ジョジョの奇妙な冒険 第三部 ペーパークラフト ロードローラー レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > ジョジョの奇妙な冒険 第三部 ペーパークラフト ロードローラー レビュー

ジョジョの奇妙な冒険 第三部 ペーパークラフト ロードローラー レビュー 

商品名:ジョジョの奇妙な冒険 第三部 ペーパークラフト ロードローラー
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2010年12月下旬
価格:3,675円(税込)
備考:--

ロードローラー

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、第三部最終決戦にてDIO様が承太郎を押しつぶすために使用したロードローラーが超像可動シリーズと同スケールのペーパークラフトとして商品化。

A3用紙22枚にわたる膨大な数のパーツと100をも超える作業工程に幾度となく心が折れそうになりましたが、苦節半年。ようやく完成に漕ぎ着けました。どれだけ苦労したかは制作中のレポートをご参照下さい(笑)。

お世辞にもキレイとは言い難い仕上がりですが、パッケージ等のサンプルと実物では質感や色合いが大きく異なるので、作成する際の参考にでもなれば幸いです。



全体


ロードローラーです。実在のモデルがあるのかどうかはわかりませんが、いずれにせよただのロードローラーです。はっきり言ってジョジョ関係ないよね(笑)。

組み立て精度は各人のスキルに左右されますが、質感に関してはさすがメディコス。サビや汚れといったウェザリングにより、まるで使い古された金属のような深みが表現されています。建機マニアじゃないので造形について細かいことはよくわかりませんが、少なくとも作中イメージ通りに仕上がっています。

サンプルと比較すると全体的に色合いが濃く、より重厚感がありますね。

大きさはこのぐらい。
R0069331
全長45cm全幅20cm全高23cm。超像可動と同スケールということで、かなり大きいです。撮影ブースギリギリですわ。

もちろん運転席に乗れます。
R0069370
質の高い厚紙が使われているため耐久性は非常に高く、フィギュアを乗せたぐらいではビクともしません。だからといってあまりムチャはさせられませんが……。

連結部分は可動式で曲げられます。
R0069365R0069367
レバーやハンドル、それからタイヤ(ローラー)も一応動きます。

各部

R0069333R0069349R0069336R0069343R0069339R0069352R0069345R0069357R0069354R0069360
粗が目立つのであんまり寄って撮りたくないのですが……。元々サビたり汚れたりしているので少々雑な作りでもあまり気にならないのが長所といえば長所です(笑)。ところどころ紙の白い側面が目立つので、流石にそこはリタッチしたほうがいいですね。

上の写真にも写っていますが、一箇所致命的なミスを犯しました。
R0069362 
フロント下部。マニュアルの記述が解りにくかったのと自分の不注意により山折りと谷折りを間違えて接着してしまい、気付いたときにはもう手遅れでした。『ジョジョの奇妙な冒険 超像の世界 ACT.1【超像可動 第三部&第四部編】』(以下、超像の世界)付属のDVDデータで修復する予定です。

……が、あんまり見えない部分なのでこのままでもいいかなと思ったり。ウェザリングの一部と解釈できないこともないですし……(笑)。

オプション

台詞パーツ「ロードローラーだッ!」+三ツ穴ジョイント台座
R0069612
ロードローラーといえばこの台詞。『超像の世界』には「ウリイイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ」が付くそうです。

穴の多い台座は便利なのでこうやって付けてくれるのは嬉しいですね。どうせなら六ッ穴のほうが良かったですが。

作成の際の注意点など

半年以上前の商品なので今更ですが、『超像の世界』に付属するDVDデータ版を利用して作ろうと考えている方のために作成の際に気をつけたい点をいくつか挙げておきます。

・道具はケチらない

細かいパーツや組みにくいパーツが非常に多いので、道具は良質なものを選ぶべき。特に接着剤(糊)は安物だとしっかり貼り付かないし、紙がグボグボになってしまうので100円ショップで売ってるようなものはやめたほうが賢明です。

作成に必要な道具はマニュアルに書いてありますが、書いてないものとして、貼り合わせたパーツを押さえておくための「クリップ(髪留め)」があるとスムーズに作業が進みます。それから自分は使用しませんでしたが、車体の裏側など外側から見えない部分には接着剤の代わりに両面テープを使用すると貼り合わせの手間が省けて便利なようです

・切り出し、組み立ての手順を考える

ペーパークラフトを作る際、パーツを全て切り出してから組み立て始めるのが最も効率良く、ひとつの定石といえます。それはこのペーパークラフトも例外ではないのですが、ひとつ大きな問題があります。それはパーツ数が多すぎて全て切り出すのにとんでもなく時間がかかること。

切り出しというのは達成感が皆無の完全なる内職状態なため、下手をするとその段階で心が折れて投げ出してしまう恐れがあります。実際、自分は全て切り出してから組み立て始めたのですが、一番精神的にツラかったのが切り出しの工程で、何度も投げ出しそうになりました……というか投げ出しました。

幸い組み立て工程がパーツ番号順になっているので、切り出しと組み立てを並行して進めていくのもひとつの手だと思います。多少効率は落ちますが、そのほうがモチベーションの維持がしやすいのではないでしょうか。

・切り抜き部分は大きめに切り抜く

見落としがちですが、実はかなり重要な注意点。このペーパークラフトにはパーツ同士をはめ込む部分がいくつもあります。わかりやすい箇所としては「ローラーとシャフト」や「車体の繋ぎ目」などですね。

こういった部分を切り出す際、ガイドぴったりに切り取ってしまうと「紙の厚み」のせいでスムーズに嵌りません。特に丸い(円柱)パーツは貼り合わせの難度が高く、どうしても若干太めになってしまうのでそれが顕著。無理矢理ねじ込むと破損の恐れがありますし、可動すべき部分が可動しなくなってしまうので切り抜き部分は多少余裕をもってガイドより少し大きめに切ることをオススメします。

・無理しない

ある意味一番大事。とにかく、一気に作ろうとしない。イヤになってきたらやめる。一週間やそこらで完成させられるようなシロモノではありません。長期戦を覚悟して、焦らず騒がずじっくり作り続けることが大事です。

このペーパークラフトの作成難易度は「そこそこ高い」といったレベルで、慣れていないと要所要所手こずる部分がありますが、結局一番必要なのは技術でも経験でもなく、どんな困難にも負けない”くじけぬ心”に他ならないと思います。

逆に言うと心さえ折れなければなんとかなります。上でも書きましたが、少々汚い仕上がりでもモノがモノだけにあまり気になりませんから。たとえひん曲がってしまっても、どっかにぶつけた跡だと思えば大丈夫。

自分の雑な作例を見て「これぐらいなら出来そうだ」と感じて頂ければ、晒した甲斐があるというものです(笑)。

アクションなどなど

もっとロードローラー全体を収めた写真を色々撮りたかったのですが、撮影スペースが狭くて背景の端が見切れてしまうので断念しました。

「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァーーーーーッ」
「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラアーッ」

「もうおそい!脱出不可能よッ!」

「ウリイイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ」

ほんとにぶっつぶれそうで怖いです……(笑)。

「やった……おわったのだ!「スタープラチナ」はついに我が「世界」のもとにやぶれ去ったッ!」

「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!」

「う…動けんッ!ば…ばかな…ま…まったく…か…体が動かん!?」
「おれが時を止めた……9秒の時点でな…そして脱出できた…やれやれだぜ…」
「じょ…承太郎ッ!」

「うぐう!」

うぐぅを萌えフレーズとして認知させたKanonの功罪は大きい(笑)。


スタイリッシュ乗車。

ロードローラーといえばやはり鏡音リン&レン。

しっかり乗りこなせます。むしろ体格の差でDIO様より乗せやすかったり。

運転席は結構広いので二人乗りも可能。

ラブラブ。

ライブステージ。

そもそもなんでこの二人のイメージアイテムがロードローラーになったんでしょう。黄色いから?


殺す気か!

総括

当初は「ただの厚紙が3,000円というのは高いなぁ」と思っていましたが、紙や印刷の質もその分高いので、今となってはそれなりに納得しています。

ただ『超像の世界』でデータを配布する件に関しては納得してませんが。家庭用プリンタと市販の用紙でここまでのクオリティを出すのは難しいので「わざわざ買った意味ねーじゃん」とは思いませんけど、せめてこの商品を買った人にはデータを無料で配布するぐらいのサポートはしてほしかったものです。

いずれにせよ、遙かなる旅路もこれにて完結。

花京院!イギー!アヴドゥル!終わったよ……

まさしくこんな気分ですね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

大きさと根気的に、自身ではとても作れる気がしません。
すごいものを見せていただき、ありがとうございます。
そして、お疲れ様でした。
[ 2011/07/12 22:27 ] [ 編集 ]
おぉっ!ロードローラーついに完成ですねっ!
すごいですディモールトかっこいいです!w

そのせいか今日はスムーズにブログが見られますw←


すごく味が出ていてまさにジョジョのクライマックスが感じられますねっ(´∀`-)
私はロードローラーはまだ購入してないんですが、これをみてすごくほしくなってしまいましたw

簡単な作業じゃないですけど、レムさんのレポートを見ながら挑戦してみようかと思っていますw

制作お疲れ様です^^
[ 2011/07/12 22:40 ] [ 編集 ]
>>てふさん

ねぎらいのお言葉、ありがとうございます。
完成したのもひとえに読んでくださる皆様のおかげです。
一人で黙々と作っていたら絶対途中で放棄してました……。

>>るいじさん

どうもです!
作るのに根気はいりますが、それだけに完成したときの感慨はひとしおですね。
慌てて作ろうとすると気が滅入ってしまうので気長に作るのが良いと思います。
出来は文句ナシに良いですし、なんだかんだ言ってもこの手の「はたらくくるま」は男の子の憧れですからね(笑)。
[ 2011/07/12 23:06 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした。の言葉以外浮かばないほどですねw ロードローラーのレビューはこちらで初めて見ました。とにかく根気ですね(^_^;) 誤って壊してしまわないよう十分気をつけて下さい! 素晴らしい作品を仕上げましたね^^
[ 2011/07/13 00:00 ] [ 編集 ]
皆様の温かいお言葉に涙が出そうです(笑)。いやほんとに、ありがとうございます。
発売から相当経つので色んなところでレビューされてるんだろうなと思っていたのですが、そうでもなかったのですか。

はい、壊さないように気をつけて取り扱います。これが壊れたら相当凹みます……(笑)。
[ 2011/07/13 00:45 ] [ 編集 ]
私も購入してから切ったまま半年間、放置していたのですが管理人さんのレビューを見て無性に作りたくなりなんとか完成させました(汗)

完成してから管理人さんの制作過程をみていたらあまりに共感出きる部分が多くて笑えました。とりあえずゴミ箱行きだと思っていたので、やる気を出させていただいて感謝です。

[ 2011/07/15 19:12 ] [ 編集 ]
完成させましたか、心の底から「お疲れさまです!」と言わせてください(笑)。

自分のレビューが役に立って何よりです。
皆様のコメントも併せて、頑張って作り上げてレビューした甲斐がありました。

このペーパークラフトを買った人の中には同じように諦めかけたり、
諦めてしまった人が少なからずいると思いますが、
苦難の道が長いだけに出来上がったときの喜びもひとしおなので、是非作り遂げてほしいですね。
[ 2011/07/15 21:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿