ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE FFN〉 ファフナー・マークエルフ レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE FFN〉 ファフナー・マークエルフ レビュー

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE FFN〉 ファフナー・マークエルフ レビュー 

商品名:ROBOT魂 <SIDE FFN> ファフナー・マークエルフ
作品名:蒼穹のファフナー
発売元:バンダイ
発売日:2010年12月25日
価格:3,990円(税込)
備考:--

マークエルフ

劇場版「HEAVEN AND EARTH」も絶賛公開中のアニメ『蒼穹のファフナー』。2009年のワールド・ベースボール・クラシックの合間にしつこいぐらいパチンコのCMが流されていたので、アクエリオンよろしく「内容は知らないけど名前と歌は知ってる」という方も多いかもしれません。ココア・ソーダ・クエン酸♪

内容の方はまあ、なんいうか、とにかく暗くて重くて痛々しい話ですね。一抹の光明を見出したラストがせめてもの救いです。

オープニング冒頭の登場人物がフェードする方向が運命を暗示している(手前に来るキャラは全員死亡or植物状態)というのは有名な話。見ていた当時は全く気付きませんでしたが、なんとも悪趣味な演出です(笑)。

そんな蒼穹のファフナーより、人類の脅威”フェストゥム”に対抗すべくAlvis(アルヴィス)が開発したノートゥングモデルのファフナー・Mk.XI(マークエルフ)。搭乗者は本編主人公・真壁一騎。



セット内容

R0049991
>>フィギュア本体、スタビライザー、オプションハンドx6(右3左3)、パンチ用手首カバーx2、交換用太腿パーツx2、マインブレード、ルガーランス(刃、柄A、ジョイントパーツA付)、ルガーランス柄B、レールガン、ゲーグナー(マウントパーツ付)

オプションハンドは開き手一組と持ち手が二組。持ち手の片方の手首には角度が付いています。

オプションの数自体は平凡ですが、武器ひとつひとつが大きいのでボリューム感があります。

全身


頭部が平たく、顔らしい顔が存在しない人型ロボットとしては独特かつ異質なフォルム。スリムなボディに似つかわしくない極太の腕も印象的です。マークエルフのボディカラーは当初水色でしたが、本編第2話冒頭でいきなり大破してしまい、マークツヴァイのパーツで修復した際にダークブルーに塗り替えられました。

サイズはおよそ140mm。
R0049992
スタイリッシュなデザインなのでなんとなく10m級の小型ロボのようにも思えますが、設定全高は35mと結構大きめ。

各部

R0049998R0050001R0050003R0050006R0050013R0050019R0050022R0050027R0050031R0050032R0050035R0050041R0050046R0050049R0050050R0050055R0050057R0050059R0050062R0050066
細かいディテールも忠実に再現されています。一見どこがどう動くのかわかりにくいデザインですが、それについては下で。

可動

R0050069R0050070R0050071R0050072
首はボールジョイント。基部が少し前後にスイングします。

R0050074R0050076
肩はボールジョイントとヒンジ可動。二の腕二箇所と前腕上部に斜めに切られたロール軸が存在し、その組み合わせで腕を曲げます。リボルテックで言うところのモノシャフトドライブ、いわゆる”山口式”。

R0050078R0050079R0050080R0050081
腹部にも斜めのロール軸が二箇所。腰はボールジョイント。

R0050083R0050084
股関節ボールジョイント。腿上部にヒンジ。

R0050090R0050092
膝関節は存在せず、腿に横ロールと斜めロールが各一箇所、脛に斜めロールが一箇所あり、それによって脚を曲げます。

R0050094R0050096R0050100
足首ボールジョイント。爪先はヒンジで独立可動。脛のロール軸を利用することでどんな無茶なポーズでも接地します。ちなみに一連の関節構造はフィギュア用のアレンジではなく、元々こういう設定です。

R0050106R0050109R0050102R0050105
スタビライザーは開閉式で、基部はヒンジで上下可動。

R0050112R0050114
両サイドの小さい羽も可動します。

オプション

パンチ用手首カバー
R0050122

カバーを差し替えてパンチを再現。劇中ではパイルバンカーのように拳を打ち出していましたが、そういうギミックはありません。

このカバーのせいで手首がうんざりするほど取り付けにくいのが当フィギュア最大の難点。もうちょっとなんとかならなかったのでしょうか…。

交換用太腿パーツ
R0050144
パーツを差し替えてふくらはぎのスラスターを展開出来ます。

マインブレード
R0050139

刃が時限式の爆弾になっているナイフ。マークゼクス(翔子機)がこれを使ってフェストゥムを殴りまくってたのが印象的。確か太腿に内蔵されていたような。

ルガーランス
R0050126R0050133R0050131R0050137
大型の槍状武器。一番良く使ってたかな?刃を開いて柄を差し替える事でレールガンモードに変形します。

ゲーグナー
R0050147R0050151

小型レーザー兵器。マウントパーツを腕の凹みに嵌めて装着します。

R0050154
肩にマウントする事も可能。

レールガン
R0050157R0050162

マークエルフの初陣でも印象的な活躍を見せた長尺兵器。これをエルフに届けるために総士のオヤジが……合掌。

R0050166
これも肩に装着出来ます。ちなみにマウント用の穴は脇腹や肩上部にも空いています(そこに付けても不格好ですが)。

アクションなどなど

僕等は目指したShangri-La

欲望は抑えきれずに

空想にまみれた
「自由」を求め続けた

今なら言えるだろう

此処がそう楽園さ


さよなら蒼き日々よ

総括

立体化されただけでも有り難いシロモノですが、出来の方も上々。可動に相当クセがあるので”遊びやすい”フィギュアとは言えないものの、その分”遊び甲斐”はあります。

マークエルフは主役機なのでファフナーが好きならとりあえず押さえておいて損はないと思います。

限定アイテムとしてドライやアハトも発売されますが、流石に全機揃えるのは金銭的にも置き場所的にもキツいですし、ファフナーは色違いが多すぎて少々面白味に欠けるので自分はあとはザインだけ買う予定(敵役としてニヒトも出たら買うかもしれません)。

ただ劇中で印象的な活躍を見せたファフナー用支援輸送機・リンドブルムは欲しいですね。ASの緊急展開ブースターが出たぐらいなので多分出ると思いますが…どうでしょうか。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿