ファイアボール チャーミング ちくわぶボックス レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > ファイアボール チャーミング ちくわぶボックス レビュー

ファイアボール チャーミング ちくわぶボックス レビュー 

商品名:ファイアボール チャーミング ちくわぶボックス(オンライン専用数量限定商品)
作品名:ファイアボール
発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
発売日:2012年2月22日
価格:8,190円(税込)
原型製作:--
備考:Blu-ray+DVD / ネット通販限定品

ちくわぶボックス

ウォルト・ディズニー・ジャパン製作の3DCGアニメ『ファイアボール チャーミング』。今回紹介する「ちくわぶボックス」はアニメ本編が収録されたDVD、ブルーレイDISC各1枚ずつに加え、特典として「サウンドトラックCD」「プルバックカー(3個)」「ビジュアルブック」が付属した特装版。

オンライン専用ということで販売経路はAmazon等のネットショップに限定され、実店舗での購入は出来ません。数量限定とのことですが、具体的な生産数は公表されていないようで不明です。

なお、特典なしで本編ディスク(Blu-ray+DVD)のみの「通常版」も同時に発売されました。そちらの価格は3,990円。



特製スチールBOX

R0112527R0112529
ツークツヴァンクの顔(?)が描かれたスチール製の外箱。大きさ、形ともにクッキーの箱を彷彿とさせます。

印字の擦れや汚れも忠実に再現されています。
R0112534R0112532R0112539R0112537

箱は両側が開く仕組み。
R0112540
片側(背中側)は開きにくくなっているので、小物入れとして使用する場合でも底が抜けてしまうことはなさそうです。

中身。
R0112548R0112545
本編DISC、サントラ、ビジュアルブックが収められたパッケージとプルバックカーが別々に入っています。

箱だけ。
R0112554
こういう箱ってなんだかワクワクします。

パッケージ

R0112556R0112559R0112560R0112563
外側のパッケージにはホロスコープ、ディスクケースには登場キャラクターが描かれています。

ケースの中。
R0112565R0112567
DISCはドロッセルお嬢様のレーベルがBlu-ray、ゲデヒトニスがDVD、チャーミング人類の乗り物がサントラCDとなっています。ちなみに通常版も通常版で専用のレーベルが描き起こされているそうです。

本編収録ブルーレイ/DVD

menu
DVDとBlu-rayは内容は全く一緒で、本編に加えて公式トレーラーやTVCFが収録されています。本編は全13話、26分。ちょうど普通のアニメ1話分の長さですね。

左がBlu-rayのお嬢様、右がDVDのお嬢様。
bludvd
縮小、圧縮してもこれだけの差が。Blu-rayを見てしまうとDVDには戻れませんね。

サウンドトラックCD

サントラCDには「ファイアボール」および「ファイアボール チャーミング」で使用された全楽曲が収録されています。

曲目は以下の通り。

  1. 「エブドメロス式海岸」第4096章 序曲
  2. フリューゲル公爵のための凱旋曲 第13番(プレリュード)
  3. 交響的印象「空想する床下収納」
  4. 小管弦楽のための嬉遊曲「虹の進軍」
  5. フリューゲル公爵のための凱旋曲 第13番(コーダ)
  6. 「クロノスと呼ばれる独裁者」組曲第2番より
    「輪転機を回すデウスエクスマキナ、あるいはドアノブ」
  7. 「クロノスと呼ばれる独裁者」組曲第1番より
    「おさなごころのゆりかご(デイジーベル)」~「碧き薔薇の騎士団」
  8. フリューゲル公爵のためのカンタータ 第19番(プレリュード)
  9. 小管弦楽とオルガンのためのプロスペロ変奏曲
  10. フリューゲル公爵のためのカンタータ 第19番(コーダ)
  11. 交響詩「その翼を見よ」
  12. 第√2景 終曲「タイタンの糸車」
  13. 砂丘
  14. ディズニー・チャンネル ステーションIDのための音楽
  15. 国境線
  16. ポエム(恋はしめさば)

曲数はフルアルバム並ですが、1曲1曲がかなり短い(最短10秒)ので総演奏時間は20分程度。

16曲目はビジュアルブックの曲リストに記載されていない、いわゆる隠しトラックで、本編で言及された「恋はしめさば」のポエムがフルバージョン(笑)で収録されています。朗読はもちろんドロッセルお嬢様。

内容があまりにも珍奇すぎて全文書き起こしたいところですが、流石にそこまでネタバレするのもどうかと思うので自重しておきます。

ビジュアルブック「IMONI」

R0112572R0112570
本編の解説や設定資料が掲載された全80ページのビジュアルブック。

ボツとなったラフデザインや裏設定についても触れられていて、なかなか興味深い内容です。
R0112574R0112577R0112580R0112582
巻末には全話の採録台本(台詞集)も載っています。

表紙の返し部分の裏には謎の「ちくわぶ入部届」が。
R0112584
ちくわぶって部活だったんかい!

同様に裏表紙の返し裏に四コマ漫画が載っています。割と必見……かもしれない。

ツークツヴァンク プルバックカー


謎の機械人形、ツークツヴァンクのプルバックカー。いわゆるチョロQ。

ビジュアルブックによると全部で9体存在するツークツヴァンクの中でこの赤・青・緑の個体は「リーダー機」という扱いだそうで、それぞれ番組スタッフに「ヒューイ」「デューイ」「ルーイ」と呼ばれていたとのこと。

素材はABSで結構しっかりした作り。
R0112628R0112634R0112629R0112632
紋章?もしっかり印刷で再現されています。

腕が上下に可動するため、ある程度表情を変えられます。
R0112600R0112604R0112606
顔は動きませんが。

全高は約5cm

本来ツークツヴァンクはドロッセルお嬢様より二回り以上大きいので、超合金ともfigmaともスケールは合っていません。公式ブログを見る限りではどうやらタカラトミーのカプセルトイ「ファイアボール ディフォルメマスコット(2011年11月発売)」「ファイアボールチャーミング ディフォルメマスコット(2012年2月発売)」と並べるとサイズ的にちょうどいいようです。


どうせなら残りの6体も欲しくなります。

総括

本編26分で8,190円というのはかなり強気な価格設定ですが、特典が充実しているのでファイアボールが好きなら価格分の満足感は得られると思います。逆に通常版は3,990円とリーズナブルとはいえ、映像以外の特典が一切ないので物足りないかもしれません。作品への理解をより深めるためにも、どうせ買うならちくわぶボックスがオススメです。

お嬢様の恥ずかしいポエムも聴けますしね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿