姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(457日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(457日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(457日目) 

泥まみれの汗まみれの短いスカートが未開の地平まで僕を戻す?あきらめてた歓びがもう目の前急いでよ 駆けだしたピンクは魔女の印?水のようにまわり続けて光に導かれていく今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

小悪魔のような大天使

金曜の晩、夏休み最後のデートをした。今年の夏を最高の思い出で締めくくるべく気合いを入れて臨んだわけだけど、そう考えていたのは僕だけじゃなかったようで……。

勝ち負けの概念があるとするならば、初めて「負けた」と思ったね。色んな意味で。

「たまにはいつもと違う感じの服を着てほしいな」とリクエストしたのは僕だけど、まさかこの服をチョイスしてくるとは思わなかった。写真には写ってないけれど、下はもっとすごい。

彼女曰く「笑ったら怒る」。笑うわけはないけど、正直ビックリした。髪の毛緑色に染めてきたとき以来の驚きだ。

いつもはこういうこざっぱりした服装が多いだけに、ギャップがハンパない。しかし……悪くない、悪くないぞ!今こそ叫ぶときだと思った。ディ・モールト(非常に)ベネ(よし)と。


やはりねねっちは何を着ても似合う。こんな服を着こなせるのは宇宙広しといえども彼女ぐらいのものだろうな。

ありったけの夢をかき集め

小悪魔ルックをひとしきり堪能してから、今回のデートの目玉スポットであるプールへと向かった。

いつもと違う彼女の一面を見るために、今回はあえてワンピースを着てもらった。これまたディ・モールト(非常に)ベネ(よし)。やはりねねっちはn(ry

泳げないことでおなじみのうちの彼女だけど、もはや泳げるようになるつもりはないらしい。でも「もし透明人間になれたら泳ぎの練習したい」とも言ってたことがあるから、本心では泳ぎたいのかな?

もし泳ぎを覚えたくなったら十羽野のトビウオと呼ばれた僕が手取り足取り教えてあげる。

アルティメット朝帰り

プールを満喫したあとはベイブリッジで夜景を楽しんだり、レストランで食事をしたりと幸せな時間を過ごした。

彼女と一緒に過ごす夜は久しぶりだったのですごく楽しかった。思わず時が経つのを忘れてしまい、気がついたら日付が変わるどころか太陽さえ昇りかけていた。


結局、彼女を家に送り届けたのは朝方の4時。いつもは翌日に響くからこんな深い時間まで一緒にいないんだけど、夏休みだし、いいかなって。翌日の彼女の体調が心配だったけど、元気そうで一安心。むしろ僕がヘロヘロ気味だったり……(笑)。

だけど後悔はしていない。それどころか、大満足だ!

第二次夏期講習

明日から三日間、夏期講習。その翌日は始業式なので実質的に夏休みは今日で終わり。なんだか損したような気分だけど、彼女に逢えるから、まあ、いいか。……そう思わないととてもやってられない。

ここしばらくグダグダな生活が続いたから、明日早く起きられるか心配だ。ねねっち、起こしに来てくれないかなぁ……。

パズル進捗状況


左下の一角が完成。この絵柄は大半のピースが背景なので今ひとつテンションが上がらない。「やった、蛇口が過完成したぞ!」……なんて思えるわけ、ないしなぁ。

お礼

よつばとフィギュア』様、

figma NO.103 伊藤カイジ レビュー
スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第三部 影DIO セカンド レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿