッコ良い」顔立ちのほうが好みですが、こちらも決して悪くはない…というより、かなり良く出来ています。

本当になんで5GoGoとフレプリはあんな風になっちゃったのか…作り直しを要求するッ!

各部

R0046565R0046568R0046573R0046575R0046578R0046581R0046583R0046588R0046590R0046593
塗装精度は上々。肌は全体につや消しが吹かれており、肌荒れ問題(表面処理の汚さ)も改善されています。

ブーツの直上の膝部分のみ肌が塗装で色味が大きく異なりますが、面積が狭いのでそれほど気にはなりません。

可動

R0046595R0046596R0046597R0046598
首は上側球体+ボールジョイント、下側ボールジョイント。上下にも大きく動かす事が出来、顎が引けないというプリキュアーツ最大の欠点は解消されています。なんで今まで(ry

ジョイントを顔ではなく後頭部側に接続する形(figma方式)になったため、顔の交換が若干やりやすくなりました。異常にキツいのは相変わらずですが…ヤスリで少し削ってやるとちょうど良くなると思います。

R0046600R0046602R0046604
肩は一軸+球体ジョイント。肩パットはボールジョイントで独立可動。肘一軸、手首球体ジョイントで袖は別パーツ。ノースリーブのすっきりしたデザインということもあり、可動範囲はかなり優秀です。

R0046607R0046608R0046610R0046612
腹部と腰にボールジョイント。大きく動かせます。

R0046614R0046616
股関節は一軸ジョイント。スカートは軟質パーツ製で、脚を大きく上げられます。

R0046621
膝一軸ジョイント。限界まで曲げられます。自分の買った個体は左膝ジョイントのゲートが綺麗に処理されておらず、切り飛ばしてやらないと脚がしっかり嵌りませんでした。「脚がすぐ外れる」という場合は確認してみるといいかもしれません。

R0046623R0046626R0046629
足首はボール+球体ジョイント。爪先はヒンジ+ボールジョイントで独立可動。爪先が上下だけではなく左右にもロールするため、接地性は良好です。

オプション

専用ディスプレイスタンド
R0046633

ルージュ&ミントセットやミルキィローズに付属していたものの色(模様)違い。どうせならクリアブラックでも良かった気がしますが、無色透明のほうが使い勝手はいいかな。

マーブルスクリュー用握り手
R0046637

ホワイトと組み合わせて使います。マーブルスクリュー用、となってはいますが色んな使い方が出来そうです。

アクションなどなど

ホワイトのレビューのネタがなくなるのでカラミは少なめ。

「光の使者、キュアブラック!」

「「ふたりはプリキュア!」」

「闇の力のしもべ達よ!」「とっととおうちに帰りなさい!」

「ブラックサンダー!」「ホワイトサンダー!」
「プリキュアの美しき魂が!」「邪悪な心を打ち砕く!」

「プリキュア・マーブル・スクリュー!!」


ふたりは百合キュア!

総括

造形、可動共に完璧と呼んでも差し支えのない出来映え。自分が全プリキュアの中で無印のブラックが一番好きなのですが、それを差し引いても大満足のクオリティです。プリキュアファンの方には文句ナシにオススメ出来ます。

このクオリティでMaxHeart版のブラックも見てみたいです。出来れば一般販売して頂けるとありがたいのですが…。限定版は制服姿(つまり美墨なぎさとして)なんてのもいいかもしれません。ボーナスにレインボー・ブレスと淫じゅ…もとい、妖精を付けて。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿