超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 26.吉良吉影・セカンド レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 26.吉良吉影・セカンド レビュー

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 26.吉良吉影・セカンド レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 26.吉良吉影・セカンド
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2011年3月下旬
価格:3,675円(税込)
備考:--

吉良セカンド

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、静かに暮らしたい殺人鬼吉良吉影がセカンドバージョンとしてファンにはおなじみの紫スーツで再登場。今回もセカンド専用ボーナスとして吹き出し型の台詞パーツが付属します。

カラーリング以外は通常版と全く変わりませんので、可動については通常版のレビューをご覧下さい。



セット内容

R0057815
>>フィギュア本体、オプションヘッド、オプションハンドx7(右4左3)、オプションネクタイ、シアーハートアタック、通勤バッグ、携帯電話、腕時計、サンジェルマン紙袋、台座、クリップアーム、台詞パーツ

台詞パーツ(と支柱)以外は通常版と同一です。

全身


コミックス表紙にも採用されている、おなじみのカラーリングです(表紙では髪の毛も紫色ですが)。紫といっても薄い紫(藤色)なので成金的な悪趣味さは微塵もなく、むしろセンスの良さを感じます。

通常版と。
R0057821
随分鮮やかになりました。個人的には白スーツのほうが好きですけどね。顔については下で。

頭部

R0057817R0057818
R0057819R0057820
とりあえずパッと見て感じるのはセカンド吉良ヘッドの顔の白さ。最初見た時「宝塚かよ!?」と。時間が経って見慣れるにつれ違和感は薄れましたが、それでも通常版のほうがカッコ良いと思います。

逆に川尻ヘッドはセカンドのほうが目や口の大きさのバランスが良好で男前。ただうちの通常版の川尻ヘッドはハズレっぽいのであまり比較にならないかもしれません。

オプション

第二の爆弾・シアーハートアタック
R0057829R0057831
ボディがブルーからアーミーグリーンになりました。うちのは顔の横にシルバーの塗料が付着してしまっています。小さいので気になるレベルでもありませんけど……。

通常版と。
R0057834
セカンドの方がいかにも爆弾って感じの色合いですね。

ネクタイ
R0057856R0057864
R0057860R0057866

右は通常版のネクタイ。どっちが良いとは一概には言えませんが、上の髑髏模様は通常版の黒い方が好きかな。

サンジェルマンの紙袋
R0057838R0057836
通常版同様、中身はありません。ボーナスパーツが”それ”だと嬉しかったんですけど(笑)。

通常版と。
R0057839
セカンドの方が明度が下がっていますが、大差ナシ。

通勤バッグ
R0057842R0057843

緑のカバン。シアーハートアタックとおそろです。

通常版と。
R0057847
黒の方が無難ですが地味なので緑のほうがいいかも。

携帯電話
R0057850

グレーから黒に変更。グレーの方がいかにも「昔の電話」って感じがします。なんとなく。

腕時計
R0057853

ベルトが黒から茶色に変更。サイズがサイズなので色が変わってもあんまり違いありませんけど。

台詞パーツ
R0057826

いいや!限界だ 押すね!
説明不要の名台詞ですね。ただこの時の吉良は満身創痍の血塗れ状態なので、キズひとつない状態のフィギュアと組み合わせてもイマイチしまらないのが難点。仕方ない事ではあるのですが。

アクションなどなど

通常版と似たような写真が多くなってしまいました。

つまり重ちーくん…君はわたしの睡眠を妨げる『トラブル』であり『敵』というわけさ

誰かにしゃべられる前に……

君を始末させてもらう

38巻表紙風。

頭部とSHAは通常版。吉良はこの組み合わせが個人的にはベストですね。


どらぁ……。誰がメインのレビューだかわかりゃしない(笑)。

わたしは…子供のころ……レオナルド・ダ・ビンチの『モナリザ』ってありますよね……あの絵…画集で見た時ですね
あの『モナリザ』がヒザのところで組んでいる『手』…あれ……初めて見た時……なんていうか……その…下品なんですが…フフ……
勃起………しちゃいましてね…………
『手』のとこだけ切り抜いてしばらく………部屋にかざってました
あなたのも……切り抜きたい

ひっ なっ何をするんですかッ!!

承太郎さん!「時」を止めろッ!『キラークイーン』の「スイッチ」を押させるなッ!

『今だッ』!

続きはWEB……いや、四部スタプラのレビューで(予定)。

吉良の望みは静かに暮らす事。そして杜王という土地を相当気に入っているようです(リスクを冒してでも最後まで留まり続ける程)。

だからもしも町の存亡に関わる未曾有の危機が訪れたら、こんな共闘も見られたのかなあ……なんて。

吉良の行った所業は決して許されるものではありませんが、「平穏=幸福」という理念に関しては共感しうるものがあります。静かに暮らせるって実は最高の贅沢です、きっと。

総括

良く出来てます。吉良ヘッドの色白さが気になりますが、通常版と頭を交換すればいいだけなので個人的には問題ナシ。川尻ヘッドはセカンドの方が良くできてますしね(うちのは)。

吉良といえば紫スーツ、異論は認めないという方には特にオススメです。

ただ頭部が吉良、川尻それぞれ一種類ずつというのはやはり物足りなさ過ぎるのでボーナスをオプションヘッドにするか、いっそのこと頭部は新規造形にして欲しかったなぁ……というのが正直なところです。台詞パーツなんて付けるぐらいなら、ね。

それと台詞パーツは台座に挿さないと使えないのに、台座の穴がひとつだけというのは困ります。お願いですからもったいつけずに六ッ穴台座を標準添付して下さい……。

この訴えは毎回続けていくつもりです(AA


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿