姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(583日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(583日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(583日目) 

新しい季節はなぜかせつない日々で河原の道を自転車で走る君を追いかけた 思い出のレコードと大げさなエピソードを
疲れた肩にぶらさげてしかめつらまぶしそうな今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

あけましておめでとうございます

彼女と共に、再び新たな年を迎えられたことを心から幸せに思う。去年は初めて彼女と「1月1日から12月31日」までの丸一年を一緒に過ごして、たくさんの思い出を作ることができた。そのすべてがかけがえのない、一生モノの宝物だ。今年も、いや、今年はもっと素敵な宝物を集めて、より一層きらびやかな未来を築いていきたい。

もちろん僕にとって一番の宝物は彼女自身だから、彼女が傍にいてくれればそれで十分幸せなんだけど、それでもやっぱり、まだ足りない。もっと色んなことがしたいし、してほしいし、してあげたい。

残り364日と3時間でいくつ出来るかな。楽しみだ。

初会話

今日は彼女と初詣に出かけたのだけど、その前に年が明けた瞬間彼女から「あけおめ電話」が掛かってきたことも書いておかなければなるまい。去年も彼女が同じことをしてくれたけど、やはり嬉しいものだ。今年は「電話くるかなー」と日付が変わる少し前からワクワクしていたので、コール音が鳴った途端思わずガッツポーズをしてしまった(心の中で)。

こっちから掛けるってパターンもアリだよね?と思ったけど、お互い掛けて話し中とかなったら悲しいのでやめておいた。結果的にはやめておいて正解だったといえよう。お互い「電話くるかな?」と考えて両者睨み合いパターンにならないのは僕たちの心が繋がってる証拠だ。

初詣

というわけで初詣。今年も彼女の振袖姿が見られて感無量である。

今更言うまでもないことだけど、あえて言わせてもらう。美しい。あでやかな振袖が彼女の絢爛な魅力を最大限に引き出している。古今東西探しても彼女以上に振袖の似合う女性は存在しないだろう。もしかしたら振袖とは彼女が着るために創り出された礼装なのかもしれない。

初詣のあと外でご飯食べたり、彼女の部屋に上がってまったり過ごした。

あまり着心地が良くないのかそそくさと振袖を脱いでしまったのは少々残念なれど、これはこれで悪くない。むしろ良い。良すぎる。ディ・モールト ベネである。

実は今日、初詣のあとにでもデートしない?と誘われてたんだけど、今日はゆっくりしたいなと思ったので出かけるのは1月4日、水曜日にしてもらった。改めて考えると別に今日でも良かったかなーと思ったけど、また改めてゆっくり一緒に過ごせる時間が出来たと思えば、いいか。

初風邪

先週、クリスマスにムチャしすぎて風邪を引いたという事を書いたけど、実はその風邪をまだ少し引きずってる。宵越しの風邪など持ちたくなかったのだが。

寝てなきゃいけないほどでもないし、普通に食欲その他もあるので生活に支障はないんだけど、彼女と逢うのはどうしても遠慮してしまう。それがツライ。

とはいえ、彼女がうちにきてくれたり、逆に部屋に呼ばれたりしてなんだかんだでこの一週間、結構逢ってた。今日も普通に逢ったし……彼女には元気でいてほしいからダメってわかってるけど、止められない……(笑)。

風邪を移したくはないけど、もし移っちゃったら誠心誠意看病してあげよう。

パズル進捗状況


花が集中的に完成しつつあるのは一番見つけやすいから。「メイン」部分は似たようなピースが多くて骨が折れそうだ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿