S.H. Figuarts[フィギュアーツ] ふたりはプリキュア キュアホワイト レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > S.H. Figuarts[フィギュアーツ] ふたりはプリキュア キュアホワイト レビュー

S.H. Figuarts[フィギュアーツ] ふたりはプリキュア キュアホワイト レビュー 

商品名:S.H.Figuarts キュアホワイト
作品名:ふたりはプリキュア
発売元:バンダイ
発売日:2010年11月27日
価格:3,675円(税込)
備考:--

ほのか

プリキュアシリーズ第一作『ふたりはプリキュア』より、雪城ほのかが変身するプリキュア、キュアホワイト

同時発売のキュアブラック同様、先に『Max Heart』バージョンでリリースされると思っていたので、無印版が出たのは意外でした。もっとも、ホワイトの場合は無印もMHもあまり変わり映えしないのですが。

ちなみにブラックのヘソがMHで隠されたのは海外展開の都合だそうですが、今だったらむしろホワイトの方がコス大幅変更の憂き目に遭いそうです。実際、スカート(ノンスパッツ)の戦士はほとんど絶滅状態ですがヘソ出しの戦士は珍しくありませんからね。

ブラックのレビューも併せてご覧下さい。



セット内容

R0047792
>>フィギュア本体、オプションフェイスx2、オプションハンドx3(右2左1)、専用ディスプレイスタンド

台座はブラックのものと色・形共に全く同じ。ブラックにはマーブル・スクリュー用の握り手が付いていたため、手首がひとつ少なくなっています。この差は本体のボリュームの差、でしょうか。

ブラックのレビューにも書きましたが、レインボー・ブレスが欲しかったです。

全身


ブラック同様、末端肥大でロリロリな印象。とても可愛く作られています。

全高は約130mm。
R0046545

グッコレホワイト(MH版)と。
R0047898
「可愛い」フィギュアーツと「カッコ良い」グッコレ。どちらかというとグッコレ版のほうが劇中イメージには近いのではないでしょうか。ただ髪の色は青味の強いアーツホワイトの方が忠実です。

頭部

R0047794R0047795R0047796R0047798R0047800R0047801R0047802R0047804R0047807
ノーマル顔、叫び顔、テレ顔。いずれも良く出来ています。ただ右向きの表情がないので決めポーズを完全再現させられないのが残念。ブラックのおちゃめ顔はちゃんと左向いていたのに、何故?

ちなみにブラックとホワイトで顔パーツに互換性はありません。

各部

R0047812R0047814R0047810R0047817R0047820R0047823R0047827R0047830R0047835R0047838R0047840R0047844R0047849R0047852
塗装は概ね良好。ブラックに比べて太腿や二の腕の肌荒れが気になりますが、個体差かもしれません。ブーツ部分の成型色が肌色のため、ブラックで見られた膝下の色味の違いはありません。

コスチュームの白い部分にはグラデーションとして水色が吹かれています。

可動

R0047856R0047854R0047857
ロングヘアはボールジョイントで上下に可動します。

R0048278R0048275
サイドの細い髪もボールジョイント接続。顔と干渉するためフレキシブルには動きませんが、左右には開けます。

R0047859R0047860R0047861R0047862
首は上側球体+ボールジョイント、下側ボールジョイント。髪の毛は思った程邪魔にならず、重さに負けて頭が上がってしまうこともありません。

R0047864R0047865
肩は前後スイング+球体ジョイント。肩パットはボールジョイントで独立可動。肘一軸、手首球体ジョイント。

決めポーズを再現するためか、肩ジョイントの接続角度が左右で若干異なります。
R0047866R0047868
右肩が胴体に対して斜め、左肩が胴体に対して垂直に付いています。

R0047872R0047873R0047874R0047875
腹部・腰にボールジョイント。スカートは別パーツ。

R0047878R0047882
股関節一軸ジョイント。スカートは軟質パーツ製で、脚を大きく上げ(広げ)られます。パンツ見えちゃいますけど…。

R0047884
膝一軸ジョイント。下半身の可動は基本的にブラックと一緒です。

R0047888R0047893
足首はボール+球体ジョイント。爪先はヒンジ+ボールジョイントで独立可動。

アクションなどなど

やたら多くなってしまいました。

「光の使者、キュアブラック!」「光の使者、キュアホワイト!」
「「ふたりはプリキュア!!」」

「闇の力のしもべ達よ!」「とっととおうちに帰りなさい!」

「ブラックサンダー!」「ホワイトサンダー!」
「プリキュアの美しき魂が!」「邪悪な心を打ち砕く!」

「プリキュア・マーブル・スクリュー!!」


ふたりは百合キュア!


ぶっちゃけプリキュアーツでオススメ出来るのは現時点ではこの3人だけですね。

総括

コスチュームの都合上、フィギュアとしての出来は可動範囲が広く、遊びやすいブラックに軍配が上がりますが、だからといってこちらの出来が悪いという事は決してなく、キュアホワイトの立体物としては非常に良く出来ています。

いずれにせよホワイトだけいてブラックがいない(もしくは逆)というのも寂しいですし、勿体ないですから両方併せての購入をオススメします。2体セットで7000円、その価値は充分にあります。

いずれ必ず出るであろうMaxHeartバージョンにも期待が高まります。もちろん、黄色い子も含めて。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

こんばんは。今回のプリキュアフィギュアーツはよく出来てるようですね!ポーズ取らせても躍動感ありますね。
これを見てしまうと、フレッシュ陣のお人形っぽさが際立つような…
ハートキャッチのほうも期待が高まりますが、発売が3月に延期になったとか。
3月だともうスイートのほうが始まっちゃってますね^^;
[ 2010/12/16 22:40 ] [ 編集 ]
こんばんは~。
ブラック、ホワイト共に良く出来てますね。ここまでのものが作れるのなら最初からやってほしかったですよ、ほんとに…(笑)。

劇中でのクロスオーバーは大変盛り上がりますが、フィギュアでクロスオーバーさせると哀しくなってしまいます(笑)。

ハトプリ延びちゃったんですか。一番盛り上がっているであろう時期に出ないのは残念ですが、その分質の高いものを作って欲しいですね。
[ 2010/12/17 01:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿