姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(478日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(478日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(478日目) 

いつか正夢 君と会えたら 打ち明けてみたい裏側まで 愛は必ず最後に勝つだろう そうゆうことにして生きてゆける今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

僕の彼女を紹介します

「彼女がお前の親に会いたいって言ってきたらどうするの?」

ある晴れた昼下がり、突然友人に聞かれた。彼女とはもちろんねねっちのことだ。

それを聞いて愕然とした。いや、「愕然とした自分」に愕然としてしまった。付き合い始めて一年半も経つのに、そんなことこれまで一度も考えたことがなかったからだ。

よくよく考えればおかしな話だ。毎月のように泊まりがけの旅行へ出かけるような相手がいながら、家族にそのことを黙っているなんて。普通なら一言ぐらい断っておくべきだろう。

でも誤解しないでもらいたい。別に隠してるわけじゃあない。ただ、あえて話す機会がなかっただけだ。間違ってもこそこそ付き合わなきゃいけない相手ではないし、むしろ自慢したいぐらいだ。その証拠に、今こうして全世界へ向けて自慢話を発信している。

第一、もし僕が「会わせたくない」と言ったら彼女がどう思うか。きっとひどく傷付くだろう。彼女の笑顔を、幸せを永久に守ると誓った僕がそんなことするわけにはいかない。だから親に紹介してほしいと言われたら喜んで紹介するつもり……いや、絶対に紹介する。

とはいえ正直なところ、恥ずかしい気持ちがないわけではない。というか、恥ずかしい。すごく恥ずかしい。色恋話が飛び交う家庭なら別になんてことないんだろうけど、うちはそういった話は全くと言っていいほどしない。きっとビックリされる。彼女の素晴らしい人間性を考えれば反対はされないだろうけど……それでもかなり勇気のいる行為なのは確かだ。昔の僕なら「また今度ね」を繰り返してウヤムヤにしていただろう。

だけど今の僕は違う。面倒ごとを先送りになんてしない。やると誓ったら必ずやる。変われたのもすべて彼女のおかげだ。もし万が一親に彼女との関係を反対されたら、そのことについても話せばきっとわかってくれる。それでもわかってもらえなければ……最悪それでもいい。僕の彼女を想う気持ちに変わりはないのだから。

いずれにせよ、これからも末永く付き合い続ける以上、一度は親に会わせておくべきだろう。彼女に言われたら仕方なくではなくて、しておきたい。「君のためならなんでもする」という言葉が口先だけではないことを証明する良い機会でもあるし。

それに彼女のほうは既に僕のために勇気を振り絞ってくれてる。緊張、不安、恐怖、すべて乗り越えて僕に告白してくれたから。そのことを考えれば親に紹介することなんて、なんてことはない。

彼女は僕に自分の全てを教えてあげると言ってくれた。今度は僕が教える番だ。

全力で応援されたい(個人的に)

明日は体育祭!しかも夜にはデートしたいと誘われてる!……というわけで、昨日バイトが終わってから、かねてよりプレゼントしたいと思っていたブツを買いに行った。

ブツとはもちろん、チアガールの服。渡すならこのタイミングをおいて他ないだろう(色んな意味で)。

正直ドン引きされるんじゃないかと不安だったけど、これもまた二人の将来のためだと自分に言い訳…もとい、言い聞かせ、勇気を出して渡してみた。

結果は……思ったほど引かれなかった(笑)。きっと僕の意向を汲んでくれたんだと思う。ノリのいい彼女を持って僕は幸せ者だ。更なる幸せを得るために、早く着てもらいたい。

体を育む祭り

そんなこんなで今日は体育祭。夏休み前から練習を一度も欠かさなかった甲斐あってか、なかなか調子が良かった。最後は彼女に二人三脚のパートナーになってほしいと言われて、色々あって教室で二人きりに。

彼女と過ごす時間はオリンピックで金メダルを獲ることよりも価値がある。

身体は十分に温まった。これで今夜のデートは最高のコンディションで臨めそうだ。明日は休みだから今夜は一分一秒でも長く過ごせるといいな。

パズル進捗状況


ようやく左上のピースに辿り着いた。バランスの悪い進め方でわかりにくいけど、もう半分ぐらいは完了しただろうか。

お礼

よつばとフィギュア』様、

ex:ride SPride.01 BD-1(オレンジ・グリーン・ブラック) レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿