超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第二部 35.カーズ レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第二部 35.カーズ レビュー

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第二部 35.カーズ レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第二部 35.カーズ
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2011年12月下旬
価格:4,725円(税込)
原型製作:PROGRESS
備考:--

カーズ様

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、第二部「戦闘潮流」ラスボスにして謎の生命体「柱の男」のリーダー的存在、カーズ

「勝てばよかろう」と卑劣な策を弄する一方で子犬や花への慈しみを見せる常人には推し量れない独特な価値観の持ち主であり、究極生命体(アルティメット・シイング)への進化を目論む野心家。カーズ様が一巡後の世界でどうなっているのかはジョジョにおける最大のミステリーといえるでしょう。

吸血鬼量産アイテム「石仮面」を作り出した張本人ということでオプションとして石仮面が付属しています。石仮面といえばジョジョのシンボルともいえる存在だけに、待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。



パッケージ

R0101713R0101717
若ジョセフ、シーザー同様大きめの箱。今回も「間接」の誤字は健在。いつ直るでしょうか(笑)。

セット内容

R0101720
>>フィギュア本体、オプションヘッド、オプションハンドx9(右5左4)、オプション腕輪x2、石仮面x2(触手有・無)、台座

意外とシンプルなオプション。作中ポーズ再現のために独特の表情が付いた手首が揃っています。

上の写真にはありませんが(撮り忘れ)、台座のアームに取り付けるパーツが付属しています。
R0101809
髪の毛が邪魔でそのままだとアームが挿せないため、横向きに挿せるようにするためのアタッチメント。figmaの澪などに付いているものと同様の仕組みです。

全身


初期シリーズの特徴であるマッチョ体型が見事に再現されています。昨今のスタイリッシュなデザインももちろん素晴らしいのですが、このニオイ立つような男臭さもまたジョジョの魅力ではないでしょうか。

頭部を交換するだけでほとんど別人といって良いぐらいイメージが変わりますね。頭巾姿は「静」、長髪は「動」のポーズが似合います。髪の毛の質感がクリームみたいで美味しそう(笑)。

全高は約16.5cm
R0101723
若ジョセフとほぼ同じぐらいの体格ですが、髪のボリュームの差からカーズ様のほうが一回り大きく見えます。

頭部

R0101773R0101775R0101777R0101765R0101770R0101772
いつもと違い、首も含めて交換します。同じ切れ長の瞳でも頭巾姿では理知的に見えるのに対し、長髪だと狡猾さが滲み出ているのが面白いです。

長髪のほうはスタチューレジェンドの影DIOよろしく口元が片方だけ吊り上がっているので、眺める角度によって表情が変わるのもポイント。

これで長髪に叫び顔が付いていれば言うことナシだったのですが。

各部

R0101779R0101781R0101783R0101786R0101788R0101789R0101792R0101794R0101796R0101800R0101804R0101807
久々に「当たり」を引いたようで、品質に関しては非の打ち所がないレベル。カーズ様の究極(アルティメット)な肉体美が余すところなく再現されています。毎回こうだと嬉しいんですけどね。

可動

R0101815R0101812
髪の毛には6つの小型球体ジョイント(手首用の色違い)が仕込まれており、フレキシブルに可動します。小さい関節は保持力に難があることが多いのですが、これは問題ナシ。上を向けた状態でしっかり維持してくれます。

R0101816R0101817R0101818R0101819R0101820R0101821R0101822R0101823
首はボールジョイント+ヒンジとボールジョイントの三重構造。髪の毛がほとんど邪魔にならないのでどちらの頭部も可動にそれほど差はありません。上方向へは頭巾、下方向へは長髪のほうが僅かながら大きく動かせます。

R0101824R0101825
肩は球体ジョイント+前後スイング。肘2連球体ジョイント、手首球体ジョイント。

R0101827R0101829
肩の前後スイングは若ジョセフ、シーザーと同様に数段階のクリックが付いています。肩紐部分は軟質製の別パーツなのであまり可動の妨げになりません。

R0101830R0101832R0101833R0101834
腹部、腰にボールジョイント。クリアランスに余裕があるので大きく動かせます。

R0101836R0101839
股関節ボールジョイント。腿上ロール軸。筋肉質が災いしてここの可動は超像可動としてはやや狭め。腿と干渉する腰やお尻が軟質素材ならもうちょっと広く動かせるのですが。

R0101841
膝は2連ジョイント。

R0101842R0101843
足首球体ジョイント。つま先および足甲アーマーはヒンジ可動。

オプション

オプション腕輪
R0101848
光の流法(モード)「輝彩滑刀」を再現するための刃が付いた腕輪。作中では腕そのものや足からも同様の刃を出していましたが、付属するのは腕輪分のみ。

交換する際は手首を外して腕輪を引き抜きます。
R0101851R0101853
左右対称デザインですが、腕の形に合わせて一応左右の区別があります(腕輪内側に刻印あり)。

腕輪なしという状態も一応可能。
R0101856
手首が細いので貧弱に見えます。

石仮面
R0101864
R0101866
今回の目玉アイテム。骨針(触手)が飛び出したほうはエイジャの赤石付き。もちろん石製ではありませんが、それっぽいザラザラとした質感が再現されています。

※追記
コメントで指摘して頂いて初めて気付いたのですが、うちのは触手が足りない不良品です。左上部分の触手3本がありません。

持つときはこう。
R0101872
それらしき持ち手が付属しています。

被るときはこう。
R0101874R0101876
触覚の部分に凹みがあり、引っかけるように保持できます。

頭巾ヘッドにも取り付けられますが、引っかける部分がないのですぐ外れてしまいます。
R0101878
裏側に粘着テープか何かを貼れば解決は可能です。骨針がない仮面を被らせたい場合も同様。

アクションなどなど

俺は人間をやめるぞ!ジョジョーーッ!!

もうやめてるけど。

みんなでWRYYYYYYYYYーーッ

本格的♂ロマンホラー

『血は生命なり!』

族長(オサ)!族長(オサ)!

究極生命体VS.世界
こういう夢の対決が楽しめるのもフィギュアの魅力。

総括

可動範囲は原作で印象的なポージングを再現出来るほど広くありませんが、カーズ様は無茶なポーズのオンパレードなので完全再現を望むのは酷というもの。筋肉質のキャラクターにしては良く動くほうだと思います。

品質、造形、付属品に関しては究極(アルティメット)と呼べる出来映えです。叫び顔がないのは惜しいところですが、全く別造形の頭部が付属することで二倍……とまではいかないまでも、相当プレイバリューが高くなっているので個人的には十分満足出来ました。

オプションの石仮面はネタ要因としても非常に重宝するので、カーズ様ファンならずともゲットする価値アリです。色んなキャラに被らせて思う存分WRYYYYYYYYYYYYYYYしましょう。

ちなみに、かの有名な「考えるのをやめたカーズ様」を象った文鎮が後日他社から発売されるので、ファンならばそれも一緒に揃えたいですね。自分はもちろん買います。なんで文鎮?って感じですが。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

ついにカーズ様ですねッ
キン肉マンに勝るとも劣らない肉体ですw

この頭巾にどう髪の毛が収まってたのか謎ですね

でも出来はばっちりですね
顔から邪悪さがにじみ出てますw

欲を言うとオプションパーツの輝彩滑刀を腕から生えてるように見せられるようにもう少し根元を肘の方に伸ばしてほしかったです
あれはカーズ様の一つの見どころですし、こだわってほしかったですw

考えるのをやめたカーズ様の文鎮も謎ですよねw
そこ文具にする必要ある?ってかんじですw
でも社会人ならあんまり抵抗なくデスクに置けそうですね^^
一応クリップホルダーですしw

姉々崎さんのWRYYYY---ッを見てびびりましたw
カーズ様よりも迫力ありますww
[ 2011/12/31 18:44 ] [ 編集 ]
髪の毛については柱の男ですから、そのへんは自由自在……と解釈しておきましょう(笑)。
最近5部が続いただけに余計カーズ様の肉体美が際立ちますね。
今のところラスボスはすべてセカンドが出ているのでカーズ様もそのうち出るのかな?
出るとするならどんな色合いになるのか、またボーナスパーツは何になるのか、気になります。

石仮面とWRYYYYYYプレートは汎用性が高くて楽しいです。
今後もちょくちょく使っていきたいなと思っています(笑)。
[ 2011/12/31 21:44 ] [ 編集 ]
はじめまして、こんにちは。レビューを見ていて気が付いたのですが石仮面の右上部分の触手3本が付いていないようですが、もしかしたら不良品ではないでしょうか?他の方のレビュー画像と見比べてみるとすぐわかります。自分の買った物は右下のアゴの触手1本が付いていなかったです。
[ 2012/01/03 11:00 ] [ 編集 ]
みずさん、はじめまして。

>>石仮面の右上部分の触手3本が付いていないようですが、もしかしたら不良品ではないでしょうか?

言われて初めて気付きました。写真と見比べても確かに触手が足りませんね。
教えてもらえなかったら多分一生気付きませんでした……(笑)。本当にありがとうございます!

3本も足りないと流石に気になるので、問い合わせてみることにします。
品質完璧だと思っていたらこんなところに落とし穴が……(笑)。
[ 2012/01/03 12:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿