超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 34.グイード・ミスタ&セックス・ピストルズ レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 34.グイード・ミスタ&セックス・ピストルズ レビュー

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 34.グイード・ミスタ&セックス・ピストルズ レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 34.グイード・ミスタ&セックス・ピストルズ
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2011年11月下旬
価格:4,200円(税込)
備考:--

ミスタ&ピストルズ

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、拳銃の名手で銃弾を操る群体型スタンド「セックス・ピストルズ」を使うブチャラティチームのムードメーカー、グイード・ミスタ。ピストルズとセットで立体化されました。

群体型のスタンド使いは特定の事柄に妄執する傾向がある、と『パープルヘイズ』に記述されていましたが(重ちーなら「お金」、虹村形兆なら「親父を殺すこと」)、ミスタの場合は「数字の”4”を忌み嫌う」ということに病的なまでに取り憑かれています。スタンドが全部で6体と群体型にしては数が少ないのは他の面々に比べればまだ「まとも」である表れかもしれません。

そんな4嫌いの彼が超像可動において「34」というナンバーを振られ、価格を「4,200円」に設定されました。本人が知ったらさぞヘコむことでしょう(笑)。



パッケージ

R0093365R0093366
ピストルズ付きということで大きめのパッケージ。

今更ながら気付いたのですが、クロノスギアうんぬんの記述に誤植があります。
R0093367
「×間接○関節」ですね。過去の商品を見てみたらそれらも全部「間接」になってました。

図書券ください(笑)。

セット内容

R0093370
>>ミスタ本体、オプションヘッド、オプションハンドx6(右2左4)、拳銃x3、セックス・ピストルズx5、発砲エフェクトパーツx2、エフェクト用アダプタ、ピストルズNo.2用アダプタ、標準ベース&アーム、6ツ穴小ベース&ショートサイズアームx2

ピストルズを含め、細かいものがたくさん付いています。こういった組み合わせパターンが膨大な商品はレビューの天敵(笑)。

全身


カラーリングのモチーフはコミックス50巻表紙。ベネ社のトレフィグ「スーパーレボリューション」でも採用された、ミスタとしてはオーソドックスな配色のひとつです。

全高は約15cm
R0093387
設定ではミスタ179cm、ブチャラティ178cmだそうですが、フィギュアは若干ブチャのほうが大きめ。とはいえ、1cmぐらい靴の厚みなどを考慮すれば誤差の範囲内なのでほぼ設定通りといっていいでしょう。

ピストルズはオプションの項目で紹介します。

頭部

R0093391R0093393R0093394R0093395R0093397R0093399
通常顔と叫び顔。どちらも良く出来ています。特に叫び顔の微妙に歪んだ口元!これぞジョジョ口、といった風情の見事な造形です。

各部

R0093401R0093404R0093407R0093408R0093410R0093412R0093414R0093417R0093419R0093420
信頼と実績のメディコスクオリティでシャツのもこもこ感も見事に再現。

この手のフィギュアの細かい塗り分けは工員さんの精神テンションに大きく左右されるので個体差は激しいと思われます。うちのは全体的に許容範囲といったレベル。流石にアップで見ると帽子の水玉模様やシャツのラインのはみ出しが目立ちますが、肉眼で眺める分には気になりません。

可動

R0093422R0093423R0093424R0093425
首は上部ボールジョイント+ヒンジ、下部ボールジョイントの三重構造。上方向の可動は優秀ですが、下方向はイマイチ。もっと下を向ければポージングの幅が広がったのですが。ここが当商品における一番の不満点ですね。

R0093426R0093427
肩は球体ジョイント。肩パッドがないのでその分よく動きます。肘2連ジョイント、手首球体ジョイント。個体差だと思いますがうちのは右肘が緩め。

R0093429R0093430R0093431R0093432
腹部、腰にボールジョイント。上半身がほぼ裸に近い造形でクリアランスに余裕があるので大きく動かせます。

R0093433R0093435
股関節ボールジョイント。腿上ロール軸。下半身の可動は全体的に普通です。

R0093437
膝2連ジョイント。

R0093440R0093442
足首球体ジョイント、爪先独立可動。

オプション

拳銃
R0093483

「S&W M36 "チーフスペシャル"(+ハンマーガード)」に酷似したリボルバー(M40という説アリ)。ただし実在のM36ないしM40は装弾数が5発なのでそのものではありません。ちなみに日本のおまわりさんが持ってる銃もこれやこれの同型モデルです。

通常の物のほかに、弾倉がスイングアウトした物と、銃身が省略された物が付属します。

持つときはこう。
R0093486
銃持ち手は両手分付属しているため左手でも持てます。

弾丸をつまんだ左手が付属し、スイングアウト状態の銃と組み合わせて弾込めが再現できます。R0093488
さすがに帽子やブーツから弾丸を取り出すギミックはありません。

銃身が省略された銃はズボンに挿して使用します。
R0093491R0093494
ただ挟むのではなく、ダボでしっかり接続されるのでポロリの心配はありません。

セックス・ピストルズ
R0093478
ミスタのスタンド。6人はもちろん全て別造形で、No.6とNo.7はセットになっています。いずれもミスタの拳以下の小サイズながらしっかり作り込まれています。

それぞれアップで。

No.1
R0093446R0093444
ピストルズのリーダー的存在。チャリオッツレクイエムの影響下で「脳しょうブチまけなあああががががが」と暴走していたのがコイツ。

エフェクトパーツとセットで弾丸を蹴り飛ばしている状態が再現されています。

No.2
R0093448R0093450
お調子者。これといって目立った活躍はしていませんが、サーレー(クラフト・ワーク)戦の冒頭でNo.1とはしゃいでいたのが彼です。あとはホワイト・アルバム戦で真っ先に凍らされたり、チョコラータ戦でヘリに突入した途端真っ二つにされたりと全体的に扱いが不遇な子(笑)。

フィギュアでは逆にこれだけ台座アームに挿すための専用アダプタが用意されているという特別待遇。手脚が可動しそうな造形ですが、他同様固定モデルです。

No.3
R0093451R0093454
いじめっこ気質。No.5をいたぶって泣かせている姿が印象的でした。フィギュアでも目つきの悪さがしっかり再現されています。

写真のように拳銃に挟む形で飾ります。ピン等で固定されているわけではありませんが、意外としっかり保持可能。

No.5
R0093455R0093458
泣き虫。ピンチのときに最後まで生きのこることが多いため出番が多く、性格も愛らしいのでピストルズのなかで一番人気ではないでしょうか。

「うええ~ん」のセリフプレート付きで、これのみ他のピストルズやエフェクトパーツと組み合わせることは出来ず、単体でディスプレイします。

No.6&No.7
R0093462R0093464
No.6は冷静沈着な性格。プロシュート兄貴&ペッシ戦でブチャラティに連れ添っていたのが彼です。No.7はサブリーダー。最終決戦で魂が入れ替わった際、ブチャラティの肉体(に入ったドッピオ)を見張っていました。

2体セットで弾道と噴射炎、セリフプレート付き。造形はクラフト・ワーク戦で弾丸を二連射するシーンの再現ですね。

ピストルズとは別に、単独の弾道エフェクトも付属。
R0093470
丸い部分には台座アームやエフェクトの先端を差し込む穴が空いています。

ピストルズと組み合わせることで様々な弾道を描かせることができます。
R0093473
立体的なディスプレイセンスが要求されるので見映えの良い組み合わせを考えるのはなかなか骨が折れます。

アクションなどなど

セックス・ピストルズッ!!

こうして見るとピストルズって状況に応じて大きさが相当変化しているのがわかります。

ドリームマッチ。

真人間ふたりは明らかに分が悪いので二人一組とします。実際にはヴァッシュVS残り3人でもいいぐらいでしょうけど。

総括

ミスタ、ピストルズ共に良い出来。塗り分けが多く、オプションが豊富な割にシリーズの標準的な価格より210円高いだけなのでお得感があります。他のキャラクターの場合、「スタンド」と「スタンド使い」の2商品を購入しないと満足に楽しむことができませんが、これは単体で最大限のプレイバリューを発揮してくれる点も魅力。大変お財布に優しい仕様で、何かと物入りな年末には特に助かります(笑)。

これでしばらく第五部シリーズは小休止ですが、カーズ様、露伴先生セカンドを挟んで第五部次弾はゴールド・エクスペリエンス。満を持して主役の登場ということで非常に期待しております。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

いよいよミスタの登場ですねッ
今まで立体化された中で一番クオリティが高いように思えます

スパレボは悲惨な評価になっていましたw

露伴先生同様スタンド付きなのは嬉しいですね
すぐに遊べます^^

ピストルズも細かいところまで再現されててかわいいです
No.5萌えますw

ドリームマッチの勝敗が気になりますねww
ミスタはプロシュート戦といいギアッチョ戦といい、割とやられ役のイメージがあるのでなんか負けちゃいそうな気がw
[ 2011/11/29 22:29 ] [ 編集 ]
スパレボみたいにならなくて一安心ですよね(笑)。
ミスタファンはようやく満足出来るフィギュアが出てくれたって感じではないでしょうか。
ピストルズ可愛いです。自分はNo.6の地味な活躍が好きですね(笑)。

ミスタはいつも死にかけますよねー。
ジョルノよりよっぽど死にかけてるんじゃないでしょうか(笑)。
あれで最後まで生き残るんですから、悪運が強いというしかありません。
[ 2011/11/30 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿