S.H. Figuarts[フィギュアーツ] ハートキャッチプリキュア! キュアムーンライト レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > S.H. Figuarts[フィギュアーツ] ハートキャッチプリキュア! キュアムーンライト レビュー

S.H. Figuarts[フィギュアーツ] ハートキャッチプリキュア! キュアムーンライト レビュー 

商品名:S.H.Figuarts キュアムーンライト
作品名:ハートキャッチプリキュア!
発売元:バンダイ
発売日:2011年8月6日
価格:3,990円(税込)
備考:--

ゆりさん

プリキュアシリーズ7作目『ハートキャッチプリキュア!』より、月影ゆり(17歳)が変身するプリキュア、キュアムーンライト。プリキュアのレギュラーメンバー初となる女子高生戦士ということで、大人っぽい雰囲気が魅力のキャラクターです。

ロングヘアにロングスカート、ハイヒールというアクションフィギュアとしては不向きなデザインをどう昇華させるのか。期待半分不安半分で楽しみにしていました。



パッケージ

R0075093R0075095
イメージカラーである藤色を基調としたパッケージ。

セット内容

R0075103
>>フィギュア本体、オプションフェイスx3、オプションハンドx10(右4左6)、ムーンタクト、ココロポットパーツ、コロン、固定首パーツ、専用ディスプレイスタンド

価格が他の3人より少し高いから……かどうかはわかりませんが、顔パーツが1つ多く付属しています。

全身


他の3人とは大きく異なるコスチューム。右手にだけ嵌めた手袋が良いアクセントになっています。

ムーンライトの特徴である色白の肌もしっかり再現されていますが、サンプルよりは血色が良いです。あんまり白すぎても不気味なのでこれぐらいでちょうどいいと思います。

パッケージに「※フィギュアは自立出来ません」と明記されている通り、素立ちでの自立は不可能で台座が必須となります。

全高は約14.5cm。
R0075112
設定通り、他のメンバーより高身長。その一方で頭はムーンライトが最も小さく、スマートな印象を強めています。

頭部

R0075151R0075152R0075154R0075155R0075156R0075157R0075158R0075159R0075160R0075161R0075162R0075163
顔は全部で4種類。上ふたつは一見違いがわかりにくいのですが、ひとつめのほうが柔らかい表情をしています。

どれも劇中のイメージ通りの顔立ちで良く出来ています。叫び顔はもうちょっと勇ましい表情でも良かったかなという気がしますが。

なんというか、松本零士美人って感じですね。

各部

R0075116R0075119R0075122R0075101R0075124R0075126R0075128R0075131R0075134R0075139R0075143R0075146
塗装、造形ともに良好。特に目立った粗は見受けられません。

他の3人同様、スパッツを履いていたようです。
R0075149
ミニスカートじゃないのでてっきり……。

付属の台座が使いにくいので他の3人同様背中に穴を開けました。
R0075202
腹部のボールジョイントごと貫きそうになったので、もうちょっと上に開けたほうがいいです。

可動

R0075167R0075168R0075177R0075170
首は球体ジョイント。見たとおり、髪の毛が干渉するのであまり動きません。固定タイプの首ジョイントも付属しますが、可動タイプでも上を向いてしまうことはないので使う必要ないかも?

両サイドの髪は球体ジョイントで可動します。
R0075173R0075175
これのおかげで髪の毛が広がって見えるようになるだけでなく、首の可動範囲も多少広がっています。

R0075179R0075180
肩はボール+球体の2連ジョイント。肘は一軸。手首球体ジョイント。肩パッドは肩に被せているだけなので外れやすいです。

この商品に限ったことではありませんが、フィギュアーツの球体ジョイントは非常に脆い作りなので手首を交換する度に引きちぎれないかヒヤヒヤさせられます。実際ちぎれたことありますし……。

R0075183R0075184R0075185R0075186
腹部ダブルボールジョイント。腰にボールジョイント+前後スイング。ここもデザインの都合上あまりダイナミックには動かせません。

R0075191R0075190
スカートの裾前部は6パーツに分割されており、それぞれボールジョイントで可動する仕組みです。ただPVCなので精度があまり高くなく、大きく動かすとポロリしがち。開くのは写真ぐらいの角度が限界です。

R0075193R0075194
股関節ロール軸+ヒンジ。裾を開けばかなり大きく動かせます。開脚するとスカートの後ろが支えになって自立できるのがちょっとしたポイント。

R0075196
膝は一軸。下半身の構造は他の3人とほぼ同じです。

R0075198R0075200
足首球体ジョイント。

オプション

専用スタンド
R0075236
台座のプリント以外他の3人と同様。胴体を挟むタイプの台座は使いにくいので今回のレビューでは使用していません。

コロン
R0075206R0075208
ゆりの元パートナー。本編開始時点で故人……いや、故妖精です。ムーンライトと同じくアシンメトリーなデザインが特徴。

首は球体ジョイントで可動します。
R0075210R0075211
他の妖精に比べて首周りのクリアランスに余裕があるため、上下にも結構動かせます。

浮かせて飾れるようにお尻に穴を開けました。
R0075232

妖精集合。
R0075216
ようやく揃いました。コッペ様は……出るかな?

ムーンタクト
R0075218
ムーンライトの必殺技用アイテム。ブロッサムタクト、マリンタクトの色違い。設定通り、中央のクリスタルドーム内の水晶が青系統の色で統一されています(赤や緑がない)。

持つときはこう。
R0075223
専用の右手が付属。

ココロポットパーツ
R0075225R0075227
ムーンライトの変身用アイテム。コンパクトのように見えますが、ココロポットの蓋です。小さいながら細かく塗り分けられています。

持つときはこう。
R0075230
専用の左手が付属。他の3人の変身アイテムであるパフュームと違い、このアイテムが変身後に使用されることはないのでムーンライトに持たせると違和感ありますが……まあ、雰囲気ですね。

アクションなどなど

プリキュア・オープンマイハート!

月光に冴える一輪の花!

キュアムーンライト!

ハートキャッチプリキュア!

この集合写真3枚撮るだけで2時間ぐらい掛かった……。髪の毛のせいで位置調整が無茶苦茶タイトです。

それっぽい布を見つけてマントっぽいものを羽織らせてみました。

作ったといってもただ切っただけですけど。正規のマントはスーパーシルエットに付くのでしょうか?

総括

イメージ通りの良い出来。さすがに劇中の激しいアクションを完全再現することは叶いませんが、このデザインでこれだけ動いてくれれば十分ではないでしょうか。

ただ一部パーツの外れやすさが弄っていてかなりフラストレーションが溜まるので、そこはなんとかしてほしかったですね。あとは手首関節の脆さも今後のフィギュアーツで改善されることを期待します。

魂ウェブ商店限定品として発売されるダークプリキュアとの対決が今から楽しみですね。

S.H.Figuarts ダークプリキュア
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿