超像可動 ペーパークラフト ロードローラー制作記・その2

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ペーパークラフト > ロードローラー制作記 > 超像可動 ペーパークラフト ロードローラー制作記・その2

超像可動 ペーパークラフト ロードローラー制作記・その2 

年末年始色々あって全く作業が進んでいなかったペパクラロードローラー。このまま放置し続けると完全にお蔵入りになってしまうので、一念発起して制作を再開、22枚中14枚のパーツ切り出しが完了しました。残りあと8枚…まだまだ先は長いです。

ペーパークラフトは最初に全てのパーツを切り出してから組み立てるのが基本だと思いますが、このロードローラーのようにパーツ数が膨大な場合は組み立てながら逐次必要なパーツを切り出した方が良いかもしれません。作業効率は落ちますが、その方がモチベーションを維持しやすいと思います。

切り出しに専念すると確かに効率的ではありますが、代わりに達成感ゼロの”内職状態”を延々と続けるハメになります。自分はこの方法を採りましたが、正直オススメしません。

切って切ってまた切って…もううんざりですよ。何が悲しくてたかが建機のためにここまで苦労せねばならないのか…そんな悪態のひとつもつきたくなってしまいます。でもここで挫折したら費やした労力が水泡と帰してしまいますから、頑張って完成させたいと思います。

それにしても
R0051035R0051040
丸いパーツの切りにくさは異常。

ただ単にパーツ数が多いだけでなく、曲線が多用されているのが最大のネックです。ただの長方形を見るとホッとしますね。

道具は安物を使うと切りにくくてイライラ激増&余計に時間が掛かってしまうので、なるべく、というか必ず品質の良い物を使うべきです。100円ショップで揃えるなんてもってのほか。たかだか数百円をケチって不快な思いをする事はないと思います。

ちなみに自分が使用しているのはOLFAのデザインナイフ(600円)と同じくOLFAのA4カッターマット(880円)。定規なしで直線もキレイにスパスパ切れます。オススメ。

それから切り屑と間違えて捨ててしまいそうな程小さいパーツがあるので、チャック付きの小袋もあれば便利です。

 

えっと、制作再開を宣言して早々こんな事言うのもアレですが…週末からまたしばらく手が止まります。だってそれどころじゃないもん!


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿