『月刊ホビージャパン2012年4月号(付録つき)』を読んで

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュア雑記 > ホビージャパン > 『月刊ホビージャパン2012年4月号(付録つき)』を読んで

『月刊ホビージャパン2012年4月号(付録つき)』を読んで 

2012年4月号(2012年2月25日発売)の月刊ホビージャパンで個人的に気になった商品をピックアップして紹介。

今月号は付録としてガンプラ『HGガンダムSEEDシリーズ』に対応するカスタムキットが付属しています。そのため、価格は1,290円とお高め。

更に以前より告知されていた通り、今月号から誌面のリニューアルが計られました。

大きな変更点は以下の5点。

・雑誌ロゴの変更
これまでは「株式会社ホビージャパン」の会社ロゴと共通のものが使われていましたが、雑誌独自のロゴになりました。

・フォントサイズ、行間の調整
「文字が小さくて読みづらい」という意見があったそうで、フォントサイズが少し大きくなり、文章の行間が広がりました。

・誌面掲載範囲の拡大
フォントサイズ、行間の拡大による情報量の低下を補うため、ページ四辺の余白が減り、誌面いっぱいまで文章や写真が掲載されるようになりました。

・誌上通販品のWEB通販対応化
これまで誌上通販を利用するためには本誌付属の応募券と応募用紙が必要でしたが、公式サイトの専用ページからも申し込みが出来るようになりました。WEBからの注文であれば支払方法が「代引き」だけでなく「クレジットカード払い・コンビニ先払い」も選択できるので、これからはわざわざ本誌を利用する意味はありませんね。

・読者ページの復活
長らく休止していた読者ページが復活したそうです。読者ページなんて全く読んでないので無くなったことも知りませんでしたが(笑)。

他にも「ガンダムAGEの公式外伝連載(今春より)」「フィギュア連動企画『七つの大罪』稼働」といった様々な企画がスタートするそうです。

というわけで以下本題。といっても今月はワンフェス直後の号ということで、大半の情報は既出。これといってめぼしいネタはありませんでした。だからオマケが付いてるんでしょうけど(笑)。



HGガンダムSEEDカスタムキット


今月号の付録。本当ならちゃんと作ってレビューをしたいところですが、HGガンダムSEEDシリーズをひとつも持っていないので紹介のみに留めます。

キットの内容は「手首パーツ(丸指4個、角指8個)」「アクションアームジョイント(左右各2個)」「ヒザ関節パーツ(左右各1個)」「グランドスラム」。グランドスラムは複数連結出来るオリジナルギミックが備わっていますが、キットには1個しか付いていないので連結させたければ複数買いをする必要があります。

説明書は本誌に載っているのでキットのみをオークションで入手される方は注意。シンプルな構造なので説明書なんて要らないでしょうが、活用方法なども載っているので出来れば本誌が一冊あると便利です。

流石に全部転載するのは憚られるので対応キット表のみ載せておきます。

○は完全対応、―は非対応、△は加工(ピンを太らせるなど)することで対応、という意味です。

MS少女 ウイングガンダム(EW版) [バンダイコレクターズ事業部/5,040円/2012年5月発売予定]


既に発売中のROBOT魂ウイングゼロEW版(いわゆるゼロカス)があれば羽根やツインバスターライフル、カートリッジなどを移植して楽しめるそうです。持っていない方は前もって用意しておくといいかもしれません。

このMS少女の名前は「雪菜=シュネーライン」とのこと。

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第二部 ワムウ [メディコス・エンタテインメント(原型製作:PROGRESS)/4,725円/2012年4月発売予定]


特にこれといって新情報もないのですが。ページ右下にはWFで出展された超像可動とスタチューレジェンドの原型も掲載されています。チャリオッツにはポルナレフのパソコンと亀が付くんですね。てっきりポルポルにスタンドの矢が付くと思っていたのですが、付かない模様?(※コメントで情報頂きました。矢はチャリオッツに付くようです)

スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第三部 空条承太郎 [ディ・モールト ベネ(原型製作:RESTORE)/4,725円/2012年5月発売予定]


記事にも書かれているとおり、「お決まり」のポーズ。承太郎も散々このポーズを取らされて内心恥ずかしがってるに違いありません(笑)。

これがあれば超像可動の承太郎1.5は要らないかもって気になりますが、自分は「やれやれだぜ」の台詞プレートを求めて購入します。

UNCHARTED3 PLAY ARTS改 ネイサン・ドレイク [スクウェア・エニックス マーチャンダイジング事業部/5,200円/2012年3月発売予定]


PS3の看板タイトル「アンチャーテッド」シリーズのタフネス主人公、ネイトさん。首に掛けたフランシス・ドレイクのリングもきちんと再現されているようです。

プレイアーツ改はオッサンのフィギュアが普通に発売されるのでファンにはたまらないと思います。FFVIIのバレットとシドも出して欲しかった……。

巡音ルカ Tony ver. [マックスファクトリー(原型製作:智恵理)/価格未定/2012年7月発売予定]


本誌では初公開の彩色原型。Tonyミク同様、流れるような造形とクリア素材の髪が鮮やかでイイ感じ。ルカのフィギュアは数が少ないので楽しみにしています。ゆくゆくはリン・レンのTonyバージョンも出るのでしょうか。

1/8scale 初音ミク Cheerful Ver. [グッドスマイルカンパニー(原型製作:KIKING)/価格未定/発売日未定]
Quarterly pixiv vol.08(ねんどろいどぷち 初音ミク Cheerful Ver. 付属)[エンターブレイン(原型製作:高野明史)/1,680円/2012年3月9日発売予定]


色が付くとシャツの造形がかなりキワドイことがわかります(笑)。髪の毛がハートマークや∞に見えるというのは面白いですね。台座が結構大きいので価格は8,000円ぐらいかな?(※追記 オンラインショップ限定で受注が開始されました→初音ミク Cheerful Ver.。価格は10,000円)

ねんどろいど コンプリートファイル [ホビージャパン/5,000円/2012年5月下旬発売予定(3月24日まで受注受付)]


ねんどろいど初の公式ムック。付録として「ねんどろいど セイバー ねんどろいどコンプリートファイル・エディション」が付属します。どちらかといえばそっちがメインでしょう(笑)。

注文するためには下部の応募用紙を書店に持参する必要がありますが、近いうちにネットショップ(Amazonなど)でも受注が開始されるのではないでしょうか。「超像の世界」がそうだったので。(※追記 Amazonで予約が開始されました)

ねんどろいどぷちレーシングミクセット [グッドスマイルカンパニー(原型製作:めすか、GSC3Dチーム)/3,800円/2012年6月発売予定]


レースクイーン姿のミク・リン・ルカとプルバックカー(いわゆるチョロQ)のセット商品。ミクにのみ、イラストを再現するための差し替えパーツが付属するそうです。

どうせならレンもRQ姿にしてあげればよかったのに。需要はあると思います(笑)。

飛影 [コトブキヤ(原型製作:清原秀昌)/6,090円/2012年7月発売予定]
蔵馬 [コトブキヤ/価格未定(原型製作:たつまき)/2012年8月発売予定]


WFでも展示されていた、飛影と蔵馬の1/8スケールディスプレイフィギュア。後日、幽助も発売されます。桑原は……多分、出ないと思います(笑)。

幽遊白書のフィギュアはあまり数が出ていないのでファンは待ってました!って感じではないでしょうか。売り上げ次第では妖狐蔵馬や仙水、樹なども出るかもしれませんね。個人的には雪菜さんを飛影の隣に並べたいところ。

直江兼続 水着 Ver. [ホビージャパン(製造:アルター 原型製作:槙尾宗利)/通常版:7,800円 限定版:8,800円/2012年8~9月発送予定(4月10日まで受注受付)]


今月の誌上通販限定品。久々のエロいやつ。上でも書いた通り、公式ショップからも購入申し込みが可能。本誌で応募する場合でも応募券が不要になっています。

フィギュアのみの通常版のほかに、イラストが描かれた特製ランチョンマット付きの限定版があり、限定版は1,000円高くなっています。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも楽しく見させていただいてます。超像可動を飾るときのポージングの参考にさせていただいてます。5部版チャリオッツ付属のパソコンとレイピア(?)の間にあるのが私には「矢」に見えるような気がするんです。棒の先端が少し膨らんでいてその部分が矢で羽は縦向きになってて見えないのかなと。矢が付いていて欲しいっていう希望があるせいで無理やり脳内補正かけてしまっているんでしょうけど。アレはなんだと思われますか?
[ 2012/02/28 17:47 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
本誌の画像では小さすぎて不鮮明で何だかわかりませんでしたが、こちらのサイトに大きな写真が掲載されていました。
http://august7.blog84.fc2.com/?no=339
確かに矢ですね!ご指摘されなければ気付きませんでした。

チャリオッツも含め、どんなカラーリングになるのか楽しみですね~。
[ 2012/02/28 17:59 ] [ 編集 ]
大きな写真ではっきりと解りましたね!本当に楽しみです。矢が出るとわかると弓も欲しくなりますね。弓が付いていてまだ出ていない自然なキャラとなるとエンヤ婆、吉良父親、虹村父親と流石に立体化が望み薄いキャラしか思い浮かびません。それでも!それでもメディコスさんとディモールトベネさんなら!何とかしてくれると信じます。
[ 2012/02/28 18:18 ] [ 編集 ]
そうですね、どうせなら弓も欲しいです。
形兆に付けるのがベストだったと思いますが、
こうなったらWF限定品のボーナスパーツとしてでも良いので期待したいです。
[ 2012/02/29 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿