ROBOT魂 -ロボット魂- コピーロボット(1号) レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > ROBOT魂 -ロボット魂- コピーロボット(1号) レビュー

ROBOT魂 -ロボット魂- コピーロボット(1号) レビュー 

商品名:ROBOT魂 コピーロボット(1号)
作品名:パーマン
発売元:バンダイ
発売日:2011年5月14日
価格:2,940円(税込)
備考:--

コピーロボット(1号)

藤子・F・不二雄の漫画(およびアニメ)『パーマン』より、パーマンの留守を預かる身代わりロボ、コピーロボット。クリーム色のボディはパーマン1号、須羽ミツ夫が使用するタイプのもの。

同時発売のザンダクロス以上に変化球な商品です。確かに「ロボット」には違いありませんが。



パッケージ

R0062824R0062825
漫画のコマが描かれたパッケージ。オマケのパーマンバッジ(後述)が目を惹きます。

全身


鼻を押した者そっくりの姿形に成り代わり、記憶も引き継ぐという夢のようなアイテム。ただロボット自体も自我を持っているため、冷静に考えるとちょっと怖い気もします。

まさに作中そのものといった出来映えです。これ以上ないぐらいシンプルな造形なので当然といえば当然ですが(笑)。

「鼻」にはバネが仕込まれており、押し込む事が出来ます。
R0063187R0063188
ポチッとな。

全高はおよそ115mm。
R0063186
スケールは1/4ぐらいでしょうか。これだけ忠実な出来だと1/1スケールでないのが残念にすら思います。

各部

R0063190R0063193R0063196R0063198R0063203R0063208R0063201R0063211
鼻も含めて全て成型色で、塗装箇所はありません。素材もオールプラなので組立済プラモデルともいえます。

可動

R0063212R0063214R0063215R0063216
首は上側ボールジョイント+ヒンジ、下側ボールジョイント。

R0063217R0063219
肩はボールジョイント+ヒンジ。肩ブロックが球体状にスイングします。二の腕横ロール。肘はヒンジで90度曲がります。

R0063358R0063359R0063360R0063361
腹部、腰にボールジョイント。それぞれのジョイントは軸を一段階引き出す(引き上げる)事が出来、それによって可動範囲が広がります。

R0063225R0063226
股関節は一軸+ヒンジ。腿上横ロール。

R0063228
膝ヒンジで90度。肘も同様ですが、逆方向(いわゆる鳥足)にも少し曲がります。

R0063233R0063236
足首ヒンジ+ボールジョイント。

オプション

パーマンバッジ
R0063237R0063241

正義のヒーローパーマン(1号)が使用するバッジ型トランシーバー。他にも「約1か月分の酸素が内蔵タンクに蓄えられ、縦棒の部分を口に咥えることで水中や地中、宇宙でも呼吸ができるようになっている(Wikipediaより)」とのこと。

コピーロボットの鼻と同様スイッチにはバネが仕込まれており、押す事が出来ます。R0063250

目玉もクルクル回せます。
R0063245R0063247

サイズはこのぐらい。
R0063316
手に持つとちょうどいいサイズで、恐らく1/1スケールだと思います。

アクションなどなど


YATTA!YATTA!


ぼくは、ほしのすみれちゃん!


しょーりゅーけん!


はどぅーけん!


謎のエロス。


サイズ的にねんどろいどと絡ませるのによさげ。

総括

「夢にまで見たコピーロボットが我が家に!」という得も言われぬ充実感を味わえる素敵なフィギュア。

購入前は「結局ただの球体人形だよね……」とタカを括っていましたが、実際に手に取ってみるとこれが想像以上に楽しい!表情がないおかげでどんなポーズを取らせてもしっくり来ますし、塗装剥げや破損をあまり気にする必要がないのでいつまでもガチャガチャ弄り続けてしまいます。

可動もなかなか優秀なので頭身の低いキャラクターのデッサン用人形としても活用出来そうです。あとはフィギュアのポージング練習にも良いかも知れません。そういう意味ではパーマンファンならずともオススメ。

おまけのパーマンバッジもいわゆる”なりきりアイテム”として良く出来ており、コピーロボットと併せて手にした瞬間気分はミツ夫くんです。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

謎のエロス吹いたwwww

無地なのがまた良いですね
状況によって色んな表情に見える気がします


あの鼻を押してるのはビームソード箸ですな?ww
[ 2011/05/21 18:06 ] [ 編集 ]
そうですね、無地がポイントだと思います(笑)。
表情がないだけにイマジネーション次第でどんなシチュにも対応出来ますね。

ビームソード箸……惜しい!(笑)。あれはザンダクロスのレビューで引っ張り出した百式のサーベルです。
箸はさすがにバッチイので自重しました(笑)。
[ 2011/05/21 19:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿