『マクロスF』デカルチャーヴィネット ランカ・リー レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > 海洋堂 > 『マクロスF』デカルチャーヴィネット ランカ・リー レビュー

『マクロスF』デカルチャーヴィネット ランカ・リー レビュー 

商品名:『マクロスF』デカルチャーヴィネット ランカ・リー
作品名:マクロスF
発売元:ホビージャパン(製造制作:海洋堂)
発売日:2011年4月25日
価格:1,290円(税込)
備考:月刊ホビージャパン2011年6月号特別付録

デカルチャーランカ

ホビージャパン2011年6月号付録のランカ・リー。同5月号付録のシェリル・ノームと対になっており、そちらと同様に製造は海洋堂、原型製作は榎木ともひで氏が手がけています。

今回もさらっと紹介。



全身


蒸籠から飛び出してキラッ☆としている元気いっぱいなランカ。コスチュームはおなじみのチャイナドレスで、肩にはオオサンショウウオさん(劇場版仕様)が乗っかっています。湯気はクリアパーツで表現。

サイズは約65mm。
R0060258

各部

R0060260R0060267R0060270R0060272
品質はシェリルとほとんど変わりませんが、ディテールがシンプルなだけに胸元のラインの粗がちょっと目立ちます。肝心の顔の出来はなかなかのレベルではないでしょうか(若干角度限定なところはありますが)。

蒸籠と湯気で隠れて見えませんが、お尻の造形がなかなか凝っています。
R0060285R0060280
スカートの中は塗られていません。この衣装丈で”はいてない”って事はないと思いますけど……(笑)。

大きめ写真


キラッ☆

総括

ヴィネットとしてはシェリルの方が凝っていて豪華ですが、出来はこちらの方がいいかも(顔の差で)。いずれにせよ、オマケとしては良く出来ているのでランカちゃんが大好きという方にはオススメです。

アニメ系の雑誌やサイトを見ないのでよくわからないのですが、シェリルとランカってどっちが人気あるんですかね。自分の場合は別にどっち派でもない(だからといってクラン・クランやナナセ派でもない)んですが、強いて言えば……ランカ、かなあ。元気なので。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿