姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(534日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(534日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(534日目) 

忘れはしないよ時が流れても いたずらなやりとりや心のトゲさえも君が笑えばもう小さく丸くなっていた今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

111111

2011年11月11日。この世で1番可愛くて、1番優しくて、1番愛しい彼女に時計を贈った。

100年に一度の記念すべき瞬間を一緒に立ち会えたことを一生忘れないために。

だけど本当はその前日、11月10日のほうが大事。大半の人にとってはなんでもない一日かもしれないけど、僕たちにとって10日は二人が巡り会えたかけがえのない日付だから。100年に一度どころじゃない、46億年に一度の奇跡だ。

だから時計はそれも含めてのプレゼント。彼女は喜んで受け取ってくれた。

よっぽど嬉しかったのか、ありがとうメールの「だけど」って打つべき部分が「だど」になってた。和んだ。重ちーみたい。ねねちー。

2111年の11月11日も、2211年の11月11日も、11111年の11月11日だって僕の彼女への愛は変わらないことを誓うよ!

お疲れちゃんなのよ

先週の日曜日、文化祭と夜のデートでムチャしすぎたからかな?今週はくったり気味だった。その前にもハロウィンとか旅行とか、色々あったからどっと疲れが出たのかもしれない。それに加えて急に寒くなったりするでしょ?体調崩すなというほうがムチャだよね。

だから、くだんの11月11日もPM11時11分(23時11分)を一緒に過ごすことはできなかった。翌日休みじゃないし、本格的に倒れて彼女に心配かけるのもイヤだから無理はやめた。でも心残りがないといえば嘘になるかな。

贈り物に時計を選んだのは11時11分に時計を見て僕のことを思い出して欲しかったからってのもある。

11時11分ぴったりにメール送り合ったから、時計は必要なかったかもしれないけど……贈って良かったと思うよ。これからも時計を見る度に僕を思い出してくれたら嬉しい。

先週のデート

話は前後してしまうけど、先週の晩はベイブリッジで夜景を見たりショッピングを楽しんだりして過ごした。

あまり遅くなるのも良くないと思ったけど、それでもなんだかんだで0時近くまで一緒にいた。仕方ないね。

ショッピングでは一緒にワンピースを選んだ。

水着の。

こんな時期に水着?と疑問に思われるかもしれないけど、だとしたら逆に問いたい。水着を夏しか買っちゃいけない法律でもあるのか!?と。仮にそんな法律があるのだとしても、僕は躊躇うことなく法を犯すだろう。

ピンクのワンピース水着に身を包んだ彼女の姿を見たらきっと誰しもがこの気持ち、理解してくれると思う。お釈迦様でも経典を投げ捨てて彼女に水着を買い与えるに違いない。

水着を買ったから次のデート、つまり今日のデートはプールで決まりだな……って思ってたんだけど、上でも書いた通り僕の体調が優れなかったので断念した。これまた心残りがないといえば嘘になる。

まあいいさ。プールは逃げない。

今日のデート

そんなこんなで今日はプールの代わりに海に出かけた。もちろん、泳いだわけじゃない。いくら今年の秋は温かいとはいえ、この時期海に入ったら死んでしまう。

周りに誰もいない解放感からか、珍しくはしゃぎ回る彼女はすごく可愛かった

そのあと公園のほうにも行ってみた。

今日の彼女はなんていうんだろう、なんかすごい「近かった」。心の距離が……という比喩的な意味じゃなくて、物理的に。心臓の鼓動まで聞こえてきそうですごくドキドキした。

心の距離はずっと零距離。

パズル進捗状況


300ピースパズル『あらいぐまラスカル~鏡の中~』が完成した。糊付けも完了していつでも飾れる状態。タヌキの絵柄が見つからなかったので妥協して作り始めたパズルだけど、今はとても気に入っている。可愛い。

んで、次を作り始めた。

今回は450ピース。でも完成後のサイズは上の300ピースラスコォーさんと同じ。

つまり、1ピースのサイズが通常の2/3。

小さいということはすなわちピースの区別が付けにくいということ。上級者向けのパズルである。

今回はあえて何のパズルかは書かないことにする。そのほうが面白いかなって……別に面白くないか。

ちなみに花は関係ない。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿