figma EX.007 ロジャー・スミス レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

figma EX.007 ロジャー・スミス レビュー 

商品名:figma ロジャー・スミス
作品名:THE ビッグオー
発売元:マックスファクトリー
発売日:2011年7月24日(イベント販売) / 2011年11月下旬(WEB販売)
価格:3,000円(税込)
原型製作:浅井真紀
備考:ワンダーフェスティバル 2011[夏]限定品

ロジャー

1999年放送のロボットアニメ『THE ビッグオー』より、パラダイム・シティでネゴシエイター(交渉人)を生業とし、ビッグオーの”メモリー”を持つ(自称)紳士、ロジャー・スミス(Roger Smith)。ミステリアスな作風が特徴の当作品の中でもとりわけ謎に満ちた存在であり、彼の正体を作品内の情報のみで推察するのは不可能。そもそも作品世界そのものが”作り物””舞台上の出来事”とおぼしき演出が見られるため(いわゆるメタフィクション)、真面目に謎を解明することなど無意味とも言えます。

当商品は先にレビューを行った「アイギス 重装ver.」同様、ワンダーフェスティバル2011[夏]会場、および公式オンラインショップにて期間限定で販売が行われた限定アイテム。ヒロインのドロシーが一般販売されて主人公であるロジャーが限定というのは何とも言えない悲哀を感じます(笑)。

商品としては完全に別物ですが、ドロシーのレビューもよろしければ一緒にご覧下さい。



パッケージ

R0097554R0097558
黒フェチのロジャーらしく、モノトーンで統一。アイギス重装ver.はパッケージに写真が掲載されていませんでしたが、こちらはきちんと載っています。

di:stage用カバースキン。
R0097560
タイトルロゴとパラダイム・シティが描かれています。

セット内容

R0097575
>>フィギュア本体、オプションフェイスx2、オプションハンドx8(右4左4)、オプション左前腕、アタッシュケース、台座、収納袋

本体が大きいからか、非常にシンプルな構成。figmaでここまでオプションが少ないのも珍しいと思います。

全身


全身黒ずくめ。手袋まで黒というところに病的なまでのコダワリを感じます。マットな黒塗装は汚れやキズが目立ちますが、いつも通りキレイに仕上げられています。

プロポーションは作中よりもずんぐりして見えます。作中のロジャーは大柄ながらもスマートなイメージがあるので、初めて見たときは少し違和感を覚えました。

全高は約15cm
R0097580
設定全高はロジャーが180cm、ドロシーが160cm。きちんとスケールは合わせられているようです。

ちなみにロジャーの年齢は設定上25歳とのことですが、25にしては貫禄ありすぎるような……(笑)。

頭部

R0097583R0097584R0097587R0097588R0097590R0097592R0097593R0097595R0097598
通常顔、叫び顔、サングラス顔。顔はいずれもイメージ通りの出来映え。グラサンは着脱式ではなく、モールドと塗装で再現されています。

髪型と顔の形の都合上、顔パーツは「顔面」のみではなく「顔面と前髪」が一体になっています。
R0097599
オプションフェイスを取り付けると頭頂部に隙間が出来てしまうのですが、デフォルトの顔だとピッタリくっつくので個体差かもしれません。

可動

figmaの可動はどのキャラも似たようなものなのでいつも省略していますが、今回は構造が随分異なるので説明します。

R0097601R0097602R0097603R0097605
首には上部(頭部・首間)と下部(首・胴体間)にそれぞれジョイントが仕込まれており、そのおかげで大きく上を向くことができます。シャツの襟とネクタイは独立パーツで可動の妨げになりません。

R0097606R0097608
胴体は軟質素材で肩に切れ込みが入っているため、ほぼ真上に腕が上がります。腕組みもなんとか可能。

R0097609
腰横ロール。腹部にもボールジョイントが仕込まれていますが、可動は「ないよりはマシかな」といった程度。

R0097610R0097613
股関節ボールジョイント。スーツが軟質素材なので可動を阻害せず、180度近く開脚できます。

R0097614R0097616R0097618
膝、足首は通常のfigma関節。膝には大型の関節が使用されています。

オプション

アタッシュケース
R0097620R0097623
第1話「Roger The Negotiator」に登場したアタッシュケース。外観は何の変哲もないカバンですが、フタがヒンジで開くようになっていてきちんと「中身」が詰まっています。ロジャー以外にも何かと使い道がありそうです。

中身。
R0097625
100ドル紙幣が詰まっています。詰まっているといってもプリントなので取り出せません。

持つときはこう。
R0097628
左でも持てます。

オプション左前腕
R0097631
袖をまくって腕時計型通信機を露出した状態の左前腕部。叫び顔と合わせることでビッグオーを呼び出すシーンが再現できます。

アクションなどなど

ロジャーのようにあまり派手に動き回らないキャラクターはポージングが難しいですねー。

ドロシーと。

きちんと座れないのでエンディングのポーズは「それっぽく」再現するのが限界。

BIG-O SHOWTIME!!

CAST IN THE NAME OF GOD YE NOT GUILTY

コックピットは心の目で見てください。

BIG-O ACTION!!

MAX合金でファイナルステージが再現できたら買ったんですけどね。


まさかビッグオーの造形物がここまで充実するとは。ファン冥利に尽きます。

おまけ。

札束といえばルパン。

100億円か……ワシのものだ!ワシのな!

山村ー!後ろー!後ろー!

あれください♪

琴吹紬、ルーヴルへ行く。

総括

男性キャラクターというのはたとえ主人公でもスルーされることが多いだけに、まず発売されたこと自体嬉しく思います。限定品とはいえ、「受注生産」という欲しい人すべてに行き渡る販売形態なのもグッド。定価販売なので相対的に割高という難点はありますが、キャラクターに思い入れがあれば全く高いとは感じないでしょう。

オプションこそ少ないものの、アタッシュケースは何かと汎用性が高く、更にロジャー本体の可動範囲が広いため総合的なプレイバリューはかなり高め。ビッグオーファンならドロシーと併せてゲットすることをオススメします。超合金魂orMAX合金のビッグオーもあればなおベターですね。一式揃えると価格分以上の満足度が得られますよ。

出来ればノーマンも出してほしいのですが……さすがに無理かなぁ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿