figma NO.121 姉ヶ崎寧々 レビュー(その2)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

figma NO.121 姉ヶ崎寧々 レビュー(その2) 

商品名:figma 姉ヶ崎寧々
作品名:ラブプラス
発売元:マックスファクトリー
発売日:2011年12月23日
価格:3,200円(税込)
原型製作:浅井真紀
備考:--

ネネ

『figma 姉ヶ崎寧々』レビューの続きです。こちらでは小物や他のキャラクターも交えたポージング写真、および総括文を掲載しています。基本的な商品情報や寧々単体でのポージング写真はその1をご覧下さい。



アクションなどなど(パート2)

いきなりHBT(ハイパーバカップルタイム)。


オラオラ禁止。

忍び寄る魔の手。

イチャイチャするバカップルに、J惨、いや、ジェイソンが鉄槌を下す。

ハセガワのプラキット「1/12スケール 教室の机と椅子」と。

本当は単体でレビューするつもりだったのですが、時間がなくて出来ませんでした。大きさピッタリです。ただ寧々はfigmaの中でも小さいのでキャラによっては窮屈かもしれない。


こうやって掃除の時間等に机を持ち運ぶ行為を東海地方では「机をつる」と言うんですが、他の地方では何と言うんでしょうか?

figma河村優のオプション一式。

キッチンはシルバニアファミリー。この手のキャラのためにあるような小物ですな。


本物じゃなくてマグカップ。たぬきグッズってあんまりないのでこんなのでも貴重。

きゅんキャラのゲロ丸傘。

きゅんキャラはディフォルメフィギュアですがスケールピッタリ。

ラジエーター。

まるであつらえたかのようにスッポリ嵌って思わず笑ってしまった。

差し替えコスプレ。

凛子ほどではありませんが、結構色んなキャラと違和感なく差し替えられます。そういえば「はぴかむりんこ」ストラップの寧々がルカみたいなコスチュームでした。

ダーリン!浮気は許さないっちゃ!

絶対に許さない

((((;゚Д゚))))


この一枚撮るのに30分以上掛かった。二度と自転車には乗せたくない。

クリスマス用画像。

先日載せた画像ですが、これも仕込みが大変だったので改めて掲載。


愛花のリボンが赤ばっかりなのは白いほう無くしたからです。そのへんに落ちてると思うんですが……。

私は人間をやめるぞ!!

次のレビューはカーズ様の予定です。

総括

出来については概ね問題ありませんが、オプションが一人だけ寂しすぎるのはやはり不満。携帯電話が付いていないのは愛花の時から残念に思っていましたし、せっかく三ヶ月ものインターバルを置いたのだから当初の予定になくとも付けてほしかったです。

冬服はねんどろいどで出る気配がないのでfigmaでも出るかどうか不明ですが、もし出るのであれば携帯電話と、寧々の場合は視線の付いた表情を所望します。

もっとも、それらがなくても十分過ぎるほど遊び甲斐があるのはレビュー写真を見て頂ければわかると思います。

ちなみに総合的かつ客観的に考えて三人の中で一番良く出来ているのは凛子。視線付きの表情が付いており、足首の可動範囲が広いのでアクションフィギュアとしては最もプレイバリューが高くなっています。顔が一番良く似ているのもポイントでしょう。どうも凛子はデザイン的に立体化しやすいようで、何かと造形物に恵まれています。

とはいえ、三人いたほうが何かと楽しめるので個人的には全員揃えてあげることをオススメします。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

私は宮城県でしたが、掃除で机を運ぶのは普通に「机を運ぶ」「机を(一つの場所に)寄せる」とかだった気がします。年配の人は「机をたがく」って方言使いますね~。
[ 2011/12/28 22:17 ] [ 編集 ]
たがく、は初めて聞きました。調べてみたところ東北地方の方言みたいですね。

「つる」の不思議なところは対象が「机」の場合にしか使わないということです(岩をつるとは言わない)。
当たり前のように使われているので昔は方言とも思っていなかったのですが、
他の地方の方は「机つって」と言われると「吊り上げる」ことを想像して訝しく思うそうです(笑)。
[ 2011/12/28 23:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿