リボルテック ダンボー よくできました版 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > 海洋堂 > リボルテック ダンボー よくできました版 レビュー

リボルテック ダンボー よくできました版 レビュー 

商品名:リボルテック ダンボー よくできました版
作品名:よつばと!
発売元:海洋堂
発売日:2011年5月15日
価格:2,205円(税込)
備考:パワーショップ限定商品

よくできましたダンボー

ダンボーは

死んだ

ほのぼの日常漫画『よつばと!』より、綾瀬恵那と早坂みうらが夏休みの自由研究で作成したダンボール型ロボット(着ぐるみ)ダンボー

リボルテックのダンボーは2007年に発売済みですが、今回コミックス10巻「よつばとさいかい」に登場した、後頭部に「たいへんよくできました」の判子が押された仕様で改めてリリースされました。当商品はパワーショップ限定ですが、別にレアというわけではなくネットではAmazon等で普通に売られています。

基本的な仕様はかつてレビューしたセブン‐イレブンネットBOX版と同一ですのでそちらも併せてご覧下さい。



パッケージ

R0062532R0062535
通常版を持っていないのですが、ウィンドウに貼られたシール以外は通常版と全く同じだと思われます。箱はダンボール風のザラザラした手触り。

全身


後頭部以外は通常版と全く一緒(のはず)。「たいへんよくできました」の判子はタンポ印刷で再現されています。

コミックス5巻「よつばとダンボー」に登場したダンボーと比較すると頭が一回り大きいのですが、前述の「よつばとさいかい」で登場したダンボーはこのリボルテック版をモデルに作画されたようで、結果的に作中に忠実なフォルムとなっています。

711ネットBOX版と。
R0062541
形は同一ですが、ダンボール自体の色が違います。

よつばと。
R0062546
作中ではよつばはダンボーの首ぐらいの身長しかないので、スケールは合っていません。そのためかつてスケールの合ったダンボー(Amazon版)のペーパークラフトを作成しました。

各部

R0062550R0062563R0062553R0062556R0062558R0062646R0062573R0062577R0062580R0062569
基本単色ですが、細かい部分がダンボールっぽく再現されています。写真だとわかりにくいですが、目と口のクリアパーツはざらっとした質感。

オプション&ギミック

頭の横のスイッチを入れると目が「カッ」と光ります。
danboh
カッと。ボタン電池はテスト用に1個付属。711ネットBOX版と光量を比較したかったのですが、そっちの電池は切れてました。でも多分一緒だと思います。

みうらちゃん頭部
R0062583R0062584R0062586

中の人である早坂みうらの頭。これも通常版と同一。それにしてもみうらちゃんは可愛いですね。

台座
R0062590
台座にも「たいへんよくできました」がプリントされています。右は711ネットBOX版のもの。色が微妙に違うのですが、通常版もこうなのか711ネットBOX版特有の仕様なのかは不明。

アクションなどなど


ダンボー!よつばだ!
しっかりしろ!へいきか!?

たーいーへーんーよーくーでーきーまーしーた

やっぱりダンボーはすごい!

三色ダンボー。

みんなと。

あさぎは出ないんでしょうか…?

総括

通常版との違いは「たいへんよくできました」の有無のみなので、通常版を持っていればわざわざ改めて買う程のものでもないかもしれません。逆に自分のように通常版を持っていない人であれば文句ナシに買い!のアイテムです。

非常に良く出来ているので2個持っていても損はないと思いますけどね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿