スタチューレジェンド 第二弾 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 ヴァニラ・アイス レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > スタチューレジェンド 第二弾 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 ヴァニラ・アイス レビュー

スタチューレジェンド 第二弾 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 ヴァニラ・アイス レビュー 

商品名:スタチューレジェンド 第二弾 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 ヴァニラ・アイス
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:ディ・モールト ベネ
発売日:2011年5月中旬
価格:4,725円(税込)
備考:--

ヴァニラ・アイス

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、空間を削り取るスタンド「クリーム」を操りDIOに絶対の忠誠を誓うスタンド使い、ヴァニラ・アイス。作中ではある意味DIO様以上にドス黒い強烈な個性を放ち、アヴドゥルさんとイギーを殺害、ポルナレフを窮地に追い込みました。もしDIO様が「日光に気をつけろ」と助言していたらポルナレフは死んでいたかも……そうなると5部にポルポルが出てこなかったわけで……ジョルノはディアボロに勝てなかったわけで……DIO様ってば間接的に息子を救っていたんですね。

なお、後日スタンド「クリーム」の発売も決定しています。



パッケージ

R0062202R0062204
前弾の愚者以上に超像可動シリーズそのものなパッケージ。箱のまま飾っている人には嬉しい仕様ですね。

全身


思わず一点を見つめて「すごく……大きいです……」とつぶやきたくなる出で立ち。OVA版はこのナリで声が青野武氏だったのでより一層「変態ブルマオヤジ」と化していました。OVA版のキャストは気に入っているのですが、正直ヴァニラ・アイスだけはミスキャストだったと思います……。

ポーズは「亜空の瘴気ヴァニラ・アイス1」でDIO様の部屋を訪れた際のものですね。なお愚者や超像可動シリーズ同様、荒木先生がじきじきに監修、彩色指定を行っています。

サイズは約160mm。
R0062298
超像可動と並べるとちょうどいい……のですが、初期の超像可動は全体的に細身に作られているため並べると若干違和感があるかも。四部の承太郎とならちょうど良いバランス。

写真を見て頂ければわかる通り、台座ナシでも多少不安定ですが自立出来ます。

頭部

R0062217R0062218R0062219
サンプルと比較すると流石に劣化が見られますが、これぐらいなら許容範囲。十分カッコイイです。ただもうちょっと彫りが深い方が荒木キャラらしかったかな……なんて思いますが。なんか北斗の拳にでも出てきそうな顔してますね。

各部

R0062221R0062225R0062229R0062232R0062234R0062237R0062240R0062245R0062247R0062251
造形、塗装共に良好。粗は全く見られません。ただフィギュアに罪はありませんが、この”もっこり”具合はどうしても好きになれない……。

ベルトのようなサスペンダーのような装飾の「VI」ってどういう意味があるんでしょうか。元ネタに関係があるのかな?(※書き終わってから気付いた……Vanilla Iceか)

大きめ写真


イメージ的に暗い方が良い感じですね。

蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーーーーーーッ

基本的にジョジョの敵キャラは……というより荒木先生は動物に容赦せん。

総括

個人的にヴァニラ・アイスというキャラはあまり好きではない……というか、ぶっちゃけて言うと三部の中ではアレッシー、死神の赤子の次ぐらいに嫌いなキャラなのですが、キャラの好き嫌いとフィギュアの出来の善し悪しは別次元の話なので、それについては置いておくとして。

フィギュアとしては造形しかり塗装しかり、ベネ(良し)な出来ではないでしょうか。固定フィギュアで超像可動以上の価格というのは少々お高い気もしますが、その分クオリティも安定しているようですし、そもそもニッチな需要を満たすというコンセプトのシリーズなので多少割高になってしまうのも仕方ないかもしれません。

一番の不安材料だった顔の出来も「大満足」とは言えませんが、これぐらいなら全然OK。次弾の影DIO様にもディ・モールト!期待です。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

アイスに喰われたあと、「どうせアブドゥル帰ってくるんだろ~?www」とかずっと期待し続けてました。

カーズ先生もいつか帰ってきてくれると信じてます。
Yes I am!
[ 2011/05/18 08:51 ] [ 編集 ]
アヴドゥルさんは前科があるからね(笑)。
ジャンプを毎週読み始めたのは四部からだけど、三部もリアルタイムで読みたかったなぁ。

八部でカーズ先生が帰ってくるという展開は………ないか。
[ 2011/05/18 10:16 ] [ 編集 ]
荒木先生はもっこりキャラ好きですねw
DIOと言いヴァニラと言いw

なんでDIOの血で切断された首が元に戻るのかわかりませんw 
吸血鬼ってそんな能力あるんですかい?w
[ 2011/05/18 22:47 ] [ 編集 ]
確かに荒木先生はもっこり好きですよね。柱の男ももっこりでしたし(笑)。

第一部でブラフォードとタルカスを蘇らせたように、ディオ様には死人をゾンビ化させる能力がので
ヴァニラ・アイスはそれで蘇ったのかもしれませんね(ポルナレフは吸血鬼と言ってましたけど)。
でもだからといって切断された首が元に戻るのかどうかは謎です(笑)。

[ 2011/05/18 23:30 ] [ 編集 ]
あ、本当だ。全く気付きませんでした(笑)。ご指摘感謝です。
危うくずっとそのままにしているところでした……恥ずかしい(笑)。
[ 2011/05/21 16:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿