超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 25.キラークイーン・セカンド レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 25.キラークイーン・セカンド レビュー

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 25.キラークイーン・セカンド レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 25.キラークイーン・セカンド
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2011年2月下旬
価格:3,675円(税込)
備考:--

キラークイーン・セカンド

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、静かに暮らした人でおなじみ吉良吉影氏のスタンド、キラークイーンがピンクを基調としたカラーリングで再登場。更にセカンドバージョンおなじみのボーナスとして擬音パーツが付属しています。

去る2月22日はニャーニャーニャーで猫の日でしたが、だから2月に発売した……というわけではないと思われます。多分。

カラーリング以外に通常版との差はありませんので、可動については通常版のレビューをご覧下さい。



セット内容

R0054764
>>フィギュア本体、オプションハンドx5(左2右3)、ストレイ・キャット、背骨、鉢、擬音パーツ、台座

擬音パーツ以外は通常版と同一内容です。ただ通常版にはWF2010夏で配布された擬音パーツの引換券が入ってましたが(今買うと入ってないのかな?)。

全身


全身ピンク。キラークイーンといえばこのカラーリングが一番しっくり来る、という方も多いのではないでしょうか。

通常版と。
R0054770
ズボン(スカート?)やグローブ、シューズもブラックからネイビーブルーに変更されています。

頭部

R0054771R0054773
瞳が塗られ、隈取りが細くなった事で印象が随分変わりました。男性的な通常版に対してセカンドは女性的なイメージ。

個人的にはスケキヨチックで不気味な通常版も好きですけどね。

各部

R0054777R0054780R0054782R0054785R0054789R0054791R0054794R0054798R0054801R0054802R0054805R0054806
全身のグラデーションがとても綺麗。通常版はあまりはっきりグラデーションがかかっていないので、セカンドのほうが見映えは良いですかね。

オプション

ストレイ・キャット(猫草、元”タマ”)
R0054809R0054810R0054813
こちらもオフホワイトからピンクに変更。

通常版と。
R0054817
うちのだけだと思いますが、通常版は目がイッてるのでセカンドのほうがかわいいです。っていうか通常版こわすぎるよ……。さりげなく鉢の色も少し違います。

R0054867
もちろん通常版同様、キラークイーンの腹部に収納可能。

擬音パーツ
R0054821
ドグオオオン。重ちーが爆死する時の擬音ですね。

アクションなどなど

せっかくなのであまり使う機会のないピンクの背景紙で撮影してみました。美少女系以外でピンク背景が似合うフィギュアもそうそうないでしょう(笑)。


かわいい猫耳とかわいくない猫耳。


殺ってやるです!


今回吉良さんを登場させてしまうと吉良セカンドで撮る写真がなくなってしまうので代理出演してもらいました。

総括

ピンクのキラークイーンを待ち望んでいた方には文句ナシにオススメの出来映えですね。

唯一の不満は「シアーハートアタック射出状態」の拳が付いていないこと。これだとキラークイーンとSHAを一緒に飾ると違和感が生じてしまいます。気にしなければそれまでですが、せっかく「こだわり」に充ち満ちたシリーズなだけに、そういう所はしっかり抑えておいて欲しかったです。

あと出来れば台座は六ツ穴を標準仕様にして欲しいです(せめて二ツ穴)。


超像可動の台座ってfigmaやROBOT魂(魂STAGE)等と互換性があるので穴がたくさんあると便利なのですよ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログを見るのを楽しみにしています。これからもがんばってくださいね!P(^o^)
[ 2011/03/03 12:19 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。がんばります。
[ 2011/03/03 18:18 ] [ 編集 ]
いつも購入時の参考にさせていただいてます。とくに超像可動は全種そろっているのでありがたいです。
[ 2011/03/03 19:04 ] [ 編集 ]
こちらこそありがとうございます、参考にして頂けてなによりです。
ジョジョのフィギュアは超像可動で展開されるまではほとんど数が出ておらず、
ずっと待ち望んでいただけに作品ファンとして熱心に集め続けています。
[ 2011/03/03 19:49 ] [ 編集 ]
殺ってやるですに声を出して笑いましたw
写真も上手でいつも超像可動のレビューを楽しみにしております!
[ 2011/03/03 20:23 ] [ 編集 ]
笑っていただけて何よりです(笑)。
撮りたい写真は通常版の時に粗方撮り尽くしてしまうのでこの手のリカラー物はポージングに苦慮するのですが、
そうやってあれこれ考えながら弄るのもまたアクションフィギュアの楽しみのひとつかなと思っています。
[ 2011/03/03 21:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿