ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE AS〉 Plan1056 コダール レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE AS〉 Plan1056 コダール レビュー

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE AS〉 Plan1056 コダール レビュー 

商品名:ROBOT魂 <SIDE AS> コダール
作品名:フルメタル・パニック!
発売元:バンダイ
発売日:2011年6月25日
価格:4,410円(税込)
備考:--

コダール

『フルメタル・パニック!』より、ガウルンが搭乗するラムダ・ドライバ搭載型第三世代型AS・コダール。作中ではガウルンの凶暴性も相まって宗介をはじめとしたミスリルの面々を大いに苦しめました。

ちなみに本機の改良発展型であり、”ヴェノム”とも呼ばれた「コダールi」はアニメ版では別デザインで登場していますが、原作のコダールシリーズは全て本機と同じ外観で、アニメのコダールiのデザインは原作ではレナードの部下が搭乗する「エリゴール」に相当します。

ややこしい。

後日魂ウェブ商店にて限定販売された「コダールi(ヴェノム)」のレビューも合わせてご覧下さい。



セット内容

R0066987
>>フィギュア本体、オプションハンドx6(右3左3)、放熱索、単分子カッター、鞘、アサルトライフルA、アサルトライフルB、マウントパーツx2、ハンドグレネードx4、ハンドグレネードケース、ディスプレイ用ジョイントパーツ

武装も含め完全新規に作り起こされています。オプションハンドに「指差し」がありますが、指鉄砲はコダールi(ヴェノム)のときだっけ?

全身


甲冑を身に着けた中世の騎士といった出で立ち。鮮やかなシルバーボディとポニーテール状の放熱索が目を惹きます。劇中のポニテはもっと”ふぁさぁっ”としていたので、もうちょっとボリュームがあってもよかったかな。

握り手は付属せず、デフォルトの拳は単分子カッターの持ち手を兼ねています。

大きさは約135mm。
R0066996
アーバレストやM9とほぼ同じ大きさ。

頭部

R0066990R0066992R0066993
ヒロイックなミスリル製ASとは一線を画す独特のデザイン。たとえるなら「スマートなギャン」。第一印象はあまりカッコ良いとは思えなかったのですが、見慣れるとなんともいえない味わいがあります。

各部

R0066997R0067001R0067006R0067007R0067012R0067014R0067018R0067022R0067025R0067028R0067037R0067042
全身フル塗装されているおかげで質感が非常に高く、オモチャっぽさがありません。

背中や股ぐらに穴が空いていないので台座と接続する場合はジョイントパーツを取り付けます。
R0067076

可動

R0067044R0067045R0067046R0067047
首は上下に関節が仕込まれた三重構造。顎が長くて襟が盛り上がっているので可動範囲は若干狭め。

R0067049R0067050
顎アーマーは前後にスイング。ポニーテールは一軸可動します。

R0067053R0067054
肩はボールジョイント+縦ロール+横開き。肩アーマーはダブルボールジョイント。二の腕ロール軸。肘二重関節。脇腹部分も多少前後にスイングします。

R0067056R0067057R0067058R0067059
腹部ボールジョイント+前後スイング。ジョイントの軸が長めに作られているおかげで大きく動かせます。腰は可動しません。

R0067060R0067061
股関節ボールジョイント+上下スイング。腿上ロール。バランスがいいので片足で自立できます。足を開いてもきっちり接地出来ているのもポイント。

R0067065
膝二重関節。べったり180度近く曲がります。

R0067066R0067070
足首ボールジョイント+前後スイング+ボールジョイントの三重構造。腹部同様軸が長いので可動範囲はかなり広め。

R0067072
ここまで足を開いても両足が接地します。

オプション

単分子カッター&鞘
R0067078R0067079
小ぶりなナイフ型。

持つときはこう。
R0067082
左でも持てます。

背中にマウントできます。
R0067083R0067086R0067087
その際、本体接続部のカバーを外します。どうでもいいけど背中がトボけた顔に見えますね。

ハンドグレネード&ケース
R0067090
サベージに乗った宗介を追い詰めるために使用したグレネード弾。R魂ASシリーズで初めて登場する武装です。

4個のグレネードはケースに収納できます。
R0067092R0067095

背中にマウントできます。
R0067097

アサルトライフルA
R0067099

ブルパップ方式のアサルトライフル。

マガジンは着脱可能。
R0067100

持つときはこう。
R0067105
左でも持てます。

ジョイントパーツを取り付けることで背中にマウントできます。
R0067109
斜めに装着されるのが特徴。

アサルトライフルB
R0067111
上と同じくブルパップ式のアサルトライフル。BMGのガウルンはこちらのライフルを使用していました。

マガジン着脱可能。
R0067113

フォアグリップは少し引き出すことで回転します。
R0067119R0067121

持つときはこう。
R0067117
左でも持てます。

これもジョイントパーツを介して背中にマウントできます。
R0067123
ジョイントパーツは2個付属するので2つのアサルトライフルを同時に装着可能。

アクションなどなど

ここからは他のASと。

『バーン』

『あと五秒!愛してるぜぇ カシム~っ!!』

原作設定ということで……(色違うけど)。

総括

シルバー塗装のおかげで非常に見映えが良く、可動範囲が広いのでポーズもバッチリ決まります。正直、コダールがここまでカッコ良い機体だとは今まで気付きませんでした。やるじゃん、アマルガム。

なにはともあれ、限定ではなく一般販売という形でライバル機が発売されたことを嬉しく思います。この調子でヴェノムやベリアルも出してくれれば言う事ナシなのですが、このコダールが売れないことには出るものも出ないでしょうから、フルメタファンは是非買いましょう。買ってください(笑)。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コダールきましたねー^^
自分は凄く好きな機体なので、楽しみに待っていました。
まぁ・・・・まだ買っていないのですが^^;;;
かっこええ仕上がりで、期待を裏切らない出来ですね!
この勢いで、エリゴール・シャドウ
そしてベヘモ・・無理かw
[ 2011/07/13 00:06 ] [ 編集 ]
コダールカッコ良いですよね!
可動、造形、塗装いずれもバッチリの出来映えだと思います。
この調子で敵方を充実させてほしいです……がベヘモスは無理でしょうねー(笑)。
アーツ「覚悟のススメ」の巨大な強化外骨格・震もイベントで出展されたきり出る気配がないですし……。
とりあえず、シャドウとエリゴールが出れば御の字でしょうか。
[ 2011/07/13 00:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿