『マクロスF』デカルチャーヴィネット シェリル・ノーム レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > 海洋堂 > 『マクロスF』デカルチャーヴィネット シェリル・ノーム レビュー

『マクロスF』デカルチャーヴィネット シェリル・ノーム レビュー 

商品名:『マクロスF』デカルチャーヴィネット シェリル・ノーム
作品名:マクロスF
発売元:ホビージャパン(製造制作:海洋堂)
発売日:2011年3月25日
価格:1,290円(税込)
備考:月刊ホビージャパン2011年5月号特別付録

デカルチャーシェリル

ホビージャパン2011年5月号付録のシェリル・ノーム。製造は海洋堂、原型製作はリボルテックよつばと等でもおなじみの榎木ともひで氏。価格はHJの通常価格が840円なのでフィギュアは実質450円ということになります。

ガッツリレビューする程のものでもないので、さらっと紹介していきます。対となるランカのレビューはこちら。



全身


ヴィネットフィギュアということで、アーモンド型のゲートのようなものから飛び出している状態で立体化されています。劇場版を観ていないのでよくわからないのですが、コスチュームを見る限りライブ演出の一環でしょうか。

大きさは約85mm。
R0057181
標準的なトレフィグサイズです。

各部

R0057185R0057188R0057186R0057190
顔の出来はなかなか。気だるそうな表情が良い感じです。全体的に細かい粗が目立ちますが、500円のトレフィグとして考えると良く出来ている方ではないでしょうか。

腰のヒラヒラを取り外すとかなりキワドイコスチュームであることがわかります。ホログラムだから恥ずかしくないもん!?

大きめ写真


なんとなく似ている二体。どっちもホログラムだし、歌姫だし、ピンクだし。

このミイヤヴィネットはお気に入りフィギュアのひとつで、ワンコインキングゲイナーの中で唯一未だに飾っています。とても500円とは思えないクオリティですよね(他のラインナップも良く出来てました)。

総括

マクロスFおよびシェリルが好きな人なら満足出来る出来映えだと思います。ただ普段雑誌を購読していない人にとっては実質的に1,290円(来月号のランカも合わせると2,580円)が丸々フィギュア代として掛かってしまうわけで、流石にその価値があるかどうかは疑問。

逆にこのフィギュアに興味がない愛読者にとってはただ高いだけで迷惑極まりない存在だと思いますが、それに関しては付録の常といいますか、フィギュアそのものに罪はないわけで……。

「雑誌は読みたいけどフィギュアは要らない人」と「雑誌は要らないけどフィギュアは欲しい人」が出会えば両者ウィンウィンで人類皆ハッピーなのですが、それが叶わない場合はオークションを利用するというのが一番手軽かつ安上がりな入手法でしょうか。

トレフィグ1個分ぐらいの値段で手に入るのであればオススメです。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿