S.H. Figuarts[フィギュアーツ] ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > S.H. Figuarts[フィギュアーツ] ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム レビュー

S.H. Figuarts[フィギュアーツ] ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム レビュー 

商品名:S.H.Figuarts キュアブロッサム
作品名:ハートキャッチプリキュア!
発売元:バンダイ
発売日:2011年3月19日
価格:3,675円(税込)
備考:--

つぼみ

プリキュアシリーズ7作目『ハートキャッチプリキュア!』より、主人公・花咲つぼみが変身するプリキュア、キュアブロッサム

キュアブラック&ホワイトと同様、相方のキュアマリンと同時発売されました。更に今回はオプションとしてフィギュアーツプリキュアシリーズ初となる淫じゅ…いや、妖精が付属しています。

キュアマリンのレビューと併せてご覧下さい。



パッケージ

R0056987R0056988
パーソナルカラーともいえるピンクを基調としたパッケージ。これまでの常識を覆す「黒」を主人公カラーに配する事でスタートしたプリキュアシリーズですが、最近はピンクで定着した感があります。やはりなんだかんだ言っても一番人気のある色なんでしょうね。

セット内容

R0057002
>>フィギュア本体、オプションフェイスx2、オプションハンドx7(右4左3)、固定首パーツ、ブロッサムタクト、ココロパフューム、シプレ、専用スタンド

5GoGoの頃は心許なかったオプションですが、最近は色々付くようになって嬉しい限り。欲を言えばマントが欲しかったですが……スーパーシルエットに付くのかな?

全身


見ての通り、頭が重い上に接地面積が狭すぎて安定感最悪。素立ちの写真を撮影する際はなるべく台座を使わないようにしているのですが、ロクなポーズが取らせられなかったので泣く泣く使用しました。

ただブロッサムに関しては自立自体は一応出来ます。

ポーズさえこだわらなければ、ですが。

劇中ではパンツ、もといスパッツはほとんど見えないように作画されていましたが、フィギュアの場合見えないように撮影するのはまともに自立出来ない事も手伝って非常に困難。パッケージのサンプル写真はトリックです。

とはいえ劇中の描写にしてもトリックのようなもので、これだけ短いスカートで見えない方がおかしいので仕方ないとも言えます。見映え的には見えないに越した事はないのですが(ですよね?)。

サイズは約130mm。
R0057083R0057086
設定同様、僅かにブロッサムの方が背が高く作られています。正確に言うとブロッサムの方が少し脚が長い。

頭部

R0057005R0057006R0057007R0057008R0057010R0057011R0057012R0057013R0057014
可愛い上にちゃんと似ていて、良く出来ていると思います。少し平面的な顔立ちですが、元々こんな感じなので。

いずれにせよ、5GoGoやフレプリに比べれば神レベルの造形です(笑)。

可動

R0057016R0057020R0057018R0057022
ポニーテールは付け根が球体ジョイントで可動します。このポニテが塩ビのカタマリでとても重く、不安定な最大の要因となっています(ただマリンよりはマシ)。これだけプラで軽くしたりとか出来なかったのでしょうか。

R0057023R0057025R0057026R0057027
首は球体ジョイント。「髪の毛が重くて頭がふらつく、顎が引けない」という欠点を解決するために可動しない固定タイプの首ジョイントが付属しています。

R0057029R0057031
肩は球体+ボールジョイント。肩パッドは独立パーツ。肘は一軸、手首球体ジョイント。肩周りのクリアランスが広く取られているので可動範囲はかなり広く、腕をクロスさせる事も出来ます。

R0057033R0057037R0057039R0057038
腹部にダブルボールジョイント。腰ボールジョイント+前後ヒンジ。可動範囲はそこそこ。上半身が重いせいか腰のジョイントが外れやすく、弄っているとジオング状態になりがち。

R0057041R0057043
股関節はロール軸+ヒンジ可動。スカートがほとんど干渉しないため良く動きます。

R0057046
膝は一軸ジョイント。足首球体ジョイント。

R0057049
足首の可動範囲が広いので接地性自体は良好ですが、いかんせんこんな小さいハイヒールでは……。

オプション

専用スタンド
R0057071
ある意味必須アイテム(笑)。キュアブラック・ホワイト、そしてマリンに付属する物と同造形ですが台座の模様が異なります。

シプレ
R0057052R0057055
つぼみのパートナーの妖精さん。耳と尻尾がハート型になっていることに初めて気付きました。

R0057564
可動は首がロールするだけですが、いちオプションとしておくには勿体ないほど良く出来てます。これだけ単体で食玩などで出しても十分通用するレベルだと思います。

マリンに付属するコフレと。
R0057107
サンシャインにはポプリ、ムーンライトにはコロンが付くのでしょうね。コッペ様は……キュアフラワー、出るかな?

ブロッサムタクト
R0057121
ブロッサム用の指揮棒型必殺技アイテム。先端の水晶やクリスタルドームにはクリアパーツが使われています。

ハトプリは前後のシリーズと違って本編に音楽の要素が取り入れられていないので、武器だけ楽器というのは少し浮いてる気がしました。

持ち手に握らせる事が出来ます。
R0057067

ココロパフューム
R0057058R0057060
変身時などに使用する香水型アイテム。プリキュアに変身した後に赤いこころの種を装着してシュシュッと振りかける事でトランザムを発動したりしてました。やはり「赤=速い」というのはお約束なんですね。3倍どころじゃなかったですけど。

こちらも持ち手に握らせられます。
R0057069
タクト用の持ち手とは別のものです。

プチ加工

加工…というほどの事でもありませんが、付属の台座の使い勝手が悪いので背中にピンバイスでアームを差し込む穴を開けました。

R0057443
こうする事で胴体を挟むパーツが無くなって見た目がすっきりしますし、ポーズも付けやすくなります。

ついでに妖精のお尻にも穴を開けました。
R0057581
浮かんでいる状態が再現出来ます。

失敗するとリカバリーが困難なのであくまでも自己責任で。

アクションなどなど

コンビでの活躍はマリンのレビューでお届けします。

大地に咲く一輪の花!

キュア……

ブロッサム!!

ハートキャッチ・プリキュア!!!!

一見なんてことないような決めポーズですが、位置合わせがかなりシビアです。

集まれ!花のパワー!

ブロッサムタクト!

花よ輝け!

プリキュア・ピンクフォルテウェイブ!!

はあああああああっ!!!


バァーン!


総括

個人的に台座なしで自立出来ないアクションフィギュアはあまり好きではないのですが、デザイン的にやむを得ない部分があるのでそれについて不満を述べるのは酷というものかもしれません。

ただ胴体挟み込み式の台座は見映えが悪いだけではなくポーズも制限されてしまうので、出来れば標準で背中の穴に差し込むタイプにして欲しかったところです(ブロッサムに限った話ではありませんが)。

造形に関しては付属のシプレも含めて満足なレベル。ハトプリファンはマリン共々ゲットして今後控えているであろうサンシャインやムーンライトをワクテカしながら待つとしましょう。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿