姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(618日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(618日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(618日目) 

「消えない過去」に見つめられて痛みごと踊り出す心が行き場を失いそうな今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

やはり現実逃避は良くない

月曜日、彼女が体調を崩した。

言うまでもなく、原因は僕にある。先週のデートで遅刻をして、彼女を寒空の下待たせてしまった僕が悪い。肉体的にももちろんだけど、それ以上に精神的な面で彼女を弱らせてしまったのだろう。病は気から、まさにその通りである。

デート中の彼女はすごく楽しそうで、ややもするといつもより機嫌が良いように見えたし、夜も会いたいって言ってくれてすごく嬉しかったけど、後になって思えばそれは寂しさの裏返しだったんだと思う。そんなことにも気付かずに、僕はただただ彼女の優しさに幸せを感じているばかりで……本当にダメな男だ。

そんな僕を彼女は一言も責めようとはしなかった。

お見舞いに行ったときも、僕の顔が見られたことを真に喜んでくれて。そんな優しくて純真な彼女だからこそ僕は好きになったんだけど、いっそはっきり「あなたのせいでこうなった」と言ってほしかった……というのは自分勝手だろうか。

……そんなことを彼女が学校を休んでいる間考え続けていたら胸が苦しくなって、押しつぶされそうで、彼女に会えない寂しさも相まって思わず泣いてしまいそうになった。どんなに良い方向に物事を考えようとしても「僕が彼女から笑顔を奪った」という現実がそれを許さなかった。

だからつい逃げてしまった。辛い現実から目を逸らすために、気を紛らすために趣味に逃げてしまった。今週前半のブログの更新が多かったのはそのせいだ。

良くないよな。彼女が風邪で辛い思いをしてるのに、彼氏たる僕がそんなことしてて。もし逆の立場で僕が寝込んでる時に彼女がホラー映画ばかり観ていたら……いや、まあ、それは別に良いけど。違う。そうじゃない。そういう問題じゃあない。

彼女と付き合い始めた当初、「現実逃避をして何が悪い」というような事をここに書いた。あの頃は本当にそう思っていたけれど、今の僕に言わせれば何もわかっちゃいない軟弱者の戯言だ。やはり現実はしっかり直視しなければならない。

今回の件で改めてそう思った。それと同時に、ようやく彼女という僕にとって唯一無二の存在に触れることができた気がする。それは肉体的にとか精神的にとか、そういう次元の話じゃなくて……。

とにかく、これからは二度と前回のデートのような過ちは犯さないし、どんなに目を背けたくなるような辛い出来事が待ち受けていてもしっかりそれと向き合っていくと心に誓った。それこそが僕にとっての「愛」そのものだから。

未来は僕らの手の中

そんなこんなで戦後最大級に最悪な滑り出しの一週間だったわけだけど、ずっと最悪だったかというとそうではない。良いことだってあった。

一番「良かったこと」はもちろん、彼女が無事快復してくれたことだ。この時期はインフルエンザが流行っているだけに長引いたらどうしようと心配だったけど、大丈夫だったみたいで一安心。彼女の魅力はインフルエンザウィルスだろうがT-ウィルスだろうが虜にしかねないレベルだから、感染しなかったのはまさに奇跡といえるだろう。

良かったことは他にもある。それは彼女とまた熱海に行ける……であろう運びとなったこと。歯切れが悪い理由は後述するとして、日程は再来週の土日、2月18日~19日を予定している。来週の土日が連休なので来週にしようかな?とも思ったんだけど、ちょっと急すぎるかなって。またバタバタして彼女の具合が悪くなっても事だし、連休はこっちで一緒にのんびり出来たらいいなぁと思って。

ただ今回はもしかしたら彼女のほうに事情があって行けないかもしれない。それが歯切れが悪かった理由なんだけど、今のところ行けるかどうかはフィフティ・フィフティってとこ。来週なら確実に大丈夫らしいから、ちょっと早いけどやっぱり来週にするべきだったかな……うーん。

今月はいつも以上に旅行したい、二人っきりでずっと過ごしたい気持ちが高まってるから是が非でも行きたいところだけど、どうなるだろうか。先のことは誰にもわからない。

わからないから人生は楽しい。「未来を知る事が幸福だ」なんて話もあるけど、そんなの絶対ありえないし、もし仮にそれが幸福なんだとしたら僕は不幸のままでいい。この考えに関しては彼女と出会ってからずっと変わらないし、これからも変わらない。それだけは、ハッキリとわかる。

そんなわけだから、もしかしたら気が変わって来週しれっと旅行してるかもしれない。

汚名挽回……いや、返上

彼女のほうから週末(つまり今日)デートしたいなって言ってくれたこと。それも今週「良かったこと」のひとつだ。

彼女がくれた挽回のチャンスを無駄にするわけにはいかない。万が一にも再び遅刻するなんてことになったら今度こそおしまいだ(人生が)。

しかし同じ轍を踏む僕ではない。バッチリ彼女より早く待ち合わせ場所に辿り着いた。いつもは当たり前のことだと思っていたけど、今回ばかりは心の底からホッとしてしまった。昨晩は「もしまた遅れたらどうしよう……」不安でなかなか寝付けなかっただけに尚更ね。

デートの行き先は臨海公園とかカラオケとか。

もっと刺激のある場所のほうがいいかなぁとも思ったけど、病み上がりということで自重した。それに、出来るだけ二人っきりの時間を設けたかったし。そういう意味で、カラオケBOXは打ってつけの密室空間だ。密室最高!

今日は彼女の笑顔をたくさん見られた最高の一日だった。これで前回の過ちが帳消しになったとは思わないけど、これからもこうして彼女と二人、素敵な思い出を積み重ねていきたい。きっとその先に更なる幸せが待ち受けているだろう。

接吻

今日は節分の話も書こうと思ったけど、妙に長くなってしまったのでやめておく。

週記を読み返してみたら、去年も節分ネタは書いてないようだ。日記のほうを読み返すと色々あったのだけれども。

来年こそは書けるといいな。

パズル進捗状況


難易度高めの時期に突入した。同じような模様のピースばかりで見つけるのが大変だ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿